がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    04 | 2008/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    しーゆーあげぃん
    もう、きょーで、バイバイなのね~ん! 「いんちきたんちき」を始めて、ちょうど4年。グダグダした無意味な内容にもかかわらず、よく続いたもんだっ!と、自分でも感心しております。
     当初は、飼い主の迷いとめかぶの成長記録だったのが、成犬になれば当然成長は止まり、飼い主も初めての犬飼いでアタフタしたり神経質になっていたのが、慣れというのは恐ろしいもので、そんなアタフタドキドキは、はるか彼方な100万光年先に行ってしまいました。今じゃ、「テキツゥ~(適当)、テキツゥ~!」でまかり通せるようになり、どっからどーみても成長記録とは言えなくなり、大分、本来の趣旨からかけ離れてしまっていました。正直、ネタ探しにも限度がありまして、めかぶアホ話だけで続けるのも、私のノーみそには、もうコレが限界のようです。ここの所、右肩下がりに読者数も激減してきて、女王様気質がある私には、今の状況が自己満足だけで続けるにはどこか物足らないキモチもあるし、それ以外にも、私自身がアレコレ思うところもあったりで、今年になってから、このまま続けようか、それとも今ココで止めようかと、迷っていました。本当は、4月1日付で止める告知をしようかと思ったのですが、時期を逃してしまい、ならば5月1日に!と思ったのですが、これまたコチラの事情で告知が出来ず、今日までダラダラと更新をしていましたが、どーも私のキモチ的には、どこかシックリいかないものがありました。そんなワケでイキナリですが、今回をもって休止する事にいたします。な~んて言っときながら、明後日あたりどこかでいんちきたんちき「がるるる…エッセイ」をチャッカリ再開するかもしれませんけど…アハハ~~ 読者のみなさま、こんなアホサイトにもかかわらず、今までお付き合いいただきまして、ホ~ントありがとうございました。めかぶ一家は、これからもずっと東北の片隅で、決してヒッソリと生きていくなんて事が出来るような一家ではないですから、今までどおりバカ丸出しで生き続けているハズです。そして、読者のみなさまは、どーかお元気にお過ごしくださいませ。長いようで短い4年間でしたけど、いろんな方々に楽しい時間を過ごさせていただきました。感謝ですっ!
    これからは、この服を着て『イボンぬ2世』として、新たに生きていく所存でありまつっ!
    スポンサーサイト

    お~!まい がぁ~~
    「豚キム」のリベンジ。安心な手作りキムチ屋へGO~! 唐突ですが、アナタは、小学生や中学生の時のように前転が出来ますかっ? 私、出来なくなっていました。お~!マイ ガァ~!(Oh! my god!)逆立ちだってできたのに、今じゃ、マトモな前転すら出来ないオババになってしまった…。ましてや、基本である回転後に両手を前に出して立ち上がる着地なんていうのは、私の中の過去の神業になっている…。もう80歳をとっくに過ぎている森光子が、芝居『放浪記』で、いとも簡単に前転しているのだから、スゴイ!(ただし現在は、関係者の要望で封印されているらしいが…)。前転なんて、一度出来たらずっと出来るものだとばっかり思っていたのに、何十年もしていないと、いつの間にか出来なくなるもんなのだと、つくづく実感し同時に落胆するのでした。
     数年前から、ぜい肉タップリに覆われていた私のマッスル達も、徐々にどこか遠い所へ旅立ってしまい、残っているのは行き場がないしまりダラシもない皮と肉だけさっ。コレじゃ、イカン!「全身たるみ隊」のババァだっ!と、一年ホッキ 一念発起してスクワットをば、おっぱじめて (訳:急に始める) みました。だけど、だけど中年オババには50回が限度なのが悲しい…。しかし、継続はチカラなので、たとえ50回だろーが、やらないよりはやった方がいいので、しばらくはガンバってみるのだっ!
     話は変わって、つい最近、夫が
    「豚キム~~!豚キム~~ブタ金~~!」
    と、亭主的ランキングNO.1であるカレーの次に騒ぐので、冷蔵庫に肉もキムチもキャベツ (←我が家では入れるのだっ!)あるので、まっ、簡単でいっか!明日はプラスチックゴミの日だし…と、その要望に応えてやったのでした。材料用意して、サッサカサァ~と作り始めて、プラ容器に入った韓国製キムチを投入し、最後の味付けと仕上げに取り掛かろうとしたら、キャベツのようなものが、菜箸にまとわり付いてくるので、何だべ、変なキャベツだなぁ…と、よくよく見てみるとそれはキャベツではなく、モロ1枚まんまのテッシュだったのだっ!
    「お~~まい、がぁ~~!」 しかも、「ウェッ キモチ悪っ!」付き
    “新緑”がキレイでつね~~♪ 当然の事ながら、まんぞぉ哀願の豚キムは調理続行不可能となり、買ったお店に速攻で電話をし、状況を説明。
    「んとね、あのね、キムチににね、テッシュが入っててね、んとね、今日のゴハンのおかずがなくなっちゃたのぉ~~!」
    と、言うような内容をひとまず話すと、
    「今日のご飯のおかずが無いんじゃ困りますよね!何かお惣菜を持って行きますかっ?」
    と、軽く謝ってからそんな事を言うので、
    「んでなくってっ、今夜のウチのおかずの心配はしなくていいからさっ!私はどう対処したらいいのっ?保健所に連絡した方がいいのっ?」
    と、パニクっていたら、電話の先の相手も責任者ではないようで困っていましたが、とにかく、すぐソチラへ向かいますから!と言うので、待つ事30分。持ち場の白衣のままで、慌てて担当のオバチャンがやってきました。
     もう夜の9時を回っていたので、問題のブツは翌日、本部へ回して調査するとの事で、全部持ち帰っていきました。お詫びにと、メロンをもらったんですが、なんとなく最近増えたという『怪しくタチの悪いクレーマー』が、お店や企業に難癖つけては金品をせびるような感じがしないでもないなぁ…。いやいや決して、故意に私がテッシュを入れたワケではありません!ただ、もしかしたら私が、間違って入れてしまった?かなとか…(ありえませんが)、突然急に不安になってみたり。
     めかぶは、急に家の中が慌しくなったもんで、ウンチョをしたりオシッコをしたり、かなり忙しい。インターホンが鳴れば、毎度のことながら吠えるし。
    「めかちゃぁ~ん!何でもいいけど、吠えるんだかオシッコするんだか、どっちかに決めな~~!」
    メロンは嬉しいけど、「食の安心」の方がもっとウレシ~!

    何だ!バカヤロー
    まんぞぉ、オヤツをおくれっ!バカヤロー 我が家のヤクザは、一日に何度か凶暴になります。寝てる時は天使なのに、起きてる時は悪魔なヤクザになるんだなぁ。つぶらな瞳は三角眼に一瞬にして変わり、ノドの奥から低い声でガルルルルルゥゥゥゥーーー( 通訳:何だ!バカヤロー) ←たぶん と唸って、戦いモードに入ります。
     靴下を履こうとすると、
    (おでかけのクツチタはいて、いったいドコへいくんだっ、バカヤローー!)
    と、言いたいキモチを行動に代えて、
    追いはぎかっ?オマエはっ!
    と、言いたくなるくらい素早く奪い取って逃げ、取り返そうとすると、またしてもガルルルルルゥゥゥゥーーーと阻止。そこは単純な犬なので、もう片方を見せると、先に奪った靴下を忘れるおバカさんなので、その隙に奪還成功!何かで気をそらせて、素早く穿き、
    「アハハハ~~!お~バカ~~~!」
    と小バカにしながら、もう片方を穿くというのが毎度の光景なのです。自分のそのおバカさに歯がゆいのか悔しいのか、意地になって足にまとわりついてなかなか離れません。
    きょーは、てんきがイイぞっ!バカヤロー ゴハンの時間が過ぎると、その凶暴さがパワーアップ。最初は、前足でガシガシして催促するだけなのが、思った通りにならないと、直ぐに物に当たり散らすのがヤクザの習性なんだなっ。一番の被害者が、いつも私の脇に置いてあるお茶やミネラルウォーターのペットボトル。待ちきれずイライラして
    (はやく、ゴハンにしろーーっ!バカヤローー!)
    前足でバターンと倒し、それを直すとまた倒す。それまた直すとまた倒す…、ゴハンの用意をするまでエンドレスに続きます。ボトルがない時は、何か私の物を咥えて振り回したり、手や足に噛み付こうとするし…。その形相と態度は大袈裟ではなく、まぎれもなくアントニオ猪木張りです。
     マンプクになると、やっと天使に戻るのですが、小1時間も経たないうちに
    (もうアタチは、ネンネのじかんなんだよっ!バカヤローーー!)
    と、眠たいマナコを上目使いに前足でガシガシされ、
    (はやく、アッチのくらいおへやのフカフカの上でネンネすんのっ!まんぞぉは、来るなよっ!バカヤローー)
    と、私の予定もキモチもまるっきし無視されて、夜の主導権はめかぶだもんねぇ…。んでも、足元の布団の上に寝ているので、めかぶ一匹でも重くて堪らない私は、
    「めかちゃーーん、コッチにおいでぇ~~!」
    と、どこかのスケベオヤジのように布団に入れようとすると、スタコラと亭主の方に逃げてしまい30分は戻って来ないんだなぁ、コレが。イッタイ私は、めかぶの何なんだっ、バカヤローー!
    めかちゃん!「バカヤロー!」ばっかり言ってると、口が曲がるんだがんねっ!


    ※FC2は、1ヶ月以上放ったらかしにしてると、変な記事が勝手にアップされるので、「めかちゃん劇場」も久々に更新してみました。

    ちょいと茶飲みに…
    犬「ココは、どこでつかっ?」人「図書館!借りないけど…」 天気もイイし、亭主も時間が出来たし、工事のコンクリートドリルの音がうるさくって、朝からテレビの音も聞こえないもんで、犬も行けるテラスにでも行って茶でも飲もうかと思い、出かけてきました。
     家の中にいると、天気が良くてもなんとな~~く肌寒い気がして、私には珍しく婆シャツを着込んで出かけたさっ!したっけば (訳:そうしたらば)、日なたは暑いし、車はもっと暑いので、私のチョイスは失敗であった!この間なんか、5月だっつーのに、寒いので『おでん』でも食べようと、スーパーへ材料を買いに行ったら、もうおでんの材料は棚から消えていた…。だよね~、冷やし中華やそうめんが並ぶ季節だもんねぇ。でも、食べたいと思って出かけたので、そのまま買わずに帰るのもシャクなので、出来る限りの食材を買い集めてやったわいっ!考えてみたら、下ごしらえや煮込む作業から逆算すると、食べるのはどーしたって翌日だわさ。したっけば、その「翌日」限って、おでん日和には、まったくそぐわない陽気だったのね~ん。片岡の鶴ちゃんとかダチョウ倶楽部の上島、それとも出川がギャグで食べるって感じになってしまったが、意地で食べた。しかも、二日がかりで。
    只今めかちゃんは、おトイレタイムです。イメージ画をお楽しみください (話は今日に戻るとして)平日なのでランチがあってラッキー!2人用ピザ・ランチなるものを注文。大盛りサラダとドリンク・デザートはソフトクリーム (オリジナルパン食べ放題付き) 2人で2100円。結構マンプクである!ソフトクリームは絶品だった!パン食べ放題より、ソフト食べ放題にしてくれたら涙が出るほどウレシ~かも。
     天気のイイ、真昼間の1コマでした。
    年甲斐もなくピンクいのを着て抱っこしてるのは、『まんぞぉ』です

    エポエポ作戦
    ガマン出来ずに、半月に切った“カブ”にかぶりついた、カブ好き犬。 エポエポ…。とは言っても、歌手の『EPOが二人』という意味じゃござんせん。ねぎ語のひとつです。めかぶが、吐き気をもよおした時に使う表現です。吐きたくなってトイレの真ん中に座り込みをすると
    「何、めかちゃん、“エポエポ”?」
    と、言いながら様子を見ていると、こみ上げてくるおゲボを放出するワケです。大抵は、キチンとトイレの中に吐いてくれるので、片付けも簡単で助かります。これはひとえに、頻繁に吐いていた子犬の時から、ウッ!ヤバッ!!と思った瞬間、トイレに連れて行ったのが良かったのか、めかぶ自身も、
    (トイレ以外でおゲボをしちゃいけないのね~ん!可能な限り、トイレまでダッシュするのね~ん!)
    と、認識しているようです。エライですね~!(← たまには、めかぶを褒める飼い主)
     と、まぁ、めかぶの空腹時と消化出来なかった物のエポエポは、お利口さんに出来るのです。が、空腹時に吐く寸前、一度、エポエポが治まったりした時に、様子を見るのにオヤツを見せると、調子が良ければノコノコやって来て、一瞬、躊躇するもののシッカリ食べます。それどころか、オカワリの催促までします。こんな時は、なんの心配も問題もなく飼い主は一安心するのですが、飼い主が心配するのをいい事に、時々悪知恵として使うめか棟梁
    エポエポのフリをすると、オヤツがもらえるんでつよ! めかぶは、どーしても何かが食べたい時、翌日に飼い主の用でトリミングに出される時、家の空気が微妙に重たい時なんかに、ノソノソと具合悪そうにトイレに座り、エポエポの素振りをするのです。そんな時は少し様子を見てるのですが、敵は知恵者プードルなので、それ以上の演技をし、場合によっては、チョコッとだけ本当におゲボをします。まるで、演技派女優が自由自在に涙を流すとか、性質の悪いオンナが涙を武器に使うのと、何ら変わらないような気がします。仕方なく、オヤツを出すと、勝った!とばかりにやって来て、出されたオヤツをオイシソ~に食べるんですから、すっかり、飼い主の心理を読んでいます。犬に負かされる、なんとも情けない飼い主だなぁ…。
     先日の身内の葬儀の前の晩も、めかぶがベッドに横になったかと思うと、起き上がってはトイレに何度も座り込んでみたり、抱っこをせがんでみたりで、私は全く寝られずに朝になってしまいました。いったい、夜中に何度オヤツを食べたんだか…。さすがに明け方になると、疲れて眠っていましたが、コッチはめかぶのエポエポ作戦で寝不足だっつーのっ!たぶん、めかぶなりに、自分の飛び道具として必死に考えた最終手段なんでしょうけど、出来ればもう少し違った作戦にして欲しいわぁ。
    「おぉ!歩道のブロックが、クロスワードになっちょるばい!」 な~んてね

    まずは一安心!
    健康診断とか再検査の前って、妙にドッキドキなのよね~ん! ひと月前に、フィラリア検査と一緒に肝臓腎臓の検査をサービスでしてもらったら、肝機能と中性脂肪の平均値を上回ってしまっためかぶ。オマケに、今年に入ってから体重増加は著しく、ドレをとってもメタボちゃん化してしまっていました。4kgの大台を超えてしまった体重は、先月の通院でどーにかギリギリ3kg台になったものの、血液検査で肝臓と中性脂肪で、引っかかってしまったワケです。
     1ヵ月間、様子を見るのに病院から薬を渡されたので、毎日バナナに埋め込んで、めかぶに一服盛っておりました。錠剤とカプセルの2種類で、錠剤は何の問題もなく飲み込めるのですが、カプセルはめかぶからすると大きいらしく、チャッカリ口からポロリと吐き出してしまいます。まだ、ポロリと落とすならイイのですが、時々、口の端の毛に埋もれてピッタリくっ付いて、飲んだとばっかり思っていたのが、半日ほど知らずにくっ付いたままだったり…。それでも、キッチリ毎日、一服 in バナナは、ちゃ~んと飲み (食べ) ました。
    毎日こんな感じで似たり寄ったりな『オカラ炒り』棟梁バージョン オヤツも出来るだけ与えず、与えたとしてもサイコロ状に切った野菜だったり、お豆腐だったり。今までのフードが食べつくしたのを境に、ダイエットタイプへ切り替え、散歩も出来るだけ毎日行くようにしていました。運良く、修繕工事のガテンズのお陰で?、毎日の見張り (正しくは「威嚇」です) は、いい運動になっています。たまたま出かけた先で、県内産大豆のオカラが買えたので、ドライフードのトッピングは、ここの所もっぱらオカラばっかりです。400gで70円ですから、半分をニンゲンが食べても、タップリ200gも残ります。それを冷凍してチマチマ砕いては、野菜と炊いて食べていますが、せめてもの救いが好き嫌いのない犬でホ~ント助かってます。
     ちょうど1ヶ月分の薬を飲み終えたので、再検査してきました。体重は、ここ半月前ぐらいから、抱っこしただけでも軽くなったのがわかります。病院でちゃんと体重計で量ってもらったら、成長が定着した成犬になってからずっとキープしていた3,84kgに戻り、血液検査も平常値に戻りました。ただ、今回は、薬が効いて平常値になったのか、減量が功を成したのかわからないので、1ヶ月は薬を飲まないで様子を見る事になりました。先生の話では、肝機能異常からくる血中脂肪なのか、単なるメタボの中性脂肪なのか、まだハッキリした事はわかりません。ただめかぶは、疲れやすいようで、もしかしたら肝臓が悪いせいで疲れやすいのかもしれません。思えばめかぶは、他のワンコ達のように延々ボールを追いかけて遊んだり、何時間も歩く事はできません。数分で遊ぶのを止めてしまったり、少し長い時間歩くと、抱っこして欲しい素振りを見せるので、もともと心臓に異常があるので、めかぶの身体本能が知らず知らずに体力を使う事にセーブをかけているのかもしれません。
     まぁ今日の所は、とりあえず平常値に戻ったって事で、バ飼い主はひとまずホッとしています。だからといって、めかぶの食生活は昨日と変わりません。今日の祝いの宴?は、カブとコンニャクの角切りですから…。肉系は当分、ローカロリーな鶏肉だっぺかね。
    トリミング直前のボサ子。左眉毛がずっとヘンチクリンなのさっ!

    リードの新しい使い方
    お休みが終わったからさぁ、ガテンの兄ちゃんがまた来るのね~ん あ~、連休が終わったぁ~!と、世のお母ちゃん達は、ホッとしているかもしれませんねぇ。しかし、子供やお父ちゃん達は、終わっちまった…、また学校や会社の日々かっ、と、ガッカリしているかもしれません。我が家は、3日から6日まで工事が休みなので、このうちに大物の洗濯をしようかと思っていたのに、休みになったと途端、嫌がらせ的に天気が悪くて困っていたら、最終日によーやく天気になってくれたので、洗濯機フル稼働で、どーにか溜まっていた物や気になっていた物をやっつけたので、まずは一安心です。
     今月に入ってすぐ、身内に不幸がありました。珍しく亭主が、連休中に休みを一日取っていたのですが、ダメになってしましました。1日にトリミングの予約をしていためかぶも、告別式の5日に変更してもらい、バタバタしていた私や夫に少し不安感があったようです。4日の晩ゴハン食べてから少し様子が変で、夜になっても全く寝る気配はなく、いつぞやのように何度も起きては、抱っこをせがんだり、おゲボをする真似をしたり、結局私は、一睡も出来ないまま朝になっちゃいました。
     5日は、朝一番に出棺するというので、夫だけ一足先に斎場へ行き、私はトリミングサロンの都合上、開店時間に合わせてめかぶを連れて行き、そこから直接、火葬場へと向かいまいした。いつも、夫も一緒にサロンへ行くのに、今日は朝から居ないせいか、
    (まんぞぉ、まだ来ないよぉ。なんで今日は、待ってやんないのぉ~)
    と、何度も車の中を確認したり、家の方を振り返ってみたり、それを無視して車を出すと、もう暴れたり吠えたり、散々です。
    毎度ながら、めかぶの服は万国旗だなぁ あいにく、朝から霧雨は降っていて、こんな日に荷物を持って、めかぶを抱っこして駐車場まで行くのは大変です。しかも、礼服を着なくちゃならないとなると、もっと大変です。爪は伸びて、前回のトリミングの時に爪の角を落としていないので、引っかかれると痛いの何のって、あっという間にミミズ腫れが出来てしまうほどです。5月5日は晴れの得意日なハズなのに…。
     実はもっと重大なるモンダイがありました。何とした事かこの私、後のファスナーの上げ下げが出来ないオババなのです。上げ下げ不能の原因は三つ。
    ・悲しいくらい私の身体はダイヤモンドよりも固いのであった。
    ・しかも、腕がドラえもんのように極端に短いときたっ。
    ・それなのに、腕は丸太のように太く、背中にはタップリと肉がついているから、目的箇所まで遠くて手が回らない。

    と、言うわけで、一人でファスナーが出来ないのである。たいては、誰かしらいるので、手伝ってもらうのですが、今回は、着るのも脱ぐのもまったく一人っきりなのだから、私にしてみれば大問題なのです。しかも、暴れるか食う事しか出来ないない使えない犬がウロウロしているだけなので、私の脱着の道は閉ざされたのであ~る。だからと言って、夫が居るうちに礼服を着て家の事をするワケにもいかず、まして暴れる爪のとがった犬がいるのだから、出がけ前にどんなアクシデントがあるかわからない…(実は過去に悲しい出来事を体験しているのであった)。こんな風に、リードで上げ下げすればいいのです! 家を9時に出て、9時半にはサロンへ着く予定なのですが、ファスナー一つに手こずっているオババ。誰か、一人で楽チン簡単にファスナーの上げ下げが出来る物を発明してくれないだろーか!と、ホンキで考えるのは私だけだろーか?出がけに夫が、
    「んだらばさ、ファスナーの取っ手に糸でもつけて、閉めだらいいんでないの?」
    と言い残して、サッサと出かけてしまったのであ~る。そもそも婦人用礼服のファスナーは、ジャンパーのようなゴッツいジップアップじゃないので、取っ手に穴が開いていないのが普通なのよねぇ…。細いしずく型が一般的なんだなぁ。しかし、しかしである!よくよく見てみると、ファスナーと取っ手の間に小さな丸カンがありました。木綿糸では弱そうなのでテグスを通して、そっそく着てみたものの、テグス自体に変なクセがついていて、ドラえもんの短い腕ではまったく手が届かず、またしても壁に突き当たるのであった。ニンゲン、切羽詰まると、変な事を思いつくイキモノなのと、つくづく実感するのであたった。めかぶのリードが目に入ってきました。そこに、カラーと繋げるナスカンとい物があって、そのナスカンにテグスをつないで、リードでファスナーを閉めるという、なんと単純明快で、しかもその速さたるやマッハ級のスンバラシイ方法なのだよっ!当然、脱ぐときも、ナスカンにリードをつないで、下へ真っ直ぐ下ろせば問題なくマッハ級にファスナーは下ろせるのだから、役立たずな犬しかいなくたって、ちゃんと無事に脱げたのでした!だだし、終始テグスがついた状態なので、もしも人前で上着を脱ぐ時は、忘れずにテグスを隠さなければならないけど…。
     告別式の後、繰上げ法要があるんですが、私はめかぶを迎えに行くという理由で遠慮しました。サロンへ迎えに行くと、いつもなら夫が受け取る役目なのに、現れた顔が私だったのが気に入らないらしく、車に乗ったらスグにタップリと水を飲んでオヤツを食べるのに、夫の姿を探すだけで水もオヤツも目に入いらず、いつもの状況と違うせいか暴れん坊嬢っちゃんになっています。前夜から、ほとんど一睡もしてなかった私とめかぶは、お風呂を用意しながら遅めのお昼を食べ、どっちもサッパリキレイになったとオババは、ホトホト疲れ果て、つかの間の夕寝をするのでありました。
    人生って、はかないいんでつね。その点、犬生は意外と中身が濃いのよね~ん!
    【2008/05/07 20:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(8) |

    なんだよぉ~
    最近なぜか、こんな風にひとり「カルガモごっこ」をしています 【お詫び】
     先日のブログで、テレビの通販で買った某メーカーのオールインワンのジェルですが、あの記事をアップした頃から、顔が赤くなったり、ヒリヒリ感などのトラブルが出てきて、即刻返品しちゃいました。使い始めの当初は、ホントにイイ感じ!だったのですが、人の100倍もツラの皮が厚いハズの私でも、日ごと日ごとに異常が現れてしまったので、某メーカーのオールインワンジェルの絶賛説は、ここでキッパリ訂正いたします m(__)m。

     さて、気分を変えて本題に入ろう!
    と、言っても、さほどのネタはありません。
     本当なら、1日に2ヵ月ぶりにトリミングへ出す予定になっていたのですが、我が家の諸事情で5日に変更になりました。1日に出すつもりでいたので、30日には背中にノミ・ダニ駆除剤を付けて、翌日に備えていたんですけど…。あの手のノミ・ダニ駆除剤は、犬によって背中がムズムズするようです。いつも、シャンプーする前日に付けているので、そのムズムズ感もシャンプーすれば治まるのですが、トリミングが5日もズレてしまい、背中の残薬感? (罪悪感ではありません) せいで、何かあるとめかぶなりに考えて、孫の手代わりになるような物で背中を擦っては、ムズムズ感を必死で緩和しているようです。
    アッチも「めかぶ」、アタチも“めかぶ”。 そんなムズムズめかぶはといえば、どーしたワケだかいつの頃からなのか、私が台所で洗い物や何か作っていると、ノコノコやって来ては、一瞬、私のパンツの裾のニオイを嗅ぎに来ます。特に、午前中や午後にそんな行動傾向がみられます。それも、洗い物をしてる時に数回、洗い物が終わって別な事を始めると、また数回。その間、2、3分おきなんですけど、台所から離れるまで、何度何度も確認するクセがあります。家にいる時のグ~タラパンツなのか、出かける時のパンツなのか、嗅ぎ分けているような気もしますが、なんとも摩訶不思議な行動です。夜は、夫がいればあまりしないのに、まだ帰って来ない時は、やっぱり何度も嗅ぎに来ます。
     それと、毎度毎度お風呂から上がると、待ってました!とばかりにやって来て、足についている水滴をペロペロ舐めるその行動って、一体ナニ?何なのさっ?
     買い物から帰れば、何か試食してきたのではないかっ?と、あらぬ疑いを持たれ、
    (ねぎってば、ドコにいってたのっ?アタチは、いなくてさみしかったんでつよっ!)
    と、歓迎による顔面ペロペロする振りして、実は一人で何か食べてきたんじゃなかろーね?と、ばかりに検査されるし。
     しっかし、何で犬っつーのは、ニオイで物事を判断するんでしょうねぇ…。しゃがめば、私のデカケツの股ぐらに顔を突っ込んでニオイを嗅ぐし、抱っこすると脇のニオイを嗅ぐし…。失礼、極まりないっつーの!いくら年を取ったオババだって、オババ臭があるのは知ってるとは言え、無造作にニオイを嗅がれると、結構、傷つくんだがんねっ!
    うわぁ~い♪オヤツなのね~ん!チョット、ショボいけどさ、このさいガマンすっかっ!
    【2008/05/04 22:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(8) |

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。