がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    05 | 2007/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    摘出終了
    何も知らず、ノンキにしている出発1時間前の姿。 さすが、筋金入りのアメフラシ犬。朝から、スゴイ雨を降らせてくれました。「よくハズレる」と地元でも有名な気象予報士が、
    「今日は、スゴイ雨が降りますからね!ビニール傘は止めて、しっかりした傘を差してくださいね!オシャレも今日は止めた方がいいですよ~」
    と、断言していたのが珍しく的中し、病院へ向かう時間になると、雨は一段と激しくなってきました。
     一泊のつもりでいたのですが、いろいろと考えた末に、前日になって日帰り手術に変更しました。筋金入りは雨だけで充分なのですが、めかぶは、もう一つ筋金入りのウン子ちゃんなのです。フードを替えてから多少は減りましたが、それでも最低、早朝・昼・夜に決まってドスコイと踏ん張って、ゴロリと立派なモノを世に排出します。オマケに、オシッコの回数も多い方かもしれません。そんなめかぶが、丸一日、病院のケージに入っていられるワケもないので、
    「日帰りでもいいですよ」
    と、先生から許しも出ていたので、結局は、午前中に手術をして、診療時間が終わる頃に迎えに行く事にしました。
     手術はお昼頃に終わったらしく、昼食を終えた先生が様子を見に行くと、ケージの中をウロウロと歩き回っていたそうで、私の留守中に先生からそんな連絡があったようです。とにかく、無事に終わってホッとしました。
     迎えに行って顔を見て安心したのか、興奮状態でしたが、さすがにいつもとは違っていました。痛さなのか、裏切られたと思っているのか、どちらにしても、元気がいつもの半分もありませんでした。そして、摘出したモノを見せられ説明を受けてきました。最初に先生が所見した通り、片方の子宮はまだ初期ですが蓄膿になりかけていて、現在の早い段階で摘出したのは、いろんな意味で良かったようです。
    ワケもわからず病院で手術をして帰ってきた1時間後。なぜかトイレで寝てるめかぶの姿。 麻酔が切れてノドが乾いても、ボウルから水を飲む事もしないし、知らない人からは警戒して食べたり飲んだりしないめかぶは、車に乗るともの凄い勢いで水をガブガブ飲みまくりです。
     家に着いて、段々落ち着いてきたら、我慢していた大小のトイレをして、ヤレヤレと思ったら、今度は大量おゲボの連続で、後片付けに大わらわなのです。こんなんじゃ、診療時間が終わってから、夜にひとり病院のケージの中で吐いても、片付ける人もいないので、おゲボの海と化したケージのスゴイ状態の中で寝るなんて出来ませんから、ヤッパリ連れて帰ってきて正解だった気がします。
     いつもと身体の状態が違うので、落ち着きが無く、家中転々と移動して、安眠の場を探しているようですが、なかなか見つからなくて、自分でもどーしたらいいのかわからないみたいです。
     今日は仕方ないにしても、明日、明後日と日にちが経てば、元気になると思います。いろいろ心配してくださった方々、ありがとうございました。無事、家に戻ってきましたので、数日で、通常のヤクザに戻ると思います。きっと、戻ったら戻ったで、今の静かな状態が懐かしく思うことでしょう。とりあえず、ご報告と近況をば…。

     PS.
    ちょうど手術が終わったと思われる頃に、どしゃ降り雨は上がり、少しだけ青空も見えました。恐るべし、アメフラシめかぶの怨念は。
    スポンサーサイト

    そーだった!
    アタチのママハハ「ねぎ」ってば、すぐにわすれるのね~ん! 昨日は天気がイイので、ヤクザの特攻服を洗濯しました。もともとそんなに汚れる事もないし、散歩とかチョット出かける時にしか着ないので、私はいつもまとめ洗いをする問題ヤクザのズボラな継母なのです。
     洗濯した物は、春から先月くらいに着ていた服がメインですが、薄手の物は1時間程で乾き、厚手のフード付きでも午後には乾く、なんともウレシ~洗濯日和でした。たたんでめか箪笥にしまうと、家族一・衣装持ちのめかぶのクローゼットは、もう満パイ状態になってしまいました。少し、片付けながら服をしまうと、この間のヒートの時に買ったおパンツが出てきました。
    「っそ~だったぁ!次回に備えて2枚買ったんだったぁ~!」
    と、たった3ヶ月前の事なのに、すっかり忘れいていました。
    『おパンツ希望』の方は、左メニューの「メールはこちら」からお願いします。 犬のヒート用のおパンツは、いろいろ売ってはいますが、なかなか気に入った物が見つかりません。デザインがド派手だったり、使い勝手がイマイチだったりで、高ければ良いというものでもなく、かといって安いのは安いなりに作りが雑な物が多いし…。何事も無ければ、避妊手術をしないつもりでいたので、出かけた時に服に合ったおパンツを買ったり作ったりで、たかがヒート用おパンツも、私より持っているのではないか?と思うくらいなんですから。それに加えて、更に買ったおパンツ2枚。コレは今までにも使っていたおパンツなのですが、値段の割りに使い勝手も良く、ゴテゴテのド派手感もないし、普段のおパンツ一丁生活にはちょうど良いんですよ。今まで使っていたものは、初ヒートの時に買ったので多少くたびれてしまい、犬のグッズはある日突然廃番になったりする事もあったりするので、前回買ったホームセンターのペットコーナーで、わざわざ取り寄せ注文したのにぃ…。
     もし、こんなのでよければ譲りますので、左のメニューの「メールはこちら」から一報くださいまし。生地はジャージ地で、取り外し可能なサスペンダー付きです。4kg前後のワンちゃんに合うかと思います。
     チョット前に頼んで届いた、開封したばっかりのドライフードと未開封のフードもサッサと消化して、新しく避妊後用のフードに変更しないといけないし、いろいろやる事する事があるなぁ。
    「完全装備体」での最後の疾走!

    オペラツィオン・カット
    名画「見返り美人」には、似ても似つかぬ『見返りヤクザ』 お金以外の手術準備は、着々と進んでいます。前回のトリミングからまだ1ヵ月も経っていないのに、切って抜糸まで10日位はかかるようだし、しばらくシャンプーも出来ないので、何かで汚れた時に簡単に洗えるようにと、いつもよりも短めにカットしてきました。時期的にサマーカットと世間では言うのでしょうが、我が家のテーマは「Operation」。英語読みはオペレーションでも、ドイツ語読みではオペラツィオン、だったような…。
     たまに行く、ドッグカフェでトリミング半額セール(初回のみ)をしているので、お金もかかるし、今回のテーマはとにかくオペラツィオンなので、
    「万が一、気に入らないカットでも、1ヵ月もすれば伸びるし、そーなったらいつものサロンで切ればいっか!」
    と、単純に考えていたら、親戚プー同盟の叔母が、
    「何だべ~、かわいそうだから、ケチんないんで、いつものお店で切ってあげなさいよぉ~。せっかくの顔も、微妙に変わってくるわよぉ~」
    と、馴染みのサロンでのカットをあまりにプッシュするので、
    もしかしたら、コレが最後になる可能性も何%かはあるワケだしなっ!
    と、ココは長老の意見を重視して、給料前のナケナシの現金を持って、いつものサロンでカットしてきました。
    「毛長半分カット」。私が買い物に出掛けて、留守番している顔はどこか寂しげなのだっ! 「今回はどーしますか?」
    と、出迎えてくれた新顔の小池徹平似の若~~いお兄ちゃんに聞かれ、今回の事情を話して、とにかく見た目より機能性重視した、形はそのまま毛長は半分にしてもらいました。
     術後のエリザベスカラー生活も大変そうなので、今のうちに腹掛けカバーみたいな物を作ってみたのですが、果たして、キズがどこにくるのか、判断に苦しみます。脱ぎ着が簡単で、着ていても違和感がなく、キズが舐められないようなモノ…。当然ながら、作るにあたっては simple&easy が第一条件。
     ずっと前に、ヒート用のおパンツを作るつもりで買った、子供用のパンツ3枚組があったので、もう、おパンツを穿く必要なくなるのですから、惜しげもなくジョギジョギ切って、前掛けに布をくっ付けて、ハイ、完成!
     後は、天から現金がドバァ~っと降ってくれれば、めかぶの手術準備は万事OK~!
    交差点には、決まって必ず、事故があったと思われる破片がたくさん落ちている。だから、ヤクザは抱っこされるのです。

    黒田節
    アタチってば、ぜんぜん「ゲンキ」なのよ~ん 今回のめかぶの手術予告から、いろいろな方にご心配しただきまして、なんか申し訳ないやら有難いやらのキモチでいっぱいです。切腹本番は、来週の金曜日に決めました。予定は、今のところ一泊二日ですが、果たしてどーなることやら…。
     今回の血液検査でわかったのが、脱水症状になっていたってゆーのが、正直チョット驚きです。今回の病気で考えられる数値の異常以外は、ひとまず健康体なので安心しました。
     めかぶは、水を飲む時は飲みますが(当り前か…)、毎朝200mlのペットボトルに満タンに入れて、サークルにセットするので、その減りようから一日どのくらい飲んだかが、ある程度わかります。コタツの潜っていた時は、毎日かなり飲んでいましたが、やっぱりコタツを外してからは、そんなに飲まなくなりました。
    本犬はやる気満々なようで、今から『切腹』の練習に余念がないみたいです。 トリミングへ出した時も、めかぶの水ボトルを置いてくるのですが、サロンでは飲まないのか飲ませられないのか、迎えに行って車に乗った途端、飲むわ飲むわ!どーも、めかぶを見てると、車や人の往来がある所では、落ち着いて飲めない性格なようで、誰もいない静かな所でやっと飲むんです。出かけた時は、車の中が一番安心できるようで、外ではほとんど飲まなくても、車に乗って自分の専用シートに直行して、飛び出し防止フックに繋がれた瞬間に、決まってガブガブと水を飲みます。なのに家では、そんなに水を飲まないせいなのか、病気がそうさせているのか、軽い脱水症状になっているんですから。
     犬に
    「ホラッ、アンダは脱水症状なんだから、ドンドンと水ば飲まぃん!」
    って、言っても
    「ハ~~イ!」
    などと素直に飲むハズなんてありません。先生に、ちょいと脱水症状があると言われれば、単純なバ飼い主はナントカして水分補給に躍起になるワケです。生の水分の多い野菜や果物を食べさせたり、お腹には自信があるので、チョビッとですが牛乳を飲ませ、挙句の果てに、スポーツドリンクをほんの少し水に入れて飲ませたり…。犬に水を飲ませるのは、至難の業です。
     いっそ私は、めかぶに水を飲ませるために、紋付バカ袴を着て、手には扇子を持ち、一丁、黒田節(水飲めバージョン)でも踊らないと、ダメなのかも?
    『水分補給』にスイカをかってもらったのね~ん!2コで230エンなんだって♪「やすっ!」

    早期発見
    「ネーサン、一大事です!」って、かんじなのね~ん! 突然ですが、来週か再来週にめかぶは、手術することになりました。内容的には、避妊手術なのですが、ひょんな事から婦人科系疾患の疑いが出てきてしまいました。
     今日の血液検査とレントゲンの様子から、まだ初期の早期発見だそうですが、このままに放ったらかしにしておく事もできず、遅かれ早かれ手術をするのなら、できるだけ早い方がいいと言う事になり、早ければ来週にもチョックラ、切腹してきます。
     疑いのある病気は、乳腺炎から考えられる卵巣子宮疾患で、果たして切った時にその患部が、蓄膿水腫粘液のどれかにかかっている疑いがなのだそうで、運良く、どの病気にもかかっていないとしても、今の状態(症状)からすると、やはり避妊手術の必要があるようです。
     事の発端は、POOD★LANDのボスのももちゃんが病気になったのを見て、
    「めかぶは大丈夫かなぁ?」
    血液検査の結果に、脱水症状がありました。だから、水を飲め~飲め~~!うんと飲めぇ~と、たまたま、好奇心チクビ検査をしていた夫が、騒ぎ始めたのが始まりでした。ニンゲンの場合、「乳がんの手遅れは、夫の怠慢」なのだそうですが、犬の場合は飼い主の怠慢という事になるんでしょか?ただめかぶの場合は、シコリではなく乳首の近くが、プックリを腫れていました。人一倍、心配性の夫は、
    「明日、病院さ、連れていかねば!大変な病気だったら、オラ泣くどぉ~」
    と、毎度の騒ぎになり、翌日の具合で連れて行く事にしました。
     早朝散歩を終え、足を拭いていた夫は昨日のチクビを思い出したようで、疑いのあるチクビを見て更に騒いでいます。
    「なぁ~!おいっ!チョットォ~!チクビから膿が出てるどぉ~!」
    と、言うので見てみると、チクビから出ていた何かがカピカピになっていました。んだば、病院!と決めていたので、朝一番に診察してもらったら、チクビから出ていたのは、実はオッパイでした。
     前々からヒートの周期も早く、ホルモン過多のめかぶは、交配もしていなのにオッパイが出るのは、ホルモン過多によるよくありがちな症状なのだそうです。どちらにしても、このままでは、ずっとオッパイも出続ける事になり、今後、いろんな病気に発展してしまうのだそうです。
     今の所、出産の計画も予定もないめかぶは、この先に予想される病気回避のために手術をしようかと、今現在、その予定でいる次第です。心臓疾患もあるめかぶなのですが、先生曰く、麻酔も注射ではなく、吸入麻酔を加減しながらの手術になるようなので、大きな心配はないようですが…。昨日の今日の結果なので、正直、迷いもあるんですけどね。その前にもう一度、先生に相談はしてみるつもりです。
     それにしても、
    「それにしても“めかぶ”は、いろんな病気になるなぁ!」
    と、妙に先生に感心されてしまいました。
    この間、お茶してきました。左から・めかぶ・りんちゃん・ココたんちゃん・かりんちゃん

    平穏
    これから、このカボチャの馬車に乗って、ホテルのバイキングへ行きたいと想像しているところ 予定では明日あたり、東北は梅雨入りするらしく、比較的低温続きだった仙台は、意地でも一度くらいは暑くしてやろうと思ったようで、昨日、今日は暑い一日でした。家の中にいると、そんなに暑さは感じませんが、ローカルニュースを見てるとやっぱり暑かったんだ!と、改めて実感するワケです。
     毎日散歩を催促をするような、高尚な犬ではないめかぶは、天気が悪かったり、どーしても散歩に連れ出せない日は、グダグダと朝から昼寝に没頭し、時々、廊下を通るお隣さんや管理人さんの足音に威嚇しながら、しがない一日を過しています。私が誰かと電話で話を始めると、ジッと聞き耳を立てて、自分がわかる単語を一生懸命に聞き逃すまい!と、私に向かって座りながら、耳をピクピク動かしているので、内心はかなりハラハラしているようです。
     話す声のトーンで、話している相手がわかるようです。夫や実家の母と話す声と言葉尻のトーンと、見ず知らずの相手や知人とかと話すトーンが違うのを、瞬時に察知するみたいです。夫と話していると、大抵はそれから間もなくして帰って来るので、玄関を向いたままひたすら待っています。母と話時のほとんどがは、「野菜とか何かがあるから取りに来い!」という内容なので、
    「んで、今から取りに行さぐがらっ!」
    カボチャとお昼に食べた冷麦で作った「“めか”ちゃんぷるー」となると、そのたった一言の「行く=出かけるを聞き逃しません。その途端、急に落ち着きはなくなり、激しく抵抗します。私が穿きかえるGパンに食いついたり、車の鍵などを持てば、ジャンプして邪魔をするし…。誰も家にいなくなれば連れて行くし、夫がいれば留守番させるのですが、それもほんの30分程度なのですが、めかぶにしてみれば、皆が揃った状態で、自分がのぉのぉと寝ていられる状態が、一番至福な時であり、何ものにも代えられない平穏な時なので、それを乱すモノは、全てが敵になってしまうのです。
     宅配の鳴らすインターホンは、めかぶにとって、敵のKing of Kingらしく、会話だけでは収まらず、家にまでやってくる侵入者なのですから、もう吠え方もハンパではありません。いくら、インターホンが鳴ったと同時にオヤツを与える方法を試しても、ちっとも改善の様子はありません。急いで食べると、すかさずまた吠え始め、ハンコを押してドアを閉めるまで、めかぶの戦いは続くのです。しかし、所詮、いやすこ(訳:卑しい子、食いしん坊)、荷物を見た瞬間、今までの戦いがウソのように消滅してしまいます。願わくば荷物が食べ物希望であり、まさに食べ物、しかも自分も食べられる物であれば狂喜乱舞するのですが、食べ物以外でも、鋭い眼光の税関の査察以上にチェックが入ります。
     明日から、また雨になるらしいので、今日は早朝と午後の2回も散歩しためかぶです。これは、めかぶにすれば、これは年に何度とない快挙なのです。そのご褒美は、ゴハンが3回ありました。
    きょーは、食欲絶好調なのね~ん!


    コスプレ犬
    ゲツヨーのアサは“カッタルい”のね~ん! 月が変わるたびにいつも思うのが、「一年、早ぇ~~」って、感じる事です。前半の半年がもう終わるんですから、あと半年もしたら、雪が降って、お正月が来るんですよ~~!
     今年は、何となく肌寒いドンヨリな天気で衣替えに突入しました。ホントは、先週の金曜日の1日に、キッチリと衣替えの写真で更新しようとしていたのに、お天気と道路のコンデションが悪かったので、今日になっちゃいました。
     今年の誕生日に、オーターム・ココさんから、プレゼントに作ってもらったセーラー服を手にした瞬間から、この服は、6月1日の衣替えに、実際、学校ヘ行って写真を撮って更新しようと、ずっと温めていたネタでした。せっかく、作ってくれたオータム・ココさんも、
    「どーして、あの“セーラー服”着てくれないのかしら?」
    と、気を揉んだかもしれませんが、実は、こんな構想があったのですよ。
     このセーラー服によく似た某私立・幼稚園~大学一貫学校は、我が家から離れた郊外にあるので、めかぶは起床と同時に服を着せられ、朝ゴハンも食べさせてもらえず、とにかく登校時間に合わせて学校に着かないと、意味がありません。ワケもわからず車に乗せられためかぶは、超ご機嫌ナナメになっているせいか、車に乗せた途端、ドライブボックスにオシッコをして、自己主張的嫌がらせをします。
    ね、ね、アンタ、きょーの“おべんと”ナニッ?スナギモ?ササミ? 最近の学校は噂には聞いていましたが、全ての出入り口には、警備員と学校関係者が立ち、幼稚園・小学校の園児や児童は、学校内の乗降所で、バスや車から降りる方式になっているのにはビックリです。私が高校の時に、服装の違反を見るける風紀目的に、先生が門扉を少しだけ開いて、立つことはあっても、決して警護を目的に立つ事なんてありません。そりゃ、そうですよね。危なっかしい人物が横行している今の時代ですし、犬にコスプレをさせた怪しい中年バカ夫婦が、林家ペーパーのようにカメラ片手にパシャパシャと、校門前で写真を撮ってるのですから、学校が警護に躍起になるのも、確かにうなずけますけどね。
     ってな事で、めかぶの衣替え登校写真を撮ってきました。8時登校、8時15分下校、8時半には放課後になって、9時帰宅になった桜塚やっくん風「犬」の、「一日 登校体験」でした。
    滞在20分で本日の登校終了!放課後は寝るだけの「犬版・桜塚やっくん」

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。