がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    01 | 2007/02 | 03
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    加減上々

    アッチ向いて~~ 実際のタイトルは「加減上々、わしゃチキショ~!」とでもしようと思ったのですが、無用に長いし、意味も無いのでやめました。昔、算数で習いましたよね?加減乗除和差積商。なんか、こう改めて文字にするとお経みたいです。  とりわけコレといったネタもないので、いろいろ思案しているうちに、めかぶが来てから増えたモノ(事)・減ったモノ(事)を考えていました。
      【増えたもの】
    • 犬の服やオモチャ、そしてグッズなど
    • リンゴやバナナ、サツマイモを買う頻度
    • 家にいる時間
    • パソコンと向き合う回数
    • 犬友達
    • 写真の枚数
    • 白髪とシワ
    • ボロになった服と穴のあいた靴下
    • 笑う事
    • 叱る回数
    • 睡眠時間
    • 心配する要素
    • 亭主とのケンカ
      【減ったもの】
    • 外食
    • チョコやスナック菓子を買う頻度
    • 犬以外の亭主との会話
    • 自分の物を買う事
    • 何も考えないでお店に入る事
    • 車の年間走行距離
    • チョビッと体重
    • 出かける回数
    • のーミソの細胞
    • 本を買ったり読む事
    • 友達との夜の外出
    • ゆっくりご飯を食べる事

     こう書き出してみると、私って大した事してないなぁ…。まぁ、元々グータラなので、ハッチャキになってどこかへ行ったり何かするタイプじゃないもんなぁ…。改めて、自分の不甲斐なさを知ってしまった気がする…。もし、めかぶのような犬が家に居なかったら、今頃、ねぎ&まんぞぉは何をしているんだろーか?やっぱり、飼えないのにそれでも可愛い犬を求めて、ペットショップを見て回っているんだろーか?それとも、食べ歩きをして、益々デブっているんだろーか…。いやっ、それだけは困る。コレ以上、太る事は食い止めなければっ!そーなると、こんなグータラ犬のめかぶでも、来てくれた事に感謝しないといけないのかもしれないなぁ…。
     だから今回のタイトルは「加減上々でいいのだっ!」と、バカボンのパパなら言いそうな気がするのだっ!
    ホイッ!

    スポンサーサイト

    デカッ!早っ!ウマッ!
    おっきくても、ちっこくても、ウマけりゃいいのよ~~ん 言葉の乱れは、文化の乱れ!
    な~んて事を、この私がたまに思っても、言えねぇ、言えねぇ。
     歳を取ると共に、その乱れにカッチ~ン!とくる事は多々ありますけど、自分もそーやって、デカくなってきた(但し、前後左右のみ)んだし、正しい日本語なんて、使えねぇ、使えねぇ。あえて、どーしても許せないのが、「○○なヤツですね」って、お客に対して言う店員や、それに準じた立場や関係者が使う時かな。例えば、どこかのお店で、
    私 「すいませ~ん、コレの“花柄”ってありますか?」
    店員 「コレと同じヤツですか?チョットお待ちください。……あっ、ありますよ、こんな花柄なヤツですけど、いかがでしょうか?」
    な~んて平気でいう時の「ヤツ」だけは、お客の立場からすると、私は許せねぇ、許せねぇ。お客が、気に入った品物(あるいは自分の所の商品)を、モノではなくヤツで言う店員だと、私は一気にムカッとしてしまうのです。
     最近、よく耳にするのが「早っ」とか「ウマッ(ウマイ)」のように短縮強調を、ここぞ!という時にワザとらしく使ってるみたいですが、こんな事は昔から言っていたのに、なんで今、こんになに使われているのか、ちょっと私の方が「驚っ!」です。この「すごっ!」、「クサッ(臭い)」や「遅っ」は、ビックリした時ややや気分を害した時なんかに、よくこの短縮強調 (←ねぎ語。実際はなんて表現するんだろー?) 使っていましたけど。
    ん~~。このカグワシ~「おいものカオリ」、たまらないのね~ん♪ 昨日、ネットの共同購入で買ったなると金時イモが届きました。ネットでは「ふぞろいの…」と記載されていたので、大小様々が入ったサツマイモが届くと思っていたのですが、ドレもコレもドングリの背比べ的にデッカクて、なぜか途中でブツ切りにされているイモばかりなのです。
    「いったい、コレのどこがふぞろいなんだっ!どれもデカぞろいではないかっ!こんなんじゃ、おすそ分けも出来やしないっつーの!」
    いくら安い共同購入にしても、私の想像からすればあまりに想像を超越したイモで、ふぞろい…というより、ワケありでしかもデカくてゴメン…と記載されれば、トラブラない美味いサツマイモです。先日、近所で買ったサツマイモと比べると、舞の海と小錦くらいの差があり、どう調理したらよい物かと迷うほどです。状態のあまりのヒドさから苦情のメールでも出そうと思ったのですが、文句は、まずは一口食べてからにしようと、比較的小さいイモを1本選びました。ココで絶大なる効果を発揮したのが、ひとつばたごさんからいただいた不思議なお皿でした。普通の大きさのイモで10分くらいですが、今回のイモは小さいのでも15分~20分ほどかかりました。が、それでも、この大きさのイモからすると、蒸すよりも断然「早っ!」です。悔しいかな (?) 食べてみたら、さすがデッカクてもなると金時、しっとりとして甘くてかなり「ウマッ!」なのです。これで、マズかったら、プンスカしながら苦情のメールを速攻で出そうと思っていたのですが、オイシ~ヤツは、オババの怒りも静めてしまうんですね、奇特ないいヤツ(奴)です。
     それにしても、この「デカッ!」なイモ達を、どーしたら「早っ!」と言われるくらいに調理して、「ウマッ!」っと言わせられるものか…。ニンゲンは困り果てていますが、犬は「ヤタッ!」と狂喜乱舞しています。
    アタチのカオより「デカッ!」


    「まんぞぉ」のひ
    み~んな、ジブンが“だいじ”なのね~ん みなしゃん、こんにちは~~!
     ながねんのヤクザせーかつをミギうしろあしに、かけだしのローカルじょゆー(自称)を、ヒダリうしろあしに、2そくのワラジをはいた めかぶです。きょーは、アタチがこーちん (更新) しまぁ~す。

     きょーは、「こーたいしでんか」の47しゃい (歳) のたんじょーびだけど、じつはまんぞぉのたんじょーびでもあるんですよ。
    「アンタさ、きょーで、いくつになったのっ?」
    って、ベロベロしながらきいたら、
    「んと、んと、オレ、オレ、ナンボになったんだぁ?“46”がっ?」
    と、オレオレ・さぎみたいに、ゆってました。ホントは、こーたいしの1コなんだって。で、ねぎがね、
    「んな、今更ナンボでもイイっつーのっ。当分の間、“50”とでも言っとけばっ!余計なノーミソ使わなくて済むがらっ!」
    と、めんどーくさいのか、かなりてきとーなことを、ゆってました。ニンゲンは、いつからか、じぶんのトシをわすれてしまうんだってね。アタチなんか、さいしょっからわかんなーいも~ん。ただね、こんどのつぎのにちよーびが、アタチのたんじょーびなんだって。また、オイチ~モノがたべられるから、アタチはうんとウレシ~♪
     でも、まんぞぉのたんじょーびは、おきゅうりょうのちょくぜんなので、ゴチソーは、ないんだって。ってゆーか、めんどーだから、つくらないんだって。それにねねぎが、
    「まんぞぉはね、カレーを食べてりゃ、人生シアワセなのっ!だからね、給料前でも、ちぃーっとも構わないのっ!でも、“めか”の誕生日は給料の後だから、何か買ったげるね~」
    と、ゆってました。そしてオマケに
    「ケーキ?わざわざお金出して“太る素”なんざぁ、買わないっつーのっ!“キル・フェボン”?! ヤツにはもったいないっ!10万円拾ったら買ったげる!」
    と、キッパリゆってました。イヌのじょーげかんけーもシビアだけど、ニンゲンふーふのじょーげかんけーも、かなりシビアなのね~~ん。またひとつ、べんきょーになりまちた。
    あのさぁ、ねぎったらさぁ、カレーのぶんの“おコメ”まだ、といでないんだよっ!ワザとかなぁ… きょーのしゅやくまんぞぉは、あさゴハンをたべたら、こんやのカレーをたのしみにして、どっかにいってしまいまちた。ねぎとルスバンです。そのあいだ、きっとなにかビンボーゴチソーでもつくるんだろーなぁって、おもっていたのですが、ねぎかいものにもいかないし、ホントにな~んにもつくりません。で、
    「カレーかぁ…。イヤだなぁ…。あんまり食いたくないんだよなぁ…。それよか、ミートソースって気分なのよねぇ。まんぞぉの分は、それにカレー粉を入れて“今日はひき肉カレー”だって言えばいっか!そーするべっ!」
    とゆって、とつぜんキカイをだして、やさいをガァーって、こまかくしていました。
     いったいどっちが、しゅやくなんでしょー?もしかしたら、ココにジャガー横田北斗晶がいたら、せかいサイキョーの“おにヨメぐんだん”が、けっせーされるかも?アタチはとにかく、ねぎについていけば、くいっぱぐれは、ゼッタイにないのね~ん。アタチも“ぐんだん”に、いれてくだちゃい!

    ドンクサ犬
    ドンクサ犬はBOXの隙間を埋めないと、中で転がっています。 ま~ったくもう!年々、私の身体はカチンカチンになってしまって、その硬さといったら、死後硬直とほぼ同じと言っても過言ではないのです。一昨年、市が催す「ストレッチ体操」に参加した時も、40代の私は、60代70代の方々にも呆れられる程のカチカチ&ブヨブヨな肉体なのでございました。
     若い頃は、ソコソコ運動神経もあったし、人並み以上には軟らかかったハズなのに、重度の肩こりになってから、段々と硬直部分が身体に広がってしまって、ガチガチ病がこの豊満な肉体を蝕んでしまったような気がします。
     そんな飼い主に飼われる犬は、やはり飼い主に似るようで、めかぶを見ていると、どーも犬らしくありません。そもそも動物は、生まれつき機敏だと思っているんですが、野生動物まではいかなくとも、いくら飼い犬とはいえある程度は機敏に動けるハズなんですけどねぇ…。
     まずめかぶは、ボールキャッチのような飛んできたものを、咥え止める空中キャッチが出来ません。投げると、それをジッと見て、顔にボンッ!と当たってから、落ちた物を拾います。何十回に一度、偶然に咥える事が出来ますが、それだって、靴下とかハンカチの落下速度が遅くて、軽い物ばかりです。ですから、フリスビー遊びなんていうのは、めかぶにとって、犬離れ技、シルク・ドゥ・ソレイユの団員にも値するようなものです。
    ドンクサ犬はポチポチタイピングで、顔が多少ガタガタ動いても平気です。 それに、よくよく観察していると、めかぶは短足犬のせいか、耳や背中を後足で掻こうとすると、掻きたい所に足が届かなくて、バランスを崩してよくひっくり返っています。後ろ足のすぐ近くでも、やっぱり何回かに一回はひっくり返っているのです。単なる短足から掻けないのか、コタツでゴロゴロしているから身体が硬くなって、ひっくり返ってしまうのか…?、どっちにしても、ドジでマヌケなドンクサ犬には変わりありませんが。
     食べると事と怒る事に関しては、どこの犬にも負けない自信はあるようなので、少し、そこんところをもうチョットだけ、マトモな事にも自信をつけて欲しいと、もう元には戻れない中年飼い主は、せめて飼い犬に希望を託したいのです。が、やっぱり飼い主に似てしまうんでしょうか?何とも哀れです。めかぶにとって嫌な事でも逃げてはいますが、猫や他の動物のように本気で逃げきる事も出来きず、スグに捕まってしまいますす。それだってきっと、めかぶは本気で逃げているのかもしれませんが、生まれつきドンくさいから捕まってしまうようで、やっぱり哀れです。
     公園の芝生の坂を駆け下りれば、足がもつれて転がっているし、地面がアスファルトから土に変われば、足の触感のバランスを崩して前につんのめるし、どーにも困ったドンクサ犬ですが、そこが可愛いっていったら可愛いところなんですけどね。アハハハ~~
    アタクチ、その「ドンクサ犬」でございまぁ~す

    食べなきゃ、ソンッ♪
    “くーにゃんさん”から頂いたオモチャ。珍しくオモチャにご執心なのです。
     今年は、例年になく柑橘類の出来が良いのだそうです。ウチの亭主をはじめ、世の男ズ(ねぎ語:男子の複数形)は、あまり柑橘類は得手ではないようで、せいぜい皮が柔らかくズルッと剥き易くなっていて、絶対糖度が約束されている甘いミカンだったら食べるようです。先に私が食べた時に
    「うげっ、スッペェ~~」
    な~んて言ったら、確認の為にも、私が2個目を食べた時の反応で手を出すかどーかを決める傾向があります。まぁ、ミカンは多少酸っぱくても、めかぶと、タイを張るくらいに食い意地を張っている亭主は平気で食べますが、それ以外の柑橘類はほとんど食べません。なので私は、死ぬほど甘いミカンだったりすると、
    「うげっ、スッペェ~~ 今年最強のスッパさだな、こりゃ!ウメボシ以上だぁぁ~」
    と、ウソこいて、ナントカ独り占めしようとしてるのですが、スッペェ~と大騒ぎするわりには、次々と食べているので、さすが食い意地亭主は、
    「ヤベェ、あやうく騙されるところだった!負けてられっかっ!」
    と、一気に巻き返しに入ります。
    SALE品ですが、「新しい服」買いました。 当然、その、大のオトナが本気になってしまうみみっちいミカンバトルの中には、物言わぬ動く物体は自分も負けまいと、両方から貰うのに必死で右往左往しています。例え犬とて、オンナの端くれ街道を歩くめかぶは、やっぱり柑橘類が大好きで、グレープフルーツだろうが、伊予柑だろうが、人が食べてる物は何でも欲しがります。さすがにこのテの柑橘類になると、亭主は手を出さなくなるので、オンナふたりはゆっくり親交を深めながら、天の恵みを堪能しているのです。
     年に一度、
    「あら、私、“妊娠”ぢたのがぢら?急にすっぱいモンが食べだいわ…」
    と、身体が八朔や甘夏みかんを要求するようで、少なくとも一回は買ってしまいます。先日も、一袋買って食べようとしていたら、ヤッパリ来ました、茶色い物体が…。さすがに八朔は酸っぱいので、食べないだろうと思ったらなんのなんの、コチラの予想を見事に裏切り、平気で食べてしまいました。それどころか、柑橘類特有の皮を剥いた時に出る、目に入るとシバシバする厄介な霧のような飛沫にも怯まず、一刻も早く、甘皮を剥いた身を食べさせてもらうのを、ブルブルと武者震いしながら待っているですから。一粒を更に小さくして食べさせていますが、イタズラに一粒のまま目の前に差し出したら、一瞬、躊躇していましたが、食べたいキモチには勝るものは無いようで、バクッっとカブリついてきました。ただ、甘皮からなかなか外れなくて、どーしたらいいのかわからなくて、かなりイライラしていましたけど。
     翌日のコロコロカリントウは、新製品「粒ツブ八朔入りコロリントウ」と命名したくなるような、見事な一本でございました。(あっ、めかぶのが、ですよ!)



    冬or春
    おひさまが、マツポイ(まぶしい)のね~ん
     今頃になって、急に冬らしくなってきました。暖かな日がずっと続いていたと思ったら、雪が積もってみたり…。春までの三寒四温とは、チョット違う感じがします。気温がやっぱり高いせいか、積もるのも屋根とかだけで、道路には全く積もらないし、アイスバーンにもならないので、今年の雪は、通行人にとってはすご~く有難い。天気予報でも、毎年必ず聞く、
    「明朝の水道管凍結に、くれぐれもご注意ください」
    のシメの言葉も、今年は私は聞いていません。去年の冬のドカ雪といい、この冬の暖冬といい、やっぱり不気味で異様な気候です。
     暖冬でウレシイのは散歩の時で、今までならお昼の一番暖かい時間に行くのですが、今年はそう時間も気にせず行けるので、ズボラな飼い主にとっては、すご~く助かります。でも、いつ本物の冬将軍が、ドバァ~ンと束になって来るかと思うと、戦々恐々としているのが正直なところです。
    宙ママさんのサイトのキリバンをGETしたら、お手製のカラーとリードを頂きました♪ 放ったらかしにしていた、去年のチューリップの鉢から、新しい芽が出てきました。球根も、果たしてココで出てしまっていいものか、もう少し待っていた方がいいのか、全問正解直前のもんたミリオネアの回答者が、最後の二者択一に迷っているみたいです。もう三月なのに、何を着たらいいのかも迷ってしまいます。コートでは、東北にはまだまだ寒いし、かといっていつまでも冬のもを、自分だけ着てるのもなんとなく恥ずかしいし…。
     めかぶの散歩の時も、いつもの今頃は、モコモコした厚手の服を着せるのですが、厚手では暑そうだし、薄手は寒そうにしてるので、これまたムズカシイ…。春のようで春じゃない、冬のようで冬じゃない、それは何かと聞かれれば、ベンベンッ!!
    はゆあるいはふるなのだっ~~!
    アッチにオイシソ~な「はゆ」が、あるっぽいのね~ん!ホラッ、いそげ~

    がんばったで賞
    女優は睡眠がイチバン大事。でもコレは、ひたすら疲れきって寝ているだけ
     夫は自他共に認めるスーパーストロング的バカ親です。携帯の待ち受けも、パソコンの壁紙もめかぶです。以前は、自分で何か凝ったものを作って、自己満足していたのですが、今は、気に入っためかぶの写真が撮れると、小まめに画像が変わります。犬を飼った事で、人格がガラリと変わってしまった夫は、遠巻きながらにもシラジラしく愛犬自慢をしているのが、周囲は呆れながらも熟知しているのです。
     実は今日、めかぶは、とあるwebサイトPR用のCM撮影をしてきました。一週間くらい前に、親バカ夫が、一見、冷静さを保ちながらも内心かなりコーフンして、
    「もしかしたら、めか、CMに出るどぉ~」
    っと、私に仕事先から連絡が入りました。何パターンかの一つに、犬バージョンもあるらしく、関係者から
    「まんぞぉさん自慢の娘、CMに出してみない?」
    と言われたようです。先方も、モデル犬を使った場合、万が一、ボツになった時の事を考えるより、ボツになっても、さほど問題にもならないズブのド素人犬の方が、扱い易いのかもしれません。ただモデル犬と違って一つ問題なのは、キチンと先方が要求する演技が、このド素人犬に出来るかどーかという点です。
     二日前に撮影決定の連絡があり、夫が絵コンテを持ち帰ってきました。果たして、初めてのスタジオと、全く知らない人がワンサカいる中で、このヤクザ犬が大人しくしていられるか、それがイチバン重要で、あとはもう、なるようになれ!って、カンジです。
     こんな事なら、トリミングもう少し後にズラすんだったと思いながら、昨日に限ってマトモに雪が降った寒い日にシャンプーをし、翌日の撮影に備えてかにわか女優は、サッサと寝てしまいました。
    初主演CM撮り風景。緊張感も女優のオーラもナッシング!
     別バージョンのモデルさんが、先に撮影を終えていて、時間の読めない動物は午後からの撮影です。今回は、ヤクザでも一応はモデル犬ですから、ちゃんと玄関でお出迎えを受けました。モチロン、お見送りもありました(な~んて、実は夫の仕事関係者なので、たまたまそんな感じなだけです)。持参したサツマイモに全てを託し、時間通りにナントカ撮影は進み、予定の1時間で無事終了しました。さすがに、このにわか女優でも、慣れない緊張とスタッフから要求される演技?の集中力を連続で使ったのか、かなりお疲れになったようで、家に着くと安心したのか大イビキを掻いて寝ています。まぁ、我が家にとっては、めかぶ一家始まって以来のお家の一大事だったので、更新ネタにしました。
    往年の俳優女優・歌手なんかがお世話になった某ブロマイド専門店で売ったら、吉永小百合を越えられるか? まだ採用になるかどーかも未定だし、出来上がり次第、先方の気に入られ次第なので、もしかしたらお蔵入りになる可能性も充分に考えられます。正式採用になった暁には、地元のテレビでも放映されますし、ネットでも見られますから、その時は改めてwebサイトのURLをお知らせしますね。



    もしかしたら?
    どこもかしこも、クルマとヒトばっかなのね~ん
     突然の外出がアダとなって、私によって名誉を著しくけなされた嬢っちゃんは、ドライブボックスが無いので遠出が出来ませんでした。いつもの散歩コースも、チョット飽きてきたので、バレンタインのチョコ買いに沸き立っている繁華街を散歩してきました。ちょうど買い物もあったので、めかぶには、いい運動であり、社会勉強です。
     いつもの散歩コースとは違うので、いんちきシッポはオシリの陰に隠れていて見えません。車も人もひっきりなしに通っていくので、ビビリっぱなしのめかぶでした。時間にすると、歩いたのは1時間くらいだと思うのですが、朝ゴハンを食べてから、いつもの食後の睡眠も取らず、私とくつちた遊びを散々して、掃除中は、掃除機から逃れようと、家中を逃げ回ってからの外出なので、それだけでもかなりお疲れのようでした。そこから、慣れない街中を歩かせられたので、運動に精神的疲労も加わって心底疲れた嬢っちゃんです。
     家に戻って、
    「夜ご飯はさぁ、明日も休みだからさぁ、ビール片手に“お好み焼き”ねっ!」
    って言ったのが、めかぶにはわかったのか、それとも疲れてお腹が空いたのか、何を思ったのか、まだ4時にもならないのに、晩ゴハンをねだってきました。最近のめかぶは、ゴハンが欲しいと、サークルに入ってオスワリをするのが、サインになっています。何度も、
    アタチだって、すこしはナヤミくらいあんのよっ!「何?めか、ゴハンなのっ?ホントに食べんのっ?」
    って確認すると、いつも残したフードを置いてある所へ行って、私にアイコンタクトをするのです。
    「まさか、こんな時間に食べるわけないよなぁ…、まぁ、食べたとしても、夜は、めかぶにも“めかのみ焼き”を食べさせればいっか…」
    と思いながら、定量を与えるとチャッカリ完食してしまいました。
     こんな事は、はじめてだったので、夫と
    「なんだべ~~、もしかして、朝ゴハン食べたの忘れてんじゃないのかなぁ」
    とか
    「もしかして、今日“お好み焼きする”って言ったの、わかったのがなぁ?だから、早めにゴハン催促したのがやね?」
    などと、アレコレ憶測をしていたのですが、めかぶのココロの中、腹の中がわかりません。素直に空腹だったのか、それとも認知症になってしまったのか、あるいは
    「こんやは“おこのみやき”ってゆってたから、ぜ~ったいアタチのもあるハズなのね~ん!」
    と先読みして、サッサといつものゴハンを食べて、あとからゆっくりめかのみ焼きを食べる魂胆なのか…。
     もしかしたら、前日の悪夢を忘れるために、ムキになって食べまくっているのかっ…。
    出かけた帰りの車の中では、ほとんどこんな風に疲れきっている…。新しい専用ボックスにもスグ慣れる事が出来る体質。


    ウン子ちゃん、リターンズ
    アタチのVIPシートが、サオにほされているぅ… やっとめかぶは、自分専用オリジナルのフード一本化にも慣れ、前フードによる一日5~6回のウンチョ地獄からも飼い主は開放され、今は多くても3回のウンチョに落ち着いたようです。朝と夜に1回づつで、マレに、昼間の散歩がストレスなのか、道端タレ子ちゃんになってしまいますが、前のフードの時は、朝から晩までウンチョの片付けに追われて、一日が終わっていたような気がします。
     ウン子ちゃん (本名:めかぶ) の汚名をやっと返上したのに、あ~それなのに、それなのに…。
     昨日の仙台は、前夜から午前中まで雨が降って散歩が出来ませんでした。それをいい事に、コタツでグータラしたり、自分の気分次第でマイブームのくつちた遊びをせがんだり、気分良く家の中で過していた嬢っちゃんでした。ここの所、マトモに買い物もしていなかったので、冷蔵庫にはご飯のおかずになるような物が無く、野菜庫に至っては、梅干と牛乳とワカメくらいしかありませんでした。さすがに夕方、買い物をしようと町まで出かけたくなったので、もう外は真っ暗になってしまっていて、町ではなく近所のスーパーへ車で行こうとしていました。今までみんなは、コタツに入ってテレビ見たり、仕事をしていたのが、急に立ち上がってパタパタと行動を始めたもんでで、急に不安になったのが嬢っちゃんです。
    「ほらっ、めかっ!買い物に行くから“シッコ、チィ~~”だよぉ~~!!」
    と言うと、慌ててオシッコをシーツに振り撒き、お股を拭いてやると、
    「どこいくの?なにすんの?アタチにいいなしゃ~~い!」
    と言いたいようで、ピョンピョンしながら私に蹴りを入れます。
    めかっ、コレ新品なんだから、もうココにウンチョしちゃダメだがんねっ! 助手席のボックスにめかぶをつないで、夫が車を走らせた瞬間めかぶは、いつもと違う姿勢をしています。いつもなら、運転している人の腕に限りなく近づいているのに、この時の嬢っちゃんは、窓の方ギリギリの所で固まっていました。夫が
    「めかぁ、どーしたぁ?」
    って言いながら、引き寄せようと偶然にお股を触ったら、手に湿ったものが付いたようです。
    「あいやっ!めか、シッコしたどぉ~~」
    と言うので
    「まさかぁ、ついさっきしたよぉ~~」
    と言った瞬間、私は悪寒を感じました。めかぶは時々、嫌がらせなのか、ストレスなのか、通常の排便以外のウンチョする特異体質保持犬なのです。後部座席にいた私は、前にいるめかぶを見てみると、ブルブルしながら「やっちまった!」と言いたげにすまなそうな顔をしています。そして、一気に車中に漂うお煎餅とツナを混ぜた時にも似ている…、ここの所、日に2度ほど嗅ぐあのにほい…。
     そう!めかぶは、2年半ぶりに、車内のウン子ちゃんになっていたのです。ボックスの隅っこには、転がって変形したカリントウがシッカリとあり、ボックスの内側や中に敷いているクッションには、転がった時にはずみで付いたと思われる証拠が、ベッタリと付いていました。そして、夫の手の甲には、オシッコだと思っていた湿気物=ウンチョの一部。車を走らせて1分足らずの出来事でした。直ちに、スーパーから自宅へ目的変更となり、ボックスから危険物を全て取り出し、ボックスの安全を確認してから、危険物は下水の一糞となって闇に流れ、そのボックスとクッションは、お風呂場で即刻洗浄となりました。
    398円で、ウンチョの前座・「屁の素」を買ったんだBOO~ 洗って干しても、今の時期だと丸一日はかかります。それに、少し長距離を車で移動すると、おゲボをするめかぶなので、予備にもう一つ車用のボックスシートを買わないとなぁ?と思っていたので、昨日の一件で、買う破目になってしまいました。
     組み立てるうちから、なんで自分の物ってわかるんでしょうかねぇ?
    「めか、お出かけっ!」
    って言うと、迷わず中へ入ってチャッカリ澄ましているウン子ちゃんなんです。




    バブルの後!
    今、イチバンのマイブーム・「くつちた遊び」 先日、友達を誘って「バブルへGO!」の試写を見てきました。当時は、我が家にはバルブなんてヨソの出来事で、全く縁が無いと思っていたんですけど、今の生活の現状から考えると、ビンボーはビンボーなりに、分相応的にバブっていたような気がします。
     映画のキーポイントになっている1990年は、結婚して丸5年で、当時、夫が勤めていた会社も、地元を基盤にしながらも、手広く規模を大きくしようとしていた時で、社内で中堅にさしかかろうとしていた夫は、子供もいない事もあってか東京勤務となりました。私も夫も、仙台以外で暮らした事がないので、やや不安はあったものの、若さゆえにナントカなったような気がします。首都圏版の不動産誌を買い、まず住む所を探さないといけません。今のように、ネットの“ネ”の字も普及もしていない時代なので、不動産誌の後に付いているハガキに、希望の予算、沿線、通勤時間なんかを書いて送ると、いくつかの物件を紹介してくれます。後日、仲介の不動産屋とアポを取って上京し、その物件を見たのですが、どうも田舎者としかみていないようで、ヘンチクリンな物件とか勤務地から遠い物件ばっかりを紹介するので、なかなか気に入った物件は見つかりませんでした。不動産屋も、「一日中、自家用車で都内を案内してコレでは契約にならず、ダタの無駄足で終わってしまう!」と察したのか、舞浜から東京へ戻る途中で、急に思い出したように、ある物件を紹介してくれました。
     聞くと、九州の個人病院経営の医者が税金対策に買った分譲の新築マンションらしく、買ったものの誰も住む人がいないので、誰か借りたい人がいれば貸してもいい、という物件でした。不動産屋も、まさかソコを紹介する気も無かったのか鍵は持ち合わせていなかったし、帰りの新幹線の時間も時間だったので、とにかく外見だけ見て戻ってきました。6階建ての6階東南の角部屋で、目の前には何も遮る建物もないし、聞いただけですが間取りもちょうど良さそうだし、なにせ新築ですから、その日見たショボイ物件からすれば、月とスッポンくらいの違いは、外見からも判断できました。予算は少しオーバーですが、会社からの上限の住居費に、少し個人負担として出せばいいのですから、その場で即刻決めてしまいました。これでどーにか住む所も決まったので、ひとまず安心して仙台に戻り、引越しの準備に取り掛かれます。
    めかぶ的バブルは、ゴハン以外のオヤツがもらえる事 販売価格は、やっぱりバブってました。葛飾区の下町・3DKの50m2前後で7000万位だそーですから…。それを、キャッシュでポンッと買った医者は、全く住む気もなく、そのまま遊ばせて、値段が上がった時期を見て売却する、要するに不動産コロガシでもする気だったのかもしれません。ソコに借り手が付いたのですから、どっちにしても損はしない時代だったんですよね、バブルって。どっから見ても、仙台の住宅地と変わらない下町なのに、欧州の車がバンバン走っている…、軽いカルチャーショックを受けた…、そんな時代だったんですねぇ。
     あの頃からなんでしょうか?犬に服を着せるのが一般的になったのって。今でも、時々、通りすがりに
    「なんだべ~、犬っこさ、ふぐ(服)着せでわやぁ…」
    って言う人がいますから。確かに、私もめかぶを飼うまでは、犬に服を着せるなんてゆーのが、信じられないってゆーか、否定的な部類でしたから、その人のキモチもわかりますけど、やっぱり、いざ飼ってみると考えが変わってしまいます。それに、金銭で売買される犬ですが、考えようによっては、確かに残酷非道な話ですが、仕方ないっちゃぁ仕方ない。その売買の陰では里親を探している犬が、ワンサカいるわけですから。かといって、飼い主の勝手な条件があるので、犬なら何でもイイって事でもないし…、白黒の結論を出すのは、何ともムズカシイです。
     正直、この嬢っちゃんをショップから買うのだって、我が家からすれば、いつまでもバブルから抜け出せないバカブリー(ねぎ語・おバカなバブリストもどき)夫婦が、無理して買ったようなものです。が、我が家で、今までに買った全ての中で、唯一、正解な買い物がコレなんです。

    画期的連日更新中! 「めかちゃん劇場」の新企画・めかちゃんぶろぐをヨロシクね~ん!
    犬の「おかもとたろう」


    お~まいが~っ!
    アタチのミミがかぜで“モンロー”になってるぅ~!「お~まいが~っ!」なのね~ん 今朝、4時過ぎに仕事を終えた夫が、パソコンを止める前にブログ巡回をしてから寝ようとしたら、
    「“いんたん”大変な事になってっとぉ~~!一大事だどぉ~!」
    っと、私は叩き起こされました。
    「何すやっ?」
    と、起きてパソコンを立ち上げて見てみると、ホントに大変な一大事になっていました。記事がすっかり消えてしまって、真っ白け(実際はピンクですけど…)で、管理画面にも入れません。同じブログサービスの私の他のサイトにはちゃんと行けるし、キチンと記事も出ているので、どーも一大事なのは私の「がるるる…」だけのようです。何せグッスリ寝てたもんで、アタマはただでさえボーっとしてるのに、寝起きですからもっとボーっとして、ナニが起こったのが把握出来ません。とにかく寝ボケながらも、しばらく私なりに考えてみました。
    あさのアレは、なんだったんでしょうね~ん!フシギなのね~ん◎誰かがチャッカリ侵入して、記事を消した
    うむ、コレはありえない。各記事へのコメントは、ちゃんと残っている
    ◎私への恨みによる犯行
    うむ、これはありえーる。この容姿端麗な私への嫉妬(嘘です)
    ◎ブログ荒らし
    うむ、コレもありえない。BBSやってないし、ヘンなコメントは削除出来る。
    ◎コレは、夢である。
    うむ、そーだ!そーに違いない!!

    「コリャ、ダミだなっ!どーにもならないから、もう一回寝るべ!」
    と思って、最後にもう1回「いんたん」に戻ってみたら、ちゃぁ~んと画面が、元に戻っていました。たぶん、メンテナンスか何かをしていたのかもしれませんが、だったらちゃんと前もって、お知らせしてよぉ~と言いたくなってしまいます。
    アっ、アタチのカオに「く、くつちた」が…。お~まいが~っ! 未明にこんな事で、パタパタしていたら、めかぶも、ナニ?なに?何事?と、一緒に起きだして不安そうにしながらも、ちゃっかりコタツに潜っていました。まぁ、15分ほどで解決したので
    「めか、寝るよ~~」
    と言うないやな、スタコラサッサとベッドに潜ってしまいました。まったくもっての自他公認の睡眠犬よ!昔、酔拳っていう香港映画があったけど、めかぶを使ったB級邦画・睡犬なんつーのが撮れるんじゃないの?ただ、スートリーも無くひたすら寝てるだけの映像なので、興行収入は真っ赤かの赤字になりそうですけど…。
     それにしても、一日の中で一番寒い未明のミステリー (mysteryではなく、間違いのmiss) は何だったんだYO! 謝れYO!
    FC2 「あ~いとぅいまてぇ~ん」
    な~んて謝ったら、私しゃぁ、おもいっきりブツよ!


    「めかちゃん劇場」ですが、出演者の一身上の都合により、しばらくの間、企画変更になりました。

    ミスマッチ
    ヘッヘッヘ!タベモノだけは、ゼッ~タイに、のがさないジシンがあんのっ、アタチ! 四六時中食べたい衝動に駆られている犬と、その飼い主は、大のアボカド好きです。最近でこそ、アボカドのいろんな調理法が紹介されているので、ニンゲンはそれなりに堪能しているし、ドッグフードや犬のオヤツにも使われているのですから、かなりポピュラーになった食材です。
     私が初めて食べたのは、高校生の頃だったかと思います。母の実家は八百屋で、母はつい最近まで、祖父母が死に、弟の代になっても実家を手伝っていました。私の小さい時はすぐ近くがその八百屋だったので、病弱でよく寝ていた私は、今ほど騒音がヒドイ時代ではなかったので、
    「うわぁ~~ん おがぁ~しゃぁ~~ん どごぉ~~?」
    と、泣き叫ぶと聞こえるので、母はスグに戻ってきました。郊外に引っ越しても、母は手伝いに行っていたので、あの時代ではチョット珍しい、両親共働きの鍵っ子でした。子供には子供なりに、いろいろツライ時代だったんですけど、その恩恵で、初物もかなり早い時期に食べる事も出来たし、珍しい果物や野菜も、普通の家庭よりかなり先駆け的に食べていたと思います。そして、アボカドもその一つでした。
     ただ悲しいかな、あまりにも珍品過ぎて、食べ時も食べ方を知らないのが玉にキズなんですね。珍品に得意になっている母は
    「“あぼがど”は、森のバターなんだど!栄養タップリなんだど!」
    と言って、洋ナシをむく様にむいたものの、中に大きな種があることも知らず、どーにか種を取って、洋ナシのように切ってフォークをさして、いざ食べてみると…。一同、言葉を失ってしまいました。それ以来、我が家では“あぼがど”を見る事はなくなりました。それからしばらくして、アメリカでお寿司が食べられるようになり、ナマモノが苦手な米国人用にアボカドをのり巻き風にした、カリフォルニア・ロールなるものが出回り、現地ではかなり人気が出たようですが、最初のアボカドへのショックが、PTSDのように残っているもんで、
    ただでさえ小さくなった、初めて買った一張羅だったんですけど、毛をカットしたらなんとか入った!「なんでこんな物を、わざわざお寿司にするかねぇ…。アメリカ人の味覚って、わかんねぇ~!」
    と思っていたのですが、アボカドも、かなり一般的になって、食べ方も食べ頃もわかってくると、
    「あのマズさは、一体なんだったんだっ?!あれから今日までの間、毛嫌いしてたの損したべっ!」
    と、心底キライだった奴を、ある日を境にイイ奴に思えるように、アボカドへの偏見もなくなり、それどころか「いつでも一緒よん!」とまで仲良くなり、初めて聞いた「アボカドとわさび醤油」のミスマッチすら、これ以上の相性は他に無いくらいな位置づけになってしまいました。
     めかぶも、アボカドがホントに大好きなので、よく我が家の食卓に上がります。めかぶのゴハンのトッピングにしたり、スペシャルメニューの付け合せにしたり…。アボカドを切ると、狭い台所にめかぶの姿がウロチョロして、かなり邪魔です。叱ると、台所に一番近い所で、オスワリして待ってるし。それだけ、我が家では欠かせないモノの一つになっています。
     ところで、我が家のテレビでは、某ファーストフードの朝の新商品のCMがしつこく流れるので、
    「そーか、そーか!そんなに私に試して欲しいのかっ!」
    と、先日、チョッコラ試みたのですが、アレって、誰が販売にGOサインを出したんでしょう?責任者の味覚、疑いたくなります。何にでもマヨネーズをかけるに値する味でしたよ!好きな人には堪らないけど、キライな人には、暴動を起こしたくなるような、甘いんだかしょっぱいんだか不気味な味でした。何ともミスマッチなモノだったので、ブログの日な今日、書かずにはいられませんでした。たぶん「オイシ~~」って、思う人もゴマンといるとは思いますが、私はパスです。

    ※久々ですが「めかちゃん劇場」から、チョットお知らせがあってアップしました。
    こんど、ゴハンに“アボカド”がでるのは、いつかなぁ~~ん?


    鬼は、家
    里子に出される直前の写真 何度も言うようですが、日にちが経つのって早いですね~。昨日が元旦でお雑煮を食べていたと思ったら、もう明日は立春ですよ~、暦の上では春だもんねぇ…。いつもだと、「こんなに寒くても、暦はもう春です!」なん~てよく言うのに、今年は「暦も気候も春そのもの!」って言ってしまいそうです。
     「いんちきたんちき」を、初期の頃から見ている人なら知っているとは思いますが、私の誕生日の一週間後の今日の節分が、ねぎ&まんぞぉバカ夫婦の結婚記念日なのです。その20日後が、まんぞぉの誕生日でして、その約10日後がめかぶの誕生日なのです。約1ヵ月間に我が家の記念日がほとんど集約されているため、全部まとめて1回のお祝いで済ませられるのですから、なんて、ケチンボでビンボーな我が家向きなんでしょう!ちなみに、まんぞぉは、
    今年、初めて福豆(煎り大豆)を食ました。豆は、年の数だけを食べるんだよ~~「オラの誕生日は、カレーにしてけろっ!」
    と、毎年“ナントカの一つ覚え”のように要望するので、毎月の給料日前のお助けメニューを少しズラすだけでいいのですから、なんて安上がりな亭主なんでせう。
     めかぶが来る前までは、ずっと間を取った2月3日が、全部ヒックルメたイベント日になっていたんですけど、現在は、今日がニンゲン向きメインのご飯で、3月4日は犬のゴハンがメインになります。あとは、時期的にたくさん出回っているイチゴを、普段食べるよりもランクアップしたモノを、チョットばかし奮発して、食後に一家で群がって食べるのが、おバカ一家の流儀なのです。
    イ~チ~GO! 一月半ぶりに嬢ちゃんは、モロモロとニンゲンの事情から、何かと支障があるもんで、トリミングに出されてしまいました。とは言っても、実を言うとコレは計算ずくで、年末にトリミングして、丁度、伸びてカットする頃が今頃で、更に来月の誕生月になると、バースディ・サービスがあるトリミングに合わせてもあるんです。めかぶにとっては、この微妙なスケジュールは迷惑この上ないんですけど、飼い主にとっては、何かと都合がイイんですねぇ、コレが…。
     なので、節分の今日はすでに、数時間だけ里子出されてプンスカ怒った鬼が、もう家の中にいます。そして、どの写真の顔を見ても怒っているので、今日は特にどれも可愛くありません。そんな嬢っちゃんに飼い主は、数粒の福豆でご機嫌を必死で取っているんです。
    里子修行から帰ってはきたのですが、顔が怖いせいかトリミングしてもちっとも可愛くないっ! 「さっ、豆撒くよ~~」

    その後
    ブランコもスベリ台も、どれも怖がる嬢っちゃん。 やっと仙台市内に雪が降りました。でも、元々気温が高いせいか、いつもならベランダや手すりにも積もるのですが、我が家の周辺は、スグに融けてしまって、車の上とか建物の陰だけに、チョビッとだけ積もっています。
     今日は、ここ一週間のその後の経過をお知らせします。
     まず、めかぶの嗅覚ですが、やっぱり食べ物関係以外には全くの役立たずでした。ニンゲンのオヤツにと、ミスドのドーナツを買ったのですが、めかぶはずっとドーナツが入った箱を何度も何度も確認して、
    「ねっねっ!コレ、いつたべんのっ?まだ?」
    と言いたそうに、視線は常にドーナツの箱へ注がれます。いつも、オールドファッションを破片をもらっては、オイシソウに食べるのですが、夕べも晩ゴハンの後に、めかちゃんハ~イ!の芸の御足に、指の先ほどの大きさを頂戴しています。ワザと大きいまんまのドーナツとと小さい破片を差し出しても、この芸犬は、根っからのバカ正直なもんで、必ず小さい方を選びます。小さい破片をちぎった時に、何かの拍子でボロッと落ちてしまったドーナツの破片が、どこかにあったらしく、芸犬が急に鼻を必死にクンクンするので、どーしたんだろう?と、見ていたら見つけましたさ、落ちていた小さな破片を…。普通は、家の中でも、落ちた物は食べさせないようにしていたので、めかぶも、滅多に拾って食べる事はないのですが、さすがに「ミスドの“流行後れ”」は別らしく、飾り物だった鼻が活躍したお陰で、一回分、得をしたようです。が、食べ物以外になると、やっぱり飾り物の鼻に戻ってしまいました。
    どんな話にも“その後”は、なぜかつきもの 「やればできる」フードだけのゴハンですが、やっぱりめかぶは、夜中にブログを見ていたようで、さすがにドライだけのゴハンが二日も続くと、とうとう不満が爆発してしまいました。最初は、文句を言いたげに食べていましたが、半分食べて止めてしまい、私達が食べているご飯の様子を見ては、何か貰える物はないかと、ウロウロしていました。
    「めかぁ!アンタの食べる分は、今日は無いんだから、自分のゴハン食べなっ!」
    と言った途端、嫌がらせに、今食べたフードを、その場にゲボッっと吐いてしまいました。何たる一枚上手な腹黒役者犬め!もう、トッピングを作るもの面倒なので、トッピング用に取って置いた生のカブを細かく切って、残したドライフードに混ぜると、ものスゴイ速さでサークルに入り、チャッカリ完食をしためかぶです。結局、翌朝からまたトッピング作りを再開する破目になりました。
     そして、私の「粉吹きイモ婆」のその後ですが、半信半疑で買ったので、あまり期待はしていなかったのですが、思った以上イイ!です (あくまで個人が使用した実感の感想であり、その効果については個人差があります) 。使い始めは、毎日ではなく間隔をあけて使うように…と、取説に書いてあったので、一日おきに使用して、水は水道水ではなく精製水を使っています。最初は、スグに使える準備をしていなかったので、シャワーを浴びてから、説明書を見ながら器具を出したり、いろいろ準備しているうちに、顔の水分がブンブン飛んでしまって、スチームに当たる頃には、すっかりカラカラした砂漠顔になってしまいました。コレでは、イカン!と、2回目からは準備万端即使用OK状態にして、お風呂へGO!です。後は、いつもの化粧水をタップリ叩き込んで、その後の定番を品々を塗りたくってオシマイです。まだまだ水分タップリのプルプル婆ではないですけど、それでもいつもとは違ってきました。願わくば顔のパーツも配置も、使用回数で別人になるくらい改善されると、かなり私の人生も変わってくるんですけど…。ぜひメーカーには、ストーブ回収以上に総力を発揮していただいてですね、「キタナイお姉さん&婆さん対象・キレイになれるかも?ご希望変身パーツ付き」な~んてモノを、現行価格で発売して欲しいんですけど。
    えぇ~~い!なんでもバラすから、あばれてやるぅぅ~~

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。