がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    03 | 2007/04 | 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    風が吹けば…
    時々する全身ブルブル。ちゃんと中心の軸は動いていないのです。何をするときでも、軸が動かないのは大事な基本! せっかくの連休だっつーのに、我が家はどこかへ出かける事ができません。第一の理由が、ビンボーだからなのですが、それは年がら年中の事なので、今更どーこーっていうのではありません。まぁ、GWはどこへ行っても、混んでいるから行きたくないっていうのが、大きな理由の一つですけど、それ以外に、何がどーしたのか、休み中の夫は、昼と夕方の決まった時間に作業をする破目になってしまったので、遠出どころか、近場でも時間に帰れないと、とんでもない事になってしまいます。やっと、GW中に初めてめかぶのヒートから開放されたってゆーのに…。仕方なく、毎度お馴染みの近所を、朝夕ブラブラしている我が家の連休です。
     それにしても、昭和の日って、いつ決まったんでしょうか?私は、二日前までぜんぜん全く知りませんでした。まだみどりの日だと思っていたくらいです。知らない間に、祝日がドンドン変わってしまうので、昭和生まれの私はついていけません。
     我が家の部屋と同じ上下階の部屋だけが、建物に構図上と近所の建物の関係で、狭い隙間を風が吹き抜ける風の道になっているので、もの凄くスゴイ風が吹き抜けます。今は、玄関横に風が吹き抜けないように防風扉がついたので、かなり良くなりましたけど、防風扉無かった時は風で玄関のドアが開かない日が何度もありました。出かけたくてもドアが開かないので、時間に追われている時は、ホント困ります。風が止んだチョットした隙に、ソレ、出ろ~~!とばかりにドアを開けて、ほんの一瞬のチャンスに出なくてはなりません。オトナでも開けたり、閉めたりするのは至難の業ですから、子供が開けた瞬間に、ドアが受ける風の力に負けてしまうので、ドアの開閉も真面目な話、命がけなのです。
    穏やかな天気に見えますが、ホントは電車が運休する程の、スゴイ強風なのよ~ん! 仙台は、空っ風が強いせいか強風の日が多い気がします。家の中ににいると、空中を新聞紙とチラシ、ビニールに発泡スチロールの何かが、面白いように舞っているのですが、後日、その笑いの素のチラシが、さんざん空中をさまよった挙句、我が家のベランダに不時着しているんですから、掃除するのも面倒です。
     めかぶを飼うまでは、強風もなんのそので生活をしてきたのですが、こうも風が強いと散歩が出来ません。……ハイ、ハイ、確かに散歩は出来ます、出来ますとも!めかぶをダシにして、サボっていますともさっ!でも、風が強い日は、いろんな物が飛んできたり、転がってくるので、ほぼ地面と同じ所をヌタヌタ歩くめかぶには、危険があります。ニンゲンだって、突風が吹くと、立ち止まったり、目にゴミが入るので顔を背けたりすると、車が来てもその瞬間はわかりません。車は人を認識しますが、地面スレスレにいる犬までは、運転手の目が行き届かない時もあります。まして、ケータイで話ながら運転しているのは日常茶飯事で、それどころかメールを打ちながら運転している、大バカ野郎もいるんですから、その非常識な神経を疑ってしまいます。
     古典落語の入門的小噺に、風が吹くと桶屋が儲かる的内容の演目があります(正しい演題は知りませんが、詳しい内容を知りたい方はネットで調べてくださいね)。目にゴミが入ると眼病になり、そーなると盲目になってしまう人が増えて、盲目になると三味線を弾くようになるので、その材料の猫が減り…、それで桶屋が儲かる、といった利害関係で成り立つ内容なんですけどね。めかぶの散歩も、どこか落語的要素があるようで、二番煎じ演目「めかぶが怒るととねぎが儲かる」の創作小噺を作ったら、知らない人は、
    「何で、メカブが怒るとネギが儲かるんだろう?」
    と、疑問と興味を持った人が増えて、その噺ネタを落語家に売った私は、演目通り一儲けが出来そうなのになぁ…。
    やっぱりアンタって、花が似合わないねぇ…。
    スポンサーサイト

    飼い犬に噛まれてやんのっ
    朝と夕方では、こんなにも違う姿 夫は、我が家の順列からいうと、堂々の第3位ですが、夫の下には誰もいなので、早い話が最下位なのです。めかぶの意識の中でも、自分の方が間違いなく偉く強い立場と思っているようで、夫をアゴで使う事があったり、手招きして何かを要求する事があったりで、端で見ている私は、実に面白い!
     最下位の夫が、第1位の私に何かすると、スゴイ勢いで夫にかかって行く事があります。例えば私が夫に、肩を揉ませたり、カサカサ背中にローションを塗らせたり、私と早々と寝ている所に夫が様子を見にやってくると、私をイジメているとか、私との安眠を邪魔されたと思うらしく、ガルルルルゥ~~と唸りながら飛び掛っていきます。自分の僕(シモベ)のハズな最下位に、自分の物をさわられるのも気に入らないので、チョットでも触ろうもんなら、第3位の筆頭世帯主は、第2位の飼い犬に本気で唸られているのです。

    遠足の女子高生に囲まれて『写メ』を撮られている嬢っちゃん。 前日も、ヤボ用で夫がインターホンが鳴って、下の玄関まで降りていきました。突然、ピンポ~ン!となったと同時に、シモベの夫がスタコラ出て行ったのが気に入らなかったらしく、第2位は、第1位(私)の膝の上で、
    「“まんぞぉ”ってば、アタチのキョカもなく、どっかにいったよぉ~」
    と、キャンコロキャンコロを吠えていました。私に叱られておとなしくなったのですが、内心は吠えたくて吠えたくて仕方がないのです。そこは、第1位からの圧力があるので、第2位はジッと我慢しなければなりません。5分ほどして戻ってきた第3位に、勝手な行動をされて面白くなかった第2位は、戻ってくるなり思いっきり食ってかかっていきました。
    第1位は、言葉のわかる第3位
    「放っときなって!今、めか、へんに荒れてるから無視しときなってっ!」
    と忠告をしたのに、やっぱり第3位は犬以下なようで、言う事に耳も貸さない罰に、何かの弾みで腕を噛まれてしまいまいた。
    「イデェェェェェェ~~~~~ッ!やったなぁ、コノ~!」
    と、第3位は、年甲斐も無くホンキになって怒っています。
    「悪いのは、アンタだがんねっ!」
    と、私は一喝すると第3位は黙り、第3位に叱られた第2位は反省したのかペロペロして謝ってしるようです。
     まったく3位2位ときたら、ほとんどレベルが一緒なので困ります。バカはやっぱり懲りないのか、同レベル同士の戦いが招いた悪夢は、コレで二度目です。
    エッ、なにか?アタチしたことで、ナニかモンクあんのっ?

    ヘビメタボ
    ♪アッチのみずは、スィートなのね~ん! そろそろ嫌な季節ですね~。
     肌を露にする季節ですから、ボディケア商品とか、ダイエットグッズがバンバン売れて、にわかダイエトラー (←ねぎ語:ダイエット愛好家) が出没するんですよね。
     更新ネタもないので、常連さんのサイトを覗き見していたら、痩せた減ったの話題がありました。オータム・ココさんは希望体重になり、望珈さんちのビッキーちゃんも、体重が減ったりと、デブスな私には何とも羨ましい。
     歳と共に私のマッスルちゃん達は、ある日突然、私に置手紙も残さず片道切符を手に、毎日毎日少しずつ、私に気付かれないように、勝手に自分探しの旅に出かけてしまいました。ポッツーンと残されたブヨブヨの肉と皮が、今後の自分達の身の振り方を相談をしているようですが、コレといった妙案も対策も見つからず、細胞達はヤケクソになって、
    なるようになっぺ!
    と言わんばかりのケ・セラ・セラが、血液の流れに乗りながら、のーミソのわずかなシワをスピーカーにして、アタマの中から聞こえてきます。
    アタチも、なんかたのんでも、いいでつか? ついこの間までは、体脂肪がどーの、コレステロールがどーの、ドロドロ血液は死の予感などと騒いでいたのに、今はその元凶のメタボリック症候群をやっつけるのに、中高年は躍起になっているんですよね。私も、人事ではありません。このメタボに全身侵されているメタボリックおばちゃんなんですから…。
     若い頃、ハードロックをこよなく愛したヘビーメタル、略して「ヘビメタおっちゃん」も、そしてロックを聴かない私も、今じゃ
    ヘビーメタボリック症候群略してヘビメタボ集団の一員として、生きているのです。
     めかぶも2歳の頃までは、太ももがパッツンパッツンにどこかのフライドチキンのように、筋肉が硬かったのですが、いつの間にかタプタプになってきました。小さい頃は、家中誰かの後を追いかけて、チャカモカ(訳:チャカチャカ)と動いていたのに、年々図太くなってきて、家の中の多少の出来事には動じなくなってきました。ただでさえ運動不足気味なのに、のったりまったり三昧なのですから、自然と筋肉も無くなってくるっつーものです。まだ3才だっつーに…。
     めかぶは、晩ゴハンを食べてから何もする事はありません。夫は作業に追われっぱなしですし、私はテレビを見たり何かしています。それでもめかぶはついこの間まで、必ず誰かが居る所から離れる事はありませんでした。それが、暖かくなって部屋のドアを開けておくようになったら、誰も相手にしてくれなくなる9時になると、ひとりサッサと寝室へ行って寝るようになってしまいました。今も、オシッコを済ませて、ベッドの上の入り口にギリギリ近い所で、まん丸になって寝ています。なぜ、入り口に一番近い所にいるのは、万が一、何か食べる気配を察して、ぜったい逃さないためです。
    “新ユニット・『筋肉“少”女体』のニンゲンと犬

    3度目
      「可愛いね!」 諭吉は無いけどカードがあった!
         だから今日は めかちゃん記念日


     そーなのです。今日は、忘れもしない4月24日。
     「あの日、父ちゃんが酒さえ飲んでこんかったら、オマエなんか、この世にいなかったんよっ!」
    と、出来そこないの子供に母親がつい言ってしまう、忘れようにも忘れられない日、なのでございます。
    4月24日記念 めかぶドスコイ写真。それにしても4月24日って、ボッサボサノバだねぇ、アンタの毛… 「あの日、雨なんか降んねがったらねっ、アンダはこんなウヂ(家)さ、来ねがったんだどぉ~!」
    と、今や我が家の数少ない伝説の一つになった「レジェンド・任侠犬誕生のきっかけになった日」なのです。きっと、いい家柄で、温厚な飼い主に飼われていたら、もっと優雅で可愛い性格になったであろうものを…。コレが我が家へ来たばっかりに、飼い主と犬にとって、果たして幸せなのか不幸なのか…。
     ずっと、トイ・プーを飼いたいという希望はあっても、即決即買いをして飼うとは、3年前の今日の午前11時までは思いもしませんでした。
    「縁のめぐり合わせっていうのが、やっぱりあるんだなぁ。」
    と、めかぶを見る度につくづく思うワケですが、それまで何度もペットショップで、トイプーは多々見ていたので、飼おうと思えばもっと前から飼う事だって出来たのに飼わなかった(買わなかった)。でも、めかぶを見た瞬間、怒涛の葛藤と、急にアタマの中で忘れていた算盤がパチパチと動き始めました。ビンボーな我が家には、ハッキリ言って安い買い物ではないので、ココは慎重に考えないといけない部分で、それよりも命あるものですから、ちゃんと最後まで責任を持って飼う心構えも必要です。が、そんな大きな問題をも一蹴してしまう出会いだったのに…。それもこれも、ちゃんと飼い主が躾をすればの話ですけど…。
     そもそもめかぶが、こんな任侠犬になってしまったのには理由があるのです。運悪く、めかぶを飼い始めて、1ヵ月もしないうちに、父親が入院してしまった事に大きな原因がありました。原因不明の珍病にかかった父なのですが、病院から言われたのは、あと何日かでキッチリ白黒の決着がつくといった見解でした。が、その決着のヤマが来る度の担当医の処置の正確さと、生まれつきの父のシブトイ性格が寿命を延ばし、先生も正直ビックリする程の長期療養となってしまい、結果的に数日が半年も持ったものの、毎日世話をする看護士と、病に苦しむ同室の患者側からすれば、早く決着をつけて欲しかったに違いありません。
     その生命力の強さが、散歩を始める時期、犬社会に慣れ親しむ大事な時期を逃してしまって、家族でさえ呆れる超悪タレ爺の病院通いが、全ての歯車を狂わせてしまったのです。そしてその代償が、めかぶの一生をも、取り返しの付かない結果を招かせるとは、なんと最期まで憎ったらしい父親なのか!と、何度も恨みましたさっ。
     正直、私も夫も犬の知識が乏しかったので、普通にヨソの犬を見てると、犬同士は勝手に仲良くなったり、犬は散歩が大好きなものと決め付けてたので、病院通いが終わったら、ゆっくり他の犬達と遊ばせようと、簡単に考えていたのが間違いでした。それどころか、これこそが、大きな間違いの落とし穴だった事に気付いた時には、もう時はすでに遅し状態でした。毎日、外敵のいない家で過していると、オヤツの取り合いをするような危機感も持たず、遊び相手がいないから仲間意識も無い、何ともマッタリとした平穏な中での成長期を過しました。まぁ、無理矢理外に連れ出されるから仕方なく散歩をし、留守番が嫌だから仕方なく一緒に車でどこかへ行く、でも楽しい事は何にも無い。だから、犬達の中に入るのも、車で出かけるのも大ッキライな、ワガママ任侠犬になってしまったのです。
    超得意ポーズ「見返りヤクザ」

     あまりにもワガママ悪態を延々つかれると、思わず首を、キュッと絞めたくなってしまう衝動に駆られる事があります(怖いですね~)。こうなってしまったのは、全て飼い主の責任なので文句も言えないんですけど、せめてめかぶも、努力をするマネでもいいから見せてくれると、う~んと救われるのに…。
     そんなめかぶなので、犬連れで一緒に遊びましょう!と誘われても、二つ返事が出来ない事情もあるんです。でも、こんなヤクザな犬でも、我が家にとっては、どんな犬にも代えられないのも事実。ニンゲンは多少我慢しても、ヤクザ犬には出来るだけの事をしてやりたいと、バ飼い主は日々思っているんですが、そんな思いもヤクザには全く届かず、今日、4年目の生活に突入しました。

    オババもハマる
    もう仙台の桜は、そろそろ終わりなようで… 先日の、めかぶ膀胱炎騒ぎは、どーも一過性だったようで、病院の世話にもならず、一夜にして普通のオシッコに戻りました。私が思うに、犬一倍、食い意地が張っているので、何も貰えないとイジメに遭った気分になって、あんな状態に陥らせたのではないか?と、想像しているんですけど…。
     少し前、仙台の午後の枠で、映画に合わせて「アンフェア」のドラマの再放送をしていました。特別、見たかったワケではなかったのですが、バ飼い主ゆえのめかぶのCM見たさだけに、テレビを点けていました。サスペンスは見逃すとストーリーがわからなくなるし、チョット殺伐としたドラマなので、本気で見ることもしなかったのに、何とな~くチラ見ているうちに、まんまと放送局の罠にハマった、単純ミイラオババになっていました。
     ドラマ中盤の頃には、私が本気で見ていると、今度は作業の合間にチラ見していた夫もハマり始め、仕事で家を空ける時は、帰ってくると
    「どーなった?」
    と、聞くくらいにまでハマっていました。ドラマとその特別編も終わると、
    「あ~!全部、通して見てみてぇ~」
    と言うまでになっていたのですが、正直、このドラマを立て続けに見ると、人間不信に陥ってしまうので薦められません。が、映画の公開に合わせて、DVD BOXが当たるプレゼントがあったので、夫に
    「当たっかもしんないからさ、見たいんだったら応募してみればぁ…」
    と教えたら、夫はチャッカリ応募していたようで、チャッカリついでに当たってしまって、手元に人間不信ドラマがBOXで届いてしまいました。毎日の再放送でもかなりの人間不信に陥るのに、CM抜きのDVD6枚組を一気に見てしまったら、飼い犬でさえ信じられなくなってしまいそうなので、まだ見ていません。
    【問題】さて、この図形に三角形はいくつ隠れているか? 私はちょうど去年の今頃、いい歳こいたオババなのに、巷で流行のポケットゲーム機を買い、中高年をもハマらせた脳トレゲームをしていました。春先から夏まで一日も欠かさず、脳トレをしていたのですが、一向に脳細胞の向上の兆しもなく、都合で数日サボっていたら、だんだんとサボり癖が長くなり、終いには半年以上も放ったらかし状態になっていました。「そんな事ではイカンよ、キミ!」と、放ったらかしにしていたのがゲームメーカーにバレたのか、ならば今度は脳トレでななく、頭の体操に進路変更!とばかりに新たな作戦に出てきたようです。昔、カッパノベルズから出ていた多湖 輝「頭の体操」が、目先を変えてゲーム形式になって再登場したので、せっかくゲーム機があるし、昔を懐かしもうと試しに買ってみたら、これまたミイラオババはハマってしまいました。
     川島vs多湖の脳と頭の戦いは、このミイラオババにとって、どのくらい効果をもたらしてくれるのか…。
     テレビと違って、私のすぐそばから聞こえるゲームの音楽や会話は、めかぶにとって心地良いものではないらしく、誰か私のそばで何かしていると勘違いして、唸ったり吠えてみたり、時には心配なのか不安なのかヤキモチなのか、突然私の顔の前に現れて、間髪入れずに顔面ベロベロ攻撃されてしまいます。ゲーム機についているタッチペンは、細くて短いせいか使いづらくて、割り箸で細工した物を使っているのですが、いきなり顔面攻撃されると、手に持った割り箸ペンが、めかぶの目を私が攻撃しそうでコワイったらありゃしない。
     たぶん、他の犬もそうだと思うのですが、飼い主が他の人や犬と仲良くしてると、ヤキモチを焼く事があります。特にいつも一緒に居るせいか、めかぶはその傾向がかなり強くて困る事が多々あります。まぁ、長年夫婦でいると、亭主ですら焼かなくなるので、たとえこんなヤクザな嬢っちゃんでも、ホンキで焼かれると嬉しかったり…。
     せっかくの日曜日なのに天気が悪くて、散歩どころかどこへも行けないので、私はまた、謎解きの頭の体操にドップリ浸かろうかと思っています。自前の割り箸ペンで、めかぶのボタンのような目を、間違って突っつかないためにも、消音にして…。
    きのーは、あんなに“あったか”だったのに…。きょーは、サンポできないのよ~ん!

    どーちたの?
    えぇ~い!アッタマきたから“ふりょ~”になってやるのね~ん 昨日、某作曲家並の耳毛を抜いてきました。吸入麻酔を使って約20分で終わりました。毎度の事ながら、麻酔から覚めた時は、意識が途中飛んでいるせいか夢と現実の区別もつかなくて、頭がモ~ロ~として、言ってる事も理解出来ず、挙動不審者のように落ち着きもありません。
     吸入麻酔は覚めるのは早いですが、それでも数時間の飲食は出来ません。家に着いた頃には、すっかり覚めたようで、昼食に私や夫が食べている物を欲しがります。いつもなら、何かオコボレが貰えるのに、今日は何も貰えないにで、少しヘソが曲がってしまいました。そして、散歩から帰るといつもそうなのですが、外ではほとんど水を飲まないくせに、帰った途端にガブガブ飲みます。万が一の用心の為に、家を出る時に、サークルの水のボトルも外してあるので、めかぶはノドが乾いても水すら飲めません。何度も、コッチを見ては
    「おミズが、ココにないよぉ~~」
    と、可愛い目で何度も何度も訴えるので、見ていてとっても可哀相ですが、コレも麻酔後の事故にならないためには、仕方ありません。
    「めかちゃ~ん、あと2時間だからガマンしなねぇ」
    と、何度も解禁時間までをカウントダウンしながら言って聞かせるのですが、何を言ってもめかぶのアタマには『』が、言えば言うほど増えていくみたいです。それより、所定の場所にあるはずの水が無い事の方が、彼女にとっては、一番瀕死的モンダイなのです。
    めかぶの『けもの道』。いつもコタツ布団に洞窟のような穴があるんですよ 飲食解禁時間になって、大好きな干しイモをお詫びに出すと、あんなにウルウルしてまで、私に訴えていた飲みたかった水をサークルに戻ても、目にも入りません。鼻と口は干しイモの一点に注がれます。
    「ほらぁ、めかの大好きな干しイモよ~ん!コレでぜ~んぶ水に流して、許ちてね~ん!」
    と犬に侘びを入れつつ、食べたのでした。
     そして夜。ほぼ定刻に晩ゴハンを与えたのですが、ちょっと残しました。そしてその後に、私達が晩ご飯を食べようとすると、
    「アタチにも、なにかくれ~~!」とばかりに、ウロウロしますが、ゴハンも残したし、めかぶが食べられる物も無いので、ひたすら無視。すると、これまた毎度の事なのですが、食事中に何もオコボレが貰えないと嫌がらせオシッコをするんですけど、その少し前にも、すでに1回しているんです。コッチがご飯が済むと、もうめかぶは寝るものだと決めているので、寝る前のトイレを大小しますが、食事中の嫌がらせオシッコから、そう時間は経っていませんでした。一度、ベッドへ上がって寝たと思ったら、またトイレに行ったようです。仕事中の排泄部隊の夫が、
    「めか、またオシッコしたどぉ~」
    と、作業をしている茶の間から、大声で叫んでいます。それからというものは、5分もしないうちに何度もオシッコをしようとするので、仕事にならない夫は更に叫んでいます。もしかしたら、膀胱炎?にでもなったのではないかと、心配になりました。すでに病院の診察も終わっているので、とにかく今は、食べ物で気をそらせる食べ物でオシッコなんか忘れてしまおう作戦に切り替え、とにかく今夜を乗り切らせないといけません。リンゴを見せて興味をそそらせ、大好きなリンゴをシャリシャリ食べると、残したフードをば、もの凄い勢いで食べていました。が、食べる物が無くなると、またオシッコの繰り返しです。
     何度オシッコをしても納得がいかないようで、必死に数滴のオシッコを出しているので、見ていてすごく可哀相になってしまいました。このままだと、朝までトイレから離れそうもないので、抱っこしたままずっとベッドで寝かせていると、少し落ち着いたようで、自分のベッドで1時間、またトイレをしてから今度は2時間と、どーにか寝てくれるようになりました。明け方には、すっかり落ち着いたようです。
     今朝、病院に電話で問い合わせると、もう少し様子を見て、また頻繁にトイレに行くようなら、連れて来るように言われましたが、今の所、まだ落ち着いているので、ちょっと安心していますが、いったいめかぶに、何が起こったのか気になっている所なんです。
    ちっ!“みず”もない、“オヤツ”もないから、フテネしてるのよ~ん

    ややウケ
    食いしん坊は、オヤツを見ただけで「ペロッ」と舌を出すんだよなぁ。 チョット前の通販っていうと、カタログやテレビが主だったのに、今はネットが主流で、しかも何でも売ってます。毎週配達される生協の家庭班は、通販の走りみたいなもんで、毎週どっさりチラシが届き、食料から家庭用品、家電品、タイヤとホイール、何でもあります。当然、生協も今ではネットで注文も出来ますが、せっかく注文用紙があるので、私は用紙に記入して頼んでいます。
     前回のチラシに、「糠どこセット¥980」なる物があったので、試しに注文してみました。今まで、何度か糠漬けに挑戦したのですが、イマイチ美味しく出来ず、油断するとうっかりカビらせてダメにしてしまい、結局は塩と昆布、柚子なんかを入れて漬ける浅漬け専門になってしまいました。セットといっても、専用のタッパーに、すでに出来上がっている糠どこを、ムニュ~っと袋から出すだけなんですけどね。最初は、くず野菜を捨て漬けしてから、本漬け出来るのですが、どうもまだ糠臭さが取れず、昆布を入れてみたり唐辛子を足したりと、試行錯誤状態ですが何とか食べられる「ややウケ」位になってきました。
     大手ネットショッピングで調べてみたら、ほぼ同じ様な物が、すご~く高い値段で売っていたので、ビックリしました。糠どこに5000円もするものがあるなんて…。生協の¥980 VS¥5000前後、セット内容はほぼ同じで、送料は別、そんなに味が違うんだろーか?
    ビンボー一家は、コレ1枚を三等分して1個与えるんです。かなりお気に召したようで… そして同じ頃、めかぶのオーラルスプレーが、あと少しでなくなりそうだったので、ネットで注文しました。今使っているのは病院で買った物ですが、同じ物なのにかなり病院で買うと高くて、送料を払って同額になるほどです。表記されている獣医価格をはるかに上回っているので、たぶん病院側が間違った値段で売っているのだと思うのですが、私が勝手にそう決め付けているだけですから、買う側にとっては1円でも安い方がいいし、他にデンタルガムも買いたかったので、総額に送料を足しても安いネットで買うことにしました。
     最近、犬のデンタル製品はいろいろとトラブルがあるようで、果たして本当なのか嘘なのか、はたまた売れ筋メーカーに対する風評批判の嫌がらせをしているのか、末端までにはその真意が届かないので、困ります。
     めかぶは、歯磨きやブラッシング、シャンプーのご褒美にデンタルガムを小さくした物を1個与えるのですが、本心はどれもかなり嫌いなのに、その小さなご褒美を楽しみに、いつも我慢しているのです。今回買った物は、まだ食べたことがないのですが、デンタルガムに関しては、まず残す事はないので、2袋注文しました。
     ネットで買うといつも思うのですが、荷造りや包装にそのショップの特徴ってゆーか、品物やお客に対する姿勢が感じ取れます。あまりに雑な扱いだと、リピーターとして買うことは、二度とありません。今回、注文して3~4日後に届いたのですが、これもチョット「ややウケ」だったんですよ。宅配会社の袋に入って届いたのですが、オーラルスプレーはプラ容器でも、中身は液体なのでちゃんとエアパッキン(プチプチ)が巻かれてありました。デンタルガムはそのままですが、これらの物が入っていた中袋が、キレイに新聞紙で作った袋だったんです。過剰包装は無駄だし、かといって直接、宅配の袋に入れるのもどーかと思ったのでしょう。隙間埋めに使う新聞紙とか新聞紙にただ包んだのとも違うし、わざわざキチンとした袋を作る姿勢に、軽いショックを受けました。ブログ用に写真を撮ろうとしたら、ひと笑いして夫がサッサと捨ててしまったので、お見せ出来ないのが残念です。
     早速、歯磨きのご褒美に与えたら、案の定、スゴイ食いつきでした。1枚では、すぐに無くなってしまうし、カロリーも気になるので、1枚を3等分したのを1個だけなので、本犬は、かなりご不満な様子で…。
    “キューリとダイコンのぬかづけ”を、ポリポリたべてみたいのね~ん!

    半期に一度
     あ~~、アッタマにくるなぁ、もうっ!プンスカプンスカ
    と、いうのは、毎年近くの自衛隊の駐屯地で、桜が咲くと週末だけ敷地を開放して、桜が見られます。開花宣言から二日目のニュースの中でも、雨の中を駐屯地内の桜を見ている映像がありました。それを見て、今週末に晴れたら行こうと思っていたのですが、な~んとまぁ、先週のニュースの日が最終日だったようです。せっかく来たんだからさ、何とか見せてよぉ!と、掛け合ってみても、今はソーカンの紹介がないとダメだの一点張りで、入り口の番兵隊員は顔色も変えずにヌカすではないかっ!ったく、国の機関・役人っつーのは、どーも杓子定規で困る!
     電話で自衛隊に問い合わせれば良かったのでしょうが、防衛省の一環として外部からの電話は全て、録音・盗聴・逆探知されそうなので、私はちゃんと出かける直前にネットで調査し、その調査によれば、駐屯地の花見見学は今度の週末までは開催され、15日は音楽フェスティバルも催されるとかで、誰でも見学自由とまで、ネットでは画像付きで大々的に紹介されていたんですよっ。
     前夜に急遽、コロンちゃん一家と、久々にランチでもしようと話が決まり、翌日の天気は微妙に怪しい気配だったので、ランチの場所は天気次第という事でひとまず就寝。当日の天気はまずまずで、風はかなり強かったのですが、どーにか外で遊べる天気でした。ただ夫には、お昼にやる作業があり、ならばその間、この駐屯地で散歩がてら花見をしようと話がまとまり、一応、念のため、ネットで調べる経緯になったのです。家から駐屯地までは歩いて行ける距離なので、後から来る夫に車を譲り、私とめかぶは徒歩で、車で来るコロンちゃん一家と現地集合にしたのですが、先に着いた私は、入り口の番兵隊員に呼び止められ、桜を見に来た事を告げると、
    「あれぇ、桜見学はは先週で終わったんですよ。“ソーカン”の招待があれば別ですが、ありますか?」
    ソーカンって何だ?〉
    「何それ?そんなモンは無い!!それより何で見られないのっ?今、ちゃんとネットで調べて来たんだがんねっ!そしたら“来週末まで見学出来る”ってなってたんだっつーのっ!」
    「いや、自分はそれは知らないですが、自分は本部からそう言われているもんで。」
    「ゼッタイにダメなのっ?見せないっつーのっ?」
    「ハイ!」
    え~、自分が持っている「オヤツ」がふたりの微妙な距離を縮めるのであります!あ~もキッパリ涼しい顔して言われると、かなりムカつく。
    「んじゃ、ココで人と待ち合わせいているんで、来るまでココで待たせてくださいね。」
    と、待っていたのですが、広い駐屯地の敷地外でコロン一家は迷子になったようです。
     ようやく合流して、事情を話して場所替えをして少し遊ばせてから、夫も加わり、半年振りの再会をドッグカフェで、ランチやらお茶で祝いました。
     しかし、それにしても許せないのが自衛隊め!
     夕べは、家に帰ってからめかぶを半月以上ぶりにシャンプーし、その後は酒飲みババアと化してしまったので、今朝一番に、昨日の私が見た自衛隊のサイトを再確認しようと見てみると、何事も無かったかのように、すっかりサイトは消されていました。私が、昨日、ネットで見た!と言ったのを聞いて、番兵隊員が本部へ連絡し、本部から通信部隊へ速やかに「花見サイト」消去の命令が下り、公休だったweb部隊担当者には、連絡網でその不備が伝えられ、不運にも駐屯地の一番近くにいた隊員が、速攻で消去作業をしたに違いありません。それにしても、自衛隊のサイトには日付はあっても、肝心なが抜けているので、見る側にとっては、今年のサイトなのだと信じてしまいます。たぶん私が見たのは、消去をされずにそのまま残っていた去年のサイトだったのでしょう。まったく、杓子定規で融通も利かず、マニュアル通りで誰かの指令がないと、通信部web部隊(果たしてこんな部署があるのかは知らない) は、こんな些細な仕事でも自ら機転を利かせて作業をしないのは、日の丸役人の悪い習慣です。おかげで、かなり振り回されてしまいました。
     唯一、めかぶのココロの友達のコロンちゃん一家と、デパートのバーゲンのような半期に一度の再会は、ちょっと寂しいなぁ…。次回は、クルージングよ~~ん!


    「パッ」としないなぁ
    まんぞぉ!シャシンとったら、サッサともどりなしぁ~い! 不定期にやってくる更新怠け病は、鍼灸も効かないし、軟膏も丸薬も漢方薬も無いので、ひたすら自然治癒でしか治すしか方法はないのです。どこかに行っても、ネタとしてはそれ1回で終わってしまうし、犬連れで食事やお茶が出来るお店は、仙台にはほんの少しだけですから、出かける意欲もゼンゼン出ません。普通のお店にテラス席があっても、必ずしもOKとはならず、どちらかといえばNGのお店の方が多いかもしれません。先日、偶然行った所に、テラス席があったので、スタッフに聞いてみると、「いいですよ~!」と言われて、妙に嬉しくなってしまいました。
     まだ、風も冷たい仙台ですが、お天気が良ければ、とってもキモチの良さそうなテラスで、珍しく本格派な極濃ジンジャーエールが飲めて、宅配ピザでは味わえないマルゲリータは生地がモッチモチで、なかなかイケルお店でした。いんちきたんちきは、ほとんど外で食した写真をアップする事がありません。多少、意図的にアップしない方針でもあるのですが、実は問題が別にあるのです。めかぶが一緒の時は、ほとんど私か夫の膝の上に乗っているのですが、料理が運ばれてくると、異常なコーフン状態に陥る犬なので、写真を撮るどころではないのです。テーブルから離れると吠え出すし、油断するとマクロ写真を撮るくらい運ばれた物に近づいて、ペロッとワン舐めをしてしまうんですから。
    スイセンの中にいると「土」にしか見えない犬 やっと桜も咲いたのに、夫は年度始めで何かと忙しく、毎年この時期は、仕事で桜の写真をほぼ毎日撮っているものの、花見する時間の余裕もなく、私とめかぶは、その夫の足となって、気象台の標本木まで車を走らせ、撮っている数分間は、ただただボケッと車で待っているだけなのです。桜を目の前にして、ゆっくり花見も出来ない風情の無さよ。いつになったら、時間を忘れて遊べる日が来るんだか…。そんな状況を、ひたすら有難く思っているのが、マッタリ系茶色毛玉犬。誰もどこへも出かけなくて、電話やインターホンが鳴らなければ、仕事しようがテレビを見ていようが、大好きなくつちた(靴下)で遊んでもらえなくても、とにかく茶の間に一同集まって、自分の視線が届く範囲に揃っていれば、それで全て安泰、シアワセなのです。
     そんな日々を過しているので、パッとしない毎日ですから、もうしばらく更新怠け病は続くかと思います。タミフル並みの特効薬は、仕事から解放され、天気のいい日にどこかへ行って、オイシ~物をタラフク食べるのが、速攻性のある良薬なのです。
    “遠山のめかさん”は、桜吹雪じゃないと「サマ」にならないのだ!

    某作曲家と同じぢゃ
    頂いたお菓子が、気になって気になって仕方ないのです。 やっとおパンツ生活から開放されました。制限だらけのヒートの1ヵ月間は、やっぱり長いなぁ…。
     今年は、暖冬だったせいで虫の発生も早いようで、もうアッチコッチで蚊が飛んでいるのを見ます。いつもなら5月からフィラリアの薬を飲ませていたのですが、今年は1ヵ月繰り上げる事にしました。狂犬病の注射もしなくちゃならないし、耳の手入れも今年になって一回もしていなかったせいか、かなり痒いようだし、それに動物保険も使用枠がたくさん残っているのに、もうすぐ一年間の有効期限も切れるので、ならば全部まとめてやってもらおうと、昨日、病院へ行ってきました。
     ずっと気になっていた体重増加も、おからトッピングが功をなしたようで、前回の体重から比べると、維持どころか減量していて、4kgの大台も超えずにホッと一安心しました。先生からも、4kgは越えないようにと、ずっと言われていたので、限りなくほぼ4kgのめかぶは、病院へ行くとなると、毎回ハラハラドキドキしてしまうのです。
     犬一倍多毛のめかぶは、耳の奥までボーボーに毛が生える体質なようで、それが悪さをして痒くなり、油断するとすぐに炎症を起こしてしまいます。耳の入り口付近は、トリミングの時にキレイにしてもらえますが、どうしても耳の奥の毛となると、病院でしか処置が出来ないので、めかぶはずっと定期的に抜いてもらっていました。が、今回、少しサボっていたせいで、鼓膜の所までボーボーになってしまいました。
    “ケ”がおおいってゆーのは、“ジョー”がふかいからなのね~ん さすがに鼓膜付近の毛を抜くと、我慢強いめかぶでも痛いらしく、痛いときに出す声を上げて、暴れてしまうのです。先生が言うには、場所が場所だけに普通の抜毛するには無理があるらしく、後日麻酔を使って、両耳の鼓膜付近の毛を抜く破目になってしまいました。
    「めかぶは、普通の犬よりも、かなり耳毛が多いんだよなぁ。」
    と、先生に言われたと同時に私は、最近、ワイドショーに騒がれている某作曲家先生の耳毛とダブってしまいました。めかぶも、早い話があんな感じに、耳の奥までボーボー状態になっているのだと思います。それにしてもあの先生、あんなになっていても、痒くも何ともないんでしょうか?やっぱり、ご老人ゆえに鈍感になっているんでしょうか?
     取れるだけの耳奥毛を抜いて洗浄し、薬を付けてもらったら耳の痒みもなくなったようで、いくらかスッキリしたようなめかぶですが、このまま放って置いて鼓膜まで汚れてしまうと、かなり厄介になってしまうのだそうで、10日後位に再度、麻酔をかけて大袈裟抜毛になってしまいました。チョットの飼い主の油断ってゆーか、サボりゴコロが結果的には、オオゴト処置になって、すご~く反省しているのです。
    「デヘヘッ♪」と、笑う犬

    遠山のめかさん
    “じちん”って、どっからくるのでつかっ? 最近、やたらと地球が揺れていますね。正直、怖いです。昨日も、海の向こうでは大きな地震があったし、ついこの間の能登のスゴイ地震の時は、仙台も揺れました。そして先週末、私が走って転んだせいで、宮城県と岩手県が揺れました。地震に対してPTSDがある私は、鳥並みの心拍数になってしまうくらいドキドキハカハカしてしまって、しばらくは平常心ではいられません。どうもソレは飼い犬にも通じるようで、めかぶも地震が大っ嫌いです。
     新潟の大地震の時は、ひとりで留守番をしていたのですが、仙台でもかなり揺れたのが怖かったようで、急いで家に帰ると、サークルのトイレには、ミミズ文字のような細く震えたウンチョがありました。
     週末の地震の時も、めかぶ一家はコタツでまったりしていたのですが、一瞬、ガタンと家が揺れて、2秒ほどの間が空いてからユサユサと揺れが来ました。慌ててコタツから出てきた嬢っちゃんは、私にしがみつきながら吠えまくっていました。能登の地震があった後だったので、ちょっと怖かったです。その思いは、めかぶも同じだったらしく、揺れが収まってもそのまま抱っこから私は解放されず、ズッシリ嬢っちゃんを抱きかかえていました。が、私も地震が怖かったせいで、手に汗をかいていたのだと思っていたら、それは、地震にビビッた嬢っちゃんのお漏らしのオシッコでした。運良く?おパンツを穿いてお座布をしていたので、ある程度は高分子ポリマーが吸収してくれましたが、ポリマーに見放された分がシッカリと、おパンツや私の手やズボンを、シットリと生温くしていました。いくら地震が苦手な私ですら、怖さにビビッてお漏らしをするまでには至ってませんから。
    このヒト、“じちん”こわくないのかなぁ?。ビビッて、オモラシなんてしないのかなぁ? チョット苦手な事や気に食わない事があると、お漏らし癖のある嬢っちゃんなのに、食べる事だけはシッカリ者です。最近、食欲旺盛なめかぶは、お腹が空くと、毎度の事ながらガルルルしながらゴハンを催促するのですが、ここ何日か
    「オゥオゥオ~~!」
    と、遠山の金さんが桜吹雪の刺青を見せる時のように、唸るようになってしまいました。めかぶが、遠山唸りをするたびに私は
    「この桜吹雪が、目に入らねぇかっ、アンッ!」
    と、言ってしまう自分に呆れてしまうのですよ。
     ヒートが終わる頃になると、急に食欲が落ちる傾向がある遠山のめかさんなので、唸ろうがお漏らししようが、モリモリと太らない程度に食べてくれるのが、飼い主とって、何よりも一番ウレシ~事なんですけどね。
    『備えあれば憂いなし』って、ゆーのね~ん。だけどアタチんちは、心配だらけなのね~ん

    4月1日だから…
    フィフィロメ仙台店。全部、我が家が買い占めたので、もう商品は何も残っていませんよっ。  ちょっとグッスリ寝たなぁ!っと思っていたら、一週間もサボってしまったっ!ロシア民謡♪一週間も、ダラダラながら一週間の仕事を繰り返しているのと、大して変わらない一週間だったなぁ…。
     そーいえば、確か去年の今日、ブログでウソをついたっけ。やっぱり、今日はいったいナニを信じて、ナニを疑ったらいいのか、朝からずっと疑心暗鬼な一日だった…。そもそも私自身が、どーやっても誰かを騙したい衝動に駆られているから、他人も信用出来ないんですけどね。
     今日の仙台は、昨日の天気とは打って変わって、風は強かったですが、半袖でも平気なくらいの気候でした。それにしてもココの所、いろいろあったもんですから、すっかり更新が滞ってしまいましたが、決して体調が悪かったからはありませんので、ご心配なく。
     今日のめかぶ一家は、渋いお茶で和菓子が食べたくなったので、地元の和菓子屋へぶらぶらと散歩しながら向かいました。この和菓子屋は、電話注文を一切していない老舗なもんで、電話番号はガンとして公表していません。どんなお偉いさんでも、直接お店へ行かないと買えない(たぶん)ガンコな和菓子屋なのです。和菓子屋の途中の果物屋では、ワケありイチゴを200円で売っていたのですが、荷物になるのでイチゴは和菓子屋の帰りに買うことにして、とにかく第一目的へ向かったのですが、運悪く今日は月に2度ある定休日の1度目の定休日でした。予定通りイチゴは買うつもりだったので、また果物屋に戻ると、つい数十分前まで200円だったイチゴが、お昼前にはラッキーな事に100円になっていました。運が悪かったハズだったのが、急に運が良くなった気分になり、数百円得したせいかキモチは一気に膨らみ、その足でめかぶ一家は、最近やっと仙台に進出してきたFifi&Romeoへズカズカと突入して、昔、中森明菜がシャネルで、棚全部を買い占めたと噂されたように、めかぶ一家も、明菜に負けるな!とばかりに、棚全部の犬の服を買いました。
    左:定休日だった和菓子屋。右:即金で買う約1億円の家。
    わぁ~い!きょーのデザートに『1パック¥100』のイチゴが4つもあるのね~ん! その服を普通に着るには、やっぱりそれなりのステータスが必要なのではないかと思い始め、家に帰る途中、日産からメルセデスに買い替えました。ここまでくると、スッカリ私の金銭感覚がマヒしてしまい、仙台の高級住宅地と言われる所へ、新車のメルセデスで一目散に向かい、以前、夫が仕事で取材したドッグラウンジがある家を、即決で買うことにしました。土地と家で、たったの1億数千万ってところでしょうか。先日のめかぶのCM出演料とほぼ同額なので、宵越しの金は持たない主義な我が家は、後日、即金で支払う方向で契約してきました。
     今日1日の数時間で、我が家は、1億数千万4百円を使ってしまいました。ちなみに最後の端数の400円っていうのは、100円に値下げになったイチゴ4パックをキャッシュで買った金額ですのよっ。
     

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。