がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    09 | 2006/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    秋ふかし
    アタチはイチネンじゅう“しょくよくのあき”なのね~ん! チョットばかし更新をサボっていたら、あっと言う間に10日も経ってしまいました。やっぱり月日が経つのって早いですね~。来月にもなれば、来年の年賀ハガキも発売されるし、再来月になれば初雪も降るかもしれないし、全くもって一年っていうのは早いです。
     毎年、秋なると作るのは「イチジクのワイン煮」にです。夫は、無類のイチヂク好きなので、以前は、母が自分の実家である八百屋で働いていた時は、良いイチジクが入ると。セッセと甘露煮作っては
    「イチジクば煮だから、取りさ来~~い!」
    と、電話をもらって取りに行き、イチジクの入ったタッパーを冷蔵庫にしまって置くと、いつの間にか、あっという間に食べ尽くされているのです。母が甘露煮専門なので、私はもっぱらワイン煮専門です。
     先日、ローカルテレビで美味しいイチジクを作っている農家の紹介していたので、今年はそこのイチヂクで作ろうと、早速、売っている場所へ1時間ほど車を飛ばしました。が、さすが地元番組でも、テレビの威力はスゴイようで、お昼頃着いた時にはすでに売り切れでした。
    1本丸々使った『イチジクのワイン煮』 このまま帰るのもシャクなので、キュウリを一袋買い家へUターンです。仕方ないので、自宅から近所のスーパーでイチジクを買ったのですが、まだ熟してもいないのでかなり硬いです。夕方から煮込んでみたものの、やっぱり熟していない分、時間はかかるしふっくら感もありません。せっかくのワインがもったいない…。
     少し前に、「めかぶ」に秋のヒートが来たと思っていたら、私の勘違いで、数日前に1ヵ月ほど遅れてやって来ました。嬢っちゃんのオシリも赤ワインです。何日か経つと量も増えてきたので
    「めかぁ~~!今日からおパンツだよ~ん!!」
    と、言うと、嬢っちゃんもわかっているのか、オシリを向けて穿かせてもらうのを待っています。
     せっかくの行楽の季節になってのに、「めかぶ」の都合でしばらくはどこへも行けなくなり、ひとりヨロコンデいるのは嬢っちゃんだけです。家中にワインのアルコール臭が充満していると、クンクンとニオイの元へやって来て、不思議そうな顔をしながらカグワシイ物へ期待しているんですから、もしかしたら呑んべぇ犬なのかもしれません。
    イチヂクはうりきれだったけど、はじめて“カマキリ”をみたのね~ん
     まだ、地元の秋の味覚「はらこ飯」も作っていないので、新米が届いたらすぐに作らないと、秋が終わっちゃうよぉぉぉぉ。


    スポンサーサイト

    お月見…えない
    ツキなんかいいからさぁ~、はやくたべさせてぇぇぇーー! 今日は、全国的に大荒れな天気なようで、仙台も「30年に一度の大雨」になるような事を、地元のお天気オジサンが申しておりました。せっかくの、お月見もダメみたいです。晴れてれば、ススキやワレモコウなんかを、ちょっくら実家の近くで調達して来ようと思ったのですが、雨なのでやめました。スーパーや花屋さんでもお月見セットを売っていますが、わざわざそこいら辺に生えているんですから、買うのもバカバカしいし…。
     まんずこの昨今は、高層ビルやマンションが乱設してるし、いろんなお店が一日中開いているせいか、ネオンやら何やらで空が真っ暗闇になる事はなくなって、星の見える数もかなり減ってしまいました。24時間営業なんてものが無かったときは、今日のようなお月見の日は、秋の夜空を眺めたりして、それなりに風情があったように思います。クリスマスとかハロウィーンだと、アチコチでワケも無く盛り上がるのに、何で日本古来の行事はナイガシロにされるんでしょうねぇ…。
    めかぶ用「お月見スペシャル」
     「花より団子」の我が家の嬢っちゃんに、お月見メニューなんかを作ってみました (実情をバラすと、悲しいかなブログ更新ネタ用なんですけどね…) 。さつま芋とカボチャの団子、リンゴの兎、枝豆に葡萄のおママゴトの様なものですけど、花よりちゃんは、ずっと台所で作っている私に釘付けです。
     それにしても日本のワビサビは、どこへ行ってしまったんでしょうかねぇ?月の兎も、そのうちトレイを持ってフロアを回るバニーちゃんとか、PLAYBOYのマークのようになったりして、…ね。
    「オマエの食べたいリンゴは大きい方かい?それとも小さい方かい?」 「ちっこい方!」


     ※「たんちき食堂」、どぉ~~んと一気にアップしました。


    金太郎飴的ゴハン
    二つのゴハンは、同じようでぜんぜん違うんですよ。写真下:ミルク味・トンナンマーメー 「めかぶ」のゴハンは、規定よりもドライフードの量をやや少なめにして、市販のリゾットの物や、手作り物を混ぜて与えています。市販のリゾットの一袋に入っている量は、一人分のレトルトカレーよりも多いので、「めかぶ」のゴハンに一回に使う量は、大さじ1杯分もないので、封を切って保存袋へ移し替えて、即刻、冷凍庫行きになります。その市販の物は、手作りゴハンが無くなったのに忙しくて作れなかったり、材料が無かったりして何も無いときに、私が仕事で朝に居ない時に、料理の出来ない夫がパキパキ割って解凍させて、ドライと混ぜて食べさせる為の物なのです。
     犬のゴハン (我が家はトッピング専門ですけど) は、作るのに大した時間も手間もかからないので、出来る限りは手作りを与えるようにしているのですが、コレがまたどーしたものか、何を作っても同じにしか見えません。具材は、冷蔵庫にある常備野菜を使っているせいもあるんですけど、切って煮るか、焼くだけなので、出来上がるとどこを切っても同じなあの「金太郎飴」みたいになってしまうのです。
     「めかぶ」は、食い意地が張っているクセに、変に神経質な所があって、サイコロ以上に大きく切った物は食べません。みじん切りとまではいかないまでも、かなり小さく切って作っているので、そーすると何を作っても、見た目はドレもコレもいつもと同じになってしまうワケです。「たんちき食堂」用に、少しは変化をもたせたいと、私なりに努力をしているのですが、結局写真を撮って見比べると、クイズ「間違い探し・?個のエラー」としても楽しめそうな出来上がりなので、やっぱり金太郎飴みたいになってしまいます。
    こんなヤクザ犬に、バ飼い主の愛情がタップリコン!なんですよねぇ。 「めかぶ」を飼い始めたときは、人間と犬は別物!と、厳しく躾けるつもりだったので、生後6ヶ月まではソコソコ守っていました。そのくらいの時期までは、オヤツも消化に悪い物は与えず、せいぜい市販のオヤツはタマゴボーロ、あとはサツマイモやバナナのような赤ちゃんが食べるような物ばっかりでした。堅いジャーキーや動物の皮のガムは、「めかぶ」には向いていないようで、いつも食べてからしばらくすると必ず吐いてしまうので、結局、果物やあまり消化に負担のかからない物ばっかりになってしまいました。そーなると、私達が食べているものしか食べられない「めかぶ」は、とにかく食べた~~い!一心で、とびっきりのイイ顔といじらしいまでの嘆願する態度をするので、私と夫は、初心の誓いは遠い彼方へ飛んでしまい、それどころか、買う時にまず考えるのは「めかぶも一緒に食べられる物かどーか?」って事で、兎にも角にも日増しに甘やかすようになってしまいました。
     「めかは、勝手に食べたりしないもんね~」とか、「落ちてる物なんか、ゼ~ッタイ食べないもんね~」とか、「短い犬生だもんねぇ、だったら、おもいっきり楽しい犬生にしないとね~、ねぇ、めかぁ!」とか、もう勝手にコチラが思い込んで、甘やかし放題のバ飼い主ですから、きっと、規律正しく育てている飼い主からすれば、ワナワナとコブシが震えるくらい許せないバ飼い主なのかもしれません。
     そんな金太郎飴的なゴハンでも、「めかぶ」にとっては唯一の楽しみなようで、「めかぶ」専用の小さいフライパンの音がすると、もう五感は台所一点に集中しているんですから、その姿を見ると、やっぱり甘やかしてしまうんですよねぇ。
    食べ物を見たら“とびっきりイイ顔”に、形相が一変する嬢っちゃん


    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。