がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    おんぶにだっこ
    「プードランド」にて…購入は夫の収入で 私が、仕事をしなくなって早1年になってしまいました。去年の今頃は、父の看病で病院の泊り込みをしたりで仕方なかったのですが…。私の3人の兄達も仕事を理由に、余り泊まる事もなく、ましてやそのお嫁ちゃん達も泊まるどころか病院へも顔を出さないので、お嫁ちゃん達はともかくせめて兄達には「自分の親に男も女もなく看病は出来るし、看護婦さんがちゃんとやってくれるのだから、泊まるくらい皆でやってよっ!だいたい、婿ですら(夫の事です)、あんなに一生懸命に泊まったり面倒見てんのにっ、それに比べて何っ!」と、疲れきった私は、時々兄達に対して爆発していました。本当に夫は、私の父に対して良くやってくれたと思います。父の入院中に、私の働いていた写真屋が業績不振で撤退してしまい、病院通いで他に働く事も出来ず、父が死んで病院通いもなくなっても、何となく働く意欲もなくなってしまいました。
     私が写真屋で働き始めたのは、もう7年位前になります。それまでは、写真なんて撮ったこともないし、フィルムを現像に出した事も全くありませんでした。写真は夫の方が少し専門なので、私がまず写真屋へ行く事は生涯あるとは思ってもいませんでした。たまたま買い物の通りすがりの写真屋で求人をしていて「ただ近所だから」というだけで面接を受け、運良く採用になりました。それまでは、現像も焼き増しの意味も全く判らないズブのド素人で、焼き増しは「焼き回し」と思っていたほどですから、1ヶ月は初めての世界なので苦労しました。慣れてくれば、現像さえ失敗しなければ楽しい仕事で、あまり忙しくもないのが一番です。当時は、まだデジタルカメラの出始めで、APSフィルムが発売されて間もなく、まだまだ世間は35mmフィルムカメラがほとんどで、今のような時代になるとは思ってもいませんでした。2年ほどその写真屋で働いていたのですが、どうしても我慢できない事があってそこを辞め、半年後に違う写真屋でまた働き始めました。ただ、ここはもともとあまり業績が良くなく、親会社がいつここを撤退するか時間の問題でした。危ない危ないと言われていたので、撤退する前に辞めてしまいました。私が辞めた半年後にその店は無くなり、その数ヶ月後には親会社が倒産してしまいました。それでも写真の仕事は面白いので、他で写真の仕事をしていたのですが、やはりデジタルの波がジワジワと押し寄せて来て、その会社も規模を縮小した為に、そのしわ寄せが回ってきて、私は毎日真夜中まで仕事をしなければならず、すっかり体調を崩してしまいました。
    恐怖の最強パラサイトコンビ 丁度、2月の暇な時期だったので「辞めさせて欲しい」と言うと、会社は「辞めるのはいつでも出来るから、長期休養にして身体を治して」と、辞めさせてはくれませんでした。でも、私が休んでいる間に仙台営業所もあっという間に撤退となりました。それから間もなく、またまた家のすぐ近くの写真屋で求人をしており、どうしても写真の場合は、新しく人を雇って一から教えるのは大変で、その代わり経験があるとスグに採用になります。面接の時に「もしかしたら、この店無くなるかも?」というので、そんな所なら断ろうと思ったのですが、会社は会社で営業しているうちは、どうしてもスグに人が必要なようでした。週3日の1日5時間で、家から2分しかかからないし、「まぁ家でブラブラしてるよりはいっか!めかぶもいるし、お金もかかるもんねぇ」と、お店が無くなったらその時考えようと引受けました。この時には、すでに父が入院したので、結局はこの店も私が働き始めて3ヶ月で撤退してしまいましたが、私にしてみればかえって助かったのは事実でした。
    プータローになって早1年のおバカな疫病神とその犬 それからの私は、働きもせず夫の収入におんぶをして、毎日「めかぶ」とダラダラ過ごしています。「めかぶはめかぶ」で、私に抱っこをせがんでジャンプしたり、座っていると飛び乗ったりしています。しかし収入源の夫は、私や「めかぶ」には大事にされるどころか、格付けは一番下でも文句も言わず、頑張って働いてくれています。
     それにしても私は、写真業界にとってさげマンの疫病神オババです。私の働いた会社は、ほとんど遅かれ早かれ倒産してしまい、つい最近また写真屋が倒産してしまいました。倒産直後に、二足のワラジで一緒に働いていた写真屋の店主から「あいやぁ~また記録更新したっちゃねぇ!」と、ケータイにメールが届きました。


    【2005/10/11 12:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(8) |

    この「ハナシ」へのコメント
    from “tare”
    焼き回し・・・!笑った~!なんか焼きまわされる???こわいわー^o^
    すごい数の写真屋さんで働いたんですね!友達にも写真屋でバイトしてる子がいたけど、人の写真見るのが楽しかったと言ってました。はは★
    そう、蔵王の日記から気になってたんですが、このリュック、いいな~~!!!プードランド、すごいなー。私も欲しい・・・(¬。¬)ジッ  
    思わずプードランドのHPに行ったけど、ないみたい~。結構本気で買いたいかも。
    【2005/10/11 17:36】 tare [ 編集]

    from “まこ
    焼き回しは結構使ってますよ。愛知県に住んでいた頃は本当に焼き回しだと思ってました。北海道へ来てからはラジオで話題になりました。有名なパーソナリティーもずーっと焼き回しだと思っていたと話してました。それを聞いていた人たちから焼き回しじゃなかったの?と言う声が随分ありましたよ。
    【2005/10/11 21:47】 まこ [ 編集]

    from “あゆ⇒ねぎさん”
    このコメントの前半部分は私が書いたのかしら?と錯覚するくらいの内容でビックリしました。
    私の兄二人のことといい、およめちゃんのことといい、私の夫のことといい、全く一緒なんです。
    ひとつだけ、違うのは切れたのは私の兄達でした。深く深く傷ついてます、こんな私でも。
    私の父が他界して2年9ヶ月、未だに忘れられない兄妹の確執となっちゃいました。
    私はいいたい!親が苦しんでいる時も仕事優先か!と・・・・・・
    親の死と同時にいろんなことが壊れたような気がします。
    夕べ、夢の中に父が出てきました。電話で話しているのですが、「大丈夫か?」の一言だけ言ってました。今日は、涙ボロボロの一日でした。
    ねぎさんに聞いてもらいたくて書いちゃいました。くら~い話でごめんなさい。
    これを読んだ方にもごめんなさい。

    雰囲気を変えて。。。
    今夜のメニューはおでんでした。
    ( ̄~ ̄)
    最初と最後が一致してますね~。
    【2005/10/11 22:04】 あゆ⇒ねぎさん [ 編集]

    from “ねぎ→tareさんへ”
    毎日写真屋で仕事して、最後にレジを精算するのね、
    売り上げのお金の他に、『本日の処理本数』っていうのも、記録するんですよ。そーすると、一日1本だけ現像する日もあったりすると、確実に人件費の方が高いワケですよ。それでも、機械は起動させていなくちゃいけないし、動いていれば薬品も使うワケです。
    そんな毎日の中にいると、お店の存続危機っていうのが、イヤでも判ってしまうのですよぉ。
    今の写真業界は、年単位ではなくて時間単位で、存続が危ない状態です。

    私も、ボランティアで仕事をしているわけでもないので、「やばいなぁ、そろそろここも終わりかなぁ?」と思うと、早めに辞めてしまうのですよ。
    でも、営業しているところは人手が欲しいから求人するでしょ、でも一から教えて仕事を覚えるまでの人権費も出せないので、私の様にあらかた知っていると、重宝されるんですよ。

    たぶん、そのうち現像してくれるお店も無くなってしまうかもねぇ?
    世の中、すっかりデジタル化しちゃいました。
    【2005/10/11 22:14】 ねぎ→tareさんへ [ 編集]

    from “ねぎ→まこさんへ”
    お客さんで「焼まわし、お願いします」って、やっぱり言う人いますよ。現像と焼き増しの違いも判らないお客さんもいるので、たまに話が食い違ってしまいます。
    そんな時は説明して納得してもらうんですけどね、「あらぁ、そーなのぉ。焼き増しって言うんじゃないのぉ。んじゃ、同プリで。」なんていう会話は、日常茶飯事でしたよ。
    キレイな写真は、勝手に大きくプリントしてサービスしたりして、結構、喜ばれていたんですけどね。
    ホント、写真屋での仕事は面白かったですね。大きな失敗も(現像の失敗)無かったし、そんなに忙しくもないし…。
    ニンゲン、どこで変わるか、わからないです。
    【2005/10/11 22:23】 ねぎ→まこさんへ [ 編集]

    from “ねぎ→あゆさんへ”
    大変だったね。
    病人が一人いると、10人の手があっても足らないもんね。
    兄達に怒りをぶつけて、少しは悪いと思ったようで、少し時間があると手伝うようにはなりましたが、それでもやっぱり私や夫がやってくれると思って甘えていましたね。最後の頃は、昼間はお嫁ちゃんも来てくれるようにはなったけど、やっぱり一番頑張ってくれたのは、夫でしたね。

    夫は、父には「タケちゃん」と呼ばれてましたよ。しばらく痛み止めに麻酔やモルヒネみたいな薬を使っていたので、しばらくは幻覚が続きました。
    そんな状態fだったので、みんなで協力しないと「私や母が倒れたら、誰が毎日面倒みれるのか?」って、兄達にぶちまけましたよ。それで、ケンカになったらそれでもいいか!って気持ちでしたね。
    たぶんお兄さん達も、そのうちあゆさんが怒ったことが判る日が来ると思うし、男して兄貴として妹から痛いところを突かれたのだと思うんです。プライドがあったりすると、余計に面白くなかったりするもんです。
    病人に休みも何もありませんからねぇ、せめて土日や休日には手伝ってもらわないと、毎日看病している方も、病気になってしまいそうですもんね。そこんところを、皆でカバーして欲しいですよね。
    天国のお父様は、ちゃんとあゆさんには感謝してるはずですよ。ちゃんとすることしてれば、あとから後悔することもないですからね、これで良かったんですよ。イイご主人で良かったじゃないですか!それが判っただけでも、無駄じゃ無かったと思いますよ。

    おでん、まだ食べていません。今年は、練り物が高いとかで、おでんも高級品になってしまいましたねぇ。
    【2005/10/11 22:43】 ねぎ→あゆさんへ [ 編集]

    from “宙ママ
    私もプー太郎になって2年ちょっと(辞めた次の日に宙を迎えたので)。
    宙がいるので少しは規則正しい生活をしていますが…専ら私が旦那にしてあげられることはダルイ腰を押してあげることくらい(;´▽`A``でもそれも毎日になると辛くなって先に寝てしまったりしているσ(-_-)ワタシは駄目な主婦ね♪
    【2005/10/11 23:06】 宙ママ [ 編集]

    from “ねぎ→宙ママさんへ”
    優しいねぇ、宙ママさんは…。
    私なんか「ホレ、背中揉んで押して!」と、まんぞぉにさせています。本気で、まんぞぉに整体師の資格取らせようと思ったくらいで。
    先に寝るのは、トーゼンの事だし…。

    私からすると宙ママさんんは、優雅なセレブな生活をしてるように思ういますよ~!
    我が家は、ビンボーなので家でジッとしているんです。
    夢は、『めざせ!宝くじ高額当選生活』です
    【2005/10/12 06:19】 ねぎ→宙ママさんへ [ 編集]


    この「ハナシ」へのコメントの投稿
    「文字化けしないための」お願い









    管理者にだけ表示を許可する


    この「ハナシ」へのトラックバック

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。