がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    01 | 2005/02 | 03
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    メド肛門様
    アタチ、おちりがはずかしい… 朝「めかぶ」は、ベットに私がいないのに気付くと慌てて、コタツでPCに向っている私の所にやって来て、少し怒りながら器用に“アクビ”と“伸びぃ~”をすると、オシッコもしないでサッサとコタツに潜ります。このまま「ゴハン!」と言うまで、ひたすら温まっているのが日課の『グ~タラ犬』になっています。
     そんな「めかぶ」の肛門腺の溜まる周期が、今年になってから早くなってきたようです。「肛門腺」っていうのは、お尻の穴の下に犬のニオイ袋みたいなのがあって、犬同士はそのニオイでお互いを認識します。早い話が、自己製造「犬の名刺」みたいなものです。今までは、2ヶ月に一度のトリミングの時に、その肛門腺をしぼってもらうだけで大丈夫だったのですが、近頃はそれだけでは間に合わないようです。肛門腺が溜まってくると、犬自体がお尻がムズ痒くなるのか、何とかしてお尻に刺激を与えては、その肛門腺を出そうとするのです。「トリミング」は、お店によって少し内容に違いがあるようですが、普通はシャンプー・カットの他に“爪切り・耳掃除・肛門腺しぼり等”が含まれます。病院でもショップでも、爪切りや肛門腺は単独で処理してもらえます。
     「めかぶ」は、お正月に入ってすぐの頃、お尻をこすり付けて歩く仕種をするようになりました。半月前にトリミングをしたばかりだし、今まではこんな事もなかったので、私はお尻のまわりの毛をバリカンで剃った時に、少し傷付けてしまったのかな?と思ったのですが、お尻を見ても特別変わった様子も見当たりません。もしかしたら「肛門腺が溜まっているのかな?」と思いながらも、何か変な虫でもいるのかも知れないと思い、念の為、朝イチのウンチョを持って、耳の治療がてら病院へ行きました。念の為のウンチョを調べてもらったところ、“お虫さん”は不在との事でした。やはり原因は肛門腺が溜まっていたのです。これからの事もあるので、しぼり方を教えてもらいました。助手の女のコに「肛門の5時と7時の所を、こんな風に押し出すようにするんですよ!」とお手本を見せてもらったのですが、これがナカナカ…。
    ここが「にほいぶくろ」なの 独特のニオイの肛門腺がお尻の毛や手に付くと、結構厄介です。結局、病院から戻ってからすぐに「めかぶ」のシャンプーをしました。半月ほど経つと、「めかぶ」からアノ独特のニオイがしてくるのに気付く頃、ウンチョの後に、また、こすり付け歩きをするようになりました。今度はすぐに、病院で教わったようにお尻をしぼってみたのですが、上手く出来ません。「めかぶ」も我慢してなのか刺激されて気持ちがイイのか、オトナシくされるがままになっています。何度か挑戦していると、何か“ニュル~”としたモノが出てきました。それは、まさしくアノ独特なニオイの素で、しばらくは部屋の中にニオイが充満します。どうしても、お尻の毛に付いてしまうので、結局シャンプーをしなければなりません。今は、肛門腺が「満タン」になる前のシャンプーの時に、浴室で肛門腺をしぼっています。素人には一回しぼっても、どの位お尻に残っているのが判らないので、とりあえず2回出したら終わりにしています。大型犬は自分で出来るらしいのですが、「めかぶ」のような小型犬は、人工的にしぼらないと、こすり歩きをしすぎてお尻がタダレてしまったりして、とても可哀相なのだそうです。
     「かいぃ~~の!」と言って、お尻をこすっても許されるのは「寛平ちゃん」くらいです。
    ※(尚、“メド”とは、私の地域では「お尻の穴」をさします)

    スポンサーサイト
    【2005/02/28 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    オンナ(♀)のため息
     よくスヌーピーが、漫画の中で“sigh”とため息をついているシーンがあります。スヌーピーは、人間よりも人間らしい犬なので、主人公のチャーリー・ブラウンが失敗したりしているのを見たりすると、「こりゃ、また…」と思って漫画のコマに“sigh”と書かれて、実は呆れてため息をついているのです。こんな英語も、私は漫画のお蔭で知ったようなもので、学校で習う英語はチンプンカンプンでも、スヌーピーの翻訳された漫画を見てた方が、私にとってはよっぽど勉強になるようです。
     余談ですが、高校の時、英語の定期テストの答えが「???」だった私は、ウケ狙いで空白の解答欄を埋めたら、テストの実点数の脇に“特別点数”を貰った経験があります。そして、その回答は、しばらくは職員室や後輩達の授業中の語り草になっていました。
    sigh… そもそもスヌーピーは、新聞に掲載されてた漫画なので、日本でいえば「コボちゃん」を見て、世の中の動きを知るような感じでしょうか?ため息は、漫画の中でスヌーピーだけがついているものだけと思っていたのですが、実際に犬も何を思ってか深いため息をつくのだと、「めかぶ」を飼って初めて知りました。毎日学校へ行って勉強するワケでもなく、会社勤めの営業ノルマがあるワケでもなく、老後の心配をするコトもない、“お気楽犬生”を謳歌してるとしか思えない「めかぶ」ですが、ときどき深~いため息をつくのです。そんな時、私は「めかぶぅ、アンタ何が辛くて、んな、ため息なんかついてんの?」と聞くのですが、人間には言っても理解できないと思っているのか、犬なりの大きな悩みがあるのか、私の膝の上で目をつぶって瞑想してます。スヌーピーは、漫画を見てればため息の原因が判るのですが、哲学とは縁の無い「めかぶ」は、「今日のゴハンも、ドライフードだけなのねん!」と、食餌の不満がため息に出ているのだと思います。
     そして「めかぶ」は、『がるるる犬』から想像もつかない程のカワイイあくびを、子犬の頃から時々します。寝起きに伸びをしながら「あうっ!」と、高音のカワイイ声を出す「めかぶ」のあくびは、普段の「めかぶ」とのギャップがありすぎて、つい笑ってしまいます。そのあくびの後すぐに、ワザと「お散歩!」と言うと、一転して、後ずさりしながら一気に目をつり上げて吠えて抵抗します。ため息も、普段のあくびも、退屈な時に出たりするので抵抗なんかしないで、素直に応じりゃいいのに…と、思う毎日です。
     「めかぶ」も散歩をすれば気分転換になるし、運動も必要だし、ましてや天気が悪くなると何日か行けないんだがんね!まったく、もう…“sigh”(←私)。運動不足を“がるるるっ”で解消するとは?!こりゃ、また…“sigh”(←私)。


    【2005/02/23 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    ケチケチ大作戦
     「犬を飼う」ということは、結構、物要りです。犬種によってイロイロ違いはありますが、毎月決まったようにお金が長期間留まる事無くすぐに消えてしまいます。「めかぶ」の場合は、フード代・トリミング代・治療代・雑費…etcと、単なる“モコモコの毛玉の塊”だけの物体にも関らず、我が家では飼い主よりもかなり投資しています。シャンプーやリンスも、人間用よりはるかに高いのを使っているし、カットだって人間は地元のお手軽価格のお店に夫婦共々厄介になり、治療代は動物保険が半分持ってくれるので、随分と助かっています。その他に、消臭剤スプレーやおやつ、ヒート中の紙オムツ代もバカに出来ません。今はよその家に行く時も粗相をすると困るので、必ず紙オムツを着けて行きます。
     その中でも特にトイレシーツは、必需品なので安いお店を見つけては、必ず1パックは予備にストックしていないと不安になってしまします。以前は、「どーせ、使い捨てだから」と、「100枚入り」で¥800位の物を使っていたのですが、吸水性が悪い分、1日平均、5~6枚を交換していました。もともと「めかぶ」は外で排泄をしないので、散歩に行っても近所に出掛けても、家に戻って“マイ・トイレ”で用を足さないと気が済まないようです。おまけに「めかぶ」は、トイレをする時なぜかこちらを向きながら、トイレのギリギリ端っこの決まった場所でするので、用を足すたび180度トイレを回転させます。それでいつも、一番吸収率の良いド真ん中は「未使用」になったままで、ウンチョはトイレの真ん中に落としても、コロリとした物を拾い上げると、汚れも残らずなんら問題はないのですが、端っこの「オシッコ領域」がスグに限界に達してしまい、交換することになるのです。そんなこともあって、今は吸収率2倍の物にグレードアップしたのですが、その分、価格も「2倍!、2倍!!」です。交換の回数は半分になったものの、1枚当りのコストは変わらないので解決策とはなりません。どうしても真ん中の「未使用部分」の問題は残るので、毎回「勿体ないなぁ!」と嘆きつつ、オシッコが恨めしく思いながら交換していました。
    ココが定位置。ポーズはコレ!
     最近は、私も出掛ける事がなくなって、「めかぶ」と共にコタツで丸くなって過ごしているせいか、留守番中の“シーツを食いちぎり事件”もないので、ケチンボの私は、試しにトイレシーツの「未使用部分」をハサミでカットし、小さく切ったシーツをお決まりの場所へ置いてみました。「おぉ!グレート!!」。案の定「めかぶ」は、まるで狙ったかのように、その小さいシーツの「ど真ん中」にオシッコをするではありませんか!1回分のオシッコに丁度いいスモールシーツのおかげで、交換の回数が更に半分になり、私は、まるで長年の夢を達成したイイ気分に浸っているのです。その分をしっかりと、貯金に回せる才能が私にあればもっと違う生活が出来そうなのですが、それが出来ないからシーツをカットするほどの生活をしているので、結局は単なる『堂々巡り』です。「めかぶ」には、こんな家で飼われて、「不幸な犬生」と諦めてもらうしかないようですけど…。


    【2005/02/22 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    世直し奉公
     近頃「めかぶ」は、よく吠えるようになって困っています。インターホンのピンポーンの音には、一番激しく吠えまくって毎回怒られています。そーゆー時は、オヤツをあげると効果があるというので、実践してみたのですが、慌てて食べるだけ食べるとまた吠えています。コズルイ「めかぶ」は、吠えるとオヤツを貰えると勘違いしているみたいで、オヤツ欲しさに吠えています。
     人にも吠えます。ただ、誰でもというのではないようで、帽子をかぶった人やテキパキと動いている人を見ると何故か吠えてしまって、訳も判らず突然「めかぶ」に吠えられた人も迷惑に思っているはずです。おかげで、散歩しながら「ども、スイマセンです」や「ゴメンナサイです」と謝ってばっかりです。家に居ても、掃除や出掛ける準備をするのに、私や夫が突然動き出すと、不安になるのか落ち着きがなくなって、私と夫の所を行ったり来たりして「まだ居るよね、どこにも行ってないよね!」と言っているかのように、ウロウロ・パタパタ走り回って邪魔です。「だ~れも、あんだば、置いで行がないがら、心配すんスなっ!(訳:誰も、めかちゃんを、家に置いて出掛けないから、大丈夫だよ)」と、言っても、信用してないのかウロウロがMAXに達して、アセッている「めかぶ」です。
    わるいヒトを見つけるのねん 車に乗っても、3秒とオトナシくしていられない「めかぶ」を抱っこしているのは大変です。ガソリンスタンドの前で止まっては吠え、バイクに乗った郵便屋さんを見つけては吠えるので、私は「めかぶ」の顔を押さえ「めかぶ」の目を見ジッとて、『眼とばし』をして吠えるのを止めさているのです。テキパキ動く人、帽子やヘルメットをかぶった人、そんな一定の条件が揃うと、待ってました!とばかりに吠える「めかぶ」ですが、実は、もう一つ別の条件があるのです。それはマナーの悪い人や、見た目にクセのある人です。例えば、自転車に乗ってタバコを吸っている女の人やケータイで話している人、信号を無視して走る車、見るからに性格が悪そうな人、道にゴミを捨てる人…を見ると、「がるぅぅぅ~!ぅっワンッ!」と吠えて怒っています。まるで『大魔神』のような“大魔犬”に変身します。見かけが悪そうな人は別にしても、マナーの悪い人に吠える時は「いいぞぉ、めかぶぅ!もっと、吠えろぉ~」と援護する私と夫なのです。「めかぶ」も躾は出来ていなくても、犬なりに人間の行為の良し悪しを怒っているようです。交通ルールも、一人が勝手な事をすれば大事故になり兼ねません。自損事故で済めばいいけど、トバッチリを食らわせられるのは勘弁して欲しいです。歩きタバコも一歩間違えればとても危険ですし、まして女性の歩きタバコほど見苦しいものはありません。どうも私は、身もココロもドンドン古いオババになっていくようです。
     「めかぶ」にも、もっと“大魔犬”になって、世直しをしてもらいたいくらいです。


    【2005/02/15 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    一目ボレ
     ちまたは14日のイベントに浮かれていて、最近はスーパーマーケットですら“ハートマーク”が、野菜・肉・魚コーナーまで飾られています。「バレンタインはお刺身で…」などと、ポップが貼ってあると「なんだこりゃ?」と思ってしまいます。この歳になると、バレンタインデーも誕生日も見て見ぬふりをしています。どうせ買っても、買った本人の方が夢中になって食べているのですから、なんの為のチョコレートなのか…。だったら、後日ゆっくり買って食べた方がいいかな?と思っています。以前は、安っーい義理チョコを貰って帰ってきた夫の、その何倍ものホワイトデーのお返しまで買うのが私の役目で、そこまでしてやり取りする必要があるのか疑問でした。結局は「そんな暇があったら仕事しろっ!」ということで、義理チョコ禁止命令が出て私の役目もメデタク終止符を打ちました。
    一目ぼれ?ササニシキじゃないの? 人間の場合の「一目ボレ」は、まず成就しません。ほとんどが、一方的な思いで終わってしまうか、だんだんとイメージが悪くなってきて結局は「The End」。でも、犬の場合は違います。飼うキッカケは、大抵が「一目ボレ」がほとんどみたいで、そして、必ず「運命的な出会い!」といってしまうのです。うちもそうでした。あの金融業のコマーシャルの通りで、お金が無かったのもあのまんまです。人間では失敗する「一目ボレ」も、犬や他の動物、あるいは物の場合は違います。確かに、中には心無い無責任な飼い主もいますが、1日でも一緒にいると情が移ってしまって、手放すとか居なくなってしまうなんて想像も出来ません。親バカ1号は、今から死んだ事を仮定した話をしただけで「やめろぉ~!」と言って泣いています。そのくらいの気持ちになるくらいに、動物は掛値無しにカワイくて仕方がありません。裏切ったり、悪口を言ったりしない、ピュアなココロを持った生き物達を、私たち人間は見習わなくてはいけないようです。
     私は多少、具合が悪くても病院へも行かず我慢してしまいますが、「めかぶ」が少しでもいつもと違うと心配で心配で、スグ動物病院へ駆け込んでしまいます。治療費だって、たとえ高くても他で節約してまで、工面します。先日、突然変な咳をした「めかぶ」でした。咳は15分ほどで治まりましたが、念の為病院へ連れて行きました。診察台に上がった「めかぶ」は、異常なほど震え、体温も平温を越えており、聴診器を当てて心音を聞いていたその日当番の先生は「えっ?」、「あらっ?」、「えっ?」などと言いながら心配そうでした。私も「エッ?何?ナニ?何なの?」と思いながら、不安で不安で仕方がありませんでした。「あら、めかぶちゃん、今日いったいどーしたの?」と言いながらいつもと違う「めかぶ」に心配している先生でした。少し心音に乱れがあるらしく、ただかなり震えていたので、後日改めて心電図を採ることにして帰って来ました。待合室にある「心臓病チェック」を見ていると、何もかも当てはまってしまう気がして心配でなりません。まだ、心電図を採りに行っていませんが、近日中に行くつもりです。
     偶然の「一目ボレ」で飼い始めた「めかぶ」ですが、そこいらの男と違って失恋することもないので、このまま仲良く生きていこーねー!


    【2005/02/11 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    脱走兵
     少し前に、黒プードル親子が看板犬のお店が『移転及び新装開店』をするDMが届いたので、早速行って来ました。このお店は『砂肝チップ・大袋』を売ってるので(他店はどこも小袋のみ販売)、近くに行った時は実家の犬の分も買っていました。母が言うには、「あんなオトナシイ犬がさ、人目を盗んで勝手に袋をこじ開けて、全部食べったんだよわぁ!何だか静かだなぁ?とは、思ってたんだげどさぁ。棚にしまって置いたのに…。こんなの初めでだぁ!」などと、笑いながら呆れていました。いろんなストレスからか、食欲に波がある実家の犬ですが、これは気に入ったようです。
     開店当日の店内は、お馴染みさんとその犬、看板犬の他の兄弟犬も来ていて、店内は大騒ぎでした。そこへ現れた新参犬の「めかぶ」は、皆の歓迎?を一気に受け、すっかり怖がってしまいました。だだでさえ犬を怖がる犬なので、5匹がまとめて寄ってくると怖さも5倍増しどころか、5乗増ししたようです。特に看板犬の母犬の長男犬は、「めかぶ」にココロを奪われてしまったようで追いかけ回して、隙あらば…の様子です。後からお店に入って来た夫が、ドアを開けた隙に外へ脱走してしまい、一瞬ドキッ!としました。
     やっと、3人ががりで無事捕獲はしましたが、車が通る道なのでホントにハラハラしました。再度、抱っこしてお店に入った「めかぶ」ですが、震えが止まりません。♂のプー君は相変わらず、「めかぶちゃんと、遊ばして~!早く下に降ろしてよー!」と言っているようで、とにかく「めかぶ」に御執心です。プー君の飼い主も「こんなにシツコくするのは、初めてだ」と言い、今まではメス犬には全く興味が無かったようでした。きっと、プー君の初恋の相手が「めかぶ」だったのでしょう。夫は「たぶん、あの黒プーは、これから悶々するぞぉー!」と 、自分の思春期を思い出したようです。
    このイス、きらい。 10日に一度の割合で、浴室でシャンプーをする「めかぶ」も、今ではすっかり大人しくなってきました。ついこの間までは、暴れたり逃げ回ったりしてシャンプーするのは覚悟がいる作業でした。まだ浴室はドアを閉めているから何とかなるのですが、乾かすのは二人ががりでやらないと部屋中逃げ回っては、アチコチでブルブルブルッ!とするので掃除が大変でした。そんな「めかぶ」も、シャワーをかけるとジッとしてられるようになり、シャンプーの間も顔を洗う時に少し嫌がるくらいで、段々と作業も楽になりました。脱衣所に椅子を置いて、その上に「めかぶ」を乗せてドライヤーで乾かす時も、今では脱走する事もなくなりました。おバカ犬なりの成長が、著しく見られるようになった「めかぶ」に少し寂しさを感じたりしています。今になると、あの子犬の時の“大変さ”が懐かしい気持ちになるのが不思議なくらいです。
     最初は避妊を考えていましたが、今は将来出来れば「めかぶ」に子供を生ませるつもりでいます。そうなると、また大変なんだろうなぁ?!と思いつつ、未来の「がるるるっ・めかぶ」の母親ぶりが少し怖いです。その時は、ただただ育児放棄して『脱走』しない事だけを祈るばかりです。


    【2005/02/08 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    家庭内迷惑防止条例
     迷惑防止条例…文字にするのは問題無いのですが、私はどーしても「めーわくじょうしぼうれい」と言ってしまいます(上司亡霊・一発変換するとこうなる)。余談ですが『骨祖鬆症』も満足に言えません。たぶん『歳』と共にオツムの中の壁が崩れて、ノーミソのファイルが一緒くたになってしまって、いろんな障害が出てきたのだと思います。おまけに私は、自分が言い易いように言い換える癖があり、例えば「ズボン→ズンボ」「くも膜下出血→くもマッケ出血」とかと平気で言っていると、いざというとき正しい名称が言えなくて何度も恥ずかしい思いをしています。ノーミソ障害のトドメは、勝手に読み違いをしている事も多々あって、最近は「ケツメイシ」を「ケツイジメ」とずっと思っていました。オババの会話には、まず「ケツメイシ」は全く出てこないので、今のところ外部の人間には笑われていません。
     迷惑防止条例…痴漢行為・覗き・ストーカー行為…etc。これらの行為をする人物、我が家にいます。会社員“A”と同居犬“B”が、捜査線上に上がっています。被害者“私”が何かをしてると、どこからか視線を感じて、振り返ると奴がいます。掃除をしてると必ず“A”と“B”が後をついて来ます。特に容疑者“B”は、突然、私の身体に抱きついたり、舐めたり、触ったり…。どっからみても痴漢行為の犯罪です。
     私が何か家の中で、落としたり、ばら撒けたり、指をぶつけたりして「ああぅっ!」とか「うわぁぁぁ!」とか「ゲッ!」とか「イデッ!」とか大きな声を出すと、“A”と“B”がどこからともなく現れます。常に見張られているみたいで、特に狭い台所とか洗面所などで三者が鉢合せすると、一気に人口密度が高くなって酸素が激減して呼吸困難になりそうです。当然、身の危険も否めません。
     更に容疑者“B”は、ストーカー行為が著しく目立ち、被害者の後を影のようについてまわり『憑く』と形容した方が正しいと思います。被害者は、たまには一人で何かをしたいのに容疑者の執拗な行為に、仕返しが怖くて容疑者の好きなように今の所、泳がせています。
     一度、管轄の警察署の『生活安全課』へ相談しようかと思っていますが、家庭内のことなので相談を受け付けてもらえるかどうか…。
     それとも、このまま様子を見て、容疑者達の習性を見据えた上で、被害者独自の方法で征伐した方が効き目があるのか思案中です。今のところ『食』の方法での、征伐が効果がありそうな気がします。
    目下、捜査上の容疑者のAとB

    【2005/02/04 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    あまくり~ちょーだい!
    あんなにあったのにぃ… 私は『天津甘栗』を見つけると、「あっ『てんつあまくり~』だぁ!」と大きな声で読むので、夫は恥ずかしいのだそうです。私は日本人なので、『てんしん』とは学校で教えてもらっていません。『てんしん』と言ったら『点心』の方が私は納得できます。それに中国には行ったこともありませんし、未だに『天津丼』も食べた事もありません。PCにインストールしてある辞書も“てんしん”で変換すると、“天津”の漢字は出ますが意味の部分になると“あまつ”と出ています。ホントは『あまつあまぐり』と読めばいいのですが、そーすると本当に知らないと思われそうなので少し見栄を張っています。
     時々、無性に甘栗が食べたくなってスーパーで買うのですが、やっぱりスーパー用です。美味しくありません。私は甘栗にはちょっとウルサく、甘栗だったらどこのでもイイっていう妥協もせず、必ず「いんちき…」管理人御用達の指定店があり、ほとんどはそこで買います。その店は、ちょうど「めかぶ」のトリミングをしてもらっているお店の真向かいで、最近はトリミングをしてもらった日は必ず買います。有難い事に、いつも店頭と店内のカウンターに試食の甘栗が置いてあるので、一粒もらって車で待っている「めかぶ」にトリミングのご褒美として食べさせます。トリミングが終わって迎えに行くと、毎回“がるるるっ”と暴れて落ち着かせる為にも、甘栗はお助け食品です。「めかぶ」も幼犬用ではなく、普通のオヤツが食べられるようになって、初めて甘栗を小さくして与えてみたら一度で味を覚えてしまいました。食べさせたら最後、きりが無くいつまでも「あまくり~!」と脇の下から顔を出してねだります。私も食べ始めたら、きりがないので自分にブレーキを掛けながら食べるようにしていますが、年期が増すごとに“てんつオババ”は、ブレーキパッドもオイルも消耗して効き目が悪いようです。
    強い味方のくりわり君 そして「めかぶ」は、コタツに潜って寝ていても、甘栗を“くりわり君”で皮を剥いた途端に、コタツに頭をゴン!とぶつけてまでも慌てて出てきます。ドッグフードは残しても、甘栗は別腹のようで「オシマイ!」と言っても信用しません。「アタチがコタチュにもぐったらば、また、たべるんでしょ!」と思ってるみたいで、私から離れずジッと私の『手』ばかりを目で追っています。スルドイ野生の勘です。
     やっぱり甘栗は、煎り立てが美味しく出来たてを食べると幸せでいっぱいです。1日、2日と時間が経つと味も落ちてくるので、フライパンで乾煎りをするとどこにいても、タタタタッと台所に現れる「めかぶ」です。
     蛇足ですが、私は包丁で野菜を細かく切る時に何故か、三三七拍子のリズムになっています。それでいつも笑われるのですが、栗を甘栗に煎っていたオジサンも三三七拍子のリズムになっていて、お仲間を見つけたみたいで、とてもうれしかったです。


    【2005/02/01 10:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    ロゴマーク
     前から「めかぶ」のロゴマークをつくりたいなぁと、思っていました。オリジナルのマークがあると何かと使い道があるので、思いついた時にいたずら書きみたいに書いていたのですが、絵心の無い私にはムズカシイ作業です。よく見かけるのはほとんどがあの独特の刈り込んだシルエットになっていて、モコモコの「めかぶ」には程遠くて参考にもできず、私にとってオリジナルを作るのは大変な事です。
    こんなものでも、苦労しました 単純なものほどムズカシイようで、白い紙の上にいろんな顔の「めかぶ」を描いてみるのですが、頭で考えてもその通りに描けないのは何故なんでしょう。何枚もの紙に数えきれない「めかぶ」を描いているうち、段々と頭の中と目が変な感覚になってきて、精神的“危ない状態”に陥りそうになってきます。少し気分転換をしては、また描き始めるのですが思ったようには描けずに、結局「やーめた!」となって放り出してしまいます。また何日かして思い出したように描いてみる…を繰り返して、やっとそれらしいものが出来上がりました。
     『ミッフィーちゃん』の作者で有名なブルーナでさえも、一つのミッフィーを描くのに約45分はかかるのだそうです。見掛けはチョチョイのチョイと描いてそうな単純な線のミッフィーでさえも、誰もいない仕事部屋で集中して描かないとダメなのだと、ブルーナは言っていました。全世界に有名でメジャーな『ミッフィー』と、私のローカル「めかぶ」を比較すること自体そもそも間違っているのですが…。
     やっとロゴマークが出来たので、今度はそれを使ってまずは名刺を作ろうと思っています。メールアドレスを交換したり、電話番号を教えたりするときに使えそうです。だいたい私は、携帯電話を使い始めて8年位になりますが、未だに“090”以降の自分の番号が覚えられません。トーゼン夫の番号ですら頭には無い私は、前に自分の携帯電話を家に忘れてしまって、夫と連絡を取るにも番号すら判らず仕方なく電話帳で夫の会社の番号を調べて「すみませんが、夫の番号を教えてください」と、聞いた途端に電話口の夫の同僚にゲラゲラ笑われた経験があります。そんな事があっても覚える気も無く、アドレス帳を持ち歩かなくなった今は、ケータイが無いとどこにも連絡ができないオババになってしまいました。最近は、街中の公衆電話も少なくなってきて電話帳も見かけなくなってきました。もしも家にケータイと財布を忘れてしまって、誰かと連絡を取りたい時があったらきっとパニック状態になりそうです。公衆電話も無い、電話帳も無い、番号は覚えていない、お金も無い…。
     たかだか『ロゴマーク』が出来たくらいで、ホームページを使ってわざわざ公にする事もないのですが、少しネタ切れ状態なものでして…。読者の方々、どーぞご理解くださいませ。


    【2005/02/01 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。