がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    08 | 2017/03 | 09
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    こころちゃんとバカおばば
     先日、久しぶりに、とあるドッグカフェに行ってきました。このカフェには特別な思いがあります。去年の秋に初めて行ったそのカフェで私達にある出会いがありました。外のデッキテラスで私達が注文した飲み物を待っていると、やはりお客さんで来ていたあるご夫婦から声をかけられました。話を聞くと、このお店に子犬のトイプーがいるので見に来たとのことで、段々と抱っこしているうちに情が湧いたらしく、飼いたいのと不安なのとの狭間にいたようで、そこへ偶然現れたのが「めかぶ」だったのです。店内には、他の犬種を連れたお客さんもたくさんいたのですが、やはり同じ犬種ということで、声をかけてきたのだと思います。私達はいろいろと質問をされ、自分達が経験した事で参考になればと思い、得意になって話をしていました。ご主人は、子犬を抱っこしたままで、客観的に見ても「もう、手放せない!」というのが判りました。奥様の方はといえば、やはり不安が先に立つようで育て方をアレコレ聞いてくるので、たぶん、もうココロの中では決めていたのでしょうが、何度も「めかぶ」を抱っこしたり私達の話を聞くことで、自分自身の判断に自ら背中を押していたように思いました。
    クルマの運転、覚えるから『こころちゃん』またあおーね~! ご主人は「もう、連れて帰ろうよー」を連発し、最終的にその子犬はこのご夫婦の元で暮らすことになりました。私達は「めかぶ」を見てその子犬の将来を予想し、一大決心をしたその一家のその後がとても気になっていました。私達が帰るときには、引渡しの手続きをするところで、記念に写真を撮りました。後日、そのカフェへ写真を送ると、お店から返事のメールが届き、その子犬は『こころちゃん』と名付けられたと書いてありました。
     それから半年以上も経って、再び訪れたカフェで偶然その『こころちゃん』と再会し、あんなに小さかったこころちゃんも、初ヒートも終わっているくらいの時間が経過していたのです。相変わらず、ご主人にベッタリして膝の上でキモチ良さそうにお昼寝をするこころちゃんでした。
     その再会から少しさかのぼったある日、ペットフードを買いにいつものお店に行った時の事です。「めかぶ」は、よく見ず知らずの人から声を掛けられるのですが、その日もいつものように年配オババから、「あら~」と声を掛けられ、「これトイプードルだよね~、私も飼いたいんだけど高いんだよねぇ」と言ってきました。少し話していると、私は段々とムカついてきました。そのオババは、この間まで3頭の犬を飼っていたそうで、その中の1頭のポメラニアンが、「噛み付いたり唸ったりすっから、捨てたんだよわぁ!」と、平気で言うのです。たぶん、そうなる原因はあったのだと私は思うのですが、そのオババの言い分はポメラニアンに責任転嫁をしているのです。そして「トイプードルって、オトナシイんだっちゃ?私も、今度はオトナシい犬を飼いたいんだよね、もうポメラニアンは懲り懲り~」と、あまりにアッケラカンと言うオババが理解できず、もしも誰にでも「“生涯1回だけ、張り倒してもイイよ~”の権利」があって、私がまだ未使用だったら、きっとそこで権利を施行して、そのオババを張り倒していたと思います。
    なにすや?!すてただとぉ~ 聞くに堪えない余りにも身勝手な言い分で、捨てるなんて「もってのほか」です。そうする前に何か方法がいくつでもあるハズなのに…。私はそのオババに「毛が抜けないのは良いですけど、ちっともオトナシくなんかないですよ~。がるるるっって歯向って凶暴ですよ~」と言ってやりました。そして「でも高かったから、もったいなくて捨てられないンですよ~」と言って、その場を立去りました。こーゆーオババは、トイプードルどころか動物を飼う資格を生涯禁止罪にすべきです。



    この「ハナシ」へのコメント
    from “宙ママ
    こころちゃんに偶然で会えて良かったですね(∇^*d)(b*^∇)
    こころちゃん~良い飼い主さんに巡り会えて良かったですねv(=∩_∩=)それに比べてオババやん!!!
    回りにそんな方が居なくてもまだまだ非常識なワン仔の飼い主居ますよね。。。よくお散歩で見かけるパピヨンがワンを見て『キャンキャン』と鳴くので飼い主さんがバシッと叩くのを見ました。とっても小さなワン仔なのに・・・犬はワンとしか鳴けないのに・・・。見かねてお友達のご主人が『叩くの止めなさい!』って言ってくれました。
    叩いてもワンはわかんないものね・・・。
    ねぎさんの皮肉オババやんに通じたかなぁ?
    【2005/05/25 20:54】 宙ママ [ 編集]

    from “mmhome”
    うーーーんーーーー!
    ねぎさんの張り手を喰らったら痛ってぇーだろうなぁ...(笑)
    でも、そのオババはねぎさんよりもはるかに強力な横綱並みの張り手を喰らわせなければ、気が付かないと思いますぞ。きっと。
    自分のやってることの善悪がまるで判らんそういうオババには、生き物の半径10Km以内には近づいてはいけないと言う仮処分命令を発令後、追って無人島への送致の強制執行を行うべきです。
    そう言えば、ちょっと前の事ですが、Poohの散歩時に鼻歌混じりの変なスーツ姿の男が通りかかり、Poohの目の前にタバコをポイ捨てした奴がいました。
    思わず、踏ん捕まえてぶん殴ってやろうかと思いましたが、Poohを連れているところではそれも出来ず、むかついたまま帰ったことがあります。
    小生も愛煙家ですが、ポイ捨てしたり、ましてや動物のいる方に向かって投げるなんて事は考えられません。
    ねぎさんのエッセイを読んで思わずあのクソッタレ野郎のことを思い出してしまいました。
    あんの野郎、今度会ったらただじゃおかねぇーーー!
    【2005/05/25 23:23】 mmhome [ 編集]

    from “ゆっぴー
    ねぎさん、こんにちは。
    世の中には考えられない飼い主がいますよね。
    POLOも凶暴のくせにノーリードのワンコにやられたことがあります。
    POLOもキャイーンって何度も泣いたので、悔しくて思いっきりそのワンコを力ずくではらいのけました。
    飼い主が言った言葉がむかついたんです。
    「犬同士のけんかはしょうがない!」
    それを阻止するのが飼い主の役目ですよね!
    しかもそんな子をノーリードで・・・。
    そんな人には動物を飼ってほしくないですね!!
    【2005/05/26 00:05】 ゆっぴー [ 編集]

    from “ねぎ→宙ママさんへ”
    オババやんは、ちっとも全く全然、気付いていないと思います。そもそも『犬を捨てる』行為の重大さが判らないドアホです。
    私からすれば「あんだが、姥捨て山さでも、捨てられでがいん!」と仙台弁丸出しで言ってやりたいです。

    めかぶも他のワンコと会うと、吠えるようになって困っています。さすがに叩くことはしませんが、押さえ込む事はしますね~。でも、解決策にはならないんですけどね。
    【2005/05/26 05:46】 ねぎ→宙ママさんへ [ 編集]

    from “ねぎ→mmhomeさんへ”
    オババや変な鼻歌オヤジは、『張り手』では手ぬるいので、『後方飛び蹴り』から倒れた上に乗っかかって、私のダイナマイト超ヘビー級の体重で圧死寸前!コレでもか!!攻撃を食らわせないといけません。
    私の張り手はただ“痛い”だけではなく、“刺さる”ような張り手です。

    その後は死ぬまで、私財を投げうってボランティアとして無責任に捨てられた犬や保護・捕獲された犬と共に生活しながら、世話をすることをさせなくてはいけません。

    今のオトナのモラルは、全くダメですね~。なんでもかんでも“ポイ捨て”が平気で出来る無神経なヒトがたくさんいるから、コッチもムカツク度合いは増えてくる一方なんですよね。んでもって、我慢に耐えられなくて、ある日その理性が「プツン」と切れて、その大バカ達を殴ったりでもしたら、コッチが刑罰されるんですから…変な世の中です。正義が負けるんですから。。。

    税金も、そーゆーおバカ達を成敗するのに使ってくれれば、ヨロコンで前金で払うってもんです。

    【2005/05/26 06:26】 ねぎ→mmhomeさんへ [ 編集]

    from “ねぎ→ゆっぴーさんへ”
    ゆっぴーさんの腹立たしさ、すごく判ります。
    今度からお散歩の時は、ケータイでもカメラでもいいから持ち歩いて、そーゆー飼い主に出くわしたら、「ノーリードはダメですよ!」と言って、写真を撮るようにすべきです。例え、写っていなくても、相手はビビるはずです。
    POLOくんが、同じ目に遭わないのが一番ですが、もしもまた同じ事があったら、相手とその犬の状況を写真に撮って、「しかるべき方法を取られてもらいますから…」と言って、その場をたちさるとイイかもしれません。
    たとえ脅しでも、取り返しがつかない事になったら大変です。

    でも、そのバカ飼い主のバカ犬が、POLOくんと同じ目に遭ったらすごいケンマクで怒るんだよね。「訴えてやる~弁償しろ~」って。
    たぶん、他の飼い主さんも同じ思いをしているかもしれませんね。

    「まったく、もうっ!」って、ただ怒るしか出来ないのが悔しいです。
    【2005/05/26 06:42】 ねぎ→ゆっぴーさんへ [ 編集]

    from “Black”
    おはようございます!
    懐かしいお友達に再会できてよかったですね!
    縁なんてホントどこに転がっているか判らないですよね~。「こころちゃん」も幸せに生活しているみたいで良かったですね。

    それに相反して、何ですか自己中オババ。
    カミさんと2人で激怒してました。(笑)
    先日某サイトで『How Could You...』Jim Wills著 という詩?みたいなものを読みました。オババには是非読んでもらいたい。
    まぁ、見る限り例えと読んでも何も感じないと思いますが…

    ワンコに賢さを求める前に己の足りない頭をトイプーちゃん並に高める必要があると思われ(笑)
    【2005/05/26 09:36】 Black [ 編集]

    from “tare”
    ねぎさ~ん、かわエロめかぶ嬢を見に来ました~*^^*あ、背中のとこは、デイパックみたくひっぱってサイズ調整ができるようになってるのか~。なるほど!
    捨てる?え??理解できない。それを普通に話してるおばば、完全に異星人。

    むふー、いいの探して、おそろリードしましょうよう!!^^♪何系で行きますか?めかちゃんは白注文したし、こぐまは黒買っちゃったし、カラフルに行く?それともシック~♪?あるいはナチュラル?あ、色違いとかもいいかも!!めかちゃんはレッドだから似合うのを考えるのがまた楽しい~~!!って、盛り上がりすぎでしょうか?(笑)
    これから暑くなるから、服着ない事も多いだろうし、カラーとリードに凝りたいです!
    【2005/05/26 10:12】 tare [ 編集]

    from “ねぎ→Blackさんへ”
    ねっ、ねっ、ムカツクすぺ?!
    Blackさんちのそばの、あのお店です。

    あまりにも、”あけっぴろげ”に言うので、私は最初何を言ってるか理解出来ませんでした。
    オババ(私もですけど)って、歳と共に理性・常識・神経・責任・協調性が生命より先に、三途の川を渡ってしまうのかもしれませんね。
    捨てられたポメはきっと悪い犬ではないはずで、悪いのは100%オババなのです。他の2頭は最近、死んでしまったそうですが、まだ捨てられるより死んでしまった方が、この家に居る以上は幸せだったと思います。
    不幸にして、このオババの家に来たワンコって、生きていて楽しかったのかな?と疑問をもってしまいます。
    こんなオババは、さっさと葛岡斎場へ行くべきです。さもないと、更に不幸なワンコが増えそうですから。

    おかげで、低い血圧が上がって平常になりました。

    【2005/05/26 12:05】 ねぎ→Blackさんへ [ 編集]

    from “ねぎ→tareさんへ”
    ばかオババは、“2ちゃんねる”でよく言われている俗に言う「逝ってよ~し!」って部類のオババです。もう、怒るにも値しないオババです。

    エロめかぶの服は、調節不可能です。単なる飾りでしかありません。
    お揃い、色違い、何でもOKよ~ん!白でも黒でも、カワイイデザインの物だったら、ダブっても更にOKよ~ん!しかも安かったら、涙流してヨロコンでしまいそうです。できれば、カラーとリードも揃っているほうがいいかな?

    ちょっと私も、ウィンドウズショッピングしてみるね~!
    【2005/05/26 12:20】 ねぎ→tareさんへ [ 編集]

    from “dogstail”
    ホント!ホント!むっかつくーーー。
    その人、人間として終ってるね。
    動物に愛情を注げない人は、人間にも愛情を注げないし、愛される事もないと思う。
    もーーー怒り爆発!!!
    【2005/05/27 00:23】 dogstail [ 編集]

    from “ねぎ→dogstail さんへ”
    まったく、どーゆー神経をしているのか…。
    手に負えないから「捨てる」っていう、超短絡的結論の結果がアレでは、最悪です。
    夜中に「給与明細」っていうのを、たまたま見てたら、また違うショックを受けてしまった“ねぎ”です。
    【2005/05/27 05:39】 ねぎ→dogstail さんへ [ 編集]


    この「ハナシ」へのコメントの投稿
    「文字化けしないための」お願い









    管理者にだけ表示を許可する


    この「ハナシ」へのトラックバック

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。