がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    ナイモノネダリ
     子供に「パパとママどっちが好き?」という質問は、絶対にしてはイケナイと聞いた事があります。大人の何気ない質問に「どちらかを選ぶ」という究極の選択が、純粋な子供のココロを傷付けるからなのでしょう。「めかぶ」は、私と夫が揃っているのが当たり前と思っているのか、どちらかが外出して家に居ないと、納得するまで家中を探し回ります。出掛ける時は「めかぶ」には声もかけず、知らん振りをして玄関を出るので「あっ、いない!」と気付くと急に不安になるのか、裏切られたと思うのかソワソワして落ち着かないみたいです。「コレ以上、アタチの前から誰もいなくならないでヨ!」と言わんばかりに、ずっと残っている人のそばにピッタリとくっついて玄関の方ばかりを向いています。「めかぶ」にとって私達はニコイチ(二つで一つ)なのでしょうか?
     例えば買い物に出掛ける時、夫が運転して私が「めかぶ」を抱っこしている場合は夫の方が気になり、私が買い物中に夫と車の中で待っている時は、「めかぶ」はずっとお店の出入口ばかりを見ているようです。家の中でも私が先に寝室で寝ていると、仕事で起きている夫と私を行ったり来たりしているのだそうです。「めかぶ」の中では「半分こ」のつもりで私達に気を使っているのか、片方だけでは飽きるのか、定かではないのですがどちらにしても「ニコイチ」であることが必要不可欠に思われているのは確かなようです。
    やっぱり、よおこさん強いわ 夫とケンカをした時は、「めかぶ」は私と夫の顔をキョロキョロ見て「コレは、ただ事ではない」と思うらしく、「アタチは今、どっちに着いたほうが被害が少なくて済むのかな?」と状況を判断して、激怒していない方(ほとんど夫)にペッタリとくっついて、静かに沈静化するのを待っています。この時だけはなぜか、決して「がるるるるっ」はしません。やや沈静化した頃に「めかぶ」はそぉーっと私の様子を伺いに来て、激怒の治まり具合を図りにきます。
     いつでも「めかぶ」は両方を見える場所で、ゴロッとしたり眠ったふりをしながら私達を監視ているみたいで、ナイモノネダリの我がままなのですが、中年のジジババにはこんな「めかぶ」の健気さがいじらしくて堪らないのです。


    【2004/09/11 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この「ハナシ」へのコメント

    この「ハナシ」へのコメントの投稿
    「文字化けしないための」お願い









    管理者にだけ表示を許可する


    この「ハナシ」へのトラックバック

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。