がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    12 | 2008/01 | 02
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    うそつき~!

    昨年のトリミングで、飼い主が絶叫した「豚コマ耳」も、だいぶ復活してきました! めかぶは、少なくとも今年になってから、1秒たりとも留守番などしてません。去年末までは、ゴミを出す時間の数分とか、飼い忘れのチョットした買い物をする間だけ、車内で数分ひとりになる事はときたまありましたが、今年に入ってからというもの、ただの一度もないのです。
     いっつも誰かと一緒、どこでも一緒、とにかく一緒だったので、少しでも姿が見えないと、不安の極致になっています。夫が仕事で出掛けていない時、私が夕方にサッサとお風呂へ入っていると、ひとりになって不安なのか、茶の間でオスワリをしたまま、ジッとお風呂の方を見て、私が、
    「あ~~!あぢぃあぢぃ~」
    と言いながら脱衣所へ出てくるのを待ち、お風呂から上がったと同時にノソノソとやって来ては、いったい何を確認しているのか、やたら人の足やらオシリを舐めたがる。しかも、早足で来る時は、何も問題は無いのですが、逆に、ノソノソと屈みながらやって来たときが、かなりクセモノなのです。ひとりになると、不安になってウンチョをする習性があるめかぶは、時間帯によってはちゃっかりトイレにそのブツがあったりするし、トイレにあるのならまだいい方で、時として、とんでもない所にブツがあったりするんです。そのとんでもない所にしでかした時、しちまった!って反省しているのか、このノソノソ屈み歩きになってやってくるのです。なので私は、自分のぱんつより、まずトイレ!が、スローガンになってしまい、すかさず部屋中を、隈なくチェックをしなければなりません。
    「ワンコイン・お試しフード」の全容! そんな甘えっコ生活をしていためかぶの毛も、かな~り伸びてきたので、トリミングに出したのですが、この日はなぜか、いつになく嫌がっているようでした。嫌がっても仕方ないし、なだめすかしてもわかるワケでもなく、オヤツでごまかしてもガンとして食べず、ずっと不安そうな声を出して訴えています。あまりにも、一緒にいすぎたせいなのか、はてさて、どこか具合が悪いのか…。
     終わって連れて帰ってきても、いつものような食欲ではなく (しかし、食べたいモノはシッカと食べている)、元気もいつものようでもなく(吠えたい時は、お構いなしに吠えている)、なんとなくいつもと調子が違うめかぶでした。案の定、一晩寝たら、いつものヤクザに戻ってましたけどね。きっと、
    「アンタたち、アタチをだましたね!ウソついたねっ!アタチだけ、“トコヤ” (正:トリミングサロン) においてけぼりなんだねっ!」
    って、思ったんだろうなぁ…。
     それにしても、よっぽどトリミングに連れて行かれたのがイヤだったのかなぁ?あまりに、一緒にいたのも良くなかったのかなぁ?と、反省してみたり。でも、毎日のように、大きな地震が来る!来る!って言っているので、留守番させるのも、正直怖い。まったく、犬のキモチはむずかしい…。
     日曜日は、誰からも祝ってもらえない私の誕生日だったのですが、犬関係の郵便物の中に、同封されたいたチラシの500円お試しフードを申し込んでいたのが、私のプレゼントかのように届きました。まぁ、たぶん送料分負担の500円お試しフードだと思うんですけど、なかなか本犬には好評なようで、フード自体はまだ食べさせていませんが、同梱されている鶏ささみは、普通のジャーキーのように、食べている間にふやける事もなく、ガリガリと噛んで食べられる物なので、めかぶのように、よくノドに詰まらせる犬には、ウッテツケのようです。今までに、何度もノドに詰まらせては、ゲボったりムセたりするので、適度に噛んで小さくしてから飲み込めるので、ちょっと安心です。いつも、噛み切れないまま飲み込むこんで、決まってノドに詰まらせるので、怖くて与えてなかったんですけど、今のところは上手に食べています。
    「そっか、そっか!私の誕生日の贈り物は、アンタのオヤツだよ。」
    先日、亭主が応募したフリーペーパーの地元ワンコの欄に掲載されました! バカ親“まんぞぉ”は自慢しまくってます
    スポンサーサイト

    犬的思考
    「マダム・めかぶ」のお通りよ~ん 犬を飼うなどとまったく思っていなかった頃、何かのテレビで、「犬には3才程度の知能があるので、決して愛犬の前で悪口なんて言ってはいけないのだっ!」と、どこかの先生が言っていたので、アホ~っとテレビを見ていた私は、
    「へぇ、そーなのか、むむっ!もしかしてオラより賢いっ?」
    と、感心しつつも、微妙に危機感を持ったのを覚えています。まったく自分とは無関係の話なら、右から左へと聞き流していたのですが、多少の危機感があったので、ずっとアタマの隅っこに残っていました。
     確かに、めかぶを飼ってから、言葉の端々に「めかぶ」って言葉が出ると、例え眠っていても、耳はピンッ!と動き、時としてムクッと起き上がり、話の内容によっては、いきなり飛び掛ってきます。動物病院やペットサロンに電話をする時も、
    「○○めかぶですけど、今から診察お願いできますか?」
    とか
    「○○めかぶですが、来週の月曜日にトリミングお願いします」
    なんて言っただけで、めかぶは、遅かれ早かれ、これから自分に何かが起こる事実に恐れおののき、出来る限りの理解出来る言葉を聞き逃すまいと、電話のそばで必死に言葉を理解しようとしています。
     めかぶは、生活基本用語のゴハン・オヤツ・ごほーび・トイレ・あっち・サンポ・バナナ・おイモ・アブナイ…etcは理解していますが、
    ごちそーさま自分がもらえるモノが無くなった
    行ってくる誰かが家からいなくなる
    おいでブラッシングとか目ヤニ取りをされるので、ホイホイと行ってはいけない
    などなど、本来の言葉としててはなく、自分なりに学習した結果として理解しています。
     なので、オチオチと
    ったくさ、もうチョット日当たりのイイおウチ、買いなつぁ~いっつーの!「今日のご飯は、メカブでも食べっかねっ!」
    なんてウッカリ言ってしまうと、当の本犬は、(めかぶ?ゴハン?って言った?今、そう言った?) な~んて、年中空腹な嬢っちゃんは、都合の良い様に解釈して、
    (ほよっ?もうアタチのゴハンの時間なのね~~ん♪)
    と思い込んで、台所へすっ飛んできます。
     今のように寒い朝、ゴハンを用意する間や何か思うところがあってオスワリをする時、何も考えてないようで、実はほんのチョッピリしかない日なたを、ちゃ~んと目ざとく見定めてオスワリしているんですから、こんなしたたかでチャッカリ行動なんざぁ、いくら言葉が通じる3才児でも、真似なんかできません。心底、本能だけで生きてるんですねぇ、犬は。
     なかなか亭主が起きない時、私はめかぶに、赤穂浪士が吉良邸へ討ち入る時、内蔵助が侵入の合図をするように、私の二重アゴ指図で「行けっ!」の合図をすると、チャチャチャ(廊下を走る音)→バフッ(ベッドに上がった音)が聞こえると、その数秒後に
    「あ~っ!めかぢゃん、ワガッタ、ワガッタ!起きっがら~~」
    と、バカ親亭主の溺愛雄たけびが…。そして、これまた決まって、
    「う~っ!めかちゃんがペロペロすんなら、オラもめかちゃんの舌、吸ってやるぅ~~!どーだ、どーだっ!」
    と、亭主の反撃が始まると、(汚いオヤジにやられてたら、アタチ、お病気になっちゃうっ!)と、本能的に身の安全保護のため、ソソクサと私の所へ戻ってくるのでした。
    急いで急いで!お散歩オヤツは、いつものベンチで食べるのね~ん!


    リコピーン!
    「チーズ&トマト」って、ピザみたいなモノなのね~ん。 最近、朝方ふと気がつくと、一番暖かい布団の真ん中で無防備に寝ている嬢っちゃんが、いなくなっている時があります。トイレでもしてるのかなぁ?と見に行くと、茶の間のコタツの前で、とぽ~んとオスワリをしています。一応トイレを見れば、しっかりトイレはすでに済ませているのですが、今まではスッキリしたら、
    (お~~!さぶっ!二度寝、二度寝~~)
    とばかりに、チャカチャカと爪音を立てて廊下を小走りに戻って来ると、そのなままベッドにドガッと上がり、再び布団の暗闇の中まで潜ってしまいます。で、ある程度、潜って身体が温まると、私と夫の間に置いてある自分の枕に、いっちょ前にニンゲンのつもりになって、横寝しているんですから…。めかぶに振り回されて目が覚めてしまった私は、ベッドでテレビを見てると、隣でチャッカリ同じく寝ながら朝の芸能ニュースを見てる(らしい)犬。
    (ふふっ、や~っぱあの二人、別れたのね~ん!最初から、わかってたっつーのっ!)
    とか
    (そのまんま知事、今度は何しでがしたのっ?)
    と、本気になって見ているような…。興味がないニュースになると、スヤスヤと寝息を立てながら、無意識に私の背中に突っ張らせた前足を押し当てて、寝ていても肉球に当たる脂肪分タップリの中年婆のほど良い弾力性がある背中がキモチいいのか、見るからに平和そのもので、寒い朝の二度寝を楽しんでいたのに、その嬢っちゃんは、昨日、今日と、朝起きたら戻って来ないのです。
    きょー、まだ3コしかたべてないでつっ! 日曜日に、肉球クリームと歯磨きジェルを買いに、ペットショップへ行ったのですが、そろそろオヤツも無くなってきたので、何か目新しい物でも買おうかと、店内のオヤツコーナーを物色していました。めかぶは、今までの経験から、固いジャーキー類は与えないようにしているので、オヤツとなると、チキンか野菜味中心なソフトタイプの物とかクッキーばっかりです。どーしても犬は肉中心なので、オヤツともなればジャーキーが大半を占めているのですが、その陰の棚にひっそりと、肉以外のオヤツがあるのです。そこには、よく買う定番商品から、新商品があったりして、買うならやっぱり、国産品だなっ!と、オヤツ選びに躍起になっていると、田舎には珍しいトマト味のオヤツを発見!もともとトマト大好き嬢っちゃんなので、んだば、物は試しに!と、チーズ&トマト味を買ってみました。
     夕飯前に、そのオヤツを1個食べさせてみたら、あ~~ら大変!今まで食べたことが無かった新鮮味のあるオヤツだったのか、めかぶの視聴覚は、リコピンオヤツ一点に注がれてしまいました。まぁ、他の定番オヤツも好きですが、それ以上に、新しいリコピンちゃんには違った魅力があるよーです。
     そのリコピンオヤツをもらうのが、決まってコタツなので、めかぶにしてみれば、朝の誰もいない時に、もしかしてサンタさんがリコピンちゃんを置いてくれているのではないか?と期待しているのか、それともリコピンちゃんの味をコタツを前に思い出しているのか…。とにかく、リコピンオヤツ包装フィルムが最後にあった場所に、律儀に座っているのです。あまりにもリコピンちゃんを気にするので、見えないところへ隠すと急に、ショッボ~ンと元気がなくなってしまいました。
     裏面を見ると、猫は一日5個まで、超小型犬は10個、小型犬は20個、中型犬は30個と書いてありましたが、一袋に30個も入っていないので、中型犬は一袋以上って事になる…。もし、小型犬のめかぶが、言葉がわかって文字が読めたら、一揆か暴動が起こるかもしれない。
    「なんで、一日20個まで食べていい!って書いてあんのに、3個しかくんないのっ!このっ独裁飼い主め~~っ!」
    って、鍬やなたを右前足に、火炎瓶や爆竹を左前足に持って、残りの一日摂取可能な17個を要求されそうで怖いです。
     夏になれば、本物のリコピンちゃんをあげっからね。あと5ヶ月の辛抱やでぇ~~。
    「かたたたき」100かいするから、1コちょーだいよぉ

    その後の「玉乃粕」
    いぬだって、サンポのたのしみに「甘味処」ってところで、おチャしたいのね~ん! ここの所、寒い日が続いているのですが、11月に例年より早い初雪が降ってから、平地にはちっとも雪が降りません。多少、チラつくことはありますが、積雪とまでには至らないのです。いつもならもう、一度か二度は雪が降って道路は大渋滞するのですが、道路工事の渋滞ばっかりです。
     降らないなら降らないで、生活するにはとってもありがたいのですが、ちぃーっとばかし不気味な予感が…。それに、空気が乾くと風邪も流行るし、寒さも風が吹くと一段と感じられるので、どうせなら夏は乾燥、冬は湿気の気候に欲しいってもんです。
     で、寒いからと、かす汁を作るのに買った「玉乃粕」ですが、いくらなんでも、かす汁なんてそう毎日食べるモノでもないし、爺婆家庭に1パック買っても、消費するのが大変なのです。かといってこの私が、残った酒粕で一切れ二切ればかしの粕漬けなんて作るなんてハズもなく、ならば「甘酒!」と作ってみました。初詣の出店なんかで売ってる甘酒は、私は苦手です。何度か飲んだ事はあるのですが、どこの甘酒も一口飲むと、激甘さから私の脳天はバクハツしそうになり、オマケに何かの拍子に指にチョコッと付くただけで、アロンアルファでも入っているのか!と疑いたくなるくらい、指が紙コップにくっ付きそうになるくらいの糖分が許せないっ。毎回、「今回は、もしかしたら私好みに美味しいのではないか?!」とわずかな期待を胸に一口飲んではみるものの、見事に不安通り脳天がバクハツして、そのままバカ甘党な夫処分係になるワケです。ならば自分で作れば、激甘脳天バクハツも、アロンアルファまがいの指くっ付きもないのではないかと思い、余った玉のカスで作ってみました。もし万が一、失敗したって我が家には、処理班が待ち受けているので、滅多に無駄になるこがないので助かります。
    「玉のカスで作った“甘酒”&いそべ餅」セット 自分で作ったせいか、脳天がバクハツする事もなく指もサラサラ、オマケに生姜を入れた身体ポッカポカ甘酒が出来きました。これでどーにか、汚名?爆笑返上をした玉のカスよ。
     ここ数日、嗅ぎ慣れないニオイに敏感に反応しているめかぶは、このニオイはなんなのか?どんなアジがするのか?と、黒い点のような鼻の穴を二つ、これでもか!と、おっ広げて情報収集に余念がありません。
    「アンタはダメっ~~!飲んだら、今以上に大トラになっからダメぇ~~!」
    って、言ったってわかるワケもなく、一口欲しさに可愛い顔してアピールしたり、ひたすらコタツの周りをグルグル回って、きっと誰かがくれるもんだと期待しているんですから…。
     犬も、自分でフゥーフゥーして冷ませれば、寒い時に温かいものを食べたり飲んだり出来るのに…。きっと犬も、猫舌のような犬舌なんだろうなぁ。今日の散歩のご褒美に、甘酒はダメだけど、お芋あげっからね~~!
    アンダってば、まったぐもう!写真写りが死ぬほど悪いっちゃねぇ…

    真冬のサンポ
    「どんと祭2008」 あついのね~ん! 部屋から外を見ていると、見た目と実際の外気温の差がありすぎな仙台です。だからといって、部屋中、暖房をガンガンに焚いているワケでもなく、極力、灯油の使用を抑え、もしかしたら、外気温とそんなに変わらないような状態です。まっ、我が家は、毎日がサバイバル生活なので、多少の不便があっても、野生化しているめかぶ一家は、生き延びられるかもしれません。
     寒さが続いているので、今夜は豚汁にしよーか、かす汁にしよーかと迷っていたら、「カレーが食いたい!」と、365日カレーにしてけろ亭主が言うので、肉は明日のカレーに回す事にして、今夜はかす汁に決定。んだば、散歩がてらスーパーに、他の食料と一緒に酒かすを買いに出かけました。
     さすがに地面は冷たいのか、いつもより4本足を素早く地面から離して、早足気味に歩くめかぶは、信号待ちになると、夫の靴の上に足を置いて、少しでも冷たい地面から逃れようと必死です。散歩も、できるだけ暖かい時間を選んで行くようにしているのですが、今日は、真冬日ギリギリな一日だったので、裸足で歩くめかぶには、過酷なのかなぁ?と、過保護なバ飼い主な私です。
     そのうち雪がドガッと降ったら、数日は散歩へも行けないので、少々寒くたって、地面が乾いているうちに、セッセとサンポして運動量を稼いでおかないと。タダでさえアンダは、運動不足なんだかんねっ…。
    「一の蔵」も、いくら酒粕とは言え、何でこんなネーミングにしたんだか…。下品な我が家は、笑いのドツボにハマってばっ! 雨の日でも、強風の日でも、欠かさず散歩をする犬と飼い主には、頭が下がる思いです。我が家なんて、無風の晴天でも散歩に行かない日なんざぁ、多々あるんですから、家でトイレが出来るめかぶで、イガッタよぉ。
     去年買った、犬の靴を履かせて歩かせてみたいのですが、どうも歩き方がヘンチクリンなので、下手に履かせて、ねん挫なんかされたら困るので、靴は雪が降った日か、足に傷を作った時まで出番はなさそうです。
     それにしても、この酒かす…。スーパーには、何種類かあったのですが、ココはフンパツして、一の蔵の酒かすを買ったのですが、家に帰ってパッケージを見てみたら、思わず笑ってしまいたいようなネーミングでした。相撲好きなデーモン小暮も、笑いネタにしていた四股名とそんなに違わないのです。閣下が言うには、移動中、ラジオで相撲中継を聞いていたら、玉春日の取り組みの最中に、実況アナウンサーが、
    「玉春日、玉春日、玉春日ぁ~」
    と、連呼していたらしいのですが、聞きようによっては、
    「玉春日、玉かすが、玉カスがぁ…」
    と、聞こえて大笑いしたという、わかる人にはわかる下世話な話なんですけどね。
    で、天下の一の蔵の酒かすは、ズバリ「玉乃粕」っていうんですから…。いったい、どんな玉のカスな味がするんだか…。
    冬のサンポは、 寒くていかんっ!ますます皮下脂肪がつくってもんだっ!

    あ~ぁ…
    サンポのたのしみっていったら、オヤツしかないのね~ん! ついにこの日がやってきた…。遅かれ早かれ、いつかくるのはわかってはいても、いざ、その日がやってくると、なんともウスラ悲しい気分になってくる…。
     40を過ぎてから、急激に手元が見づらくなってきて、私の場合、読む事よりも書くことがとにかくツラくなってきました。焦点が合わないせいで文字がダブって見えるので、一文字書くだけでも苦労します。だたでさえ、「ゲッ!落書きでもしたか?」と、言われそうな文字なのに、最近じゃぁ、幼児が見よう見真似で書いた字にしか見えません。それに今までは、いとも簡単に針に糸を通していたのに、それが今じゃぁ、「エイヤッ!」とばかりに偶然に入るのを待つしかないんですから、もう!
     そんなワケで、ついに老眼鏡なるものを買うまでになってしまいました。学生の頃は、授業中、黒板より窓から遠くの景色ばっかり見ていたし、ろくすっぽ勉強なんてしてませんから、当然近視とは無縁で、逆に遠くばっかり見ていたせいで、視力はケニア人並みに良かったんだけどなぁ…。
     去年、免許の更新の視力検査をした時、今まではすぐに終わった視力検査に、えらい時間がかかりました。きっと、検査官が手際が悪かったのだとばっかり思っていたのが、実はケニア人並みの私の視力が、かなり落ちていたのが今回の検眼でわかりました。おぉ!だから、夕方になると、テレビの文字が見えづらかったのか…と、再びガックリ。
    老人新入生の必須アイテム・中年用目薬と老眼鏡 確かに年々、身体のアチコチに老人の影が見え始め、私の身体の上下左右には、白いモノがチラホラ出始め、膝が痛いの、腰が伸びないとストレッチをすれば全く出来ず、物忘れもヒドくなり、アタマと言葉が同時に発せない、とにかく着実に私の身体は、天に向っている老人へ道を、猛スピードで走っているのがわかります。
     そんなこんなで、近所にあるいくつかの眼鏡屋を見て回り、予算と婆ヅラに合うものを選び、それが今日、出来上がって私の手元に届いたというワケなのですが、なんともまぁ、あ~ぁ、ヤレヤレ…って感じです。
     さっそく、出来上がった老眼鏡1号をかけると、不思議そうにマジマジと私の顔を見たり、クンクンと鼻を鳴らしてニオイを確認する物体がひとつ。その点、夫は年がら年中眼鏡等使用オヤジなので、特別不思議とも思わないようで、さすがに、まったくメガネには無縁な私がかけると、更に人相も悪くなるせいか、シッポに力が入ってズリズリと後退りされると、めかぶから見た一家のボス (私ですね) は、軽いショックを受けました。
     あとは、老人への道の途中には何があるんでしょうか?次は補聴器かなぁ?強欲婆は、地獄耳だから、必要ない…か。それより、おデブ婆が歩くのに、杖とかカートも必要になるよなぁ。まっ、カートはめカートがあるからいっか!それとも、先にわずかな年金とか老人パスの支給になるんだろーか…。あっ、その前に、もみじマークも届くよなぁ…。隣の公園を通る時、見てると楽しそうだから、今からゲートボールチームに入れてもらおっかなぁ…。
     運が悪いのか皮肉なのか、明日は成人の日。間違っても、敬老の日ではないのだっ!
    カバー曲♪“老人とワンコのポルカ”でも、うたっちゃうのね~ん!

    ごっこ
    きょーは、おサンポしないでつよっ!だからおよーふくは、きないのね~ん お正月は、晴れが続いて穏やかだったのに、この三連休初日は、朝から雨やら雪が降っています。こんな日は、決まって散歩へ行かなくてもイイのだと、知ってひとりヨロコブ犬一匹。
     ココの所、ぜんぜん散歩へも連れて行けなかったので、今日の天気が恨めしい…。さすがに、少々体力を持て余し気味になっているのか、何かと私の袖に食いついて、遊び&持て余し体力消費の相手をさせられています。
     家が、もう少し広ければ、走り回ったりできるんでしょうけど、階下にも迷惑になるし、仕方なく私は、人間サンドバッグになって、めかぶのスパーリング遊びに付き合う破目になっています。だけどもう、この遊びは、婆にはキツかぁ~~!めかぶは何でだか、執拗に私の右腕だけを狙ってくるので、私の右上腕二頭筋の疲労コンパイは、すぐにMaxに到達してしまします。一応は、成犬なりに体力を持て余したヤツなのですが、元々、体力が低いせいか、婆と同時に限界になるらしく、ひとりノコノコとコーナーリングへ向かい、一旦水飲み休憩 (サークルの角にある水) を取り、少し回復してはまたサンドバッグ婆へ立ち向かってきます。この遊びを何ラウンドか繰返すと、多少の体力持て余し気味のウサ晴らしが出来るのか、満足するとコタツに入って、再び寝ている始末です。
    まんぞぉイチオシ・今年の一張羅 昼間は昼間で、犬と婆は、かくれんぼ鬼ごっこならぬ、一方的追い回しごっこで、運動不足を解消しています。早い話が、私がどこかに隠れると、私が気になってノソノソと忍び寄ってきためかぶを、ワァ~!と脅かして、それにビックリしためかぶが逃げ回る…という、なんともお粗末で、原始的な遊びをしているんですねぇ…。そんなアホくさい事でもして遊んでやらないと、日中はひたすらコタツで寝てばっかりなもんで、そのせいか夜になると覚醒してきて、オモチャ箱からをいろいろオモチャを引っ張り出して、自分でブンブン振り回し、挙句の果てに、手当たり次第咥え投げをしてはアチコチに散らかし、そのまま就寝という何とも困った夜行性犬にりつつあるのです。
     散歩へ連れて行かれなかった飼い主にも責任はあるんですけど、行けないものは行けないし。少しでも、遊んで寝せないようにしつつ、かといって外へも行けないし、そーすれば当然、更新用の写真も撮れないので、今、巷でベストセラーになっている本のタイトルを、パロってみました。せめて、こんな写真でも、印税がガッポガッポと入ってくれれば、花咲か爺さんのポチの再来!と、隣の強欲爺さん並みに、バ飼い主は笑いが止まらないのになぁ。でなければ、日頃の練習を無駄にしないで、ファイトマネーでもイイんですけど…。
     一方、元祖バ飼い主の亭主は、めざマガ仙台版のワンコのコーナーにめかぶの写真を投稿し、掲載されるのを今か今かと待っている所です。もし、バ飼い主ぶりを謳歌したい方は
    http://ima-doki.jp/index.html
    へ、ご自慢の愛犬写真を投稿してみてください。ただし、仙台版ですけどね。
    「ホームレス飼い犬」で、二匹目のドジョウを狙いたい、強欲なバ飼い主!  どことな~く、どこか“田村”に似てるよーな…

    ケーキが怖い
    まんぞぉ!ちゃ~んと仕事して、フルーツがたくさんのったケーキをかうのね~ん! クリスマスは、デコケーキばっかりなので、爺婆と一匹の我が家にとって、1ホールは持て余してしまいます。超バカ甘党な夫は、一度でいいから丸々1個を食してみたいらしい…。無意味なデコレーションにお金を出すのもバカらしいし、クリスマス前から準備して、当日解凍したケーキを何千円も出して買うものどーかと思い、クリスマスだけはケーキは買うまい食べるまい!と、固くココロに誓った我が家です(買う買わないは、貧乏財務省長官な私の判断なので、私が一人で勝手に、そう決めているだけですけど…)。
     10数年前、舞浜のとあるホテルの「2泊4食&ケーキバイキング又は夜食のおにぎりルームサービス付き宿泊券(但し 平日のみ有効)」が当たり、
    んだばついでに、グーフィーとプーさんに、2泊3日で会いさ行くべ!
    と、夫は有給を取り、仕事が終わってからの出発のため、深夜バスに乗って一路東京へ向かいました。この深夜バス、料金が安いのはいいのですが、早朝着なのが唯一問題です。終着は新宿なので、途中の秋葉原でバスを降り、総武線で2年間住んだ懐かしい小岩へ向かいました。その後、せっかく来たので、ご無沙汰していた親戚へ顔を出し、ケーキバイキングのホテルへGO!それでもまだ時間はお昼過ぎで、ホテルに荷物を預け、グーフィーとプーさんの住むお城へ、パスポートを持って向かいました。しか~し、深夜からバスに揺られ、なおかつ早朝から活動しているので、さすがに疲れのピークも早く、
    んだばココは、甘いモンで疲れを取るべがね!
    と、ご招待された魅惑のケーキバイキングへ。
    あ~あ、アタチもしろいクリームをたべてみたいなぁ…。 バカ甘党な亭主は、次々とケーキを食べて満足気に、お茶をすすっておりました。私もソコソコな数のケーキを食べ、やっぱりお茶をすすって、夜のパレードに備えておりました。
     それから数時間後、私の身体に異常が…。グーフィーに会いに来たのに、私の脂肪に覆われたお腹が、グルグルグーフィーになってしまったのでした。たぶん、生クリームとかの脂肪分がよくなかったようで、夕食を食べてもやっぱり油分が多い外食は、グルグルグーフィーに追い討ちをかけ、翌日の朝食は軽めにしても、お腹に何かが入るたびに、いたずらグーフィーは活動を始めました。薬局で、ラッパのマークの薬を買い、事情を知った薬剤師のオジサンが、試供品の整腸剤をいくつかくれたので、とにかくラッパの糖衣と粉の試供品をセッセと飲みました。ラッパが効いたのか、試供品がいい仕事をしたのかわかりませんが、徐々にグーフィーは落ち着きをみせましたが、何かお腹に入れると、途端に暴れ始めます。そんな状態でも、パスポート2日目を使用し、バカ夫婦はアトラクションに興じていました。食事は、油分が少なくお腹に負担にならないモノを食べていたのですが、バイキングの生クリームの威力はスゴイ!
     地上にいれば、どこかしらにトイレがあるので安心なのですが、怖いのが帰りのバス。トイレタイムが決まっているので、もし、走行中にグーフィーが暴れ出したらと、乗る前からハラハラし通しです。とにかく、バスに乗る数時間前からは、できるだけ飲食は控え、とにかくお腹のグーフィーを刺激しないようにしたので、どーにか予定外のトイレタイムを取らずに、無事に帰ってきました。
     それ以来、私の脂肪分たっぷりなお腹は、脂肪分100%の生クリームに、トラウマ拒絶反応を起こすようになってしまいました。調子こいて食べ過ぎてしまうと、舞浜にいるハズのグーフィーが、仙台の私の中にワープしてきます。
     ノド元過ぎると、すぐに忘れてしまう私は、クリスマスに食べなかったケーキを食べようと、年末買いに行きました。車で待ってるバカ甘党の夫に
    「ナニがいい?」
    と聞くと、バカ甘党からバ飼い主に変貌した夫は、
    「めかちゃんも食べられるケーキに決まってっちゃ~!んだな、フルーツがたくさん乗っかってるヤツだなっ!めかちゃんと一緒に食べるんだもんね~~!」
    と、車で一緒に待っている毛玉を撫でながら、恥かし気もなく平気で言う中年亭主。今までは、チョコケーキやチーズケーキ一辺倒だった夫は、今や、めかぶが参加できるフルーツが乗ってるケーキしか、チョイスしなくなってしまいました。
     そしてアレ以来、ケーキに恐怖を覚えながらも食べたい衝動に駆られる私は、生クリームが極力少ないケーキを選ぶしかないのです。
    ねぎのケーキ、アタチがかわりにたべてやるぅ~~!

    アブナイ会話
    アタチは、ドS いやはやなんとも、もうお正月も終わりですねぇ…。そーいえば昔、永井豪の「イヤハヤ南友」って漫画が連載されていたっけ。ほとんどストーリーが覚えていないけど、主人公が何かって言うと「いやはや、なんとも…」と言ってたよーな…。
     やっぱり最近は、年賀状離れなのか年々頂く年賀状も減り、いやはやなんとも寂しい新年でした。子供の時のような、『お正月』独特の新鮮さも無く、お年玉も貰えなくなるので、いやはやなんともオトナの正月って寂しいなぁ…。昔は、年末年始なんてどこもお休みで、お正月に開いているのは、パチンコ屋と映画館くらいだった当時は、父親と一緒にパチンコへ行ったり、寅さんの映画を見たりするのが唯一の娯楽だったのに…。今は、普段と何も変わらないせいか、お正月気分もヘッタクレもあったもんじゃ~ない。
     初売りも、行く気は更々なかったのですが、クリスマス前にたまにはフンパツしてめかぶの服を買おうと思いお店に行ったら、めかぶサイズが欠品だったので取り寄せてもらっていました。クリスマス前後に入荷するようでしたが、街中もクリスマスや年末の買い物でごったがえしているし、どーせ受け取るなら景品が付く初売りの時にと、街中渋滞の中、景品欲しさに受け取りに行ってきました。
     犬の服も、近頃はサイズの種類が多くなってきて、今までは、SS・S・M…サイズ表示に加えて、 S と M の中間 SM なるものも出てきてきました。めかぶは S サイズなのですが、服のデザインによって、サイズが小さかったり、毛量を考えるとやっぱり小さかったり。かといって、M サイズでは思った通り大きくて、なかなかサイズ選びも大変です。そこで登場したのが、SM サイズ。ダックスにも着せられるように作られたサイズなのですが、めかぶのようなズングリ寸胴には、いやはやなんともピッタリサイズなんですねぇ、コレが。
    ポーズ「女王様の威厳」 年末に行った時は、めかぶはトリミング中だったので、アレコレと試着も出来ませんでした。
    「めかぶちゃん、いつも S だよねぇ」
    「んだの、んだの。んでもさぁ、最近デカくなってきたんだが、もう S だとパッツンパッツンなんだよねぇ…」
    「めかちゃん、結構毛量もあるもんねぇ」
    「かといって、 M じゃないんだよねぇ。やっぱり、どっちかっていったらアレは S だなっ!」
    「最近、 SM があるのよ」
    「そーなの?」
    「どれどれ?どんな感じ? SM は。」
    と、その問題の SM とやらを見せてもらう
    「あ~~!コレ、結構いいかも!この SM 、めか向きだぁ」
    「この SM の赤って、まだ取り寄せ可能なの?」

    …と、店主のお姉さんと私は、延々と S だの M だの SM だのと、何の違和感もなくサイズの話をしていたのですが、そばでその会話を聞いていた亭主は、会話にも入れず一人黙って事の成り行きを見ていました。で、後から
    「あのやぁ~、オメェ達の会話を黙って聞いてっと、かな~りヤバイどっ!」
    「ナニが?どーヤバいのさっ?」
    「んだってやぁ、オメ達、大っきな声で S だの M だのって、平気で言ってんだぁおん!オレ、脇で聞いてておがし(訳:可笑しい)がったやぁ~」

    と、言われて私もその内容にハッと気付いて、笑った笑った!しかも、犬のボンテージな服だったら、もっと笑えたのになぁ!と、少し残念でありました。
    まっ、ことしもアタチが、“しゅやく”ってことで…

    ところで、「謹賀新年 めかちゃんカルトクイズ」、楽しんでもらえましたでしょうか?苦労して全問正解したのに、出てきたのがアレでムカついた方、かな~りいらっしゃったようですが、実は、最後の写真のどこかをクリックすると、めかぶ一家のバカ写真にたどりつくようになっていたのですが、ソコまでわかりましたか?ヌハハハハ~~!
    期限は、本日6日までなので、もう外しましたよ~ん!だ~れも今日の24時までって、言ってないもんねぇ~~!グワッハハハ~~!!

    日本犬
    おまいりよりアッチのほうが、きになるのね~ん! 元々は、おフランスのDNAから出来た犬なのに、どこでどー間違ってしまったのか、めかぶには微塵もそんな風格はありません。最近、ふと耳にする事が多くなったのは、
    「今の犬って、プードルなのかっ?」
    と、一緒にいる連れ合いに確認しているのを、通りすがりに聞こえてきます。年末に買出しに行った時も、私だけ車から降りるとめかぶは、
    《おサイフもってアンタだけ、どこにいくのーーーっ?ダメーーーーッ!》
    と言っているのか、毎度毎度激しく吠えてしまいます。その声に気付いた日本人顔な異国の男性二人組も、私にはその母国語はわかりませんが、
    「アノ イヌノ シュルイ ナンダッ?」
    と、単語の端々と、車を覗き込む様子で何となくわかりました。その連れ合いが
    「キット プードル?カナ?」
    と、たぶん言っているようでした。
     そして昨日も、散歩がてら初詣に出かけた時、20代の孫らしき男性に手をつながれて歩いていた品の良いお婆さんに声をかけられ、
    「あらぁ~、可愛いわねぇ。プードルよね?」
    と言うと、孫が
    「へぇ~!プードルなんだぁ」
    「そうよ、プードルよ。そーよねぇ。」
    と孫に教えながら、私達に確認をしてきました。
    「可愛いなぁ!でも、普通のプードルとなんか違うよね?」
    などと、少し立ち話をしていたのですが、どうも孫には、不思議な犬しかに見えなかったようです。
     4年近く一緒にいる飼い主ですら、いまだに犬とも思えない所が多々あり、ましてやプードル独特の風体も要素も感じられないのですから、赤の他人からすれば、摩訶不思議なイキモノとしか思えないのかもしれません。見知らぬ人が寄ってくれば、愛嬌を振舞うどころか私か夫にジャンプして抱っこをせがむし、少し記憶にある人が近づくとひたすら吠えるので、とにかく自分の陣地を守る事だけに必死になるところがあります。
    この、ぬっくぬくのあとの、ミカンがウマイんだなっ! 毎日コタツに入ってヌクヌクしているめかぶは、熱くなって出てきた時に運良くコタツの上にミカンがあると、コタツカバーや私の腕をガシガシして、
    《そこにミカンあるよぉ~ アタチ、ノドかわいてんだからむいてよぉ~》
    と、すっかり日本の冬の茶の間を堪能しているとしか思えません。どこにいてもミカンをむく音や、皮をむいた時に出るミカン皮臭に鋭く反応して、スタコラやって来て、気がつくとちゃっかりすぐ脇にオスワリをして待っているんですから…。もしかしたら肉を食べるより、お茶をすすりながら柚子の効いた白菜の漬物を食べてる方が、好きなのでなないか?と、思ってしまいます。海苔も大好きだし、私が食べないアンコも好きだし、キューリより大根が好きだし。
     一番の原因は、寸胴・短足でオマケに鼻ペチャなのが、プードルに見えない敗因なんだよなぁ…。どっからどーみても、ズングリムックリな毛玉だもんなぁ…。めかぶってば、国は違えど犬版・ダニエル・カールとかデーブ・スペクターみたいなもんだっ!
    アンダはね、日本人以上のフランス犬だがらっ!

    年末年始
    「越後屋&悪代官」ひとり同時二役
     あいや~~!もう2日ですかっ。
     テレビもお正月特番ばっかりで、どのチャンネルを見ても似たり寄ったりなせいか、カレンダーの無い我が家は、いったい今日は何曜日なんだべ?と思った時は、ケータイのカレンダーを見ないとわからない…。おっ、水曜日だったかっ!
     新聞もカレンダーも無い生活を10年以上も続けていると、ケータイとテレビ番組が、日にちと曜日を知る手立てになってしまします。新聞を止めてしまった当時は、番組欄とチラシ共に生きてきた私にとって、かな~り手持ち無沙汰となり、イチマツの寂しさを覚えたものでした。ましてや今のように、ネットで何でも出来るほど充実もしていなかったし…。それでも、毎月のようにやって来る新聞の勧誘を追い払うのも面倒になり、溜まった新聞を出すのも面倒だし、チラシと番組欄しか見ないのに、毎月3000円をも払う事すらバカらしくなり、引越しを機に新聞購読を止めてしましました。
     なので、それ以来の買い物は、特売に遭遇するのは行き当たりばったりで、運良く特売日だったらラッキーだし、お店によっては日にちや曜日で特売日があるので、それを狙って、ひたすら買いあさっています。
     しっかしまぁ、年末ってなんであんなにバカ高いんでしょうねぇ…。年末で財布のヒモが緩んでいるのを見透かしてますよねっ!野菜も魚も肉も日増しに値を上げて、通常価格で売るなんて気配は、どこにもないですからねっ!売れる時に高くして儲ける!っていう、越後屋&悪代官商法ですね、アレは。
     そして今日は初売り。大晦日まで売るだけ売って、また今日も、庶民の財布のヒモを緩めさせるとは!おぬしも稀代のワルよのぉ…。仙台の初売りは昔からの慣わしで、豪華景品が付いていますが、年々ショボ気味になりつつあります。地元の老舗が減り、全国的に展開しているお店が進出してきたりで、少しずつ仙台名物初売りも、様変わりしてきているようです。そのせいか、早起きして、寒い中並ぶ気もしなくなり、だったらめかぶと共に、ぬっくぬくの布団の中で、「起きようかな?もう少し寝てようかな?」な~んて葛藤しながら、グダグダとベッドでテレビなんか見てる方が、良くなっちゃうんですよねぇ…。
     んなわけで、年末年始とはいっても、豪華版なご飯を食べる事もなく、年末とはいっても普段どおり深夜まで作業をしなければならない亭主をヨソに、私一人、ベランダで冷やした缶ビールをあおりながら、普段の364日と何らかわらずに、行く年来る年を過した次第でございます。
     その点めかぶ嬢っちゃんは、普段では滅多にお目にかかれない肉ゴハンだったり、水に浸して味を抜いた黒豆を一粒食べるたびに
    「ちゃんとマメに散歩するんだよっ!」
    とか
    「パトラッシュのように、マメに働くんだよっ」
    とか、黒豆ごときに恩着せがましい言葉を味付けに、多少の年末年始気分を味わったのでございます。
    おねがいでつから、もっと『ゴチソ~』をたべさちて~~~ん!


    2008年
     あけましておめでとうございます
     
     またまた新しい年を迎えましたね~~~!
    たった1日違うだけで、この扱いの違いようったらアータ、他の日がねたんでしまうそーです。日の目を見ないフツーの日達が、大晦日と元旦を体育館裏に呼び出して、ボッコボコにしちゃいそうですね~~!お正月早々、物騒なのはよくないですね~~
     まっ、世の中は、食べて飲んで寝てを繰り返し、2日になったら福袋を買いに奔走するか、どこへ遊びに行っても混んでるので、せっかくのお正月休みなのに、休み明けになる頃にはクタクタになってしまっているかもしれませんね。新年早々、嫌~な展開に気分を害してしまいそうですね。
     「いんちきたんちき」は、数日後から本格活動を始めたいと思います。私も世間と一緒に、食べて寝て、飲んで寝てを繰返して、こーなったら思い切って、限度までブックブクにデブってやろー!と、肥満化最悪計画を実行したいと思います。
     それでは皆さん、私の変わり果てた姿を想像して、食欲減退になって食べすぎにセーブをかけてくださいね。
    ことしのアタチの1ねんを、よそくできるこの「寝っぱなし」ポーズ!


    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。