がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    07 | 2007/08 | 09
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    袋三昧
    早朝散歩で、初めて会ったプー&シーズー。最初はプーだけだったから、調子に乗って威張っていたヤクザは、後からシーズーが来た途端、ビビってやんのっ! 夫の仕事で、どこへも行けない我が家は、何をして暇を潰したらいいのか…。ネットの買い物も、どこかでブレーキをかけないと、ヤバくなりくそうです。お盆中は、午後の再放送の枠で花より男子を放送していて、リアルタイムの時は、もう熟睡中だったもんで、面白いよ!と、ウワサには聞いていたので、遅ればせながら今頃になって、亭主も一緒にハマってたら、それも終わっちゃっいました。
     暑い中、アチコチ家の中を片付けていたものの、それだって、普段からのズボラがたたって、あまりのスゴさに、終わるどころか片付けても片付けてもキリがなく、ホドホドで止めてしまった…。何て甲斐性なしのオババなんだ!
    上からポン!と入れて 下からガシッと取り出すレジ袋ブクロ。 昨今は、環境問題からスーパーのレジ袋も有料になり、仙台も試験的に有料なお店もあれば、強制的に有料になっているお店もあります。仙台の場合、スーパーと一部の小売店のレジ袋のほとんどは、仙台市指定のゴミ袋として使えるようになっているので、我が家のように、大量なゴミが出ない家庭にとっては、大きなゴミ袋を買う事を考えると、それはそれで助かっていたんですけど…。確かに、小さい事をコツコツとする努力もひるようですけど、そんなレジ袋よりも、もっと減らすべき対象の物があるような気がします。昔は、こんなにゴミなんて出なかったですよね。野菜や肉・魚は、商店街のそれぞれのお店で対面販売で買うと、経木と紙に包んで渡してくれていたり、お豆腐はお鍋とかボウルを持参して買いにいってたし、コンビニのお弁当のパックなんっつったらアータ、食べ終わってもそのままの大きさのゴミになってしまうんですから。だから、街中のゴミ箱はすぐに一杯になってしまうんですよ!何かイベントするにしたって、発泡の容器に入れてるし、よっぽどそのゴミの方が、ゴミかさが張るんですけどねぇ。衛生面や消費者の要望だから仕方ないのかもしれませんが、どこへ行ってもゴミばっかりで、イヤになってしまします。
    余った生地で作った「め・クール」。小さい保冷剤が3個入るんですよ。暑い日は、かなりキモチいいみたいです。 そのスーパーのゴミ(レジ)袋は、今や貴重品ですから、大事に使わさせてもらっています。そのレジ袋も溜まってくると厄介モノなので、前に、買い物袋を作った残りで、レジ袋の袋を作ってみました。一度ミシンを出すとしまうのが面倒で、何やかんやと作っては、果てしない暇を、延々とつぶしをしていました。めかぶのブラッシングセットを入れた袋も壊れたから、この際新しい袋を作り、すぐにできてしまったったので、今度は小さな散歩用手提げを作り、車の小間物入れ袋にいたるまで、セッセと袋縫いに精をだしておりました。
     オマケに、暑かった今年は、め・クール (保冷剤を入れてめかぶの首に巻く袋状のモノ) まで作っては、暇つぶをしていたんですけどね。めかぶも、いつもは首に何か巻かれるとイヤがるのに、コレだけはキモチいいみたいで、黙って巻かれています。

    スポンサーサイト

    買わないつもりが…
    何でも最初は、家での予習が必要なのね~ん! 犬を飼う前は、犬に服なんか着せる飼い主の気が知れないと、バカにしていたのが、試しに1枚買った途端、気が付けばニンゲンよりも衣装持ちになっためかぶ嬢っちゃんです。
     犬を飼う前は、おパンツなんて穿かせるなんつーのは、何たる嘆かわしい事よ!と思っては、ヨソの飼い主を腹の中でやっぱりバカにしていたのですが、いざ、初ヒートが近づくにつれてアレコレ買っていたのは、この私です。
     犬を飼う前は、靴を履かせるなんざぁ犬を甘やかして滅ぼすだけだ!と呆れていた私は、コレだけは決して買うまいと、自分に対して固くココロに誓っていたのに、めかぶが、2度の肉球の手術をしたのと、雪解けの凍った道路を歩くのが辛そうだったので、これまた買ってしまいました。
     なんという、信念の無さ…。舌の乾かぬうちのナントカなんだ…。
     で、今年の暑さや、ホームセンターでペット用に用意してある買い物カートも、不特定の犬が使うのでお世辞にもキレイとも言えず、その中に入れても、黙っておとなしく入っているめかぶでもなく、外出先で歩かせられない時や、抱っこで手がふさがれてしまって、困る時が多々あります。抱っこ紐も、本犬にすれば、自由が利かないせいかあまり好きではなく、何度も脱走しそうになるし、場所もわきまず吠えて暴れて、いつも大変な目に遭います。お盆やお彼岸は、暑かったり雨で足場が悪かったりするので、めかぶを連れても行けず、かといって、ずっと抱っこしているワケも出来ないし、炎天下であれば、車内に置いておくことも出来ません。
    ほぉ~!らくチン、らくチン!まんぞぉは、アタチ専用のお抱え運転手なのよ~ん!「ハイッ、そこミギ~」 前回の話の卵ケースと同様に、暇つぶしにネットでいろいろ見ていたら、この暑さで思わず買ってしまいました。これまた、ゼッタイ買わないつもりでいた、犬用のカートを…。どっから見ても、お年寄りが散歩の時に押して歩くカートと何ら変わらない気がして、頑なに無視していたのに……。なのに、なのに、商品の「買い物カゴに入れる」のボタンを、汗で指が滑ってしまってクリックしてしまったのですよ。
     ネットショップもお盆休みで、ようやく出荷の稼動を始めたようで、カートも休み明けと同時に配達されてきました。価格も、同じ商品でもショップによってかなり差があり、中でも特価のショップを見つけたので、今までの不便を考えて、つい、つい、買ってしまいました。
     めかぶも、キャリーバッグよりかなり快適なようで、家でも気に入って入っていましたし、カートを車に積んで出かけると、何度も後を振り向いては、カートが気になっているようでした。で、今日、屋外で初乗りをしてきたのですが、結構、イイ感じに乗っていました。ホームセンターやペットショップでも、いつも抱っこがイヤでかなり不機嫌でしたが、カートの移動は、雨濡れた地面も、地面の暑さも気にしなくていいので、なんでもっと早く買わなかったのかと、少し悔やまれます。自分のテリトリーのカートですから、めかぶもかなり安心していられるようです。
     あらゆる物に対して、私が過去に、散々と腹の中で小バカにしていた名も知れぬ飼い主さん方々、どーもすみませんでした。私が一番の大バカ婆でした。これからはココロを入れ替えて、何でも否定的にはならず、全てに対してもっと前向きに対処したいと思いますです。
    暑さも一休み。朝の散歩は、天然のクーラーなのよねぇ。

    逃亡生活?終了
    な、なんだコレは? ようやく、クソバカ的猛暑から一気に気温が下がって、昨日からのような仙台です。昨日の未明から降り始めた雨のお陰で、朝起きた時は30℃だった我が家の温度計は、たった1時間ほどで26℃まで下がり、お昼前には23℃にまで下がりました。午前中に、カラッポになった冷蔵庫の買出しを済ませ、遅い朝ご飯を済ませて、天然の涼しい部屋で、ここ数日の睡眠不足解消に、思いっきり寝たさ!気付いたら普通の睡眠時間分も寝てました。酷暑に大変な地方の方々には、ホント、申し訳ないくらい今日も仙台は、肌寒いくらい涼しいです。
     クソバカ暑さのせいで、息を潜めたな~んちゃって逃亡生活からも開放されて、どーにかニンゲンも犬も通常生活に戻りました。それにしても、暑かったですね~!(すいません、過去形で…)
     暑くて、何もする事もなかったので、ネットでいろいろ検索していたのですが、“ニンゲン”何もする事がないと、変なモノを買ってしまうんですねぇ。冷蔵庫の卵スペースは、私からするとデットスペースで、卵なんて、そうそう満パイに入っている事はなく、それでも「ココは卵専用だかんね!」と、卵が収まる穴ポコが偉そうに誇示していて、ガンとして他の物を受け付けないプライドが、私は気にいらない!んでもって、たまに卵が割れていたのを知らないでいると、白身がカチンカチンに固まって、掃除するのも大変です。ずっと、そんな事を思いながらいたのですが、こんな卵専用の穴ポコプレートが無ければ、もっと他に細々とした物が入るし、固まった白身と闘う事もないのです。かといって、ペラペラな卵のパックまま専用穴ポコに収まればいいのですが、世の中そう思ったようにはいきません。普通の棚にパックごと入れれば、卵が減るに連れてパックのバランスが崩れて、パックを冷蔵庫から出した時に、おっちょこちょいでスットコドッコイな私は、ペラペラパックの隙間から落とす事もしばしばあるし…。これまた、卵が割れたのを掃除するのも超厄介。
    白目が“イッちゃてる”ヤクザ。 なので、卵ケースなるものがないのかなぁ?と、ネットで調べていたら、あった、ありました!ケースに入るのは6個ですが、冷蔵庫の隙間でも入れられて、なおかつ持ち運び可能なケースが…。アウトドア用らしいのですが、確かにキャンプなんかに、生卵を普通のパックで持って行くのは、至難の業ですからね~。それにしても、する事がないというのは、浪費癖がついちゃうなぁ…。
     めかぶも、4日ぶりに早朝散歩をしたのですが、散歩の途中で雨が降ってきて、慌てて帰っても疲れるだけだし、暑くてシャンプーも延期していたので(暑くて乾かすのも面倒だったから)、このまま風呂場直行でシャンプーをするつもりで、開き直って散歩してきました。まだ朝の6時で、しかもゴハン前に、肛門を絞られシャンプーされるとは夢にも思っていなかったのか、乾かす時は大荒れでした。めかぶも逃亡生活から開放されたんだから、まずは、一浴びしてサッパとしたら、一緒に一杯ビールでも飲む?
    実は、首に大好きな「くつちた&ハンカチ」を巻かれてイラついている。


    気分は逃亡生活
    ♪雨よ降れ~降れ~♪ ちっ、降んないんでやんのっ! あ~~~~ とにかくあぢぃ~~~ あぢ過ぎるぅ~
     一昨日までは、暑くても窓を開けて風が通り抜ければ、涼しい我が家でしたが、さすがに昨日から、部屋の温度も32度を越え、ついに禁断のエアコン登場となりました。今日なんか、午前中に35度をはるかに越えて、いつからこう呼ぶようになったのか、仙台も猛暑日に突入です。
     ずっと前に、全く雨が降らなくて、降れ降れ坊主を作って逆さ吊りにしたら、青空から2時間程経った頃、空が真っ暗になって、天気予報でも予測不能なもの凄いどしゃ降りになった事がありました。それを思い出して、また作って逆さ吊りにしたのですが、今回のは少し温厚な顔に作ってしまったので、全く雨の期待は出来ませんでした。今夜再度、作り直ししようと思います。
     暑くなるそうな日は、近所迷惑にはならない早いうちに、掃除と洗濯をとっととやっつけて、水浴びをしたら、後はもう、環境に悪く地球に優しくないアンティークエアコンを。せめて環境省が推奨する設定温度の部屋で、ダラダラダラリ~~ンとクソバカ暑い一日が終わるのを ひたすら待つだけです。
     ベランダや前後左右に建っているマンションの照り返しは、思った以上に暑いので、せめて我が家のベランダには水を撒き、少しでも涼しくなるようにしてはいますが、この暑さなのであっという間に乾いてしまいます。エアコンの効率もふまえて、部屋のカーテンやらブラインドを閉めて、直射日光や照り返しを防いでいると、不思議な事に、どこか怪しくも後ろめたい…、そう、それは、人目を避けて生活している逃亡者のようなキモチになってくるのです。
    “ぎゅーにゅー”のんで~ あとは『おひるね』するだけね~ん 暑くて買い物へも出るのも億劫で、冷蔵庫の残り物とか常備品を探し出して、食いつなぐのも、変に逃亡生活気分を盛り上げてきます。はある、食べるのには暑くても最終的手段にインスタントラーメンもある、サンマの蒲焼缶詰もある、茹でるのに暑いけどパスタもある、ナスと玉ねぎとジャガイモとカボチャとニンジンもあった、肉はないけどソーセージは冷凍庫でカチンカチンになっていた!…。最悪な時は、めかぶのトッピング用に冷凍しておいた物もあるし、この間届いたドライフードをみんなで食べればいっか!ドライフードは冗談にしても、頑張ればあと3~4日は、逃亡生活が出来そうだ!あっ、牛乳がなくなりそうではないかっ!めかぶが暑い日に楽しみにしているから、切らす事は出来ないなっ!暗くなったら、そぉ~っと裏口から出て、人目につかないように買いに行かないと。
     外は真っ青な青空の炎天下、だけど我が家は、薄暗い部屋で極秘逃亡者のような生活2日目だもんねぇ。今のところ、仙台は明日まで暑いらしいけど、どーも気象台の言う事は当てにならない。先週のハナシでは、今日から少し過ごしやすくなるって言ってたのが、延長延長になっているんだからさっ。
     逃亡生活ですから、当然、昨日から散歩もしていません。ヤクザには逃亡生活はツキのもなので、我が家のヤクザは、横柄なデカい態度で、グダグダながら今の生活を堪能しています。
    お盆特別企画・擬似逃亡生活:2日目 まだお昼前の状況写真。外はもう36℃だそーです!


    めかダッシュ
    朝起きて、朝ゴハンまで、ひとまず「寝る!」 いやはや何とも、毎日あぢぃ~~
     ここの所のトップニュースも、朝青龍から全国各地の猛暑の話題になって、ただでさえ暑いのに、ニュースを見ただけで、部屋の気温もダァーッと上がってきそうです。さすがに、この暑さ続きで、封印していた我が家のアンティークエアコンの出番到来か?と、一応はフィルターの掃除はしたものの、まだ今の所、我慢しています。一度、使っちゃうと、もうズルズルと夏中エアコンから離れなれなくなりそうだし、でも一日そんな部屋にいると、カラダのアチコチが不調を訴えるので、我慢しているんですよね。毎日が我慢比べのような状態で、暑さと闘っているんですけど、今年の敵はかなり手強い!
     そんな中にいると、1℃の気温の変化にも敏感になるし、同じ猛暑でも、何となくその日その日で違いもわかってきます。ストーブや時計に表示する気温が、1℃上がってはウンザリし、1℃下がってはヨロコブ、暑さバカアホ一家なのです。
     こうも暑いと、めかぶを連れて出すのも可哀相で、出来る限りは家でダラダラしています。涼しければ、買い物がてらの散歩もで来ますが、この暑さではチョット無理。とにかく必要以外は、家でゴロゴロさせるのが一番安全安心なので、出かけるのは、ニンゲンのみになってしましました。めかぶがひとりで留守番なんてことは、ほんの数分だけですから、ホント、留守番知らずの恵まれた犬です。
    暑いので、暑さ対策に「寝る!」 幸いな事に、我が家の玄関は、管理人さんが掃除する以外は全く人が通らないので、暑くなると玄関ドアを開放し、家中の窓という窓は開けているので、風さえあれば、真夏でも結構、快適に過せます。西側に物置部屋と化した別名:青春の部屋 (命名 まんぞぉ) があるのですが、この部屋に面した共同廊下は他の住人が通るせいで、部屋のドアと窓を開けておくと、その度にめかぶは、青春の部屋の窓の前で、通行人に吠えまくって困っています。なので、ほとんどは閉めているので、誰かが通っても吠える事はないのですが、開けている時は番犬のつもりなのか、とにかく必死で見張りをしています。
     その青春の部屋から実は、玄関から出た私や夫の姿が見られる事を、今になって気付いためかぶは、とにかく出かけられるのがキライなので、玄関から出たと同時に、青春の部屋の窓の前に先回りするようになりました。近所の迷惑もかえりみず、網戸越しに必死に吠えながら怒ってるのですが、そのダッシュの様が、筋肉番付のゲームの一つのようです。ワザと、廊下の前に姿を現さないと、玄関と部屋を行ったり来たりとウロウロして、結局、自分の思った通りの展開にならないので、これまた吠えて怒っています。
     めかぶなりに、必死で学習しているんだなぁ…と思いつつ、今までのように、窓を閉めて、部屋にも入れないようにしたら、一体どーなんるんだろう?と、チョット興味が沸いてみたり…。以前、この部屋に、間違って閉じ込められて、しばらく近づかなかったのに、新しく学習した事で、すっかり忘れてしまったようです。バカタレ、め!
    どんな事があっても、近くの物を利用してとにかく「寝る!」

    暑中お見舞い申し上げちゃう!
    写真の使いまわし・其の一「去年の冬」 毎日暑いですね~
     ウットウしい梅雨も明けて、東北のお祭りも始まって、まさに日本の夏・緊張の夏ですね。
     こうも暑いと、台所でご飯の用意をするのも、炎天下の中、洗濯物を干すのさえイヤになりますよね~
     夫が毎週末には、家で作業があるので出かけられず、だからコレといったネタもありません。かといって、外はクソバカ暑くて、人っ子一人も見当たらない状態ですから、みんな道端の干からびたミミズ状態で家の中でグダグダダラダラしてるんですかねぇ…。
    写真の使いまわし・其の二「今年の春先」 我が家のヤクザも、何か目の前に食べ物が無ければ、ウダウダしています。ニンゲンの方が体温が低いので、このクソ暑いってゆーのに、人にペッタリくっ付いて暑苦しいったらありゃしない!それでも、風の道、扇風機の一番前のプレミア席に陣取って、涼しい顔して寝てるんだから、まったくアンタは、のー天気だよっ!
     
     どーか皆さん、くれぐれも熱中症に気をつけて、夏バテに負けずに、このクソバカ暑い夏を乗り切ってください。


    お毛毛
    ちょうど2年前にセンセーショナル激震が走った「何じゃ、こりゃぁ!カット」。コレが今までで一番高額なトリミング。当然この後、このサロンへ行く事は二度とない。 思春期の頃は、「お毛毛」なんて言っただけでも、センセーショナルな事を口走ったと大騒ぎになったもんですが、このオババな歳にもなれば、全く誰も動じる事もなくなり、軽く聞き流すようになってしまいますが、皆さんの「お毛毛」はお元気でしょうか?私はといえば、場所によってチラホラだったりシコタマだったり、婆体のアチコチに白いモノが…。この間は、まつ毛と眉毛に各1本ありました。
     ちょうど2年前に、これまたセンセーショナルなカットに仕上がっためかぶの毛に変化が出てきました。頭のテッペンから毛色が薄くなって、日ごとに、山の積雪のように下へ下へと白っぽくなってきました。全体的に一番白くなったのは、去年の今頃のような気がします。毛質、目ヤニや涙ヤケ、目の周りのニオイ等々のトラブルから、去年の春から国産フードに替えたものの、ウンチョの回数と財布の事情で今のフードに変えたのが去年の10月の半ば。たまたまなのか?それともフードの影響なのか?、生まれた時の色とは違いますが、ソコソコ濃くなってきました。ついでに、ジャーキー類のオヤツも与えなくなってから1年以上が経ち、ジャーキー独特のニオイと目の周りのニオイが似ていたので与えなくなったのですが、かなり軽減された気がします。その分、ラム肉をトッピングに使っていたのですが、私の思い過ごしかもしれませんが、ラム肉を食べさせると、涙で濡れた目の周りが臭くなったような気がします(輸入ラム肉の独特なニオイがあるからなのかなぁ?)。食べ物だけが原因ではなく、涙で雑菌が増えて臭くなるのも関係するんでしょうけど、ここ数ヶ月はラム肉は与えていないので、夏場でもそんなにニオわないようです。毛質も、以前のような伸びてくると感じるゴワゴワ感もなくなり、手入れを怠るとパサパサ感は出てきますが、犬とは思えないくらいのフワフワ感が継続しています。
    ちょうど1年前のカット。多少、光の関係もありますが、一番白っ茶けた「わら半紙」状態 めかぶの親族にアプリコットの先祖がいるせいか、最近、背中からシッポまでの毛に、限りなく規則的にアプリコット色の毛が1本単位で生えてきました。そのアプリの毛の1本自体は、ゴワゴワしたやや太めな毛なので、それが少し、フワフワな手触り感を邪魔しています。年々、先祖の遺伝が、身体のアチコチに出るもんなんでしょうか?
     先日、いつもの動物病院で、これこそレッドの見本のようなトイ・プーが診察に来ていました。アチラからみれば、白ッ茶けたわら半紙色めかぶがアプリコット色に見たらしく、
    「ほらぁ~、アプリのプーちゃんよぉ!♀ちゃんだって!」
    と言うので、あまりの色の違いと、めかぶのこ汚たない風貌からして、反論も訂正も出来ず、言われるままアプリの♀プーで通してきました。
     他の犬と比べてしまうと、白っ茶けているのが明らかにわかりますが、コレでも濃くなったのは事実なので、願わくば、もう少し濃くなって欲しいんですけどねぇ。
    年単位で変化するめかぶのお毛毛は、また、来年の今頃は、どんなお毛毛になっているのやら…。
    コレは昨日のお姿。お毛毛の色が濃くなってきました。

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。