がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    変わらないもの
    今年も無事に、オババと共に歩んだ漫画 私にとって、もう30年以上も続いている、唯一「年に一度のイベント」を今年も無事に迎える事が出来ました。と、言ってもそんな大それた事ではなく、たかが『漫画本』の話なのですが…。毎年この時期、私のイネ科アレルギー発症と重なって出版される、みつはしちかこ『小さな恋のものがたり』のことで、いつまでも進歩がないワンパターン漫画の代表と言われるあの“チッチとサリー”です。私がこの漫画と出合ったのは、小学3年の時だったと思います。当時の私は、1年生の時に引越しをしたのですが、転校はせずにそのまま越境通学(本来の学区以外の学校へ通う事)をしていました。日に数本しかないバスに20分乗り、更に徒歩で40分はかかる学校へ通っていました。忘れ物をしても、雨が降ってきても、すぐに家に帰れないのはとてもツライ事でした。たまたま、学校の向かいで父方の親戚が文房具店を営んでいたので、何か困った事があると、そこの家にお邪魔させてもらっていました。そこの高校生のお姉さんが、このチッチとサリーの漫画を持っていたのを、見せてもらったのがそもそもの始まりでした。
    ウソ偽りの無い・同一犬物 当時は3巻セットでしかなかったのですが、何年かして毎年出版されたようで、それを知った私は、お年玉で少しずつ買い揃えるようになり、中学生の頃からは毎年この時期になると発売されるのを楽しみになってきました。そして、いつの間にか私は、漫画の主人公の年齢を越え、更にチッチくらいの年齢の娘を持つ母親の年齢に達したオバチャンになっているのです。作者もいい歳になり、私もどっぷり“中年”というのお湯に浸っているので、いつこの楽しみが途絶えてもおかしくもなく、近年は「あ~今年も無事に見れた」と、年寄りのお花見のキモチが少し判ってきました。
     相変わらずの進展無しの漫画ですが、それでも毎年欠かさず読まないと、気が済まないのです。たぶんそれは、お風呂に入って顔を洗わなかったようなキモチ悪さ…かな?。そして40年以上も一貫している『純愛』っていうのが、この歳になると、懐かしくもあり新鮮な感じがします。一昨年あたりから、子犬も仲間に加わって、マンネリ漫画のちょっとしたスパイスになっているようです。
     移り変わりの激しい今の時代で、ロングランを維持続けるのもそれはそれは偉大なことのように思えてきます。チッチとサリーを読み始めた同じ頃に、初めてドッグフードというものを知った記憶があります。ご飯の残り物を犬の食餌として、当たり前のように与えていた時代に、「何?犬のエサだと?んなもの、わざわざ高いお金を出して買う奴なんか、いねぇ(いない)べや!一体誰が買うんだがなや?…」と、どぉ~んと立った得体のの知れない商品『ビタワン』の黄色い看板を見て、オトナ達が口々に言っていました。まだまだ成長期の日本では、まだまだニンゲンが生きていくだけで精一杯だった人が多い時代でした。犬を飼っていても、今のように家族として可愛がってはいたものの、定期的にトリミングしたり、服を着せたり、犬専用のフードやオヤツを与えたりと、ニンゲン以上に手間隙かけて育てている今の時代がやってくるとは、黄色い看板を見上げて嘆いていたオトナ達の誰もが、予想出来なかったと思います。そして、私が「めかぶ」を飼うようになって、その昔、看板で見た黄色い袋の『ビタワン』が今も健在してるのを知ったときは、長い年月を感じながらも、「おまえ、まだ頑張っていたんだねぇ~」と、陳列されたフードを見ては労いの言葉をかけたくなってしまうのです。
    床の上の『仰向け寝』で猫背を矯正


    【2005/05/30 07:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |

    この「ハナシ」へのコメント
    from “オータム・ココ”
    おはようございま~す。忘れた頃にお邪魔をさせて頂いては楽しいお話読ませて頂いています(^▽^)

    そういう年頃がそういえばあったなぁ~と懐かしく思い浮かべていました。
    私の場合は週刊「マーガレット」や「フレンド」を必ず買っては番号順に並べて満足していたように思います。(歳がバレバレ)

    なぜか番号が欠けることが許せない思いが強くて眺めては自己陶酔していたことを思い出しました(^0^)

    めかぶちゃんの寝姿笑っちゃいます。おおらかでいいよね☆

    うちのロコも明日で1歳になります。元気でレオに負け無いくらいの大きさになった身体でけんかを売ることを覚えてしまいました。

    以前にメールでHP作りを勉強して見ますと言ってあれから2ヶ月やっとそれらしきものが出来上がりました。明日ロコのお誕生日と同じ日に公開
    出来ればと思います。

    コメントの話からそれてしまいました。
    ごめんなさい。またお邪魔しますね(^-^)
    【2005/05/30 10:43】 オータム・ココ [ 編集]

    from “ねぎ→オータム・ココ さんへ”
    ブログへの“初”コメントありがとうございます。

    お久しぶりでしたが、お元気でしたか?
    少女マンガは、友達の間で、「誰が何ナニ…」と毎週買うと決めて、回し読みしてましたね~。マーガレットとフレンドとコミックなどなど。他に月イチ組が、リボンとかなかよし、あと別冊なんかですけど、みんなで少ないお小遣いを、有意義?に使っていましたね~。マンガ読みたさで…。

    ロコちゃんの、お誕生日に合わせてホームページをアップするなんて…!
    すんごく、楽しみにしてますよ~!まんぞぉも、「ロコちゃんに会いてぇ~!」と言ってました。

    お問い合わせの件は、メールを送りましたので見てくださいね!
    また、いつでも遊びに来てねん!
    【2005/05/30 21:44】 ねぎ→オータム・ココ さんへ [ 編集]

    from “さぼてんのトゲ”
     おばんでがす。久しぶりにお邪魔しやす。
     
     「小さな恋のものがたり」。私も愛読しておりました・・・と言っても、学年で10歳離れていた姉が、その当時全巻持っていたのを何気に見つけ読み始めたのがきっかけです。
     当時の私は小学校中学年ぐらいの“恋”とはまだまだ遠いモノの年頃であったにもかかわらず、チッチのかわいらしさとサリーのクールさ、チッチママのお惚けぶりな演出の「みつはしちかこワールド」にどんどん吸い込まれていったのです。
     姉が社会にデビューした頃、私が後を引き継ぎ最新巻が出るごとに購入していましたが、いつしか買うことを忘れそのままになっていました。  それが、ある日の新聞広告を見てビックリ!しましたが、あの名作は平成になってもなお続いていてくれたのですね。久しぶりによみたくなったし、最新巻も欲しいので実家に行った時にでも探してみようと思います。

     めかぶ姫のセクシーショット、大人になってみがき”がかかったようですね(笑)。ベリーキュートです(О^ё^О)。
    【2005/05/30 23:36】 さぼてんのトゲ [ 編集]

    from “ねぎ→さぼてんのトゲさんへ”
    おぉ、そーでしたか!
    一度、買わなくなると、段々忘れてしまいますよね~。私は『コボちゃん』を買っていたのですが、一度品切れになってから探すのも面倒で、途中で途絶えています。そのうち、まとめて買おうと思っていても、冊数が増えてくるとそれもまた大変で。。。
    耳年増の私は、作者の意向も判らずチッチとサリーに“業を煮やして”イライラしてましたねぇ。バカですね。
    セクシーショットに見えました~?アハハハ~!
    【2005/05/31 06:52】 ねぎ→さぼてんのトゲさんへ [ 編集]


    この「ハナシ」へのコメントの投稿
    「文字化けしないための」お願い









    管理者にだけ表示を許可する


    この「ハナシ」へのトラックバック

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。