がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    07 | 2006/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    笑うしかないのね~ん
     ぬだはははははははは~~~~~(変人“ねぎ”が壊れていくバカ笑い)

     初労働から1ヵ月半にして、ついに仕事でポカをしてしまったわいっ!
     まだ公表していませんでしたが、実は私、新しくオープンしたての、とあるショボイ店で、早朝ひとりぼっちでにわか・なぁ~んちゃってパン職人をしているのです。
    一度“もじゃぐって(訳:ぐじゃぐじゃにして)”捨てた、記念の警告をクズカゴから拾ってパチリ! まぁ、結果的に言うと私が悪いのですが、声を大にしていい訳をするとですね、私は何故か頼みもしないのに最初からずっと毎週火曜・水曜が公休になっていたんですね。シフトは店長がスタコラと作るのですが、これまたなぜか4~5日分しか作りません。週の頭くらいに、今決まっているまでの所から4日分しか作らないのです。早い話が、今週の月曜日にやっと、今週の金曜から来週の月曜日までのシフトが決まるんですね。普通、シフトっつーのは、1ヵ月分とか半月分をキチンと決められて、そのコピーなんかをちゃんと渡されるのですが、、どーしたものか今の職場は、その週の分をその週に作るわ、コピーなんて貰えないわと、なんとも働く側にしては迷惑過ぎるくらい困ってしまうのです。ですから、人によっては、そのたびに自分のシフトを問い合わせないと、自分の出番と時間がわからない状態になっているんですよ。自他共に火曜水曜が休みと認めているし、労働時間も決まっている私は、今更シフト表を見ることもしなくなっていたのです。そしたらば、昨日の水曜日もいつもの休みとばっかり思っていたら、
    ぬだはははははははは~~~~~となったワケだったんですよ。自分の出勤時間に出てきた店長が、アセッて私の家へ電話をかけてきましたが、もうすでに時は遅く、どーにもならない状態になっていたのですよ~ん。まぁ、今までの事情が事情なので、私は本部から叱られることはないのですが、店長は始末書モノらしいです。
     そしたらば世の中、「弱り目に祟り目」とはホントの話で、ついさっき、一斉取締りの警官に、駐車違反切符を頂いてしまったさっ!普通免許を取得して早20年。ゴールドカードだったのに…、あ~それなのにそれなのに…。私の免許証は、一瞬にしてキズモノになってしまいました。あ~来年の書き換えには、その種のツワモノが集結した別室での講習会がもれなく付いてくるぅぅぅーー。
     数台止まってたいた車の一番は端っこが私だったので、逃げるに逃げられず、減点2点、違反金15000円だと。う~~~ん、いったい私は、その違反金の為に、何日労働しなければならないのか…。、聞けば、ソコでのこの姑息な一斉取締りは初めてだったらしく、かなり周囲はザワついて、違反者達は右往左往していました。路側帯がやけに広い道路だったし、よくソコへは止めていたんですけど、なんで今日に限って…、としか思えないこの仕打ち。
    「このやけに広い路側帯はどーゆー意味ダァ!いったい何のためダァ~~!誰かに迷惑をかけたかっ!オイッ、アホ警官!答えてみやがれっ!それよりも、飲酒運転取締りに、もっと“リキ”入れろ~~」

     買い物中に、警官の姿が見えたので、お店の人に「めかぶ」を預けていたんですけど、「めかぶ」を連れて車に戻ると、まだウロウロしている警官に、嬢っちゃんったら吠える吠える!。ポリバケス(警察のバス)で移動している警官達だったのですが、バスを見ては吠え、夏服の警官を見つけては吠え、もし「めかぶ」が話す事が出来たら、なんて叫んでいたんでしょう?ヤクザな「お嬢」の名に相応しい、捨て台詞だよなぁ、やっぱり。間違っても、
    「“ごめんなさい”なのね~ん」
    なんて、ゼッタイ言わないな!きっとたぶん、
    「オリャァ~~!ざけんなよっ、がるるるるぅ~~!ダレがアンタのゆーとーりに、おカネなんかはらうかっ、がるるるるぅ~~!ぶぁーか(バーカ)!」
    って、たぶん面と向かって言いそうです。さすが、わが娘!と言いたいのですが、あくまでも私の憶測ですから。当の私ですが、そんな事で凹むどころか、責任転嫁は天下一品なのね~ん。
     
     ※「いんたん」ファンの中に、もしかしたら警察関係スジの方がいるかもしれませんが、すべての関係者スジへ向けているワケではありません。現に、助けてもらった事もあしますし、ご苦労の多い仕事だと思います。が、姑息な手段での取り締まりしか出来ない警官に向けての内容ですので、どーか誤解の無いようにお願いしますです。
    バッキンは、ゆーこーにつかわないと、「タタッて」やるのね~ん!
    スポンサーサイト

    さて、っと
    お~~!また、ネタ切れ地獄に陥ってしまった…。
    あぢぃ~~ 
     めか、何か芸でも皆さんにご披露しなさい!
    な~んて言ってもムダか…。アンタは、芸が無いのが芸だもんね~、無芸大食とは昔の人は、なんともウマイ事を言ったもんです。
     最近は、テレビの影響なのか中高年がブログを始めているようですが、ブログをいち早く導入した方々は、少々お疲れなのか更新のペースが落ちてきているようです。すっかり止めてしまった方もいれば半年、1年以上もそのままだったりします。私も人の事は言えませんけど…。最初は張り切って更新するんですけど、仕事とかで環境が変わったりして時間が無くなってしまったり、コレといったネタもだんだん尽きてくるんですよねぇ。
    あつくなると、アタマまでカッカするから、はやくひやすのね~ん 今日は私は休みですが、夫は毎週会社へ行く日で、しかも天気も悪いときたもんだっ!ガソリンも高いし…。いつも入れるスタンドは週末が特に安くて、この間は135円/Lでした。しかもBOXテッシュ付きで。別に、ガソリンの話を書くつもりもないんですけど、余白埋めに今日は、何でも書いちゃえ!!
     そろそろ「めかぶ」の秋物の服でも作りたいのですが、材料を買いに行くもの少し億劫になってしまっている私は、ついこの前までグータラしていたのが、なんとも懐かしい今日この頃。「めかぶ」は相変わらず、マイペースでグダグダしていますが、少し夏の疲れが出ているような気がします。夜になると、秋を思わせるような風が吹いてきて、暑い夜はアチコチ移動しながら寝ていた「めかぶ」ですが、涼しい夜はお股全開のアラレモナイ姿で爆睡してますから、余程キモチがいいのでしょう。ワンコショップからも、秋の新作のDMが届き始め、学校の夏休みも終わり、ススキもアチコチに見られ、虫の鳴き声も聞こえてきますから、少なくとも仙台は確実に夏から秋へと季節は移動しています。
     さてっと、今日、明日の休みは何をしましょーかねぇ、めかちゃん!?
    シャンプーもしなきゃならないし、病院へも行かなくちゃいけなしねぇ。面倒だねぇ…。それなのに、暑い中をパワフルに活動している人がいるんですから、ひたすら尊敬してしまします。
     一番上の写真は、チョット外へ出ただけで舌を出してヘロヘロになってるし、チョット暑いとすぐ「ひんやりボード」に乗ってるし、出来る事ならずっと一番下の写真のように、寝そべっているのがイチバン好きなんですから…。
     それにしてもアンタ、アップにするにはその顔、えらくバッチィよ~~!
     何気に「さてっ、と!」となんて言うと、こんなマッタリしてても、お股全開にしてても、一瞬にスクッと起き上がって、これからの行動が気になって気になって仕方ない嬢っちゃんなんですよ。お出かけなのか、散歩なのか、はたまた留守番なのか、どれをとってもキライな事ばっかりだもんねぇ、めかぶには。

    なんてったって、コレがイチバンの極楽、極楽~~


    みんなで一緒に
    やっぱりさぁ、おそとよりも、おうちのほーが、よくなくなーい? 私はあまりドッグカフェ体験が多くはありません。仙台には、あまり数が無いっていうのも一つの原因ですが、どうも印象が良く無かったせいなのかもしれません。
     空気も乾いて天気も良かったので、ちょっとどこか行こうかと、地元のネット検索をしていたのですが、我が家から少し南へ行った所のドッグカフェが紹介してありました。写真上で見た感じは、外テラスがある普通のお店です。場所を確認して、メニューも見て、「んだば、チョックラ行ってみっか!」となったのですが、「」よーくと画面を見ていたら、犬の大きさによって「犬の入場料」の表示がありました。
    「何すやっ?」(仙台では、ビックリした時によく言います)
    と、思わず目を疑ってしまいました。犬の入場料を取るカフェとは、なんと強欲な…。まだドッグランがあるとか、会員制とか、何か特殊な施設があるカフェとかならまだしも、ごぐごく一般的な普通のカフェです。しかも、かなり郊外の…。
    我が家は、ソレゾレが好き勝手に作るので、ソレゾレの個性が如実に出ているお好み焼き。「ま」は薄いビンボー焼き。「ね」は程よい大きさで適度に厚い。そしてもう一枚は「食いしん嬢」用 私の少ない経験上からすると、この規模のカフェなのに未だかつてない強欲パターンだったので、大した金額ではありませんが、この時点で却下店と相成りました。街の中心部ならまだしも、田舎ですからねぇ、こんなんじゃお客さんがくるのかどーか…。よく利用しているカフェはどこだって犬料金なんか取らないし、それどころか犬のオヤツ持ち込んでも「いいのよ~~」と寛大だし、「めかぶ」のようにマーキング並にオシッコをする犬が、何枚シートを使ってもその分の料金なんか上乗せもしないし。
     じゃぁ何処へ行こうかと、またまたネットを調べていたら、以前、夫の実家のお墓へ行く道すがらに見た記憶があった「犬専用温泉」がありました。
    「んだ!んだ!!あった、あったこの温泉。気になってたんだよね~」
    と、少しその気になったのですが、考えてみれば「めかぶ」は浴槽に足をつけるだけでも怖がるので、まずは家で練習をしてから行かないと、せっかくの入浴料が無駄になってしまいそうです。
    ココは、オイシーものやさんばっかりなのね~ん!アッチコッチからいいニオイがするのね~ん!! そんなこんなしていたらお昼近くになってしまい、前から気になっていた山の湖へでも行ってみるか?!となりました。が、運転して間もなく、程よい振動と車内の温度が、私と夫を睡魔が襲いかかり、目的地へ向かえば向かう程、羽交い絞めにされてしまいました。どーにもこーにも睡魔が何としても離れていかないので、仕方無く途中で進路変更して戻ってきました。やっぱり我が家は、出かける時は中途半端な時間ではなく、早く家を出て午後には家に戻って来れるような計画を立てないとダメみたいです。
     ひたすら眠たい一家は、早めの夕飯を一家揃って食べ、私と「めかぶ」はソソクサと寝てしまいました。
    ♪カステラ1バン、デンワは2バン、3ジのオヤツはウンとウメェぞぉ~~♪


    老人街道まっしぐら!
    通勤途中、ケータイで撮影。仙台では久しぶりに見る朝焼けです。 労働を始めてから早一ヶ月以上が経ち、私にとって今日は、2年ぶりの給料日です。
     仕事を始めてからというもの、毎日4時に起きて、出かけるまでメールチェックやらブログの返事を書いたりしています。メイク? んな面倒なモノ、朝こっぱやくからなんかしませんよ!それに、こんなオババがメイクしても、誰も見ないっつーの!でも、それだとあまりにも人相が悪いので、チョチョイと眉毛を書いて、ビューラーで寝ぼけたマナコをパッチリと、誤魔化すための細工をするだけで、ほぼスッピンで出かけます。
     ただ、私のスッピンより怖いのは、朝寝坊する事なので、念には念を入れて目覚ましのセットには細心の注意が必要です。普通のアナログの目覚ましは4時過ぎ位にセットして、枕元にはケータイの目覚まし機能を使って、4時15分に音が鳴るようにして、それでも心元無いので、デジタル電波時計も導入して、万全な態勢で朝を迎えているのです。ニンゲン、その気になれば出来るもので、どの目覚ましよりも早く起きれるので、今の所、数分の差で私が勝っていますから、家中にケタタマシイ目覚まし音が響く事はまだありません。私が起きて、メールチェックをすると、ノタノタと「めかぶ」が起きて来て、アレコレと私のチェック態勢に入ります。「今の服は出かける服かな?」とか「顔を洗ったニオイかな?」とか…。さすが勉強能力だけは長けているせいか、最近は私が出かける直前になると、理解したのか諦めたのか、全く騒ぐこともしなくなり、近所迷惑にならずにホッとしています。が、妻が生活の為に労働へ行くというのに、そんな事もお構いなしで、大の字になって寝ている屁こきアホ亭主の確保をしている「めかぶ」です。
    まんぞぉだけではツマンナイのね~ん 5時少し前に家を出て、テケテケ歩きながらアクビをしてる間にもう職場に着き、4時間ばかしアホ~っと働いて、世間の人が暑い中、車やバスで会社へ行く時間には、もう私は帰宅の人となるのです。
     「めかぶ」が我が家に来てからというもの、イヤでも早起きになり、意地でも寝てやろうとすると、更にウワの手を使って起こされるので、どっちにしても起こされるんですから、そのまま起きて「がるるる…エッセイ」の話を書いたりしていたのですが、そんな事をしていても、あっという間に8時・9時になってしまいますが、一銭にもなりません。「だったら“一銭”にしよう!」と思い立って、今回、たまたま近所で募集があったので働く事にしたワケです。
     一日が長いと、さすが夜の7時・8時になれば睡魔がイヤでもやって来ます。6時の夕方のニュースの時間から一気に眠くなってくるので、ガラガラ (訳:急いで) ご飯を食べ、8時のゴールデンタイムには、同じく満腹中枢が刺激された「めかぶ」と布団の人になるのです。寝室のテレビに60分のスリープを入れて、最後の意識を振り絞ってテレビを見ているのですが、どうもCMの間に私は闇に落ちているようです。四六時中、闇に落ちている嬢っちゃんですが、それでも私よりも先に闇の中へ突入しているんですから…。それも、足元の扇風機を真ん前にして、人の足を枕にしてさっ。年寄りが早寝早起きだとは知ってはいましたが、すっかり私もその老人街道の仲間入りをしたようです。
     それにしても、真夏でも早朝は涼しくてキモチいい~~~!
    いつもこうして玄関をじっと見つめて「お出迎え」の準備。どーも飛び出すタイミングを図っているらしい…


    「夏のおもひで」も、ナッシング!
    コロンちゃん一家からの長野のお土産♪「どれにしよーぉかなぁ?かみさまのゆーうーとーおりぃ~~」 やっと世の中が、盆夏休みが明けて通常に稼動したようです。郊外の道路は渋滞でも、市内の中心部への道は、ガーラガラのスーイスイだったのがウソのようです。
     我が家には、夏休みはありません。だからといって、冬休みもお正月休みがあるワケでもなく、とにかくGWもな~んにもありません。せいぜい、夫が
    「今日は仕事をしねぇ!」
    と、決めた日が休みなのです。ですから、二日以上の休みなんていうのは、今の我が家には存在しないので、カレンダーも我が家にはありません。毎日が、映画「あゝ野麦峠」の製糸工場で働く工女と同じようなものですから、時計もカレンダーも必要ないのです。でも、工女ですら、盆と正月の休みはあっただけマシかもしれません。
     夫は、ほぼ毎日、製糸工女とは反対に、緊張感のない格好と態度で家で作業をしています。365日が、グダグダダラダラなある種のクールビズ&ウォームビズなのに、「暑い」だの「寒い」だの文句を言っているんですから、外で働いて入り人に対して申し訳ないったら、あ~りゃしない。自分も少し前までは、暑さ寒さに苦労していたハズなのに、「喉もと過ぎれば…」の典型的バカ人間です。
     そんな状況で作業をしてりる夫なので、平日の日中には、比較的時間の都合を、数時間ですが作ることもたまに出来るので、そんな時ちょこっとばかし「めかぶ」を連れて遊びに行ったりします。でも遠出は無理なので、どうしても近場ばっかりになってしまいますが…。ですからこの時期は、いろんな方々のブログを拝見すると、夏休みで小旅行したとか、帰省したとか、アチコチ話を書いているので、せめて気分だけでも行った気になっているんです。
    先日行ったヒマワリ畑にあった「謎の物体」 写真屋で働いている時は、旅行で撮ったフィルムを、現像してプリントをすることがよくあります。修学旅行だったり、新婚旅行だったり、国内外様々ですが、人によっては、一回の旅行に30本以上のフィルムを使ってくる事も珍しくも無く、空港の様子から機内食、観光地でのアレコレを見てると、もうそれだけで行った気分に浸れて、時給をもらって30本分の現像プリントを仕上げる数時間(もしくは二日がかり)で、海外旅行も出来る (あくまでも、「つもり」です!) んですから、現像の失敗(←私は、した事が無いのが自慢です)、機械のトラブルが無ければ、とても楽しい仕事でした。でも今は、デジカメが主流になってしまって、大容量のメモリーに保存すればいいワケですから、行く前からフィルムをたくさん用意しなくても、旅行へ行けるようになってしまうと、写真屋なんて無くなってしまうのも当り前の事なのです。
     「めかぶ」が来る前は、どこかに遊びに行くのも、な~にも考えないで行き当たりばったりでした。どこで何を食べようか?とか、ちょこっとココを覗いてみようか?!とか、当り前に行動をしていたのですが、犬一匹いると、今まで通りには行かなくなりました。食事をするのも、見学するのも、規制があり過ぎて何も出来ません。コンビニとかドライブスルーの出来るものばかりになってしまって、どこへ行っても同じ味です。目的地も、犬の受け入れが出来るかどうかを確認しないと、単なる無駄足になってしまいます。
     時々、車に犬を置きっぱなしで、食事をしたり買い物をしてい人を見かけますが、私は、とてもじゃないけど車に置きっ放しなんて出来ません。せいぜい「めかぶ」を置いてする事は、ポストへ投函するとか、空いているのを確認したATMで、お金を下ろすのが関の山です。私とは逆に、この暑い時期に平気で車に置きっ放しの犬を見ると、パチンコの駐車場に子供を置いたまま、パチンコに熱中しているバカ親を思い出してしまうのです。夕方でもまだ暑いし、炎天下だからと窓を開けて置いていく飼い主もいますが、食事に1時間かかるとしても、犬にしてみれば、かなりのダメージを受けてしまいます。いくら窓を開けても、犬にしてみたら暑いハズです。誰かが一緒に車に乗っているのならまだしも、不安そうな顔をした犬だけですから、中年オババの心臓はハラハラバクバクします。
     パチンコバカ親とは、また違った意味を持つバカ親な夫は
    「オラ、めかちゃんと一緒なら、コンにぎ(我が家では『コンビニのおにぎりの事』を言います)でも、充分オイシ~のね~ん!」
    と、言っているんですから、仮にも「めかぶ」を、車に置きっ放しにしようものなら、ソレを知った夫は「めかぶ」よりも先に、泡を吹いて卒倒してしまうかもしれません。
    2006年・夏の思い出“問題のバカ親”とその娘「薄皮饅頭を食べる」の図

    悪夢・再び!
    犬は「ヤギ物」が好きなんですよね~ 先日、ヒマワリを見に行った日には、まだ続きがありました。今年の仙台は、梅雨が明けたと思っていたら、夏空はほんの数日だけです。毎日毎日ドンヨリした空で、わずかに見える青空も、夕方になると雲に覆われると同時に濃い霧が出てきて、かなり湿度が高くなって、星や月なんてほとんど見ることは出来ません。
     ヒマワリの日も、早朝散歩を済ませてシャワーを浴びたら、急ににわか雨が降ってきました。「また、嬢っちゃん得意の“アメフラシの術”かぁ!」と、出かけるのを諦めようとしていたのですが、諦めかけた瞬間からまた晴れ始めて、「降ったら降ったで帰ってくればいっか!」と出かけたワケです。蒸し暑くて鬱陶しい毎日なのですが、車はエアコンが効いてキモチいい~~!ヒマワリ畑に着くと、仙台よりも更に蒸し暑いので、30分くらいしか居なかったように思います。写真も撮ったし、帰ろうとしたのですが、せっかくココまで来たので、もう少し先にある道の駅で地場産の野菜を買おうと、足を延ばしました。
    おっ!ことしハツモノのブドォ~~♪
     買い物中は、夫と「めかぶ」は外でトイレをしたりして、15分ほど待っていました。それにしても、青空が見えなくて蒸し暑い。薄日は差していても、青空は、どこなんだぁ~~~
     この蒸し暑さと、車の涼しさの出たり入ったりが良く無かったのか、やっと帰り足になった途端、車の中で「めかぶ」は大量のおゲボをしてしまいました。しかし、さすが、犬は自分のテリトリーを汚すのは嫌いなのを証明してくれました。自分のドライブシートにはせず、顔を出してシフトレバー目がけてドバァーーっと…。車を止めて、この“ドバーー”を片付けて、再び車を走らせ、張本人の「めかぶ」は、お腹がカラッポになったのか、オヤツを請求してきます。どーやら車酔いではないようなので、様子見を兼ねてオヤツを一つ出すと、ペロッと食べるので、まずは一安心。
     家に着いて、足を洗って夫が乾かしていたら、「めかぶ」の足に不吉なモノを発見しました。ちょうど1年前に肉球に出来た肉腫と同じ物が出来ていました。今度は前足ですけど。去年、病院の先生からも、
    「コレねぇ、また出来る可能性が高いんだよねぇ…。」
    と、言われてはいたんですけどね。
     近々、耳の手入れとフィラリアの薬をもらいに病院へ行くので、この厄介モノを診察してもらうにしても、また手術となると財布にかなりの痛手だなぁ…。それに、全身麻酔をかける「めかぶ」にも負担がかかるし。病院へ行くのコワイコワイ。
    まんぞぉのパパさんとママさんのおウチにいくと、オイシ~ものがあって、アタチ、たのしーのね~ん!!


    気分は、ソフィア・ローレン
    いつもの散歩コースに咲いている、ウスラさみしいヒマワリ 今日、明日は待ちに待った休みなので、久さしぶりに「めかぶ」と朝の散歩です。私が労働の日は、早朝に夫とふたりで散歩をしています。以前は、私と夫が一緒じゃないと歩かなかった「めかぶ」ですが、いつもの散歩コースは、どちらか一人だけでも、どーにか歩けるまでに成長しました。ここまでになるまでには、2年半もかかっているんですから…。
     散歩コースの街路樹のスペースの土に、誰が植えたのかヒマワリが咲いています。この間までは、たった一輪だけだったのに、今朝はもう少しだけ増えていました。
     蔵王のゲレンデでは、雪が解けて春になるとスイセンを一面に咲かせて、商工会は「すいせんまつり」と称して、観光客を手招いています。
    ソフィア・ローレンでも、コメディー映画になってしまう「ひまわり」 今年は時期を逃してしまって、黄色いスイセンのジュータンを見ることが出来ませんでした。黄色いモノ好きな嬢っちゃんは(トウモロコシ・サツマイモ・バナナ…etc) 、んだば「夏はヒマワリだぁ~」と思い立って、散歩を終えて、ソソクサと朝ゴハンを食べ、仙台から北へ行った大崎市の(旧 三本木町)商工会が「ひまわりまつり」と称して、観光客を手招きしています。なんで、すぐに「まつり」などど言う安易な名前を付けるのか、疑問も残りますが文句を言っても始まらないので、その「ひまわりまつり」に行ってきました。
     まだ着いたのが9時を回った頃だったのと、もうヒマワリも終わりなのか、それともヤクザな「めかぶ」が怖かったのか、どれも下を向いていました。見物に訪れた人がしたのか、どの花も顔になっていました。可愛い顔やオドロオドロしいモノ、十人十色で様々な出来です。
     どっからどーみても、物悲しい映画「ひまわり」のロケには向いていない、大崎市の「ひまわりまつり」でした。

    ところで、
    どなたか知っている方、教えてください。帰り道、夫と映画の話になったのですが、タイトルが思い出せません。テレビで見たのですが、途中から見たので、レンタルで借りてもう一度見たくなりました。なので、知っている方、ご一報ください。
    アタチも、きょーは“ヒマワリ”のフクなのね~ん
    【ストーリー】
    (ジャンルは“コメディー”です)
     富豪の女子高生が、恋人だと思っていた彼氏にフラレてしまって、弁護士を目指している彼氏を追って、行く気もなかった彼氏のいる大学へ行く事にしたんですね。まわりが躍起になって勉強しているのですが、志望の動機も動機なので本人はのらりくらりとしています。それでもだんだんと弁護士に目覚めてきて、最終的にある事件を解決して無事に卒業をし弁護士になるんです。主人公は、確かチワワを飼っていたと思います。
     このストーリーで、タイトルがわかった方、ヨロシクお願いします。
    花より「だんごと睡眠」な嬢っちゃん


    ヘンな感じ!
    きょーのアタチは、「ねぎ」の“みょーだい”なのね~ん! 朝の部の労働を任せられて、早一週間。最初は、「なじょした、もんだべ?(どーしたものか?)」と不安だらけでしたが、ニンゲンそれなりにナントカなるもので、手抜きまではいかないまでも、多少の要領の良さを習得してきて、余裕たるものまで出てきた次第です。
     今朝もはよから、目覚ましよりも早く起きて、ひと稼ぎしたきたワケですが、世の中はお盆なので、夫の実家でも、今日お墓参りに行くというので、夫と「めかぶ」は車で1時間かかるお墓まで、夫の両親と出かけています。私は仕事のシフトが入っていて、時間も、予定通り終わる時もあれば、過ぎてしまう場合もあるし…。どっちにしても私の勤務中に出かけるので、今回はパスしました。「めかぶ」一行は、国道を一本道を走るとお墓へ着きますが、一本道ゆえに渋滞にハマると、運転をしない年寄りはアレコレと渋滞に文句を言うので、いつも道路が空いている早い時間に、お墓へ行くようにしていました。今回は「めかぶ」が一緒ですから、更に早い7時に、実家を出発する事になりました。そうなると、夫と「めかぶ」は、6時半位に家を出る事になります。
     私が、時間通りに必ず帰れれば、いつもの時間に夫と両親とでお墓参りにも行けたし、私が帰るまでの1時間位なら、「めかぶ」を留守番させてもよかったのですが、今回は、そんなこんなでお墓参りに行けない私の代わりに、お参りをしてもらうためにも、嬢っちゃんも同行して行きました。
    初めて買ったワンコ用のチーズケーキ(1個・105円也)他にパンプキンケーキも売っていました。 いつもの朝ゴハンよりも早い時間に家を出る嬢っちゃんは、早めの朝ゴハンを無理矢理食べさせられる事になります。そーなると、きっと「めかぶ」は、不思議に思って残すだろうと読んだ私は、作っておいた蒸し芋のオヤツも持っていくように、私よりも遅くに家を出る夫に頼みました。
     結局、私は変な余裕が出てきたせいで、今日は時間通りに帰ってきました。いつもなら、エレベーターを降りた瞬間から「めかぶ」は、激しく吠える声が建物中響きわたるのですが、今日は静かです。いつもなら、玄関のドアを開けると、もう飛び出し防止柵を跳び越しそうな勢いで、ピョンピョン跳ねて吠えての歓迎があるのですが、今日はありません。防止柵も開いたままです。居たら居たで、かなりウルサイ困ったちゃんなのに、コレが居ないとなると、結構寂しいんですから…ヘンな感じです。
     あと何年かしたら、いつまで経っても帰って来ない日が来るんだなぁ、な~んて思うと、チョット悲しくなってきます。
     な~んて、おセンチになってそんな事を書いていたら、聞き覚えのある何ともヤカマシイ犬の鳴き声が、聞こえてきました。私の名代でお参りをしてきた、嬢っちゃんのご帰還のようです。やっぱり居ない方が、静かだなぁ…ヤレヤレ
    きょーはアサから、ウントコいそがしかったのよ~ん!!



    飼い主は…

     暦の上では だといっても、コレからが暑さとの戦いです。
     どうぞ、「いんちきたんちき」を楽しみにしている皆さま方、アタマにはアイスノンを結び付け、足にはエアーサロンパスを全体に吹き付けると、かなりの涼感を味わえますので、コレで長い夏を乗り切ってくださいね。(但しこの方法は、かなりの清涼感をば通り越した壮絶悶絶感を体験出来ますが、人体の保障は致しかねますです)


    ♪♪♪ オマケがあるよ ♪♪♪

    ソレもコレも
    6~8日まで、「タナバタ」なのね~ん 毎日、ノホホォ~~ンとしている時の早起きと違って、労働へ行く為の早起きは、緊張しているせいか、毎朝心臓バクバクです。一週間の研修も終わり、先週末から一人立ちをさせられ、私の時間帯は私一人なので、とにかく責任重大です。たった4時間の労働時間ですが、心労と辛労が合わさって、夜になるとひたすら眠くて眠くて、今なんか子供より寝る時間よりもかなり早いし…。
     6日から恒例の仙台七夕が始まりました。暑いのと人出の多さに地元人は行く気にもなれないのですが、ソレもコレもブログネタが無いばっかりに、労働から帰って速攻でシャワーを浴び、「んだば、ちょっくら!」と、マッハ級に七夕のメイン会場へ行って、瞬く間に帰ってきました。地元人ならではの穴場のパーキングに車を止めて、数分歩くと、七夕会場があります。全部見るとなると、かなり歩く事になるので、ほんのサワリだけを写真に撮って、後はスタコラ帰ってきました。お昼少し前に家を出て、サラリーマンの昼休み終了時間には家に戻って来たのですから、何も無理してそこまでして行かなくてもいい様な気もしますけどね…。
    ほんのチョッピリだけ七夕の人混みに、もまれてきました。
     「めかぶ」は、去年の七夕の時と人の多さが違うので、怖がって怖がって、歩くのを嫌がってしまいました。毎日、家でダラ~~っとしている犬ですから、ある種のカルチャーショックを受けたのかもしれません。少し会場から離れて、人出が少なくなると歩きたくなるようですが、キモチはパーキングに止めた車へ向かっていて、願わくば
    「はやく、おウチにかえりたいのね~~ん」
    と、いったところでしょうか?
    ゴゴからずっと、ねぎとベッドで“おゆーね”してたのよ~ん お昼なのに、まだ朝ご飯すら食べていない私と夫なので、帰り道にお昼ご飯になる物を買い、家でゆっくり食べようとすると、どこからともなく現れる嬢っちゃんは、そのオコボレを貰うのに必死です。何せ、予想すらしてなかった、突然の「炎天下・七夕見物もどき」に疲れたようで、午後から夕方まで、私としっかりお夕寝をしていました。さすがに、6時過ぎまでグッスリ寝ていたら、顔をベロベロ舐められて起こされましたけど…。
     明日・明後日は、私の労働は連休なのですが、それでも早起きはしておかないと、休み明けの寝坊がコ・ワ・イ。



    あ~夏休み
    ガッコーにいくと、「なつやすみ」ってゆーのがあるのね~ん やっと仙台も、一昨日やっと梅雨が明けました。夏休み中の子供達も、ようやくプールへ行ったり出来るようです。それにしても、イマドキの夏休みは、私の時代とだいぶ違いますね~。
     私は、小学1年の冬から越境通学だったので、地元の子供会にも入れずいたせいか、ラジオ体操へ行った経験は1年生の夏休みだけです。それ以来、カードをぶら下げて毎朝行くラジオ体操の経験がほとんどありません。休みになると夜更かしばっかりしているので、早起きをしなくていいのですから、私にとってはとても有難い事です。私の時代は、休み中毎日ラジオ体操に行って、皆勤賞のノートなんかをもらっていた記憶がありますが、「皆勤賞」をもらっても裏を返せば、どこへも出かけないツマラナイ家の証拠になるので、子供同士の世界なりに肩身が狭い…。学校から言われる夏休みの約束には、
    ・朝は10時前に、家族同伴以外は家から出てはいけない
    ・午前中は、友達の家に行ってはいけない
    ・午前中は、プールへ行ってはいけない

    …なんていう、なんとも意味不明な約束をさせられたものです。まぁ、朝の涼しい時間に、宿題をしろっ!という意味合いなんでしょうが、夕方だって涼しいし、夕方家に帰ってから夕飯までの間に宿題をしたって、よさそうなのに…と、子供の時は思ったもんです。
    まるで、じゆうけんきゅうをするような“カダン”なのね~ん それにしても、イマドキの夏休みは、ラジオ体操は初日から5日間だけで終わりですし、夏休み帳も無いし、朝8時だろうが9時だろうが、外で友達と楽しそうに遊んでいます。学校で育てた朝顔の、その後の研究の宿題も無いみたいで、我が家の両隣の玄関には、それぞれ枯れきった朝顔の学校で植え育てた鉢植えが、無意味な支柱が刺さったまま置いてあります。時間に関係なく、同級生や友達同士が日陰に集まって何をしてるかと思えば、小さなゲーム機を持って、ひたすら遊んでいるんですから、「コレいけない、アレいけない」をさせられていた私の時代からすれば、なんとも開放的な羨ましい夏休みです。
     毎日、子供達が朝からバタバタと廊下を走っていると、年がら年中、春夏秋冬休みの「いけないっ!」と言われっぱなしの嬢っちゃんは、この時期は逆に忙しいのです。誰かが通れば吠え、何か物音が聞こえれば唸り、窓を開けているせいかお隣のピンポ~ンが、我が家の音に聞こえてしまうのか、それに反応してまた吠えて、いつものようにゆっくり寝てはいられません。 
     朝は朝で熟睡していても、早朝に突然散歩へ連れていかれ、まだ眠そうな「めかぶ」は、少しご機嫌が悪いです。私が早朝から労働へ行く日は夕方の散歩になりますが、そうーするとアチコチの犬も散歩をしているから、「めかぶ」はその度にケンカを売ったり買ったりで、夕方の散歩は疲れます。
     毛むくじゃらの「めかぶ」には、ツライ夏の始まりですが、日照不足で作物が不作になると困ります。オシシイ物を食べたいのなら、少しは我慢しないといけないんですけど、そんな因果関係なんか、ぜんぜんわかっていない嬢っちゃんです。
    今日の仙台は、午前中にもかかわらず一気に暑くなってしまいました。


    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。