がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    08 | 2004/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    1ヶ月
     ホームページを立ち上げてちょうど1ヶ月になりました。最初の頃は「毎日“更新”なんてへーき・平気!」と高をくくっていたのですが、段々と「ネタ」も尽きてきては毎日『産みの苦しみ』を味わっているところです。我が家はもう10年以上新聞を取っていません。初めは何となく不便を感じていたのですが、慣れるとゴミに出す手間とかチラシを見ては「特売」の文字に踊らせられる事も無くなりました。ニュースはテレビを見ればある程度の動きは分かるし、テレビ番組は雑誌を見れば更に詳しく分かるし、今はタダでインターネットでいつでも見れるのですから便利な時代です。大体、私が新聞を読む(眺めている)のはほんの限られたページですから、偉そうな事は言えませんが…。新聞には、社説や「天声人語」みたいなのが毎日掲載されていますけど、新聞は題材が日々沢山あるので困る事は無いと思うのですが、想像力が貧乏な上にボキャブラリーの無さに定評があるおバカな私が、「犬」オンリーで話をぶっ通すこと自体間違いの元、味の素だったのです。
    何か文句あんの?言いなさいよ! 「めかぶ」は相変わらずのマイペースで、悪戯をしては「食う・寝る・出す」を繰り返し、叱られても叱られても不屈の精神なのか、七転び八起きなのか、雑草のようにメゲル事無く毎日叱られています。憎たらしいのは、叱ったときに歯向って「がるるるっ」してくれれば叱る方も気合が入るのですが、時たまキョトンとした顔で小首をかしげて叱られている姿は、あまりにも可愛過ぎるのです。「よおこさんナーニ?アタチ、何か悪い事したの?だったらゴメンネ!」と言いたげに私の顔をジッと見つめては、小首を右や左に傾けているのです。それを見たら何も言えません、叱れません。時々「めかぶ」はナニが言いたいんだろう?と、思う時があったりするとせめて簡単な単語でもいいから話せたらなぁ、とつくづく思います。だから『バウリンガル』みたいな商品がウケるんでしょうけど…。少し長い時間留守番をしていた時は、嬉しいのと怒っている感情が激しく入り乱れた「帰宅歓迎セレモニー」を毎回受け、ひと通りの儀式が終わるまで覚悟をして「めかぶ」からの開放を待たなければなりません。私も「めかぶ」のように素直に自分の感情を出せたら、もう少し違う人生を歩んでいたかも知れませんが、さすがに私が「嬉ション」を平気でしていたら別な人格として生きていかなければならないんですが…。


    スポンサーサイト
    【2004/09/30 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。