がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    07 | 2004/08 | 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    親バカ(夫編)
     「めかぶ」が来てからの夫の変貌ぶりは異常としか言い様がありません。食事の時にテレビを見るより「めかぶ」を眺め、少しでも時間があると「めかぶ」と遊びたがり、とにかく「めかぶ命」人間になってしまいました。PCの壁紙やケータイの待受け画面も「めかぶ」に変わり、それを見た知人に「何?ぬいぐるみですか?」とか「本物?電池で動くんでないんですか?」とか「あいやぁ、めんこい犬だごだぁ(訳:あらぁカワイイ犬ですね)」などと言われると目尻が下がり、更に鼻の下も伸びて日本でも石油が湧くのではないかと思う位に下がりっぱなしです。
     娘に甘い父親と同じで、毎日「めかぶちゃ~ん」と言いながらベタベタ・スリスリに没頭し、そうすると必然的に損な叱り役は母親の私にまわってくるのが釈然としません。週に1~2度、仕事の打ち合わせで外出する日は、産休明けの新米ママの様に「やだー、後ろ髪ひかれるぅ。離れたくないぃ~」とホザいては、私に「エサ代、しっかり稼いで来いよぉ~!」と言われています。そんなシブシブ出掛けて行く夫を見てると、私は今までに何度か考えた「失敗=離婚」の文字がフラッシュバックしてきます。
    「調子こいて、あんまりあげないでよ~」 出掛けて何時間もしないうちにケータイに着信があり、出てみれば夫からで「めかぶ、何してる?」とバカな事を聞き、電話が出来ない時はメールが届くのです。「めかぶ」が来る前の帰るコールは、「○○時に帰る」とか「今から出る」とかで電報よりも味気ないものでしたが、今ではケータイメールに「めかぶちゃ~ん、今からすぐに帰るからねぇ~。待っててねぇ」と、若いコのメールのようにハートマークやら絵文字がくっ付いているのを見ると、フラッシュバックどころか、区役所に駆け込みたくなるのです。


    スポンサーサイト
    【2004/08/31 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    散歩:その1(初日)
    これがシャバの世界か… 最後のワクチン接種から2週間目に、待望の散歩の日をやっと迎えました。それまでは家の中でリードを付けて歩く練習や、抱っこして近所の環境に慣れさせていましたが、家の中でリードを付けると噛むだけであまり歩こうともせず、抱っこして外へ出ると暴れて下に降りようとして大変でした。
     こんな事でちゃんと散歩が出来るのか不安いっぱいで、今まではヨソの犬が歩きたがらず飼い主を困らせていたのを、私と夫は「ガハハハ」と大口を開けて笑っていたのです。
     当日は早起きの「めかぶ」と同時に起きて、アレコレとお散歩グッズを用意して「いざ、出発!」となりました。
     玄関のドアを開けて「めかぶ」を下に降ろすと、初めての家以外の地面にローバイ気味の「めかぶ」は「ホントにいいのぉ?」と、私達の顔を代わる代わる見ては怒られないか確認している様でした。たぶん「めかぶ」よりも私達の方がドキドキ・ハラハラで、初めてお遊戯会で我が子をみる親の心境ってこんな感じ?に似た感動やら心配をしていたと思います。
     家を出ると思ったより順調な出だしに一安心し、「めかぶ」は私達に遅れまいとして脇目もふらずちょこちょこと一生懸命歩いています。少し歩くと中央分離帯がある片側3車線の横断歩道を渡らなければならず、そろそろ信号が点滅しそうな時に「めかぶ」が急に横断歩道にしゃがみ込んでしまいました。
    かりん糖ストリート 「あっ!」っと思った時にはすでに遅く、「めかぶ」は朝のお勤めタイムを横断歩道で迎えてしまいました。歩行者信号も赤に変わり慌てて抱き上げると、車道には「めかぶ」のかりん糖が2本落ちており、それを拾うこともできず遭えなくタイヤの下敷きとなってしまいました。 そんな事はお構いなしの「めかぶ」は身軽になったせいか、こちらの気持ちとはウラハラに快調に初散歩を終えました。
    【2004/08/30 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    【改訂版】定期購読誌
     「めかぶ」が来てからは、家族で行けるのはペットショップぐらいになってしまい、少しフラストレーションが溜まり気味の私です。そろそろドッグフードが無くなりかけてきて、いつものお店に出掛けました。会計の時にいつも何かチラシやミニコミ誌を袋に入れてくれるので、「今日のは何かなぁ」と取り出してみると、B社の定期購読誌の案内冊子が入っていました。
     内容を見てみると「ペット用のこんな本があるんだぁ」と感心しながらも、新米かーちゃんには「痒いところに手が届く」的内容でチョット興味が湧いてきて試しに一冊と思い早速申し込みをし、10日程で付録と共に届きました。
     正直、本の内容はツッコミが甘く、値段に割高感がある上、写真ばかりに頼っていて問題解決には至っていない浅い内容のため、他の飼育書を読んだ後ではかなり物足りないのですが、試しに覗いてみた同誌の購読会員サイトのBBSにハマってしまいました。犬を通しての飼い主の迷いやヨロコビ、病院へ行く程では無いけど心配な事などを過去に経験した先輩方のアドバイスはとても強い味方となりました。毎日アクセスをしているうちに段々とお馴染みさんが出来て、その方々とのやり取りも楽しみの一つになってきました。
     本の内容は相変わらず大したこと無く、定期的に同じ事を繰り返すのだと思いますが、会員サイトを見たいために定期購読を続けています。私と同じ気持ちの会員が他にもいると思うので、商売的にはオイシイかも…め?



    その後、2004年9月をもって定期購読をやめました。
    【2004/08/29 10:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    渾身作「目隠し」登場
     夫が「オラ、ちっとも登場してこねぇ!」とスネているので、今回は夫の渾身作の「目隠し」の話をちょっと。
     「めかぶ」のサークルは プロフィールの写真 を見てもらうと分かりますが何も目隠しがありません。時々その為に私達が困惑する事があって、何か対策をしなければと考えていました。毛布などで被うとトイレをした時が分からないし、パーティーションを置くのは邪魔になって、第一、気に入った物を買うと結構な値段がするし、私のような貧乏人の鉄則は「手間はかけても、お金はかけず」です。そんな訳で、夫に段ボールで何か目隠しになる物は作れないか打診してみました。
     夫は『算数<国語<給食<図工』の人で、『算数?何それ?<給食<下校』の私とは違って得意分野です。作ると決まったら、仕事をしながらも頭の中でアレコレ青写真を描き、知り合いから段ボール紙を譲ってもらい、育児(犬)に疲れ果てて大イビキで早々と寝ている私をよそに、仕事が一段落着いた真夜中に機織りの鶴のようにせっせと目隠し作りに励んでいました。
     ただ機織りの鶴と決定的に違うのは、朝起きると夕べまでの途中経過を「どーだどーだ!」と自慢して「めかぶ」同様、褒め称えてほしがる事です。一週間程で2個完成し、早速得意気に食事の時や夜中仕事をする時など活用していますが少し難点があって、段ボールの為重量がなく風が強く吹くと倒てしまうのがチョット…。
     当然「めかぶ」は大迷惑で、目隠しが登場するとオリの中のトラかクマの様にウロウロと歩き回り落ち着きが無くなってしまいます。

    【2004/08/29 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    トイレ(習性その2)
    トイレしたら、遊んでよ! 「めかぶ」のトイレには、2つの意味があります。1つは当然の排泄をする為ですが、もう一つは、構って欲しくて誰かを自分の所に来てもらいたい時の「飛び道具」です。
     3ヶ月になる頃には、ほとんどトイレが上手く出来るようになりましたが、家に来てからトイレをする度に股間を拭き、粗相の心配がない状態でサークルから出して遊ばせていました。いつの間にか用を足せば誰かが来て拭いてくれる事やサークルから出してもらえる事をを覚えてしまいました。そのせいか、せっせと水を飲んではオシッコをしてまた水を飲む…を繰り返しています。
     「めかぶ」らしいなあと思うのは、用を足して拭いてもらうまではサークルから出る事もせずジッと待っていて、私が何か他の事をして気付かないでいるとトイレの回りをウロウロしてニオイを嗅いで「早く気付いて、早く拭いてヨ!」と言いたそうに催促します。
    トイレは飛び道具でござる 毎朝4時位になると「クーンクーン」と鳴き始め、様子を見に行くとトイレにはコロンと置きみやげが一つ、二つ。それが「めかぶ」の朝のお勤めです。そして私と夫は明けの明星と共に「めかぶ」に散々付き合わされるハメになるのです。
     最近は眠たさに負けてしまい、朝のお勤めが終わると「禁断の寝室・共寝」をさせてしまいました。


    【2004/08/28 14:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    掃除機(習性その1)
    そーじき?トイレ誘発機だよ 興味があるのか怖いのか判断がつかない物に掃除機があります。
     家に来た翌日、初めて掃除機に遭遇した「めかぶ」は思わずビビッてウンチョをしてしまいました。
     通常の掃除機の先端より、狭い場所を吸い取るノズルが特に怖いみたいで、ノズルを付け替えると音が変わるのでそれが怖いのではないかと思っています。そのくせ、ガーガー掃除機を動かしていると獲物を狙う猟犬の顔になって一人前に飛び掛ろうとしてなかなか思うように掃除が出来ません。
     最初のキッカケがビビリンチョを促したことがトラウマになっているのか、掃除機をかけると何故かかなりの確率でウンチョをしてくれるので、病院や買い物に連れて行く時や、家で留守番をさせなくてはいけない時はすごく助かっています。
    ヤバッ、逃げ道がない! まったく「めかぶ」は変な習性を持っているのだなぁと、つくづく感心してしまいます。
     「三つ子の魂、百まで」になるのか分かりませんが、老犬になっても掃除機を追いかけてはウンチョをしているのかなと思うと少し情けなくもあります。


    【2004/08/28 10:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    待ちに待った「コロウンチョ」
     我が家へ来た早々、「めかぶ」は軟便が続きました。病院で薬を貰って飲ませてもなかなか治りませんでした。そんな状態が1ヵ月ほど続いた頃、ウンチに力んでいる「めかぶ」がいました。初めての固めのウンチに苦労している「めかぶ」を見ているこちらがトイレに駆け込みたくなるほどです。やっとの思いで「トコン」と音がして拾い上げるとかりん糖の様な落し物でした。
     結局、それはお腹にビッシリ詰まったウンチが水分が無くなった状態のモノで一種の便秘に似た症状だったのです。
     病院で腸を活発にして排便を促す注射を打ってもらい、お蔭で数日後には健康的なウンチに変身しました。
     今までは拾うにも軟らかいモノだったので始末が大変だった分「めかぶ」がコトンとかりん糖を落とすたびに一喜一憂する私と夫なのです。そんな私達なのであまりの「健康かりん糖」のヨロコビを記念に残すことを思いついてしまいました。最初は仕事で出掛けている夫に「今日のはオモシロイ形だぁ!」と面白半分でケータイに画像を送ったのが始まりでしたが、実に傑作が多いのです。
     多分、超ヒンシュクを買うのは覚悟してますが、勇気がある方是非笑ってください。

    【2004/08/28 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    VIP待遇
     よくテレビで、ペットにどの位お金をかけているか?という特集をやっていますが、今までは他人事と「へぇ、すンごーい。バッカじゃないの、あの人。」などと軽蔑気味に見ていました。しかし、いざ自分が犬を飼う立場になってみると、月にン十万とかン万円とまではいかないまでも、結構「めかぶ様の為」と勝手に思い込んであれこれと投資をしてしまいます。
     最初は小型犬用のサークルを買って入れていたのですが、寝場所とトイレを置くとほとんど遊び場がありません。一日の大部分をサークルで過ごしているので、トイレの上で遊んでいるのを見てると狭くてとても可哀想になってきました。夫はあまり乗り気ではなかったのですが、一週間目には同じサークルを買い足して2倍の広さの主になりました。人間が一週間目に倍の広さの家に住むなんてありえなくても「めかぶ様」はアリなのです。
     ドッグフードも段々とグレードが上がり、身の回りの物も最初に比べると高級化してきました。よそのペットからすれば足元にもおよばないのですが、我が家の家計からすれば「めかぶ様」にかかる経費は(体重比で)人間以上です。
     何をするにも「めかぶ様」を中心にスケジュールが決まる程ですが、本人(犬)はお構いなしのマイペースでワガママ三昧です。それでも私と夫は文句も言わずそれどころか喜んで「めかぶ様」のお気に召すままにさせてしまうのでした。


    【2004/08/27 14:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    シッポ
    取っ手のようなシッポ ホームページのタイトルになった「めかぶ」のシッポは感心するくらいよく動きます。ピンと上を向けて何かイタズラのターゲットやおいしい物を、探知機のように動かして探しているように見えるのです。
     まだ何も分からないくせに、一人前にいろんなものの情報を収集しているのがいかにも怪しくインチキ的なニオイがします。
    ナニかな?ナニかな? 家に来た頃はほんの数センチしかなたった探知機も、今では10センチを超えますます感度も高くなってきました。
    「めかぶ」のシッポには、メトロノームが仕掛けてあるのではないかと思う位、ターゲットごとに早かったりゆっくりだったりと一定のリズムで動くのがとても不思議です。
     病院の診察台に乗った時や写真を撮るのに少し高い所に上がった時は、お尻の下にキューッともぐってしまいます。最近は自分より大きい犬には挑発するくせに、自分と同じか小さい犬にはビビッてしまい、その時もやっぱりキューッともぐってしまいます。
    ピンと立てて、威嚇だーい! 私たちが仕事など外出から帰ってきた時には、このシッポをブンブン振り回し「全身でヨロコビを表している」のだと思うのですが、時々ポーンとちぎれて空へ飛んで行くんじゃないかと心配してしまいます。


    【2004/08/27 10:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    天敵「ガッシャーン」
     トイ・プードルは比較的覚えが早く、トイレもすぐに上手にできるようになりました。とはいっても2カ月の子犬なので100%とはいきませんが、油断するとそこいらにシャーッとしてしまいとても申し訳無い顔をします。かと思えば自分に気を向けてほしくてわざとする時もあります。そんな時はひたすら無視をして片付けに専念するようにしていました。
     まだ、事の善悪の判断が付かない「めかぶ」には出来るだけ「言葉」で叱っていました。何度も「ダメ」「イケナイ」を繰り返すと触って良い物、してはいけない事が分かるようになってきました。
     3ケ月になってからトイレが100%マスターするまでは、リビングの目の届く範囲だけを行動の場と決めて遊ばせていました。特に部屋続きの隣の和室では夫が仕事をしていて、PCの配線や原稿などがあるので絶対入ってはイケナイ部屋にしていました。この頃はリビング以外は「入ってイケナイ」場所なので、もし入ろうとしたら登場するのが「ガッシャーン」なのです。
     空き缶に数個の石を入れたもので、まだ小さい「めかぶ」には恐ろしい音が鳴るのでこの缶にだけは絶対に近づきません。
     初めて聞いた時の恐怖があるのか、ただ「ガッシャーン」と言っただけで今だに効果バツグンです。今では家の中を自由気ままに探索していますが、開放しても和室だけは決して入る事はありません。たまに夢中でボールを追いかけて入ってしまうと、慌ててすまなそうに戻ってきます。
     「ガッシャーン」はここ一番怒るときの最終兵器に登場するアイテムです。


    【2004/08/27 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    獣医さん
     我が家に来て一週間目に、ペットショップから指定された病院へ健康診断に行きました。ずっと軟便が続いていましたが、検便用に持参したモノを見ても先生はあまり心配もせず、一応整腸剤のような薬と下痢を緩和する病院食を出してくれました。
     先生は「6ヵ月までは食べたいだけ食餌を与えるように」と言うので、それを真に受けて与えてました。
     診察を受けながら育て方や日常の手入れの仕方を教えてもらいました。でも耳が臭い事を話すと「垂れ耳の宿命だから」と簡単に言われ、診察中も少し咳きをしていたのですが、あまり気にも留める先生ではありませんでした。そんなものかと家に帰り、言われた通りに病院食を与え薬を飲んでも軟便は一向に治まりませんでした。
     1ヵ月近く経っても良くなるどころか元気がなくなり嘔吐が続くようになり、病院がたまたま休診だったので知り合いから紹介された違う病院へ連れていきました。そこで初めてちゃんとした診断を受けたところ、食餌の与え過ぎでお腹がウンチでビッシリと詰まっている事、咳きは気管支炎を起こしている事、耳はマラセチア菌で炎症を起こしそれで耳が臭くなっている事が分かりました。
    垂れ耳は、風通しも必要です 垂れ耳の場合は定期的な手入れと治療で健康的な耳を保てることを知りました。結局、2番目の病院で二日で5本の注射を打たれ、折角マスターしたトイレもショックと注射の副作用で利尿作用が働いて、ところ構わず大量に用を足してしまうのでしばらくは大変でした。
     全くあのまま知らずにいたら、「めかぶ」はどーなっていたのかと怒り心頭の私と夫です。
     それでもフィラリアの薬とワクチンはいい加減な病院の方が安いので、よ~く考えなくてもお金は大事なので不満を語りながらも毎月通っています。


    【2004/08/26 10:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    プチ育児ノーローゼもどき
    歩く排泄魔 トイレの躾が出来ていない「めかぶ」は、2~3時間おきにオシッコやウンチョをするので目が離せません。タイミングとかトイレの前振りが新米かーちゃんにはさっぱり分からず戸惑う事だらけです。
     飼育書を片手にトイレの練習や身体のお手入れをして、起きている時は少し遊んであげて、その間に家事をすると一日があっという間に過ぎてしまいます。夜は夜でトイレの粗相をしないかと側を離れられず、寝ていても何度も様子を見に起きてしまうので私はすっかり疲れ果ててしまいした。
     まだ雑菌が怖くめかぶに触る前後には手を洗うようにしていたため、手はガサガサになってしまいました。いくらハンドクリームを塗ってもトイレの始末などで、すぐに手を洗う羽目になるので面倒なことばかりです。私は寝不足と神経質なまでの潔癖症となり、家から出られない毎日で犬を飼うことの大変さを改めて知り、正直後悔をするようになりました。
    小さな毛玉 幸いな事に、夜鳴きは初日でおさまってくれたので近所からの苦情はありませんでした。
     喜んでいいのか悲しんでいいのか一週間で3㎏痩せ、お肌はボロボロ、目の下にはクマがしっかりとついてしまいました。


    【2004/08/26 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


    ベットは「ザル」です 私達も「めかぶ」もやや興奮気味の状態で就寝の時間となりました。
     ペットショップのお姉さんに「今夜は夜鳴きしても絶対に無視してくだいね!」と何度も念をおされていたので夜中に鳴いて苦情がこないかと心配しました。私の家は集合住宅なので、念の為夕方ご近所へ犬を飼うことになった挨拶を兼ねて「今夜、夜鳴きをしてご迷惑をかけるかも…」と話してはいたもののドキドキです。案の定、クーンクーンと鳴きましたが比較的早く諦めたのかすぐに静かになりました。せっかく静かになったのに私達の姿を見ればまた鳴くと思い、一人でサークルで我慢をしている「めかぶ」を可哀想と思いながらも、心を鬼にして私も深夜の浅い眠りにつきました。
    寝相がイイのは元気な証拠 早朝、「めかぶ」の鳴き声に目が覚めたものの、ベットの中で我慢してひたすら切ないクーンクーンの鳴き声を聞いていました。あまりに鳴き続けるので様子をそっと見てみると、なーんとサークルの中は「ウンチとオシッコの海」と化していました。おまけに環境が変わったせいか限りなく下痢に近い軟便で、4月とは言えまだまだ夜は寒い東北です。急いでバケツにお湯を入れて身体を洗い、ドライヤーで乾かしました。
     サークルを掃除している間に眠気は遥か彼方へ飛んで行ってしまいました。トイレの躾が出来ていないのと、一日に何遍もする軟便の問題が私をプチ育児ノイローゼにしてしまいました。


    【2004/08/25 10:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    赤と黒
    コ、コワイ。たしゅけて~ ペットショップのお姉さんに「ちょっと見せてください」と声をかけてしまい、ガラス越しに仔犬の顔を見せてもらうつもりが、「どうぞ、こちらに」と言われ、おまけに手の消毒までされて、あれよあれよと言う間に「ハイ、どうぞ!」と手渡されてしまいました。
     最初にレッドの♀を抱かせてもらいました。人見知りもせずシッポをブンブンと振り、私の顔や手をペロペロ舐めて怖がるどころかしがみ付いてなかなか離れようとしませんでした。顔は、黒く粒ならな瞳と小さめの黒い鼻がバランスが良くとてもカワイイ顔です。次にブラックの♂を連れて来てもらったのですが、こちらは私を怖がって逃げようとします。少しすると慣れてきたのかおとなしくはなったのですが、なんかジッとして我慢してる様な感じでした。そしてもう一度づつそれぞれを私達は抱かせてもらい、私達に同じ反応をする「元気」なレッドがすっかり気に入ってしまいました。
     「生き物」を責任を持って飼えるかどうかの不安があるのも事実。もしかしてこれも「縁」なのかと勝手に思い込みすごく迷いましたが、この後このくらいカワイイ顔のトイ・プードルに出会えるかどうかも分かりません。私達はこの「縁」を信じて、我が家へ迎える決心をしました。
    ファーストトイの「ミッキー&デイジー」 それから5分後、サークルや缶詰・トイレなどの必需品を選び、これからの注意事項を聞き、いろいろな手続きを済ませてやっと帰宅することになりました。
     専用のダンボール箱にファースト・トイのミッキーマウスとデイジーと一緒に入れられた「元気なレッド」は、箱にあいた小さな穴から一生懸命私達のニオイをかいでいます。
     帰途、車で約20分の間に「めかぶ」と命名され新しい家族の一員となりました。


    【2004/08/25 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    出会い
    宮城蔵王えぼしスキー場の水仙 桜も散って新緑が芽吹くGWの直前、私達は渋滞を避けて買換えたばかりのデジカメを持って、春には雪の無いゲレンデ一面に「水仙」が咲くので知られている蔵王のスキー場へと出掛けました。
     天気予報では晴れのマークが出ていたので、朝のうち曇り空ではあったけれど気象庁を信じ家を出ました。車を走らせて目的地に近づくにつれ、空のご機嫌が悪くなり蔵王の麓に着く頃は雨が降り出してきたので「本日中止」の結論に達しました。
     すっかり午前中の予定がダメになって、午後の予定まで時間があいてしまったので、帰り道にあるペットショップへ時間つぶしのつもりで立ち寄ったことが、私達の運命を変えてしまいました。
     いつもは「チワワ」や「ミニチュア・ダックスフント」「コーギー」「柴犬」がほとんどで、トイ・プードルはめったに店頭でお目にかかる事もなく、たまに居ても手が出る値段ではなかったのです。犬を飼う為にそれを「買う」のはすごく抵抗があるのは事実で、今まではただただガラスケースの犬を見てるだけのヒヤカシお客の一人でした。
    新しいお家と家族。記念の1枚目の写真 しかしその日は、珍しく黒の♂とレッドの♀が「どおぉ~ん」と、一番目立つ所で店内のギャラリーの騒ぎなどお構いなしに、無防備な格好でそれぞれ「お昼寝」の真っ最中でした。暇な私達は、結構長い時間お昼寝から覚めるのを待っていたのですが、子犬はこちらの期待通りには簡単に起きそうもなく、どうしても顔が見たくなり思い切ってスタッフに声をかけてしまったのが運命の出会いの始まりと、小悪魔との戦いの始まりとなってしまいました。


    【2004/08/24 17:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    犬への想い
     私は結婚して20年になりますが子供はいません。以前から犬を飼いたい希望はあったのですが、共働きをしているのでなかなか実現にはほど遠く、よその犬を見てはため息の日々でした。
     犬種は特別問わないのですが、家の広さを考えると選択肢がグーンと狭くなって、近所や知り合いの犬を見てると更にグーンと狭くなってしまいました。見た目はもちろん、初心者にも飼い易く、基本的に賢い犬となるとほとんど選択の余地がなくなってしまいました。夫は柴犬かビーグル犬、飼えるものならレトリバー種を希望していたのですが、私はトイ・プードルをイチオシしていて、事あるごとにアピールしていました。そんな時、テレビで元格闘家の角田信朗さんのトイ・プードルを見て夫はすっかり気に入ってしまいました。
    m_001a.jpg 私も夫も、どちらかと言えば調教されたお利口な犬より、少しおバカで愛嬌のある犬が好きで、飼い主を困らせている犬を見るとつい喜んでしまいます。
     家を留守にしてまで犬を飼う事で、近所に迷惑をかける事だけは避けたいと思い我慢をしていました。実際、留守がちな家の犬の迷惑は半端じゃありません。飼い主が居る時はおとなしくしているから家の人は知らないだけなのです。それでいろいろとトラブルが起きているのも事実なので、私達はどちらかが家に居るのが絶対条件でそれがクリアしたらと考えていました。
     勿論、経済的な問題もクリアしなくてはいけないのですが…。そんな時、突然夫が会社を辞めてしまいました。

    【2004/08/24 12:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(-) |

    はじめに…
     2004年の春に、念願の子犬を我が家に迎えました。名前は「めかぶ」といいます。第一印象が水揚げされたばかりのメカブにそっくりだったのと、インパクトがあって呼びやすく、少しダサい名前にしようとこれでも考えて付けました。
     毎日が戦いで、いろいろ何かしらやらかしてくれる「めかぶ」ですが、「暇無し・金無し・子供無し」の我が家に新しいヨロコビを運んでくれています。そんな日常をホームページに書いてみました。


    【2004/08/24 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(-) |

    目次
    1. コスプレ犬
    2. 平穏
    3. 早期発見
    4. 黒田節
    5. オペラツィオン・カット
    6. そーだった!
    7. 摘出終了
    8. 角界入り?
    9. びろろ~ん!
    10. 妖怪ペロペロ
    11. 新・アレルギー
    12. 信用イチバ~ン
    13. 発想の転換
    14. 的中!
    15. 真夜中の騒動
    16. Team・めかぶ
    17. くつちた王女
    18. あぢぃ~
    19. 手抜きも手抜き
    20. お毛毛
    21. 暑中お見舞い申し上げちゃう!
    22. めかダッシュ
    23. 気分は逃亡生活
    24. 逃亡生活?終了
    25. 買わないつもりが…
    26. 袋三昧
    27. 猛暑→秋雨→寒いごだっ!
    28. 判別不能?
    29. 新・グレムリン
    30. 今頃?
    31. マテ・まて・待て!
    32. 計算オンチ
    33. 改名?
    34. 構想半日・実現まで1年
    35. もしかしたら?
    36. もう一つの「カメ騒動」
    37. 放送倫理規定外
    38. 正々堂々“偽装”
    39. 念願成就!
    40. 効果テキメン!
    41. 三色沼?
    42. 天下泰平
    43. うげっ!
    44. 福引炎?
    45. 師走でごわす
    46. 夫婦ケンカも食う犬
    47. 律儀ちゃん
    48. 年末状
    49. “つーしんぼ”なのね~ん
    50. 2008年
    51. 年末年始
    52. 日本犬
    53. アブナイ会話
    54. ケーキが怖い
    55. ごっこ
    56. あ~ぁ…
    57. 真冬のサンポ
    58. その後の「玉乃粕」
    59. リコピーン!
    60. 犬的思考
    61. うそつき~!
    62. 寝て、何が悪いのさっ?!
    63. 愛はあるのかっ?
    64. 何てこったっ!
    65. 疲労コンパイ
    66. 置き土産
    67. 4歳ダァ~!
    68. ズングリちゃん
    69. 500円で安心
    70. 白い日
    71. 丸坊主
    72. 千利プー
    73. 気が気じゃない!
    74. 第1ラウンド
    75. 名実ともども
    76. デカくなったもんだっ!
    77. 半年経過
    78. イヨッ、棟梁!
    79. めかちゃんデー2008
    80. 連休なのね~ん!
    81. なんだよぉ~
    82. リードの新しい使い方
    83. まずは一安心
    84. エポエポ作戦
    85. ちょいと茶飲みに…
    86. 何だ!バカヤロー
    87. お~!まい がぁ~~
    88. しーゆーあげぃん
     ■ vol.0~vol.450
    1. はじめに
    2. 犬への想い
    3. 出会い
    4. 赤と黒
    5. はじめての夜
    6. プチ育児ノイローゼもどき
    7. 獣医さん
    8. 天敵「ガッシャーン」
    9. シッポ
    10. VIP待遇
    11. 待ちに待った「コロウンチョ」
    12. 掃除機(習性その1)
    13. トイレ(習性その2)
    14. 渾身作「目隠し」登場
    15. 【改訂版】定期購読誌
    16. 散歩:その1(初日)
    17. 親バカ(夫編)
    18. 絶句、トリミング顛末記
    19. サークル(習性その3)
    20. 1時間が1日
    21. 無視・無視・無視
    22. 「初代・姐」誕生
    23. マイ・ブーム
    24. 散歩:その2(ストライキ)
    25. 八方美犬
    26. 食いしん坊満載
    27. ナイモノネダリ
    28. デイジーちゃん
    29. ぱんつと靴下
    30. 富士山?制覇
    31. 決闘(血統)証
    32. 乳歯騒動
    33. おやんつぁん
    34. 運 搬
    35. 名 前
    36. 「番犬」に目覚める
    37. モデルはカメラがお嫌い
    38. 食い改めよ…
    39. 小っちぇーの
    40. 1ヶ月
    41. 続・乳歯騒動(犬歯の巻)
    42. えっ、ウッソぉ~!
    43. 走れめかぶ
    44. 点とコンマ
    45. 月とスッポン
    46. マドモアゼル!メ・カーブ
    47. 「欲しい」ものは欲しい
    48. 秘技「ねぇ、ねぇ」
    49. 越冬支度
    50. 寝る気満々
    51. ほんの一瞬の人気者
    52. 怒れみふぁそらし度
    53. “キャッシュ”な奴
    54. おぉ!ブレネリ
    55. お泊りと乳がん(前編)
    56. お泊りと乳がん(後編)
    57. “困った奴め”ウナギ
    58. 肉球とソラマメ
    59. どっど・ド・怒涛…
    60. 『管理人』裏事情
    61. “TMR”と“雪やこんこ”
    62. 短い“長所”
    63. 「お、すぎ」です。
    64. 2 位
    65. 続・“TMR”と“雪やこんこ”
    66. 笑う事はイイ事なのだ!
    67. バブバブ
    68. たられば
    69. ライフエット
    70. 依存症
    71. デジカメ
    72. ロゴマーク
    73. あまくり~ちょーだい!
    74. 家庭内迷惑防止条例
    75. 脱走兵
    76. 一目ボレ
    77. 世直し奉公
    78. ケチケチ大作戦
    79. オンナ(♀)のため息
    80. メド肛門様
    81. 一歳!がっさい !!
    82. 困った時の「赤」頼み
    83. 高級体内時計
    84. ピンポン・ダッシュ
    85. おでん
    86. パーピープーペーポー
    87. シャリシャリ
    88. 年甲斐”もナク?
    89. フライド・チ犬
    90. お尻が重くて腰が立たない
    91. 遠路ハルバル
    92. 神様“お願い”
    93. 怒れみふぁそらし度 II
    94. 予定外
    95. 寝る子は太る
    96. おうちが一番
    97. 春だぁ!
    98. ぱっつんぱっつん
    99. 花より…
    100. 毛玉の毛玉
    101. 祝100回!に相応しい珍事
    102. ドッグフードに悩む
    103. 黄金「習慣」
    104. 悪魔の祈り
    105. 初体験三昧
    106. ガシャガシャとカシャカシャ
    107. ついに着手
    108. ドッグラン園遊会
    109. “おばあさま”のかほり
    110. 難題“歯磨き”
    111. こころちゃんとバカおばば
    112. アンタら、デキてる!
    113. 変わらないもの
    114. やっと“完成した”っちゃ!
    115. 「めかぶ」の唄
    116. な“ぬ”っ?!
    117. トイレだ!おきろ~
    118. いざ、参勤交代
    119. おっかいもの~♪
    120. 女 優
    121. 花のお江戸は…
    122. 新しい子分
    123. ウィンドゥズ・ショッピング
    124. 外弁慶
    125. さぁて。どぉれ。やっと。
    126. 変なクセ
    127. ピノめかぶ
    128. 久々オモチャ
    129. おNEW
    130. メカツク~
    131. あ・ろ~ま~
    132. 携帯“ガッシャーン”
    133. なんか、言ってる
    134. ナースなお仕事
    135. あ~怖い、怖い。
    136. 7月は…
    137. 減量強化月間
    138. イイ歳こいて
    139. ご機嫌“鋭角”ナナメ
    140. 夏がきた!
    141. 七夕まつり
    142. 安上がりなオンナ
    143. 得する夏の日
    144. ~あくび
    145. 排泄部隊
    146. じわっ、じわっ
    147. 目から半ウロコ
    148. 虫の知らせ?
    149. 目くそ鼻くそ
    150. とかく、この世は…
    151. 犬パ~ンチ
    152. アセったぁ~!
    153. はじめての遠出
    154. 人間は考える芦田伸介
    155. ぐーたら犬
    156. 小さな巨人
    157. もどき料理
    158. 試練の時
    159. めかぶ雲
    160. 気合ダァー!
    161. 逆 転
    162. フリーペーパー
    163. 立て続け
    164. 靴下をはいた犬
    165. ココはどこ?アタチはナニ?
    166. ピンクい靴下
    167. 認定!家庭内“有害玩具”
    168. 新商品と常備品
    169. 物想いの秋の前に…
    170. 聞くと見るとじゃ大違い
    171. ひさびさ~
    172. 結果発表
    173. オンナの七つ道具
    174. 火曜日
    175. カラッポ
    176. スッポン、“月”に会う
    177. 新しい迷子札
    178. 家庭内“有害玩具”その2
    179. マルサのオンナ
    180. これ、キラ~イ!
    181. 早っ!
    182. 久々に走る
    183. なんだか、わっかんな~い
    184. 猛反発と低反発
    185. 行きはキツキツ、帰りは楽々
    186. 小さなギモン
    187. よ~く考えよ~♪
    188. おったのっしみ~!
    189. いみ、ないじゃぁ~ん
    190. ・・・
    191. はじめてのお山
    192. めかぶ改造計画(その1)
    193. おんぶにだっこ
    194. おちりクンクン
    195. ないないづくし
    196. プチ疑問
    197. ワンコキャラ
    198. 棚ケッツ
    199. まったく、もぉ!
    200. 伏せっ!
    201. 「ちりも積もった」アホ話
    202. みそ補充
    203. 天の声
    204. 渡る世間は犬ばかり
    205. 地震・雷・火事・オヤツ
    206. 米米と込め込め
    207. 夢で、いがったぁ~!
    208. 夜行犬
    209. おバカの象徴
    210. ほぼ貸切
    211. 悪夢がやってきたっ!
    212. 中休み
    213. “真偽”はどっち?
    214. 衝動
    215. も~一回だぁ!
    216. 秋だから
    217. きき耳頭巾
    218. 何だかなぁ~
    219. 情けないのぉ
    220. 撃沈
    221. “お揃い”狂想曲
    222. 何でだろ~?
    223. もぐもぐ
    224. 第1回・仰げば尊し
    225. 魅惑なプリン
    226. 迷ってるのね~ん
    227. 病み付き
    228. 共食い
    229. 試練の道ぉ~
    230. 究極の化粧水
    231. ゲージツの冬
    1. パン屋さん
    2. 犯罪ですよ!
    3. 寝る子は「がさつ」
    4. ここまで、きたか!
    5. 出しなしゃ~い!
    6. 3日ぶりでございます
    7. 早いもので
    8. 如何なものか?と…
    9. コタツ犬、リターンズ
    10. オフ会・オーディション
    11. 前後左右
    12. 真偽・飼い主に似る
    13. 今年もまた…
    14. 本日も平穏なり
    15. ど~すっぺ~?!
    16. カウントダウン
    17. 再会
    18. 第2回・仰げば尊し
    19. 2005年・締めくくり
    20. 年の始めの…
    21. “シゴト”初め
    22. 続・飼い主に似る
    23. イマイチ
    24. おデブゥ~
    25. 事件がいっぱい
    26. ふっすま
    27. 認知症疑惑
    28. 冷凍“のーミソ”
    29. ネタ拾い
    30. 気になるなぁ
    31. いやすこ
    32. unHappy birthday to me~♪
    33. トリミング
    34. 手編みのセーター
    35. 改名「サドルちゃん」
    36. “おでん”と“おでん”
    37. 寝せるもんかっ!
    38. ホームポジション
    39. 悪魔がきたりて…
    40. 上空さぷらいづ
    41. 女子も~ぐる
    42. 超危険ゾーン
    43. ひさかたぶり~
    44. 迷いの週末
    45. めかぶ太夫
    46. ウレシクナイ“復活”
    47. へび女犬
    48. お正月まであと10ヶ月!
    49. “つんぬき”ちゃん
    50. あまのじゃく
    51. 使えねぇ~
    52. 行く道、帰り道
    53. わんわん
    54. にぎわう前に
    55. イモ娘
    56. 本日は「管理人のぼやき」をば…
    57. こっすい犬
    58. 黄金比率
    59. リベンジ
    60. ぬぷっ
    61. 敵か味方か
    62. 4月1日
    63. 4月2日
    64. 呼び鈴“ガシガシ”
    65. 「ポッキーを食べる!」の巻
    66. 「勝手に予想してみる」の巻
    67. イヌときどきその他モロモロ
    68. ニッポン脱出!希望
    69. 手作り魂に火がついた!
    70. やれやれ…
    71. “はなみ”と“みみみ”
    72. 一日入隊
    73. おいし~アイスの食べ方
    74. 3年目に突入!
    75. 犬のゴハンと夫の弁当
    76. “鼻くそ”を買いに
    77. OG会
    78. 相性の良し悪し(前編)
    79. 相性の良し悪し(後編)
    80. わら半紙
    81. オドロキモモノキ…
    82. 巷の流行(はやり)は…
    83. “抱っこ紐”への道(その1)
    84. “抱っこ紐”への道(その2)
    85. レイニー・バトル
    86. ハーフマラソン
    87. アグネス“ラム肉”
    88. 今日は特別ナニもありません。
    89. にゅー・ベッド
    90. “あっちゃん”おんちゃん
    91. 十人十色
    92. オンナ同志
    93. 変化が…
    94. 身勝手
    95. キライなモノ
    96. オリジナル・タグ
    97. 手ぬぐい一本
    98. 入梅
    99. これさえあれば
    100. ~っぽい
    101. 近頃の物は、スゴイ!
    102. ヨソん家の事ですが…
    103. とうとう
    104. ぐだぐだうだうだ
    105. ひとり遊び
    106. もロ━━━(゜∀゜)━━━!
    107. 成犬の主張?
    108. なんでもかんでも
    109. 極小市民
    110. 因果関係
    111. 「幸福」や~い!
    112. 探しています!
    113. 無芸大食
    114. 個 性
    115. 神出鬼没
    116. 雑食イヌ
    117. 「そーぷ」嬢っちゃん
    118. このたび…
    119. クイック痩身
    120. あ~夏休み
    121. ソレもコレも
    122. 飼い主は…
    123. ヘンな感じ!
    124. 気分は、ソフィア・ローレン
    125. 悪夢・再び!
    126. 「夏のおもひで」も、ナッシング!
    127. 老人街道まっしぐら!
    128. みんなで一緒に
    129. さて、っと
    130. 笑うしかないのね~ん
    131. 犬の手入れは難しい~
    132. どーすりゃいいんだぁ~
    133. 商売反情
    134. 梨~豆~芋~!
    135. ○○は犬も食わなかった
    136. 借りてきた犬
    137. 良いような悪いような…
    138. 使えない亭主・第2弾
    139. 金太郎飴的ゴハン
    140. お月見…えない
    141. 秋ふかし
    142. 「遠出」新記録
    143. お犬さま
    144. 七五三
    145. だるまさんがころんだ
    146. 破産寸前?
    147. ひょんな事から
    148. 不気味
    149. ハエ女
    150. 待ってましたっ!
    151. NGな寒さ対策
    152. トイレ談義
    153. 写真は宝物や~!
    154. ネットショップに物申す!
    155. 怨念がおんねん!
    156. 便秘薬?
    157. 久々のシャバ
    158. 以心伝心
    159. かえりた~い!
    160. 年末だっつーの!
    161. 未知の世界
    162. ことちもありがとね~ん!
    163. 2007・スタート
    164. 寝正月
    165. 現場監督
    166. 主・犬喧嘩
    167. とりあえず「お正月」終了
    168. 爆弾低気犬
    169. おイモ~~~
    170. 出初
    171. 災いの元?
    172. 月遅れのサンタさんズ
    173. 異状気性
    174. 天は…
    175. 錆びついたヒト
    176. やればできる!
    177. イメージダウン
    178. その後
    179. 鬼は、家
    180. ミスマッチ
    181. お~まいが~っ!
    182. バブルの後!
    183. ウン子ちゃん、リターンズ
    184. もしかしたら?
    185. がんばったで賞
    186. 冬or春
    187. 食べなきゃ、ソンッ♪
    188. ドンクサ犬
    189. デカッ!早っ!ウマッ!
    190. 加減上々
    191. 解禁よ~ん
    192. 誕生日~
    193. ひとりうたげ
    194. つんつこまる
    195. 買っちゃった!
    196. 2月9日
    197. 海苔と肉
    198. くの一
    199. 荒れる食卓
    200. 二日おき
    201. 「お座布」の話
    202. 4月1日だから…
    203. 遠山のめかさん
    204. 某作曲家と同じぢゃ
    205. 「ぱっ」としないなぁ
    206. 半期に一度
    207. ややウケ
    208. どーちたの?
    209. オババもハマる
    210. 3度目
    211. ヘビメタボ
    212. 飼い犬に噛まれてやんのっ
    213. 風が吹けば…
    214. 曇りオヤジと雨オンナ
    215. 五月病
    216. 吠えたらアカン!
    217. 続編…
    218. ちょっと走ってへろへろよ~ん
    219. ネクササイズ
    220. バカ親再び

    【2004/08/23 23:50】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。