がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    12 | 2006/01 | 02
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    改名「サドルちゃん」
    正真正銘のサドル(黒) トリミングに出すたびに、「めかぶ」の毛の色が薄くなってきました。別に、トリミングに問題があるワケではなくて、カットするたび白さが強調されるようになったのです。去年の春までは、そこそこイイ色だったのに、今ではすっかりその面影もなくなって、かろうじて耳の裏がその名残を保っています。特に、顔にその兆候が著しく見られ、去年の夏までは、アタマだけが白っぽくなっていたのですが、たった半年ですでに、目の部分まで進んできました。

    顔がサドル(茶色) 陽に当たると、その変わる様がハッキリわかります。毛の色は、退色したり、年齢と共に変わってきて、周期によって元に戻ったりすると聞いた事があるのですが、果たして「めかぶ」の場合はどーなるか…?もしかしたら、デカくなったので、単純に身体が広がったから、白っぽく感じるようになったのかもしれませんけど。
     日増しに変わってきた「めかぶ」の顔を見てると、サドルシューズを思い出してしまいます。サドルシューズは、私が高校の頃に流行ったコンビの靴で、スヌーピーに出てくる、ルーシーをはじめとした女の子達が履いています。私が高校の頃は、サドルシューズは少しお高めな靴でした。学校は指定色の靴しか履けないので、母にねだってもスグには買ってもらえませんでした。当時は、薄っぺらいカバンにロングタイトのスカートのコワイ生徒が、ウジャウジャいた時代ですが、そのグループに馴染めなく、アイビーやフリフリヒラヒラに走る俗に言うブリッ子もポツポツといました。おデブな私は、タイトスカートが似合うわけもないので、私の性格からすると、間違いなく前者のグループに入るのですが、ドンくさい顔と体型が、イヤでも後者の部類に属するしかないのです。やっと、母からサドルシューズを買ってもらえることになったのですが、色は黒と茶の2タイプしかなく、人気の黒はいつも品薄状態でした。
    河原にたたずむサドルちゃん もともと母は、不必要に黒を着たり履いたりするのを嫌う傾向があるので、私はこの際、買ってもらえるのならと、シブシブ茶系に妥協したのです。それから数年経って、サドルシューズの某メーカーが存続の危機にあると聞いて、あの時買えなかった黒のサドルも、もしかしたら最後になるのかも?という気持ちもあったので、思わず買ってしました。
     散歩へ行く度、マトモに陽が当たって白くなっている「めかぶ」を見ながら、夫と
    「めかさぁ、すっかりサドルシューズになったっちゃねぇ…」
    と、老人の様に同じ会話を、毎回繰り返しています。
    「この際、“めかぶ”から“サドル”に名前変えるすかわね!(訳:名前を変えちゃおうか!)
    と話しています。そんな事態になっているとは全く知らずに、私達がちゃんと一緒に歩いているのを確認するのに、後ろを振り向き振り向き一所懸命歩く「サドルちゃん」は、妙にヘンチクリンな顔です。
    見た目でなまえをかえたら、ロングタイトスカートをはいて、グレてやるぅぅぅ~~!

    スポンサーサイト

    手編みのセーター
    去年作った“作品NO.9 透かしあります” 毎日こう寒いと「めかぶ」に負けずコタツ星人になってしまって、テーブルの上には動かなくてもいいように、徐々に機能が増してきます。「機能が増す」と、文字で見れば凄そうですが、何のこたぁ~ない、いつも使ういろんな物が、日増しに増えてただ散乱していくだけのことです。
     そんな多機能なコタツに入って、テレビを見ながら、チマチマとめかぶ用のセーターを編んでいるのですが、基本の本を片手に作っている独学オババなので、ちゃんとした基本もちょっとした応用も出来ません。 結婚当時は仕事を辞め、夫の家で両親と同居をしていたのですが、あまりにヒドイ嫁なので、堪忍袋の緒が切れた義父母に追い出されてしまいました(ウソ)。たった一年でしたが、同居していた頃は、姑と朝昼晩関係なくお茶飲みをし、ワイドショーを見ながら、あーでもないこーでもないと語らいでおりました。それでも家にいるとやっぱり暇なので、夫の誕生日近くになったある日、暇つぶしにセーターに初挑戦することを考えついたのです。しかし私は、マフラーでさえ、友達に手伝ってもらわないと完成しない程の不器用なので、いきなりのセーターは無謀でした。それでも姑は、あーしてこーしてと手取り足取り教えてくれて、どーにか完成をしたのですが、私の想い入れがあり過ぎたのか、かなり重いセーターなので、夫はほとんど着る事はありませんでした。
    最新作の縄のれん そんな過去を持つ私なのですが、犬のセーターは、買うとなるとやはり高いし、人間用よりはナントカなりそうだったので、去年、犬用セーターの本を買い、編み物の基本の本を見ながら、細部を無視すればどーにか形にはなりました。セーターは洋服と違って、多少サイズが違っても着られるので、無駄がありません。よーするに私は、サイズ通りに作れないだけですが…。どんなに高いセーターも、何度か着ていると毛玉は出来るし、抱っこなんかしてると毛糸は毛羽立ってくるので、ケチンボな私は、どうも買うのには抵抗がありました。
     犬のセーターは、大きさにもよりますが「めかぶ」の大きさだと2玉もあれば充分です。1個500円の毛糸を買っても、1000円で出来るワケですから、編む手間を除けば安上がりです。まぁ、見た目とか仕上がり、デザインを重視すれば売ってる物のほうが、はるかにイイに決まっていますが、『作る楽しみ』も案外ヨロシイのですよ。作ろうと思えば一日で出来るし、人間用と違って編み目の増減もほとんど無く、多少テキトーに作っても形になるのです。それに「めかぶ」は、着る時に不満や文句はあっても、仕上がりに対しての苦情はありません。サイズもジャストフィットすれば、なお申し分がありません。
    見た目はイマイチでも、あっかたいのね~ん! 「いんちきたんちき」のゲストさんに、何人か編み物の達人がいらっしゃいます。特に、いつもコメントを残していただいていいる「まこさん」、「サチコさん」のサイトを見ると、私がネット上に恥ずかし気も無く、仕上がった写真を載せるのは、実は私は穴があったら入りたいくらいですが、「こんな初心者でも犬のセーターを作るれるんですよ~!」という、ある種の布教だと思ってください。
     ※ 詳しくは、左メニューの『いんちき的技術家庭』をクリックしてくださいネ!



    トリミング
     飼い主もやっと3ヶ月ぶりにトリミングをしてきました。だいぶ毛先も痛んでいたので、
    「“バッサリ”とイサギよくやってぇ~!」
    っと、頼んだので、『長州小力ホンジャマカ・石塚』へと華々しく変身しました。これからは、パラパラから「まいう~!」へと転身しなくてはならないので、こんな事なら、去年オーバーオールを処分するんじゃなかったぁ!
    トリミング翌日。口の周りと目尻、鼻の上もチョット邪魔そう 「めかぶ」がトリミングをしてもらった翌日、目の周りとシッポがイマイチ良くなかったので「お直し」をしてもらいました。なかなか、コチラの要望とトリマーさんの見解が違うので、意思の疎通はムズカシイです。トリマーさんにしてみれば、「こんなに切ってもいいのかなぁ?」と思うのか、切ってから苦情が出るよりはイイので、仕方がないのかもしれません。「めかぶ」をカットしてもらう時は、紙に絵を描いて「ココはこーしてください」と指示を書いて渡します。大きな変更がなければ、前回通りでお願いしているのですが、どうも毎回少しずつ様子が変わってきます。少し前までは、指名制度があるのを知らなくて、その時その時でトリマーさんが違っていました。会計の時に渡される会計書の最後に、その日の担当者の名前と感想が書いてあるので、その日の仕上がり具合で、トリマーさんのウマヘタの判断をしていました。指名制度があるのを知ってからは、同じ人にお願いをするのですが、やっぱりなかなか前回と同じとはいかないのです。
     飼い主にとっては、ビミョーなカットの仕上がりも気になります。他人から見れば「どこが違うの?」と思うような所でも、飼い主には判るのです。多毛の「めかぶ」には、出来るだけ目や口の中に、毛が入らないようにしてあげたいし、トレードマークのシッポの先も細かくチェックが入ります。どうも、飼い主とトリマーさんと見解の違いで「あと少し」が、いつも上手く伝えることが出来ません。特に目の上の毛が庇(ひさし)の様に出ていると、かなり顔の感じが違ってきます。直毛ではないプードルは、目の上がチョット長かっただけで、村山総理のようなお爺さん顔になってしまうのです。
    あ~ま~お~うぅ~~! 本当なら、仕上がって迎えに行った時にスグ直してもらえばいいのですが、毎度毎度、迎えに行く度にハンパじゃない激しいコーフン状態になって、ベロベロハグハグ(鼻を噛まれる)ので、ここから『お直し』になって、またトリミング室へ逆戻りしようものなら、暴れまくって手が付けられません。それに、毎回かなりノドも乾いているようで、車に乗って水を飲ませると、飲むわ飲むわの「飲ま飲まイェ~イ~♪」状態だし、数時間トイレもガマンしているので、家に着くと一目散にトイレへ駆け込みます。そんなこんななので『お直し』をする時は、改めて翌日にしてもらうのです。
     いつもは、そんなに時間もかからず直してもらえるのですが、今回はお店が混んでいたようで、少し待ち時間がありました。その間に買い物を済ませ、それにどうせプレゼントも何も無いワビシイ誕生日なので、チョットばかしケーキを奮発することにしました。「キルフェボン」この時期限定:イチオシの1ピース1260円也もする春の味覚“あまおうのタルト”とフルーツのババロアの2種類を、どどぉ~んと2ピースずつ買い、あっという間に私のサイフ中は、最北の極寒真冬になってしまいました。クリスマスに、調子こいてイチゴを食べて、おゲボをした「めかぶ」だったので、
    「今日のは“あまおう”だかんね、高いんだかんね!ゲボんすなよ(訳:ゲボらないでよ)!」
    と言い聞かせても、値段も何も判らない「めかぶ」は、赤い宝石を視界から外さず、私と夫を往復して、何度もイチゴをもらって食べていたのでした。
    上:トリミング直後(水をたらふく飲んだので、口がヘン) 下:“お直し”の翌日


    unHappy birthday to me~♪
    アホ夫が、こんな寒空に半袖とは…。そして離婚届に署名をいている…風にも見えるし 今日は、モーツァルトの誕生日です。清水ミチコも雛形あき子も今日が誕生日です。なんでそこまで詳しいかというと、私も今日が誕生日なのです。清水ミチコに至っては、生年月日までが一緒なので、なんか同級生のような気がします。
     この歳になると、誕生日だからといって、コレといったイベントがあるわけでもなく、家族親戚縁者からのプレゼントがあるワケでもなく、毎年毎年、ウスラ寂しい一日で終わってしまうのです。40を過ぎたら、自分の正確な年齢すら判らなくなりました。大体大よそたぶん「コレ位の歳」っていうのは把握しているのですが、キッパリ「今、何歳ですか?」と街頭インタビューをされても、ちゃんと答えられないのです。この場合は、まぁ、街頭インタビューだから、「エッ?私の歳?見た目通りの“20歳”よぉ!」と、明らかにサバを読んでもいいわけです。でも、取調べとか公の場所での発言になると、年齢詐称という罪に問われてしまうので、ちゃんと答えなくてはいけないのですが、どうも数年前から、私は年齢の部分だけ時が止まってしまいました。なんとか西暦で引き算をして答えを出すのですが、実はコレも、隣の桁から10を借りてくる引き算にもなると、どーにもアタマの中では、マトモに計算すら出来ない、ある種、非常に危なっかしい状態になっているのです。
    25日のギンコーって、おカネくれんの? ちょうど一週間後の節分は、結婚記念日なのですが、コレだって、特別何もありません。ピカピカとかキラキラ、ワクワクするような贈り物なんてゆーのもありません。せいぜい落花生を食べるくらいです。人生の選択を間違えてしまいました。「それは、お互い様だ!」と、ヤソの神に誓った夫も思っているハズです。お互いにそう思っているのですから、結果的にはドローなので、世間体も考えて、二人とも長いことガマンしているのです。
     それに比べて、我が家の「めかぶ」嬢ちゃんは、そんなガマン大会の“超限定”参加者の矛先を一身に受けています。でも、それは「めかぶ」にしてみれば、迷惑千万なことばかりなようで、誕生日とかに奮発して高い服を買っても、「ワ~イ!」と言って、喜んで着て出掛けたい様でもないし、大体、服を買いにショップへ行くこと自体好きじゃないのに、バカ親は嬢っちゃんのために、奮発するのです。「めかぶ」が死ぬほどヨロコブのは、いつものドッグフードじゃなくて、チョット豪華なスペシャルゴハンを家で食べるのが、とにかく一番ウレシイのです。「今日は特別だから、どこかで外食よ~ん!」なんていうのは、この世で一番ダイッキライなのです。
    トリミング直後。断っていたリボンを付けられてしまいました。顔の毛も長いので、今日これから“お直し”です 「めかぶ」は、もう2ヶ月近くトリミングしていなかったので、給料も入ったし、やっといつものサロンでスッキリしました。でも、私は3ヶ月も美容院へも行っていないので、どっから見ても『長州小力』のような風体になっています。髪の毛の長さといい、腹肉の付き具合といい、コレで小さなパラパラでも踊ったら、小力そのものです。



    いやすこ
    朝は、いつもこんなんです。カッパギちゃんがある所が自分の場所 「めかぶ」を見てると、自分にとって都合の良い事はスグに覚えてしまうようです。例えば、歯磨きにしても、以前は歯ブラシを見ただけで、逃げていました。ただ、逃げるといっても本気で逃げているようでもなく、ニジリニジリとこちらの顔を見ながら逃げるのです。
     子犬の時は、消化も悪いこともあって、オヤツもタマゴボーロとか蒸したサツマイモとかだったのですが、大きくなるに連れて、少しずつオヤツやご褒美も進化をしてきました。ただ、今でも、硬い骨のような物とかは、うまく食べられないようで、しばらくすると必ずおゲボをしてしまいます。そんなこともあって、歯磨き効果のあるグリニーズも与えていなかったのですが、一年前にたまたまドッグフードのオマケに付いていたので試しに与えてみると、骨や硬い皮と違ってスンナリ食べることが出来ました。
    たべることだけは、だれにも負けないも~ん! 初めて目の前にした時は、食べてもイイ物なのか、かなりローバイしていた「めかぶ」でしたが、一度味を知ってしまうと、すっかりグリニーズの魅力に引き込まれてしまったのです。ただ、問題なのは、かなりカロリーが高いので、毎日1本を食べさせるワケにもいかず、そこで考えたのが、プチサイズのグリニーズを三等分して与えるようにしました。こんなに喜んでいるのですから、ただ食べさせるのもどーかと思い、だったら歯磨きのご褒美の時だけに、与えるようにしました。そうなると、いやすこ(訳:卑しい食いしん坊の事)「めかぶ」は、ハムレットのようにイロイロ考えます。「ナニもないラクをとるか、辛くてもグリをとるか」と…。さすが、いやすこは後者を選択するのです。自分で選んだ道なので、ひたすらガマンして歯磨きをされています。まず歯磨きジェルでブラッシングをして、次に同じジェルを付けたガーゼで更に拭いて、トドメはオーラルスプレーをしてやっと解放されるのです。歯磨き前から、目の前にはグリニーズが置いてあるので、いやすこ「めかぶ」は、ご褒美が欲しい故にガマンして歯磨きをしているのです。やっと歯磨きが終わってグリニーズを咥えて、所定の場所でンガンガモグモグ夢中で食べています。
    シャンプー直後にご褒美のミルク。マズル周りを乾かされるのが、ダイッキライなのです。 朝は朝で、空腹なのか、よくおゲボをします。「めかぶ」が吐く時は、自らトイレに行って、トイレの上にオスワリをして「その時」を待ちます。それで「あっ、めか、ゲボだっ!」とコチラも判るのですが、大抵は空腹ゲボなので、吐いた後にオヤツを見せて、反応があれば心配はしません。ほとんどが、そんな空腹ゲボなので、朝に寝室や茶の間に置いてあるトイレに「めかぶ」が座ると、吐く前にオヤツを少しだけ食べさせるようにしました。すると、いやすこ「めかぶ」は、まだ暗いうちからトイレにオスワリをするようになってしまいました。寝室のトイレに座る前は、トイレシートをガシガシするので、私が目を覚ますと、ガシガシを止めてオスワリして待っています。ここで、頑なにオヤツをあげないでいると、やっぱりおゲボをしてしまいます。空腹ゲボとは判っていても、やっぱり吐かれると私も心配なので、「めかぶ」の様子見に、結局オヤツ見せてその反応で具合を判断するのです。こんな調子で、早朝オヤツを食べるようになってしまった「いやすこめかぶ」なのです。こんな「めかぶ」に付き合っていると、泣く為に、口の中へ指を突っ込んで涙を出そうとする、劇団ひとりの芸?を真似てるようにしか思えない「めかぶ」です。
    新・劇団めかぶひとり


    気になるなぁ
    クルマやさんに、はじめてきたのね~ん! 昨日、晩ご飯時に「大改造・劇的ビフォーアフター」を見ていたのですが、今回の問題は、後付のユニットバスが、家の中を邪魔していているお宅でした。たぶん、昔は内風呂が無くて、近所の銭湯通いの家もたくさんあったのでしょう。でも、時代と共に銭湯も廃業してしまい、お風呂の無かった家はお風呂の増築をせざる得ないのです。今回の家は、居住宅というよりも、店舗兼住宅として使っていたようなお家でした。私も幼稚園までは借家暮らしで、やっぱりお風呂は無く、すぐ近くの銭湯へ毎日通っていました。当時の釜場のオジサンが番台へ上がっていると、私が来るたび「サーカスさ、売っとワッ!(売り飛ばしちゃうぞ)」と脅すので、ひとりでお風呂へ行った日は、必ず泣いて帰ってきた記憶があります。一番最後に銭湯へ行ったのは、平成になってすぐ葛飾区に程近い小岩駅から、少し歩いた所の小さなスパのような銭湯でした。ここは銭湯料金でいろいろ充実したいろんなお風呂が楽しめたのです。当時住んでいた家のお風呂は、追い焚きが出来ないタイプだったので、すぐお湯が冷めてしまってとても不自由でした。当時の東京でも、下町にはまだまだ銭湯がアチコチに残っていて、バブル真っ最中だったので、銭湯も銀行から融資をしてもらっては、あの手この手で生き残り作戦をしていたようでした。私が行っていた銭湯は、家から歩くと30分近くかかるのですが、お風呂上りに、途中の酒屋で缶ビールを買い、行儀は悪くても冷えたビールを道々飲むのがとっても美味しかったのです。
    手旗信号じゃなくて、耳旗信号をする犬 話は戻って、その改造劇を見ていてふと思ったのですが、銭湯には別に家族用の内風呂があるのかなぁ?と思ってしまいました。一世を風靡したドラマ「時間ですよ」では、時間外に家族や従業員が入っていましたが、実際はどうなのか判りません。また、ヨソの家に行ったり、お客さんが来ると出前を取ったりします。今では出前の感動もなくなってしまいましたが、子供の頃は出前のラーメンを食べるのが、一番の至福の時だったように思います。例えば、ラーメンやお蕎麦屋さん、お寿司屋さんも、休みの日に来客があったりした時は、私達のように、ラーメン屋はラーメンを、お寿司屋はお寿司を、ヨソのお店から出前を取って食べたりする事があるんでしょうか?医者は、自分の家族を診察しないと聞いたことがあります。腕に自信がないのか、専門分野以外なのか知りませんが、以前住んでいた近所に、ちょっとした内科の個人病院があったのですが、その子供が高熱をだしただけで救急車でどこかの病院へ運ばれて行きました。その話を聞いてからは、そこの病院へは通わないようにしているのですが、どうも凡人には町医者の考えることが理解出来ません。
     今日の話には、「めかぶ」が出てきませんでしたねぇ。相変わらず、『食う⇔コタツ』を繰り返しているだけです。最近は、マスクをしている人が増えてきて、散歩中はマスク星人に会うたびに吠えまくっています。(以上の3行が、めかぶの報告でした)
    唯一、ココロを許せるお友達


    ネタ拾い
    やっと、おパンツからカイホーされたのね~ん ここん所、すっかり更新のペースが停滞…なんてもんじゃなく、「都合により一時休業」状態気味で、こんなアホサイトでも楽しみにしている方々から、ご心配のメールを頂いたりしまして、ホント、ありがとうございました。実際のところ、アホ管理人は“のーミソ以外”は、至って元気にしています。「チエッ!な~んだ元気だったのかっ!」と思ったそこのアナタ、今すぐココを退室してくださいっ。プンスカ!プンスカ!!
     前回も書きましたが、寒さでのーミソは凍ってしまい、台風並みの強風がちょくちょく吹くし、おまけにヒート中も重なって、散歩もサボリがちになり、よーするに更新するネタが無くなってしまったのです。そんな中、少しでも天気が良ければ、できるだけ散歩へ出掛けるのですが、台風並みの強風に飛ばされてしまったのか、更新ネタが道端に落ちていません。ヒートで、「めかぶ」をどこへも連れていけないし、「めかぶ」にしてみてば、毎日コタツに潜っていられるシアワセに浸っているアホ犬なのですから、ネタなどあるワケがないのです。写真も撮ってはいますが、同じような写真なので代わり映えがしませんし…。
    “こうすけママさん”からの投稿写真です ここにきてやっと、おパンツから解放された「めかぶ」なので、私もそろそろのーミソを解凍しないといけない時期になったものの、まだ室温解凍は無理なので、ちょこっとレンジにアタマを突っ込んで、解凍モードをしないといけません。そんな時、最近、私と東北弁バトルをしている「こまちさん」ですが、家が我が家と目と鼻の先だったのが判明し、有難い事に秋田名物「稲庭うどん」を自家宅配してくださいました。その他にりんごジュースや自家製の缶詰まで頂いてしまって、給料前の我が家にはウレシイ限りです。おパンツ開放にはなった「めかぶ」ですが、まだまだ犬前には行ける状態ではないので、せっかくドッグカフェに誘ってくれたのですが、今回はパスさせてもらいました。こまちさんとは、初対面でしたが何度かケータイメールやブログでのバトルを交わしていたので、初めて会ったとは思えませんでした。
    こまちさんちの“モコちゃん(奥)”です こまちさん家のモコちゃんは、小さい身体ですがシッカリしていて、「めかぶ」のようにグニャグニャしていません。顔も小さいベッピンさんでした。モコちゃんも、「めかぶ」と同じで心臓が少し悪いのです。そんな事も、こまちさんと意気投合した部分なのかもしれません。初めて会うモコちゃんにも、やっぱりいつものように吠える「めかぶ」です。なんで、静かに新しいお友達として迎えられないのか、毎度毎度困ったものです。せっかく、躾教室で他のワンコと過ごせるようになりつつあったので、ヒートも終わった事だし、そろそろ他のワンコとの交流を持たせないと、今までの苦労が水の泡になってしまいそうです。鬼の特訓の再開をせねば…!いつまでも、まったりもったりのコタツ犬にはさせないのだぁ~!!



    冷凍“のーミソ”
    いっつも、お店の前で待ちぼうけ 毎日寒くて、イヤになっちゃいます。今年は、いつもよりもスコブル寒いのに加えて、週単位で灯油が高くなっているので、ビンボーな我が家は、大打撃です。我が家のストーブの設定温度も最低ギリギリで、国が推奨する20度なんてゼータクです。ロシアは-54度とかで、家の中の壁にはベッタリ霜が張り付いていて、原油高騰で暖房もままならないのですから、まだ我が家はシアワセです。上を見ればキリがないので、そんな中、寒さや大雪で不自由な生活をしている人達からすれば「まだマシ」と思いつつ、今季の異常な厳寒な今年の越冬をしているのでございます。あと2ヶ月もしたら、桜前線もすぐ近くまで北上してるだろうし、寒い分なお更、春の野草や桜が芽吹くのが、楽しみでもあるのです。
     そんな寒さに、私の希少な“のーミソ”が凍てついてしまいました。そのせいで、この「がるるる…」も更新することも無く、ただ日にちだけが過ぎてしまいました。ナニを見ても聞いても、全く“のーミソ”は働かず、ただでさえ私の“のーミソ”はニート状態なので、一度、タイゾー代議士に相談に乗って欲しいくらいです。
    北風小僧の“カンタロー”になんか負けないも~ん! 「めかぶ」の目には、毎朝しっかり目ヤニがくっ付いています。それもすっかり乾燥したのが、目頭にこびり付いているので、取るのも一苦労するのです。以前は、水で濡らしたテッシュとかで拭いていたのですが、拭いた後は何とも臭くなってしまうので、市販のローションを使っていたのですが、涙やけローションの種類は選ぶほど無いので、「高いなぁ」と思いながらも、使わないワケにもいかないので、否応無しに買っているのです。「めかぶ」は、目の周りの毛がすぐ伸びてくるので、毛が目に入ってそれも目ヤニが出やすい原因でもあります。おまけに、ちょっとコーフンすると涙を流すので、すぐ目の周りがグショグショになってしまうので、それが臭い原因にもなってしまうのです。確かにローションを使うと臭いニオイはしないのですが、ボトルに『よく振ってお使いください』と書いてあるくらいですから、ローションの成分に何か沈殿する物が入っているようです。どうもそれには結晶になる成分があるようで、「めかぶ」の目の毛の先っぽが、カピカピに堅くなる時があります。ボトルの口にも、しばらく使っている間に、段々結晶が付いてくるのですから、何か入っているのです。私の“のーミソ”では、化学なんて判るハズもないので、成分を見てもチンプンカンプンです。そのローションも無くなって、もっと身体に優しいモノを探していたのですが、どーも見つけられず、結局また同じローションを買ってしまいました。
    発売未定の水ですが、希望者には販売するそうです たまたまローションを買った日、POOD☆LANDへ行きました。そこで、そのローションの話をしたら、お店のご主人が「良かったら、コレ使ってみて!」と、1本の水をくれました。話を聞くと、飲料用のアルカリ性水と、身体を清潔に出来る酸性水を売りたいそうなのですが、商売にするには、このネーミングではちょっと問題なので、まだ発売までには至らないのです。さっそく頂いた魔法の水ですが、小さなタッパーに化粧用のコットンを小さく切って、この水に浸して日に何度か目の周りを拭いています。水道水と違って、拭いても臭くもなく、ローションのように結晶も付かず、化学成分も入っていないので安心です。買うにしても、1リットルで100円か200円位だそうで、ローションより格段に安いですし、オシリも口の周りも安心してタップリ使えるのがイイです。こんなことなら、あんな高いローションを買うんじゃなかった!
    コレは寝てはいません。真っ向に太陽に顔を向けているのです
    ※異常気象をもたらしている原因は、夫が今年になって毎日更新しているからです。
    そんな、はた迷惑なもう一つの「いんちきたんちき」に、どうか暖かいお慈悲をお願いします。 ねぎより


    認知症疑惑
    フンッ!どーせアタチは“おデブ”ですよ~だ! 昨日、フライングでゴハンを食べた「めかぶ」嬢っちゃんには、続きがありました。いつもは、用意をしているのを、脇でピョンピヨン飛び跳ねながら「まだぁ?」と言いたげに待っています。ドライフードに、ほんの少しだけの缶詰を香り付けに混ぜるのですが、混ぜ終わった頃には、先にサークルへダッシュして、今か今かと、お座りしたり伸び上がって待っているのが、「めかぶ」の普段の食餌風景です。
     しかし昨日は、いつものシチュエーションとは違う状況での食餌だったので、「めかぶ」にしてみれば、晩ゴハンを食べたという認識はまったくありませんでした。「めかぶ」の一件が済んで、しばらくしてから私達もご飯を済ませて、テレビを見たりしていたのですが、反省、もしくはストライキを起こして、コタツに入って不貞腐れていた「めかぶ」は、まだゴハンを食べていないと思っているせいか、急にガルガルガルルル~を始めてきました。「アンタ、さっき、勝手にゴハン食べたのっ!もう、今日の分は食べたのっ!!」と言っても、腹ペコ猛獣にはわかるハズもありませんでした。ガルルルしてもゴハンが貰えないと判ると、今度は私の手をペロペロ舐めてきます。コレは「めかぶ」がゴハンを催促する仕草です。「めかちゃん、アッチでネズミみたいに、ゴハン食べたの忘れたのわっ?ちゃ~んと、ゴハン食べたんだよ!」と言っても、全く通じません。まるで、“ボケじぃさん”に扮した志村けんが、いしのようこ扮するお嫁さんに「よーこさん、ゴハンはまだかい?」「おじいちゃん、さっきご飯食べたでしょ!」と、何度もご飯を催促するギャグをやっているようなやり取りを、「めかぶ」と私は延々やっていたのです。
    もう、ゴハン?ゴハンなの? いつもの手順を踏んで、はじめて「めかぶ」は食餌をしたことを認識するのだと、改めて知りました。お腹が空いていない時は、ドライフードをほんの少しだけ食べて、あとは残してしまいます。あまりに、「めかぶ」がしつこいので、いつもの半分の量のフードを与えると、ペロッと完食してしまいました。たぶん、もっとたくさん与えても完食したと思いますが、「めかぶ」にすれば、いつものようにしてゴハンを食べたので、量よりも食べたという満足に浸っています。
     それにしても「めかぶ」が、ドライフードをヨロコビに震えて食べる事は、大きくなってからはほとんどありません。それ以外のモノには、明らかにコーフン状態になるのは、何でなんでしょう?普通なら、ほとんどは、家畜の餌になってしまうオカラなのに、ちょっとだけ手を加えただけで、身体をブルブル震わせて、作っているすぐ近くにお座りして待っています。「めかぶ」は、ちゃんと自分のゴハンとニンゲンのご飯の違いを理解しているのですから、不思議です。
     大好きなオカラも無くなったので、さて今日からナニで量を増やそうかと悩んでいる所です。
    アタチに、ゴハンをたべさせない気かいっ?!

    【2006/01/13 19:30】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(8) |

    ふっすま
    前日の嬢っちゃん 「めかぶ」が、ここにきて初めて「つまみ食い」をしました。減量中の「めかぶ」嬢っちゃんは、ただでさえ食意地が張っているのに、今はフードも減らし、カロリー控えめゴハンなので、お腹ペコペコなのです。昨日、今日は散歩もしていないので、オヤツらしいオヤツもありません。夕方から、「めかぶ」のゴハンとニンゲンの晩ご飯の支度をし、先に出来上がった「めかぶ」のゴハンを写真に撮ってから、あまりに「めかぶ」が欲しがるので、今日は隣の和室に時間まで避難させていたのです。が、チョット目を離した瞬間に、今まで絶対に入らなかった和室に入って、チャッカリ食べていたのです。それよりなにより、「めかぶ」のすぐ脇で仕事をしていた夫は、ナニ寝ボケてんだか、「めかぶ」の行動に気付いていなかったのです。台所にいた私は、何度も襖の隙間から首だけを突っ込んで、ゴハンのニオイを嗅ぎ、ずっと隣の和室に気を取られている「めかぶ」の気配を察しながら、ご飯を作っていたのですが、すぐ横に夫もいるので、ガシガシと音がしていても、まさか襖を開けているとは思っていませんでした。たぶん、ゴハンを欲しがっている「めかぶ」が、イライラしてガシガシやっているのだと思っていたのですが、襖の隙間をガシガシしながら、開けているとは…。全く、夫ときたら、使えないアホ~者です。夫が気付いた時は、もうすでに遅く、「めかぶ」嬢っちゃんは、粗方もう食べ終えていたのです。いつもの食餌に時間よりも1時間以上も早いのです。
     確かに、「めかぶ」の食器に支度をしていれば、嬢っちゃんも「ゴハンの時間だ!」と思うのです。お腹がペコペコなところへ、ゴハンが出来ているのに食べさせてもらえない…。「めかぶ」嬢っちゃんにとっては、かなりツライ状況でのジレンマだったらしく、怒られるのを判っていても、食べたかったのでしょう。仕方なく、いつもより早い晩ゴハンを食べた「めかぶ」は、食後、私や夫と目が合うと、“ダルマさんがころんだ”状態で、固まっていました。
    つい、さっきの嬢っちゃん
     「めかぶ」がつまみ食いするほんの数分前に、夫と「めかぶはさぁ、どんなことがあっても、食べんのガマンすっからメンコイよなぁ!」と、バカ親炸裂して褒めあっていたというのに…。「めかぶ」は、食べ物で身を破滅させるタイプのようです。今も、いじけてるのか、反省してるのか、コタツに潜ったままで出てきません。いつもなら、コタツを消すと出てくるのに、今は消しても出てきません。それとも逆ギレして、ストライキしてるのかもしれません。
     余談ですが、私は『ぷっ』すまが好きでよく見ます。特に草画伯のコーナーが好きです。


    ♪♪♪ オマケがあるよ ♪♪♪
    【2006/01/12 21:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |

    事件がいっぱい
    アタチをぬすむとコーカイするのね~ん! 全国ニュースにもなった「赤ちゃん連れ去り事件」は、無事保護されて安心しました。事件が起こった、二昔前のアクションヒーローのような名前の病院も、赤ちゃんが保護された病院の廃墟も、収容された病院も、家から車で10分で行ける圏内なので、事件の日と発見保護された日は、ヘリコプターがブンブン飛んでいました。最近の仙台は、あまりイイニュースの提供は出来ないようで、去年から何かと全国ニュースでも、仙台もしくは宮城県が話題になってしまうように思います。元一級建築士もマンション販売会社々長も宮城県人ですし、去年の春に、車が通れない繁華街を暴走車が走って大事故を起こし、そしたらつい最近、人間関係が上手くいかないといって自暴自棄になって、その暴走車を真似た中年バカオヤジもいるし…。もっと、イメージアップのニュースだったら、自慢出来るのに、全く変な世の中です。
    ココは、滞納するとすぐに『差し押さえ』の脅しをする、国の機関です 自分の家の飼い犬がいなくなっただけでも大騒ぎするのに、まして生まれたばっかりの赤ちゃんですから、身内はさぞや生きた心地がしなかったと思います。最近は、繁殖目的の犬の連れ去り事件も多発しているようで、特に盗んでそのままバッグに、スッポリ収まってしまう小型犬は、人気があるだけに、ターゲットにされてしまうのだそうです。ただ可愛いからといって、人の物を悪気も無しに盗んでしまう神経も、どうかと疑ってしまいますが、お金目的で繁殖させるのにすら、その元手自体までも、盗みで賄おうとするのですから、罪の意識のカケラもヘッタクレも無い時代になってしまいました。
     よく、スーパーの自転車置き場とか、パチンコ屋の前に、繋がれている犬を見ます。私はそんな犬を見るたび、「もしココロ無い誰かに、連れて行かれたら?」と、心配してしまいます。大きい犬は、目立つし連れて帰るのも大変そうですが、小型犬は、いとも簡単に連れて帰れるのですから…。自転車とかが盗まれるのは、まだ諦めもつきますが、可愛がってる自分の犬が盗まれるのは、片腕がもがれる以上にツライですし、諦めるなんて出来ません!!
    こんなサムイところは、ダイッキライなのよ~ん 昔は、保健所の人が連れて行ってしまうという事は日常的にありましたが、今は盗まれるんだったら、まだ、保健所に連れて行かれた方が、まだ安心です。問い合わせれば、ちゃんと連れ帰れるのですから。でも、盗まれたら最後、再び会うことは、まず不可能だと思います。車でも犬でも、お金が生まれるとなると、どんな手を使っても、元手無しに稼ごうとする窃盗犯罪組織は、サッサと一網打尽にとっ捕まえて、二度と普通の生活には、戻れないようにして欲しいものです。
     もし「めかぶ」が盗まれて、犯人が6千万円を要求してきたら…と、つい立場を変えて考えてみましたが、犯人の要求には、応じることが出来ません。600万…断じて応じることは出来ません。60万…?無理です。6万円…??ノーコメント。


    ♪♪♪ オマケがあるよ ♪♪♪

    おデブゥ~
     ここのところ、ズッシリ重くなった「めかぶ」嬢っちゃんです。病院からも「4kgは越さないように…」と言われていたのですが、フィラリアの投与時期が終わったら、病院へ行くこともなくなりました。それで体重を正確に量ることも無くなっていましたが、抱っこした時にドッシ~ンと感じるようになりました。散歩に行けない事も多いこの時期なので、行ける時はいつもの倍近くを歩いたり、誰も居ない場所を見つけては走らせているのですが、どーしても食べる量と消費するエネルギーのバランスが悪いようです。まぁ、それは、飼い主を見れば納得出来るのですが、飼い主の事はチョコット脇に置いといて、犬の場合は飼い主が注意しないと、まず改善されることはないのです。
    この先のダイエット結果を予言してるような…「先が見えない」 私が思うに、躾教室の「褒め殺しあ~んどオヤツの嵐」が、一日の総カロリーをオーバーさせてしまったように思います。フィラリアの薬を最後に貰ったのは11月の最初でしたが、その時は3.8kgをキープしていました。それは、抱っこした時の重みで何となく判るのですが、最近の「めかぶ」の重さは明らかに、その重さを肥えて超えています。この3kg台と4kg台ではフィラリアの薬の量も値段も違うので、ずっと気をつけていたのですが、今、すでに4kgの壁を簡単に越えてしまったように思います。食餌の量は、昨年末から減らしてはいるのですが、あまり効果も無く、運悪くこの時期の散歩不足も加勢して、日増し太り路線を、各駅停車のように確実に前進しているのです。
     このままでは、ただでさえ悪い心臓にも負担がかかりそうなので、早急に、ナントカ手を打たないと、大変な事になりそうです。でもここで、また手作りゴハンにすると、ドッグフードに戻した時に食べなくなるし、野菜中心にしたゴハンも、この野菜高騰の今はお財布にもツライ…。でも、このままでは「めかぶ」は太る…。悪の大三角形が出来上がってしまうではないかっ!
    アンタだって、じゅーぶんダイエット規格体じゃん! ヒート中なので、散歩の時間や場所も、他の犬と出来るだけ鉢合わせしないようにしなくてはならないし、いつも同じコースでは、いくら何でもかわいそうだし…。せめて、家でボール遊びとかをしてくれたら、少しは運動不足解消になるのですが、ボールにな全く興味ないし、コングや知育オモチャは、オヤツを中に入れないとダメだしなぁ。ゴハンを食べると、ソソクサとコタツの主になっていても、耳と鼻だけは食べ物に集中しているのですから、太るのも当然なのですが…。
     でも、そんな事は言ってられません、させられません!今日、今からダイエット作戦を施行しなくてはいけません。元の体重に戻さないと、今年からのフィラリアの薬代がアップしてしまします。約8ヶ月間、毎月投与ですから、4kg台の薬の値段は知りませんが、それは困ります。その間、ノミ・ダニの卵駆除の薬も併用ですから、お財布が病気になってしまいます。
     まずは【ミッション:1】大好きな豆腐を使ってまずはコレで痩せるんだ作戦でいこうかと思います。実物の私を知っている人からは「オメェーも、なっ!めかぶ以上になっ!!」と、批判のメールが届きそうです。



    イマイチ
    イマイチ、何に興味を持ってみつめているのか疑問です。 松の内も終わったと同時に、カレンダー通りだと今日から三連休です。それにしても、成人の日が、毎年第二日曜日っていうのが、どうもイマイチピンときません。何かっていうと、次の日をハッピーマンデーとかで、休みにするのも、如何なものかと思うのですが…。週の真ん中とかに休みがあるから、気分的に楽しいのであって、祝日を日曜日に移動させて、土日月を特定の休みにするのは、おバカな“お上”の考えそうな事です。
     この三連休を使って、国民が旅行とかレジャーを楽しみながら、お金をザブザブ使って、経済効果を図っているようですが、甘いです!
    まんぞぉの実家。おパンツで“おメド”が全開にならなくて、イガッタァ~! 仙台の14日は、お正月飾りや御札を燃やす『どんと祭』(地方によって言い方が違うようですが)があります。そしてこの日は、小正月のお歳取りで、15日から女正月とも言われます。昔はこの頃に薮入りの習慣があったりしていたのを、お上はいとも簡単に覆してしまうのです。仙台のどんと祭は、大晦日よりも賑わっていました。特に有名なのが中心部にある八幡神社に、商店街の年男や年女、新入社員なんかが、数kmもの距離を、雪が降ろうが雨が降ろうが、無言で裸参りするのですから、本人にとっては過酷な日でもあるのです。以前は翌日が「成人の日」の祝日だったし、14日はみんな寄り道もせず早々と家に帰るので、夕方からアチコチで大渋滞が起こり、ようやく家に着くと家族でお歳取りをした後、外したお飾りを持って、近くの神社や有名な神社のどんと祭へ行くのです。そのままたとえ夜中に帰って来ても、「明日は休みだぁ~」と、またもやお正月気分に戻れる貴重な日でもあったのですが…。
     あ~それなのに、14日の「どんと祭」は、行事としてそのまま残っても、翌日はほとんどが出勤日になってしまうのですから、最近の14日はというと、すっかり意気消沈した日になってしまいました。今までは、人生の節目は15日と決まっていたのに、なんだかいつまで経っても、この第二日曜祝日には、イマイチ慣れません。
    何を狙っているのか…??? ところで、元旦から「いんちきたんちき」のトップページに出していた「年賀状」に気付いたでしょうか?最近の「めかぶ」嬢っちゃんの写真を、何枚かクリックする度に替わるように、夫にFlashで作ってもらったのですが、正解は全部で6枚でした。写真を選んで、それぞれにコメントを入れた写真ですが、最初に出てくるオシリの写真を選んだ時に、夫は「え~、なんでこんなの選ぶがなぁ!」と嫌がっていました。私のモクロミは、キレイにまとまった年賀状は私っぽくないので、あくまでも下品路線が狙いです。見た人が、どアップの「めかぶ」のおメド(肛門)を、いの一番に「ポチッ」っと、クリックするのが私の狙いだったのです。
    コノ人は、まんぞぉ父です 作っているうちに、夫も「ココを何回クリックしたか解るようにも出来るぞっ!」と、ノリノリになってきたのですが、そこまで分析するほど、私は野暮ではないので、止めさせました。去年は喪中だったので、特別何もしなかった分、今年は少し遊んでみました。
     最近は出掛ける事もなく、変わった写真を撮る事もなくなってきて、写真のストックも無くなってきました。更新するのにも、選ぶほど写真が無くなってきて困っています。あ~ぁ、「がるるる…」も、ますますイマイチな内容になりつつあります。



    続・飼い主に似る
    散歩中、折り返し地点でのオヤツタ~イム! 私はどうも、お腹が空くと、てき面に機嫌が悪くなります。昔からそうです。実家にいる頃は、母としょっちゅう喧嘩をしていました。頭にきた母は、ワザとお弁当のご飯に、海苔で鬼のような顔を描いてみたり、梅干だけのお弁当を私に持たせるので、お弁当を食べる時に、蓋を開けてよく友達に笑われていました。そんな私の困った光景を想像しながら、母はニヤニヤしながら私のお弁当を作り、物言わぬ仕返しをしたつもりになっているようでした。友達にも「アンダ、まだ(アンタ、また)、喧嘩したのぉ?」と言われ、多感な年頃の娘と母には、よくある日常茶飯事的光景なのです。それにしても、食べ物で仕返しするとは…。その私の習性を知った友達は、少し私の機嫌が悪くなると、友達の誰かが「早く、○○(私の呼び名)口に何か突っ込めぇ~!怒ると手がつけらんなくなるぅ~!」と言って、売店で買ったパンとかお菓子を、口に突っ込んだものです。夫も、結婚前に母から回避方法を聞かされたいたようで「突然、機嫌が悪くなったら、まずエサを…」を、実行しています。
    ハラがへったら、“イクサる”のね~ん! 「めかぶ」の食餌は、朝晩7:30が基本です。今は寒いのか、朝ギリギリまで布団に一緒に寝ていますが、犬の体内時計は正確なもので、ちゃんと7:20になると突然起き出して、私も夫も寝ていると、激しいペロペロ攻撃に遭います。仕方なく起きてゴハンの用意をすると、食べる時は丁度7:30になるのですから、時間の読みはプロ並みです。夏の時期は、夜中もひとりで起きて、家の中で居心地の良さそうな所を探して勝手に寝ているのですが、それもいい加減飽きてくると時間に関係なく、やっぱり激しいペロペロ攻撃に遭ってしまいます。朝は、「寝て起きて、すぐゴハン」なので、比較的オトナシクしているのですが、夜の食餌の時間になると、もの凄い不機嫌行動を起こします。家で「めかぶ」が吠えるのは、外の廊下を誰かがうるさく通った時、インターホンのピンポ~ンが鳴った時、私が出掛ける準備をしている時くらいですが、そのほかに、晩ゴハン前に「めか、ゴハン?」と聞くだけ聞いても、なかなかゴハンの準備をしないと怒って吠えてしまいます。
    おっ!コレは、石焼きイモのニオイだぁ~ 吠える前までは、「ンゴァン、ゴァ~ン、ゴァ~ン(あっ、ゴハン、ゴハン、ゴハ~ン)」と、私の袖口に訴えてくるのですが、だんだんそれがエスカレートして、目はつり上がり、アタマを下にオシリを上にして威嚇する吠え方に変わってくるのです。ゴハンの準備に入るまで機嫌が悪くなり、普段ならあたらない様な物にも、あたり散すのですから、どこか見ていて他人事とは思えません。と、いうより、私そのものです。やっぱり、一緒にいると、悪い影響というには、如実に伝染ってしまうのもみたいです。金八先生、伝説の「腐ったミカンの方程式」が、我が家にはあるのです。


    【2006/01/06 18:30】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |

    “シゴト”初め
    きのーのカゼは、こんなモンじゃなかったのね~ん! お正月の三が日も過ぎて、世間は普段どおりに戻ったようです。昼間のテレビも、以前は4日だろうと5日だろうと、あきらかに年末に収録したと思われる、きらびやかなお正月色の濃い番組を放送していましたが、最近はそうでもないようです。
     お正月もヘッタクレもない我が家の「めかぶ」嬢っちゃんは、毎朝4時になると、「トイレに行くからおきて!」と、寝ている私と夫を、ペロペロして起こします。トイレを済ませると、「あ~ちゃむいよー!」と一目散に布団に潜って、ソソクサとまた二度寝に入るのです。今日から仕事始めの夫は、いつもより早く家を出て行き、私と「めかぶ」嬢っちゃんは、スゴイ風が吹き荒れる外を見ながら、アホ~っとしておりました。外は、ビニール袋や新聞のチラシなんかが、雲一つ無い大空を舞い、ヒュ~ゴォ~ ヒュ~ゴォ~とスゴイ風音です。午前中に、夕飯の支度を済ませようとしたら材料が足りないことに気付き、すぐ近所のスーパーへ買い物に行くことにしました。只今、おパンツ着用の「めかぶ」嬢っちゃんを家に置いて、チョッコラ留守にしました。家を空けた時間は10分もないのですが、ひとり部屋にとり残されると、不安になってウンチョをする習性がある「めかぶ」嬢っちゃんなのです。外は、冬特有の強い西風はもの凄い強風で、行きは向かい風を必死こいで歩きましたが、たかだたお店までは1分程度にもかかわらず、お店に着いたときは、200m全力疾走した位ゼーゼーハカハカするのですから、ホントにスゴイ風でした。家を出る時、2度程吠えた「めかぶ」嬢っちゃんですが、スグに諦めていたようでした。
    おウチに、だれかいれば、アクムは“かいひ”できるのよ~ん しかし、たった10分足らずの間の「めかぶ」嬢っちゃんはというと、私が戻るといつもは玄関を開けた瞬間に吠えるのですが、その時の「めかぶ」嬢っちゃんは、黙っていました。私の顔を見ると、スゴスゴと気まずそうな顔でサークルに入り、トイレの前に座っています。「んっ?この格好は…、不吉な予感。」トイレを見ても使った様子は無く、念の為に「めかぶ」嬢っちゃんのおパンツを脱がせてみると、2個の生サイコロステーキのようなモノが、コロコロと落ちてきました。どうも、少しズレたおパンツにシッポが潜ってしまって、おパンツのオシリの穴をふさいでしまったようでした。「めかぶ」嬢っちゃんにしてみれば、ちゃんとトイレにウンチョをした事になっているのですから、「めかぶ」嬢っちゃんは何も悪くはないのです。
    まんぞぉは、「めかぶ」嬢っちゃんと一緒の写真を撮りたがるのです しかしウン悪く、生サイコロステーキおパンツに入れたまま、お座りをしてしまったので、事は一大事に発展してしまいました。年末にシャンプーしたのに、また今日も急遽シャンプーをする破目になりました。でも、生サイコロステーキで良かったです。コレが生クリーム状だったら、もっと大変な事になっていたのですから。
     夫が帰って来てから、買い物へ行けばこんな事にはならなかったのですが、無念です。そして、私が買ってきた物はというと、実は『カレー粉』でした。偶然なのか?知っていたのか?「めかぶ」嬢っちゃんだけが知っているのです。



    年の始めの…
    天気がイイ日は、ナニが何でも散歩なのです 車のタイヤ(夏冬両方)がもう限界になり、それより何より車が限界になってしまっているので、新しいタイヤを買うのもどーかと思い、渋っている我が家です。そんな事情から、雪が少しでも積もったりすると、我が家はどこへも行けません。嫌がらせなのか、仙台は30日の夜から降った雪が少し積もり、大晦日・元旦は、寒さで溶けることもなく、お正月の買い物も出来ずにいました。頼みの綱の「宝くじ」も、組番と最初の数字だけが、一等と同じなだけで、肝心な所はサッパリです。大体、宝くじが当たったら車を買おうと言うのが、そもそも無謀なのですが…。いつも当選発表までが楽しいのですが、必ず夢を一瞬にして叩きのめされるのがツライ所です。一等が当たった暁には、返済するべきものを返済し、残ったお金で、夫に内緒で土地を買い、私好みの家を建て、完成したらば夫が会社の日に内緒で引越しをし、もぬけの殻の部屋には、新しい家の鍵と簡単な地図、最寄までの交通費と缶ジュース代を置いて、ちゃんと夫が新しい家を見つけられるかどうかを、試してみたいと常々思っているのです。しかし、今回も今の家のローンをセッセと返済するしかないようです。
     年末から「めかぶ」にヒートの兆しがあり、「もしかしたら、元旦にダブルの“めでたさ”が、来るんだべか?」と笑っていたら、現実のモノになってしまいました。前回は、8月末にヒートになり、前回から計算すると、かなり周期が早くて、たまたま肉球に異常が見つかった時、病院へ行った時に先生に聞いてみました。中には、周期が早い子もいるそうで、先生が診たところ、「今の所、そんなに気にする事はないと思いますよ。」言っていました。今までの様子から「めかぶ」のヒートは、4ヶ月周期なのです。普通は春と秋の半年周期ですから、少し「めかぶ」は不憫な身体に生まれついたようです。
    約3200円に対して、フェイスタオルに砂肝が2個づつ、クッキーとパン一袋づつが、今年の景品
     今日、1月2日は仙台名物「初売り」です。仙台の恒例行事なので、この日は特別で景品も豪華版です。そろそろドッグフードも無くなりかけて、雪が降ったら出掛けることも出来ないので、幹線道路は全く問題ない今日、ペットショップへ「初売り」開店時間の8時に行って来ました。フード以外に他に買う物も無かったので、そのまま会計を済ませると、景品やプレゼントで、結構スゴイ荷物になってしまいました。クイズに答えてプレゼントを貰い、犬を連れて来たという事でお土産を貰い、買い物金額に応じてクジを引いて景品を貰い、おまけに先着○○名様限りのワンコのカレンダーも貰って、たかだか3kgのフードと超特売のペット用のウェットティッシュに対して、得した気分になれるくらいスゴイ量なのです。福袋も金額別にいろいろあって、福袋売り場は袋選びにみんな必死でした。
    そっちに、ナニがあんのぉ?たべもの? 不景気とはいっても、仙台の初売りはどこも元気です。元旦の新聞のチラシを片手に、繁華街はアッチに走り、コッチに走って、みんな買い物三昧に躍起になっています。我が家の「初売り」は、「めかぶ」のフードで、チョット寂しいかなぁ。

    とっても久しぶりに「めかちゃん劇場」を更新しました。



    あけまして、おめでと~!
    しんしゅん しゃんしょん しょぉ~!

     みなしゃん、おしょうがつになって「おめでと~」なのね~ん!ことちも、アタチをチヤホヤしてほしいのね~ん!

     きょうから、あたらしい1ネンがはじまるのですが、アタチはどこがどーかわったのか、ぜんぜんチットモわかりませんです。ゴハンもいつもとおなじだし、コタツにはいってネンネできるし、よのなかのさわぎが、イマイチわかりません。
     でも、みんなが「おめでとー」とか「きんがちんねん」とか「がちょ~ん」とか、イロイロゆってるからナニかがちがうんだよね。よおこさんは、「おしょーがつは、どこへもいかないからねっ!ねしょーがつだからねっ!」と、ネンをおしていました。そして、テレビのトモに、『ステラおばさんのクッキー』と『モロゾフのやきたてサブレとクッキー』をたいりょうにかってきて、どっちがオイシーか、たべくらべるのだそーです。もっと、マシなおしょーがつをすごせばいいのに…と、アタチはつよくおもいました。ココのおうちは、たいてーこんなじょーたいで、コトがはこびます。ニュースをみてると、いろんなフコーがいっぱいおこっているとゆーのに、まったく、のーてんきも、グータラもホドホドにしてほしーと、アタチはすこしプンスカしているんです。
     そのくせ、じぶんのことをたなにあげて、どーせことちも、アタチのいろんなことを、せけんにひろめて、わらいものにしてるのしってるもんっ!
     おしょーがつから、もんくをゆってると、あくまがくるからガマンしよぉ~っと!

     だんだん、アッチコッチにおともだちもふえてきて、アタチはウレシ~です。ことちのもくひょーは、はやく、みんなとあそべるよーに、う~んとガンバるのね~ん。
     そして、ココにくるみなしゃんも、アタチのことでわらったら、どーかコメントをのこしてから、ほかのサイトへあそびにいってくださいね~ん!

     ことし1ネンみなしゃんに、イイことがイッパイあるといいのね~ん!
    いったい、ことちは、ナニがおきるのか、ドキドキよ~ん!

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。