がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    06 | 2007/07 | 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    手抜きも手抜き
    小野リサも嫌がる、『“ボッサボサ”ノバのヤクザ』 7月も今日までかぁ。あ~ぁ、毎日が早い早い。
     年齢の1年間をホールケーキに例えると、1歳は丸々1ホール。50歳になれば、1ホールを50等分した1切れが1年間なので、そんなのなんか、試食の一口みたいなもんだから、あっという間に終わっちゃうのよねぇ。
     先月、めかぶが手術する直前に、取り合えず短くしてもらえばいっか!と、たまたま初回のみ半額キャンペーンをしていたサロンに行こうかと思っていたのですが、もしかしたコレが最後かも?というイチマツの不安もあったので、魅力的な半額キャンペーンをよそ目に、いつものサロンでカットしてもらってから早1ヶ月。しか~し、そんな飼い主の心配は、術後の経過と共に宇宙の彼方へ飛んで行き、結局、残ったモノはと言えば、ボッサボサノバに伸びた茶色の塊になったヤクザ犬と、めかぶの名前が入った何枚もの病院の明細だけです。オマケに、何やかんやとこのヤクザだけでも出費がかさんだので、今月いっぱいの魅惑なトリミング半額キャンペーンに出してきました。正直、助かりました!だって、見るだけでも暑苦しいヤクザが、いつものトリミング代の半分以下で、スッキリサッパリして、ついでにこの浮いた分で、数日間の晩のおかずが買えるだもんね~。ホント、半額様様です。
    今朝のゴハンは『まんぞぉ作』。「バナナは5mm角に切ってよっ!」って言ったのに…やっぱ、使えない亭主だっ!(フードの粒が5mm) 毎回、めかぶのドライフードに混ぜるトッピングは、一度に約4食分を作るのですが、ここ数日、作るのも面倒になってきました。めかぶの場合、ドライの他に何かが入っていればOKなので、とりわけ好き嫌いがあるワケでもないので、ホント簡単なんですけど、その簡単楽チンも面倒になる時期が、時として飼い主にはあるのです。すると、ズボラなグータラの花道をひたすら歩く私は、何かイイ方法はないか?と考えるワケです。すると、ズボタラ飼い主のアタマには
    「!」
    と、あるヒラメキが…。
     ニンゲンのご飯には考えられませんが、犬のゴハンには、そんな型にはまった定義はないので、何でもイイのです!炊きたてのご飯に、バナナをおかずにしてニンゲンは食べませんが、犬は平気だし、残った牛乳で作るカッテージチーズでも平気なのです。こんな暑い日に、ワザワザ煮たり焼いたりしなくても、焼き魚の付け合せに残った大根おろしだけでも、サラダに使ったキューリやトマトの端っこを小さく切った物だけでも、
    「わ~~~い!ゴォアン、ゴォアン!」
    と、言ってるかのようにパクパク食べています。今までは、何種類かの野菜をみじん切りにして、スキムミルクに肉を入れて、水分が無くなるまでひたすら煮たものを混ぜていたのに…。スッカリ手抜きの典型ってしまいました。
     まぁコレも、ガンガンバリバリに食欲があるから手抜きも出来るんですけど、この食いしん坊の食欲が無くなったり、元気が無かったりすると、アタフタしながら亭主の食事よりも、本気で作るんですけどね。手抜きが出来る時は、素直に手抜きしよ~っと!ニンゲン用のゴハンは、当然、366日が手抜きです!
    家計に超優しい『魅惑の半額カット!』
    スポンサーサイト

    あぢぃ~
    きょーのサンポは、“5じまえ”だったのね~ん! ここの所、暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?
     比較的我が家は、家中の窓を開けていると、風が通り抜けてくれるので、エアコン無しでもナントカ涼しく過しています。が、今日は、午後になって急に暑くなって、グダグダ状態です。なんつったて、蒸し暑いのだけはいけません!許せません。オマケに風もないので、グダグダヌタヌタ状態になっています。もともと私は、汗をほとんどかかないせいか、身体に熱がこもってしまって、おサル以上に顔は真っ赤かになって、少し外出をすると半日は軽い熱中症状態になります。ただでさえ、凶暴な性格なのが、この暑さで極悪凶暴婆と化し、そのうち暴力事件でも起こすんじゃないかと、まだ理性がある今は、ちょっと自分でもハラハラしています。
     先日、我が家に聞き込みの私服刑事が来ました。普段は、約束がなければ、下の玄関からインターホンが鳴っても出る事はありません。ほとんどがセールスや勧誘なので、一度出てしまうと、相手も生活がかかっているので、なかなか帰らず面倒なんですよねぇ。たまたま、我が家の玄関前のインターホンが鳴り、素人から見ても、無視して出ないのは居留守だとわかる状態だったので、
    「ハイハイ、何ですか?」
    と出ると
    「○○署の者です」
    と言うので、ビックリしました。「消防署の方から来ました」って言うと、大抵が消火器売りだったりするので、気をつけてくださいね。
    ヤクザも暑くて、こんな格好で寝てるしさぁ… ボサボサ頭にヨレヨレのTシャツ姿で出てみると、先月、近くで起きた殺人事件の戸別の聞き込みでした。ヤクザなめかぶは、ヤクザの永遠の宿敵である警察関係者はやっぱり嫌いで、ただでさえ誰かが来ただけも吠えるのに、もうひたすら吠えまくって大変でした。若い女性の刑事とベテラン男性刑事のペアで、若い刑事がいろいろ聞くのですが、何もしていないのにどうも挙動不審になってしまいます。それを何も言わないベテラン刑事に、怪しまれているのではないか?と思うと、なお更、挙動不審になってしまいます。幼稚園の時、母の実家でヤクルトを盗んだのがバレタ?かなぁ…。それとも、高校の時、友達の原チャリを無免許で運転したのが今頃になってバレたかなぁ?とか、頭の中では過去の過ちが出てくるわ出てくるわ。
     早く、殺人犯が逮捕されないと、もしかしたら、私の挙動不審が災いして、身に覚えが無いのに、犯人にでっちあげられそうで心配です。
     それにしても、今日は暑いです。午後からずっと凪状態なので、さすがのヤクザも、必要以上の勢いがありません。ペットボトルを凍らせた物を身体に当てようとすると、怖いのか逃げてしまいますが、小さい保冷剤も全くの平気ではありませんが、身体のアチコチに当てると、比較的大人しくして冷やされて、キモチ良さそうにしています。冷たい牛乳も美味しそうに飲んでいます。できれば、アイスクリームが食べたい所ですが、この暑い中を買いに行くのも億劫なので、今日は我慢です。
     まだ仙台は他の地域からすれば、涼しい方なのであり難いと思わないと、ね。
    この時間は殺人事件の「死体遺棄の時間」らしく、パトカーをよく見かけます。

    くつちた王女
    チョット、くたびれた靴下は、王女の闘魂グッズになってしまうんです… 最近、何かっていうと、すぐナントカ王子や、○○様なんて言う、呼び名を付けられるんですよねぇ。でも、さすがにナントカ王様とかナントカ殿様などど呼ばれる、イマドキなオッサンはいないですけど…、ね。かといって、ナントカ王女とか、ナントカ女王なんては呼ばないのが、ちょっと不思議です。せいぜい、ナントカ姫って呼ぶくらいでしょうか?
     数年前までは、地元を拠点に異様に奮起していたオバチャンは、突然、白馬に乗ってやって来た韓流スターの出現で、追っかけオバチャンが全国的に誕生してしまったようです。少し前は、若い女の子達が、若い男の子にキャーキャーワーワーと騒いでいたのに、この時代は、昔、女の子と言われた元ギャルが、青春を取り戻すべく集まって、騒いでいるような…。昭和末期までは、流し目俳優とか、色気のある男性に群がっていたのに、平成のオバチャンは、流し目でも色気でもなく、日本男児に失われつつある純情少年がお好みなようです。端でそんな様子を見ていると、まるで地面に落ちてるあめ玉に群がる蟻ンコのように、「獲物、見っ~け!」とばかりにどこからともなく集まってきます。そーすると、誰が付けたのか「ナントカ王子~~」なんて呼ばれ、その周りには、携帯カメラを片手にしたオバチャン蟻がベッタリくっ付いている…。ナントカ王子って、カブトムシをおびき出す為に、樹木に塗る砂糖蜜と同じなのか?!なんとも不思議な時代です。
    噛んで咥えてブン投げる、それが「くつちた王女」一連の遊び方。 「ハニカミ王子」なんて文字を見ると、私は何度見ても「ハナカミ王子」って読んでしまうし、「ハンカチ王子」は、「ハンケツ王子」って読んでしまう私のオツムは、年々お下劣化しているようです。
     さて、我が家のヤクザ姫はと言えば、相変わらず食っちゃ寝の繰り返しで、2時間に一度、オモチャ箱の底に隠した大好きなくつちたをちゃんと見つけて、咥えながらノタノタやって来て
    「ホレ!アンタ、ヒマなんだから、コレで、アタチとあそびなしゃ~~い」
    と、言わんばかりに放り投げてきます。仕方なく、その靴下を手にかぶせると、一気に激変スイッチがONになって、天使に悪魔が憑依したように、目付きも性格も変わってしまうこの威力たるや。つい、1分前まで爆睡してたクセに、何か悪い薬でも常用しているような覚醒度。ほどよく、楽しく遊ぶくつちた王女なら、まだ可愛げもあるっつーもんなのですが、この豹変振りからするとくつちた女王様と名付けのが、一番相応しい。何か気に食わない時に大荒れする時は、いろんなオモチャを出してブンブン振り回し、挙句の果てに茶の間や廊下まで散らかっぱなしになってしまいます。基本的に他のオモチャでは滅多に遊ばないので、ストレス解消のくつちたが無いと、ストレスがMAXに到達して、第一子分の夫は、その不満を容赦なくぶつけられています。
    「もう!アンタのヨダレと湿気でジットリしてるし、何ともいえないカグワシさでスゴイよわぁ~!今日は天気がイイから、この“くつちた”洗濯すっからねっ!乾くまで、暴れんすなよっ!ワカッタ?! ったく、もう、ついこの間、洗ったばっかなのにさぁ…」
    と言っても、ずっとオモチャ箱に鼻を突っ込んで、ぶた鼻を鳴らして、一日中捜している王女なのでした。
    「くつちた王女」一等のイイ顔が、コレ!

    Team・めかぶ
    極小チーム・めかぶ 「めかぶ組」の方が最適だったかも? え~、この度、微妙にメデタク、念願のチーム・めかぶを発足いたしました。
     しかし、残念な事に、現在の所属数は犬1人1の超・極小の家族チームですけど…。
     な~んて、念願のめかTを、ちょくちょく登場する地元ショップ「POOD★LAND」に、無理を言って、作ってもらっちゃいました。
     先日、少し前に手術をした筆頭プー主のももこちゃんと、約束の傷対決をしに、お店に行った時 (ホントは、オヤツ買いです) に、お店オリジナルの可愛いTシャツがありました。それを見て、アレコレと話しているうちに、実はオーナー自らの製作だと聞き、ヨコシマな腹黒一家(我が家の事)は、
    「んだば、オライ (訳:我が家) 用のも作ってぇ~~!」
    と、お願いして作ってもらいました。
     イラストは、脇で鬼軍曹(私)がアレコレとイチャモンをつけながら、四等兵(夫)が写真を元に、本職の仕事をそっちのけで、一人PCに向かっては、ニッコラカッコラ (訳:ニヤニヤする) しながら作りました。(ったく、こーゆー事だけは、やたら仕事が早いのだ!)
     あとはデータを送って、2日程で完成の連絡が来ました。バカ親1号の四等兵は、作りながら、
    「オラも、めかちゃんと同じTシャツが欲しいなぁ…」
    と、聞こえよがしに何度も言うので、本人に問い合わせさせると、作ってもらえそうでした。
     昨日、夫の実家での用事よりも、メインは出来立てホヤホヤのめかTを引き取りに行ってきました。、四等兵用のは、お店に人間用にストックしてあったTシャツを買い、前もってプリントシートを1枚作ってくれていたので、夫のは、私が家でプリントしちゃいました。オマケに「め」の文字も作ってくれたので、それも、めかTにプリントしたら、あ~~んらまぁ!可愛い~~(=^0^=)!!
     極小チーム「めかぶ」の発足に相成りました。が、3番目のメンバー(私)の分ですが、Tシャツには必ずサイズ制限があるので、悲しい事にどこかで調達をしてこないと、私のは出来ません。こーなったら、速攻でユニクロへGO!ヒロミだなっ!
    ん~!めんこい~~っ(=^0^=) こーなると「色違いも欲しくなるっ」っつーもんだ!

    真夜中の騒動
    ♪診察代より高~い 時間外~~♪(「こいのぼり」の歌でどーぞ!) 今月はまだ下旬がシッカリ残っているし、給料日まで一週間もあるっつーのに、またもやめかぶに振り回されてしまいました。
    先月からの手術騒動から、まだ1ヵ月も経っていないのに、いったい、このひと月に、何度病院へ行けば気が済むんだっ!オマエはっ!
    とでも言いたくなる月で、名付けて「めかぶ ゲッ!間(月間)」とでも、言いたくなるような最悪な1ヵ月です。
     夕べ、晩ゴハンを済ませると、いつもはサッサと寝室で寝るめかぶです。が、何を思ったのか、大好きなくつちたが洗濯機行きになったままだったのが気に食わなのか、単純なめかぶの脳構造が、犬より多少は複雑だと思われる私の脳構造では、イマイチわかりません。とにかく、オモチャ箱から次から次と出してきて、部屋中オモチャだらけになってしまいました。その中の何点かのオモチャを振り回すわ、ブンブン咥えて吹っ飛ばすはで、仙台に接近した台風以上に大荒れなめかぶでした。あまりにもウルサイので落ち着かせるために、夫に歯磨きを頼んで、あとはサッサと寝かせようと目論み、いつもの歯磨きコースのご褒美に、大好きなガムを少し食べると、単純犬は、飼い主の思惑通り本気就寝モードに入りました。
     が、しばらくすると、なんだか様子がチト変です。ノドに何かが詰まっているような違和感があるようで、吐きたいけど出ない、何となく苦しいようでもあり、自分でも不安なようで、体当たりで何度も何度も抱っこをせがんできました。少し落ち着くと、またベッドで寝ているのですが、数分もしないうちに、いつもおゲボをするトイレ入ってウロウロしています。キャンとも鳴かず、少し酒でしわがれ声になった、年配のスナックのママのような声になっています。ノドを撫でると、吐きたい素振りをするのですが、何も出てきません。なんにしても、いつもと様子が違うので、どーしたものか?と思っていたのですが、朝まで様子を見るにしても、初めての事態で飼い主は心臓バクバクしていたたまれないし、でも様子もやっぱり変だし、めかぶ自身も私達も、どうしたらいいのかわからないし、かといって何かあっても嫌なので、ここはとにかく近くの動物救急病院へ連れて行く事にしました。
     いつもなら、出かける仕度をすると、アタフタ慌てて大騒ぎするのですが、いつものようにアタフタはしていますが、まったく声が出ていません。あっ、その前に、試しにオヤツを1個与えると、シッカリ食べていますが、ノドの違和感はそのままのようです。
     深夜のせいか道路もガラガラで、5分程で救急病院に着き、受付をして状態を説明します。他に、急患もいなかったので、すぐ診察をしてもらいました。触診と聴診器での診察をして、レントゲン撮影です。場合によっては、私ですら未だかつて経験の無い、バリウム撮影になると説明を受けました。その間、ヘェヘェと舌を出して暴れていますが、やっぱり声は出ていません。
     レントゲンの撮影中は、私と夫は待合室で待っていました。待合室にも、全く、めかぶの声が聞こえてこないので、心配していたのですが、後から聞くと、かなりレントゲン室で騒いでいたようです。レントゲンが終わり、めかぶも戻ってきて、現像中、結果が出るまで待っていたら、目の前を若い獣医さんが通って行くと、いきなり、いつもの騒がしい声で吠え始めました。それと同時に、水もガブガブ飲むわ、また騒ぐわで、いつもヤクザにスッカリ戻っていました。
     レントゲンの結果も異常は無かったので、ひとまず安心しました。たぶん、レントゲンの撮影の時に、私達と離れて若い獣医さんとレントゲンを撮る時に大暴れして、何かの拍子にノドがスッキリしたとか思えません。
     まったく、毎度毎度、ビックリさせられる厄介モノです。お陰で、診察代とレントゲン代の合計よりも高い、深夜料金をも払って、真夜中の2時過ぎに無事家に戻った途端、当のヤクザは何事も無かったように、スッカリ痕もわからなくなった先日の傷を天井に向けて、前足は空中に仮面ライダーの変身ポーズさながらに伸ばしながら、多少の音では起きないくらい爆睡してるんですから…。開いた口がふさがらないとは、この事です!
    最初から、“コレ”さえあれば、事件は起こらなかった…かも。

    的中!
     おぉぉぉぉぉぉーーーーーーっ!何という事だ!!
     『前回ハナシ』の〆の言葉が、的中してしまった!
     台風の最中、常日頃、グータラな私が慣れない窓の掃除をしたばっかりに、大きな地震を新潟に呼び起こしてしまって、とんでもない状態になっている…。特に、新潟・長野方面の被災された皆様、申し訳ありません。
     新潟だけでも大変なのに、夜には京都が震源の全国が揺れた地震もあって、それも全て、私が掃除をしたばっかりに起こった現象なのか?…。私は、もしかしたらナマズの生まれ変わりだったのだろーか?
     今回の地震で、仙台・震度1となっていましたが、私的には震度2+ぐらいはあった気がします。かなりゆっくり揺れたので、震源地が遠いとは思っていましたが、こんな事になるとは…。夜に起こった京都の地震も、かなりゆっくりで大きく揺れたので、新潟の余震か?と思っていたのに、京都が震源地だったのには、正直、ビックリしました。根っからの地震嫌いな、私とめかぶは、アタフタしながらウロウロするばかりで、めかぶに至っては、いつものガタガタと揺れる地震ではなかったので、不気味さからか、吠えまくっていました。とにかく地震だけは、この世から抹消して欲しいです。

     被災した方々、避難生活を余儀なくされている方々に、お見舞いを申し上げます。くれぐれも、健康と余震には注意しながら、どうか頑張って乗り切ってください。って、書いても、こんな大変な状態では読むなんて出来ない、か…
    すべてのゲンインは“ねぎ”にあるのね~ん!

    発想の転換
    プードランドの「ももこ一家」。“なまか”に入れないヤクザ 台風、ものスゴイですけど、いんたん読者のみなさんの所は大丈夫でしょうか?沖縄とか九州のニュースを見ると、かなり被害が凄そうなので、台風が去った後も気をつけてくださいね。
     その台風も、だんだんと仙台に近づいて来てますが、直撃は無さそうなので、ひとまず安心しています。
     この天気ですから、どこへも行く事もなく、犬と飼い主はダラダラした無駄な一日を過しているのですが、昼寝でもすっかな!と思った頃、北上して来た台風の影響が出てきました。風雨も強くなってきて、換気用の通気口が開いているせいか、特に強い風が吹くと、家の中に変な風圧の音が走ります。滅多に聞かない音なので、ヤクザなめかぶは、敵が来た!と思うらしく、見えない敵に唸ったり吠えたりしているので、私はマッタリと昼寝も出来ず、グッスリモードは夜まで諦めました。
    台風のチカラを利用せねば! ならば、の状況(台風ですね)に変えてはどーかと、ずっと気になっていた窓と網戸の汚れを、ベランダに吹き付ける風雨のチカラを利用して、洗えばいいのだっ!と、根っからの手抜きオババは思いつくワケです。特に、我が家の周辺は交通量が多いので、油まみれの土埃はかなり頑固な上にシツコイので、ガラスクリーナーと雑巾でチョチョイと掃除とはいきません。まず洗剤とブラシで、網戸と外側の窓を洗う事から始まり、水をかけ、ワイパーのような物でズバッと水を切って、オシマイです。外は、まだ風雨が強いので、仕上げの乾拭きは当然パス!掃除の排水は、雨と一緒に排水溝に流れますから、ついでにベランダの溝掃除もしちゃいます。
     その間のめかぶは、今までお昼寝モードだった私が、突然、ブラシを持って外でガシガシゴシゴシしている私の様子に怯えたのか、ちゃっかりウン子ちゃんになっていました。
     そのままシャワーを浴びて、ヤレヤレ…と、洗った窓から外を見ると、なんと見通しのイイ事か…。ビショビショになって洗った甲斐があるもんだ!と思っていたら、凄かった雨が小降りになってきた…。自然のエネルギーを使って、茶の間の窓と網戸をエラそうに洗っただけで、私はもう、一生分の仕事をした気分ですし、グータラな私は珍しく働いたので、明日は何か恐ろしい事が起こるかも…。
    めずらしく“ねぎ”が、はたらいているのね~ん!あしたはきっと、オソロシ~ことがおこるのよ~ん!


    信用イチバ~ン
    ♪オドリ 踊るなぁ~らぁ~ チョイと仙台音頭~♪ ひょんな事から、オオゴトになってしまった今回の手術騒ぎも、どーにか沈静化して、すっかり主役?のめかぶは、お腹にヤクザとしてのハクを一つ増やして、先生から完治の太鼓判をもらってきました。抜糸をしなくてもいい糸なので、何かの拍子に、皮膚から糸先が出てこなければ、何も問題は無いそうです。イガッタ、イガッタ!
     今回の事で我が家が学んだ事は、チョット変だな?おかしいな?と、思った時は、すぐに診察を受けるべきだと、改めて実感しました。先生にもよるんでしょうけど、疑わしきものは早めに切るというめかぶの先生の方針は、外部の飼い主達からみれば、切りたがり医師という印象をもってしまうかもしれませんが、「しばらく様子を見ましょう」という様子見医師を信じて、つい油断して日延べをしてしまうと、動物にとって時間が経てば経つほど、進行が早い場合だったりすれば、それだけ負担も大きくなり、場合によっては致命傷になってしまう事もあります。経験が多い獣医だと、今までの経験から、すぐ処置をするべきものか、それこそ、しばらく様子を見てからの処置にするかの判断がつきますから、飼い主との相性、信用性はとても重要な事です。
    今日も元気で、散歩のオヤツがウマイ! 少しのリスクがあるとわかれば、簡単な手術でもしない先生と、多少のリスクがあっても、助けたい気持ちからそれを承知で手術をしてくれる先生とでは、飼い主からすれば、リスクを承知してでも助けてくれる先生にすがってしまうと思うんですね。モチロン、根底には、獣医の的確な判断と経験がある事が前提ですけど…。めかぶの場合、今の先生には何度も助けてもらっているので、我が家には絶対的信頼度があります。なので、万が一、この先生にかかって死んでしまった場合、それはそれで仕方ない運命だったのだと、私も夫も思う事にしています。ってゆーか、最初にかかった獣医が、あまりにもヒドイ!、酷過ぎたから、余計に今の先生を信用しているっていうのもありますが。たぶんあのまま、最初の獣医にかかっていたら、もうめかぶは、お星様になっていたような気がします。
     何にしても、健康なのが動物にとっても飼い主にとっても、一番理想的なんですけど、そうもいかないのが現実で…。
     ちょうど二週間前は、歩くのも寝るにも難儀していたヤクザですが、今はもう、その微塵も感じないくらい元に戻ってしまいました。めかぶにしてみたら、突然、お腹を切られて、痛いわ、気持ちが悪いわと、どれをとっても尋常じゃなかったので、
    「アタチ、なんかワルいこと、したんでつか?だったら、ゴメンでつ!」
    と言わんばかりに、人目の付かない所へノソノソ行って、うずくまっている姿は反省をしているようでした。言葉が通じれば、「違うんだよ!」と説明も出来るのですが、それもできないので、とにかく2,3日は甘やかせて、安心させるのがやっとでした。ベッドの飛び降りも復活したし、すっかり元の生活にもどりました。
    アタチのカラダは、ニコニコせんせ~におまかせよ~ん!

    新・アレルギー
    「荒れるギー」の特効薬は、1にも2にも運動! ふと気付くと、アレルギーの犬って多いんですよね。叔母が飼っている2頭のプーも、親は全く違うのに同じアレルギーなんだそうで、毛は少量だし、シャンプーも専用のシャンプーを使わないといけないようで、聞くと大変そうです。が、この叔母、アレルギー用のシャンプーは泡立ちも悪くて、毛もバサバサしてしまうのが嫌らしく、日本の女性をキレイにする…らしい人間用のシャンプー&リンスを使っていると言っていたので、
    「なんぼ何でも、それはダメだよぉ~!犬用じゃないとぉぉぉ…」
    と、アレコレ説明をして止めさせました。
     めかぶを病院へ連れて行くと、必ずというくらいアレルギーの犬が治療に来ています。食べ物だったり、草だったり、はたまた精神的なものだったりで、見るからに気の毒なくらいです。
    食べてる時だけは、「荒れるギー」は発症しません 幸いな事に、めかぶはアレルギーは無いので、アレルギーを保持している気の毒な犬と比べれば、例えヤクザだろうが、ワガママだろうが、飼い主、本犬にとってみれば何倍もシアワセな犬なのだと、改めて実感します。
     しか~~し、このヤクザ。荒れるギーという、なんとも困ったヤクザ独特の病原保持者なのです。すぐに、ウンガガガ~~と歯をむくわ、突然、オモチャを次から次に持ってきて散らかすわ、クッションや座布団、ベッドに毛布と、何でも手当たり次第にガシガシするので、だんだんと生地も痛んできて、いつの間にか破けてしまっています。すっかり、めかぶのオモチャになってしまった私のお古のくつちた(靴下)を、私に向けて放るので
    「ったく、しゃーないなぁ…もう!」
    と、仕方なく相手をすれば、もう狂ったようにくつちたに向かってきます。当然、吠える唸るは、当り前の決まり事だし…。
     なかなか治らないアレルギーと、一生懸命に戦っている犬や猫、それを必死でお世話をしている飼い主さんも大変でしょうが、荒れるギー保持犬を飼うのも、それはそれで、なかなか大変なのです。こんな性格に育ててしまった飼い主の責任でしかないので、この荒れるギーの世話を、死ぬまでしなくては。
     今度、新たに犬を飼う事があったら、絶対にこの事を踏まえて、荒れるギー保持犬にはしない!と、ココロに強く誓うのでありました。
    「荒れるギー」回避は、食べるに限る!

    妖怪ペロペロ
    飲んだら… 毎日決まって晩ゴハンを食べ終えためかぶは、ソソクサと寝る態勢に入ります。常に自分中心になってめかぶ惑星は動いているので、飼い主が食事中だろうが、忙しく何かしていようが、就寝前の大小トイレを済ませ、のこのこと寝室のベッドへ上がり、ベッドの隅っこにたたんである掛け布団に、ズボッと埋もれて寝ています。
     日中はどんな事があっても、ひとりで寝室で寝ることはないのですが、ところが、いつからなのか覚えていませんが、夜になると寝室で先に寝る癖がついてしまっためかぶです。夕べも早々とゴハンとトイレを済ませ、サッサと寝室へ行ってしまいました。飼い主は、そんな自己中犬を放っといて、テレビを見ていたのですが、突然ヘンな声が聞こえてきました。
    「??」
    「今の声、“めか”が?」
    と、何かしたのか?と思って、慌てて寝室へ行くとテレビがついていました。どうもめかぶは、枕元においてあったテレビのリモコンを何かの拍子に押してしまっようで、オマケにチャンネルボタンまで押したらしく、画面は砂の嵐になっていました。ザーッという画面と隣のチャンネルの音声だけが聞こえていて、その画面と音に真っ向対決姿勢になって、何か文句を言っていたヤクザだったのです。
    水木しげるセンセーに、新しく作って欲しい「妖怪ペロペロ」 思わず大笑いをして、茶の間に戻ってテレビの続きを見ていたら、またしてもヘンな声が聞こえてきました。
    「今度は何だっ!」
    と、またしても慌てて寝室へ行くと、今度はいつもはベッドの脇に置くめかぶのクッションが、別荘の入り口をふさいでいたので、それに怒って唸っていたのです。ったく、もう自分勝手なんだからっ!
     もう、傷もだいぶ落ち着いてきたので、急に怖がって出来なくなったベッドから飛び降りる練習を始めました。オヤツを見せたり、出かける準備をしたり、玄関チャイムを鳴らすと、何の迷いも無く出来るのに、それ以外になると怖くて降りられません。以前から、トイレに行きたい時は夫の顔を、お腹が空いた時は私の顔をペロペロと舐めていましたが、術後からは、ベッドから下ろせペロペロも追加されてしまいました。
     グッスリとキモチ良く寝ている所へ、自己中な妖怪ペロペロは容赦なくやってきます。特に、オシッコがしたい時に早く下ろさないと、妖怪ペロペロはベッドに情け容赦なくオシッコを振り撒く悪モノ妖怪なんです。
    出す!

    びろろ~ん!
    病院ブランド・高級ヤクザ服 めかぶの手術から早一週間が経ち、ほぼ復活してきました。体重は1割近く減ってかなり軽くなり、肩やおシリの骨が出てきたので、抱っこするたびにバ飼い主はもぞこくてもぞこくて (もぞこい=訳:気の毒で可哀相) 、なんとかしてやりたいキモチになってしまうんですね。食欲は120%の回復となり、一時的に減った体重っていうのは、減るのも早いけど、戻るのも早い早い。
     昨日から少し血尿っぽいなぁ?と思っていたら、今日になってオシッコをした時にお股を拭くと、うっすらと血が出ていました。
    「おぉ!コレは一大事っ!病院、病院!!」
    と、院長先生の所在を確認すると、速攻で診察に行ってきました。どうも、ストレスからくるらしいということですが、少しお腹に残っていた血液がオシッコと一緒に出てくる事もあるそうですが、今の所は、大事に至っていないみたいなので安心して帰ってきました。
    体重増加の為の「めかちゃんスペシャル5」。当然、完食! 3日目位から、めかぶ安眠の地である高さ40cmほどのベッドに飛び乗る事ができるようになったのですが、どーした事か飛び降りる事が未だに出来ません。傷にひびく事もあるんでしょうけど、先に前足で着地をする行為は、後ろ足を蹴る行為よりも、思った以上に負担が大きいようです。それをわかっているのか、まだ自分なりに自信がないようで、飛び乗ったのはいいものの、降りたくても降りられなくてベッドの上でウロウロしているヤクザです。誰かが寝ていれば、顔をベロベロ舐めて「降りたい」意思表示をしますが、誰もいないと、もうどーしたらいいのかわからず、ベッドの端っこでフリーズしています。ったく、事の後先を考えないで行動するから、そんな目に遭うんですけどね。
     もともとめかぶは筋肉質でもないので、皮がビロ~ンとたるんでいます。私も人の事、犬の事は言えませんが、めかぶの皮はさんまのまんまに出てくるまんまちゃんぐらいに、皮がビロロ~ンとたるんでいるのに、それに輪をかけて今回、体重が減ったら皮がますます伸びる伸びる。皮と中身が別個なんじゃないか?!と思うくらい、ダブダブビロビロになってしまいました。ニンゲンもそうですが、具合が悪るくて寝込んだり、チョット入院なんかすると、足の筋肉が落ちちゃうように、必要以上に歩かなかったせいか足も細くなってしまいました。まだ、若いのに、なんちゅ~こった!
     そんなめかぶは食欲は一番先に戻り、昨日からは、大好きなくつちた(靴下)相手のガルルルファイトも復活た事もあって、んだば、祝半全快・体重復元デナーを作っていたら、シッポブンブン!鼻クンクン!で、大騒ぎでした。
     ちょっと、オシッコが気になりますが、元気です!
    急に飛び降りるのがコワくなったのね~ん!

    角界入り?
    さいきん、チョーたいぐーがイイのね~ん!ソフトクリームに『かぶりつき』よ~ん! 今朝のニュースで言ってたのですが、お相撲の新弟子希望者が、今年は一人もいないのだそうです。いくら国技とはいっても、最近は灰色な話題が多いし、この時代に自らメタボになるよーな体型に、ワザワザなりたくないですよぇ。昔は、米と酒と栄養バランス満点なちゃんこ鍋で、あの力強い体型を成形・維持してたのに、今は焼肉とか高カロリーな高脂肪な物を食べるのが一般的なようですから、力士は痛風とか高脂血症は職業病みたいなっているみたいなので、スポーツ選手とはいっても、どこか不健康そうです。ましてや、甘やかされてチヤホヤと育っているイマドキの子供には、朝稽古の他にいきなり全員の食事を作ったり、先輩力士のパシリとか、洗濯や自分の身の回りの事は自分でする住み込みなんて、出来っこないですよね…。
     術後から数日経っためかぶは、ある程度は元気になったものの、昨日当りからスランプ突入したのか、イマイチ元気がありません。食べたいキモチはあるよーですが、まだ、自分の食べたいキモチと実際の食欲が合致していないようです。
     子供用パンツで作った傷カバーですが、ちょうどウエストのゴムの部分が傷に当たるようで、少し赤く炎症をおこしていました。傷も痒くなってきたようで、カバーも薄地なせいか、爪で掻いた力が傷に伝わっているのも炎症の原因かもしれません。
    腹巻を巻いた犬だけど、どーみても「加トちゃんor力士」。ネームは、オータム・ココさんからのいただき物です。 ってな事で、傷に障らないような腹巻を作ってみました。肋骨と腰の太さが全く違うので、なじょしたのもか?!と、コレといったアイデアも技術もないのですが、めかぶがイタズラをしないためにとりあえず巻いています。かなりテキトーに作った一作目は、テキトーなだけに太くて長かった腹巻でしたが、文句も言わず巻かれていためかぶでしたが、その姿はあまりにも不恰好なので、アバウトなマイナーチェンジを繰り返して、なんとか違和感無く巻ける腹巻が完成しました。
     今日も、炎症治療のために病院へ行ったら、傷の保護カバーネットに、4ヶ所にハサミを入れただけの平成のプアルックを着せられて帰ってきました(プアルック=ドラマ「おしん」が一世風靡した1983年に流行した別名『おしんファッション』)。そのカバーも薄手なので、またまた腹巻を上に巻いたら、どっから見ても、まわしを巻いた力士にしか見えないめかぶ山です。
     先生が言うには、あと一週間は、こんなグズグズグダグダな状態だそーです。病院ブランドのおしん服の他に、手術中の写真もいただいてきましたたが、やっぱり、早めに処置をして正解でした。

    おわったのね~ん!
    「ねるイヌはそだつ」って、ゆーのね~ん! ども、ども、めかぶでつ。

     とつぜん、「只今短期療養中」ってゆーのの、まっさいちゅーでつが、もう、げんきハツラツ!オロナミンC~でつ。
     アタチに、おーえんとかはげましをアリガトさんでつた。とっても、うれしかったのね~ん!

     あのひは、あさから、チョットねぎ&まんぞぉのよーすが、どーもヘンチクリンだなぁとおもっていたら、やっぱりウラがあったんでつよ。
     あさゴハンももらえないなぁ…、いつもよりやさし~なぁ…とおもっていたら、いきなりクルマにのせられて、ニコニコせんせーのことろにつれていかれてしまいまつた。
     じょしゅのおねーさんにだっこされたら、ねぎ&まんぞぉ
    「それじゃぁ、先生、お願いします!夕方に迎えに来ますねっ!」
    とゆったっきり、サッサとおウチにかえってしまったんでつよ!ハクジョーモノでつ。

     ゆーがた、やっとおむかえにきてくれたので、
    「アタチ、すてられたんじゃなかった!」
    ってわかって、アンチン (安心) しまつた。おウチについたら、もうアタチは、チョーぐあいがわるかったけど、わるいなりにおもいっきりはんこーしたんでつよ。
    「バカヤロ~~」
    ってイミをこめて、いえじゅーにオシッコしてやったんでつ。
    「ヘヘ、ザマァ~みろッ!ってんだっ!!」
     でも、そしたら、いっきにキモチわるくなってきて、オェ~~~ッってなっちゃたんでつよ。なんどもなんどもオエェ~~ってしたら、カイカ~ンになっちゃいまちた。ウソでつ。

    まだオハコの“ガルルルッ”と“ほえる”のが、ハンブンしかできないのね~ん いたいよーな、つっぱるよーな、ヘンなかんじで、グッスリとねむられなかったけど、それでもイジになってねまつた。あさも、あんまりスッキリしてなかったけど、いつものゴハンのじかんになったら、きゅーにおなかがペコペコになったんでつよ。そしたら、ねぎが、バナナをくれたので、バクバクたべたんでつ。そしたら、もっともっと、おなかがペコペコになって、ゴハンもぜんぶたべられまつた。かんがえてみたら、アタチってば、まるまる1にちいじょー、ゴハンをたべてなかったんでつ。そりゃぁ、おなかがペコペコになるハズだぁ~!

     まだまだ、なんだかねむたいので、いっしょけんめにねてまつ。1っかいねるたびに、ゲンキになってくるんでつよ。フシギでつね~。ビョーインはキライだけど、ニコニコせんせーはダイスキなので、ガマンしてあとなんにちか、ショードクとチクッをされにビョーインにいってきまつ!

     おかげさまで、もう、ずいぶんゲンキになったのね~ん!みなさん、オーエンをアリガトなのね~ん!みなさんのごキタイにこたえて、パワーアップしたヤクザになりまつからねっ!
     ビョーキは、そうきはっけんそうきちりょーを、オススメしま~~つ!

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。