がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    商売反情
    もしかしたらソノウチ、せーきょーの“かてーはん”で、ワンコをとどけるようになるのかもね~ん 夕方、ビールを飲みながらグダグダとしていたら一本の電話。電話の主は叔母からで、
    「めかぶ、どーしたのよぉ~?」
    と、のっけからハイテンションな声でした。
    「???」
    と、とーぜんコレだけでは叔母の言ってる意味がサッパリわからず、
    「えっ、何?何が?」
    と聞き直すと、
    「今日、病院に行ったら、“めかぶ”も来たって、先生が言うじゃなぁ~い。いったい、どーしたのよぉ?」
    の言葉で、やっと意味が通じました。
     この叔母は一年前に「めかぶ」を見て、プーの虜になった叔母でして、いつの間にかちゃっかりプーを買う事(飼う)になった叔母なのです。飼い始めてから間もなく少し具合が悪くなって、近くの病院へかかっていたのですが、なかなか良くならないので、「めかぶ」のかかっている病院はどこ?と聞いてくるので、紹介してから叔母は、少し面倒な事態になると「めかぶ」と同じ病院へかかっています。先日、「めかぶ」が肉球の肉腫で診察を受けた翌日に、叔母の犬も診察を受けてきた、という話の流れなのです。
     叔母に、私はアレコレとひと通り説明をしてから、
    「ところでそれより、カリーナ (叔母の犬) こそ、どしたのよぉ?病院なんてさぁ…」
    と、自然の流れでそういう質問になるワケですが、そこで、意外な事実が判明したのです。この叔母は、犬に関しては何の基礎知識も無く、ただただ可愛さのあまりプーを飼った経緯を持つのですが、思った以上に元気なカリーナには、さすがに中年ほぼ終了期を迎えるには叔母には、体力的に付いていけないらしく、毎日ヘトヘトに疲れ果て、少し後悔の言葉がチラホラと出ていました。それなのにこの叔母は、何を思ったか、またパピーのプーを飼う事になったのです。で、今回、病院で診察を受けたのは、このパピープーだったのです。
    アタチはこーやって、びょーいんへいくのよ~ん! 先住犬と同じブリーダーから買ったのですが、ココは、生後3ヶ月まで親元で暮らし、その間にトイレの躾やケージでの就寝を身に付けます。その間の里親は、子犬の成長過程をチョクチョク見に行くのですが、叔母が言うには、今回はいつ行っても、何かと理由をつけて会わせてもらえないのだ、と言っていました。叔母も「何か病気なのか?」と聞いても、「何でもない」の一点張りなのが逆に不信感を募らせたようで、全然会わせてもらえないのは「とにかく怪しい!」と確信し、そこで、
    「何でもないのなら、とにかく一度、家に連れて行くから」
    と、半ば強引に言った途端に、気管支が悪い事が判明したのだそうです。
     叔母が言うには、とにかく一度連れて帰って、どこが悪いのか、ちゃんと病院で診察を受けさせる目的もあったようです。叔母とすれば、もう情も移っているので手放すのも出来ないらしく、でもブリーダー側が、最初から病気を隠していた、という不信感も拭い去れないようでした。ブリーダー側は、
    「オトナになれば、ほとんどの子が良くなるから、大丈夫。」
    と、言っているそうなのですが、ブリーダー側が言うのは、チョットお門違いです。
     病院で診察を受けた叔母は、先生から、
    「私が2ヶ月で治しますから、せっかくのこんなカワイイ子を手放さないで。」
    と言われたそうなのです。この先生は、もともと捨て猫捨て犬、その他モロモロの動物の愛護をしているので、むやみに手放す事を嫌うのです。叔母には、
    「ブリーダー側とは、後々トラブルにならないように、書面を残してキチンと話をつけて、あとは先生が2ヶ月で治すって言ってんだからさぁ、とにかく任せてみたら?」
    と、言って電話を切りました。
    よーちえんにコドモがワヤワヤいると、みょうにコーフンするのね~ん ブリーダー側も、いつまでも生まれた子犬を手元に残すワケにもいかず、なんとしても売りたい気持ちもわからないワケではないものの、このエンドレスな繁殖問題はどーしたものか?と、後味の悪い嫌~なキモチになってしまいます。現に「めかぶ」もそーやって生まれて、我が家へ来たんですけど、動物をあまりにも簡単な銭金商売道具として扱い過ぎです。
    プンスカプンスカ!



    この「ハナシ」へのコメント
    from “∪。・ ェ ・。∪ワンコ”
    言葉を話さないワンコたちだから、出来る限り飼い主の我々が健康状態なんかを気にするべきですよねぇ~。病院に行くとカンタンに1万円が飛んでいきませんか?それでも心配で、病院のお世話にならざると得ません。
    しかし、ねぎさんの叔母さまったら2匹目のプーちゃんをお迎えになるんですねぇ。エライなぁ。
    そのブリーダーさんもかえって最初に正直に言っちゃった方がヨカッタみたいですね。誰が聞いたって疑いたくなりますもん。
    【2006/09/07 19:35】 ∪。・ ェ ・。∪ワンコ [ 編集]

    from “tare”
    久しぶりですー^^v
    ふむふむ…なんで隠すんですかねぇ。まあ最初から言ったら飼わないからでしょうが・・・。でも後からばれたほうが問題大きくなるのにね。
    最初っから言われててそのパピーをおば様が飼わなかった場合、その子がどうなってたのか、とかも考えると・・・本当にエンドレスですね。
    プードルがプードルT着てるのもかっわいいなぁ*^^*めかちゃん、やっぱりピンク似合うね♪
    【2006/09/07 22:21】 tare [ 編集]

    from “宙ママ♪
    人間の事情で産まれてくるワン仔は可愛そうですね(;_q))

    今回宙の膝蓋骨脱臼の件も宙は去勢をしてもう次に繋げることはありませんが、この膝蓋骨脱臼のプーが結構多いことが分かりました。
    宙も先天性だと思うので両親、祖父母などのどこかにそのような仔が居た可能性があるようです。。。
    本当は除外していかなければならないんですけれどね…。
    私自身勉強不足で今回色々勉強になりました!
    ペットブームの影に悲しい事もいっぱいあるようですねUTェTU
    ワン仔のこともっと考えて欲しいですね。。。
    【2006/09/08 00:26】 宙ママ♪ [ 編集]

    from “ねぎ→∪。・ ェ ・。∪ワンコさんへ”
    特に、生体を扱うとなると、信用は大事ですよね。まして、仙台のような小さい地域は。

    病院は、ホント高いです。ですから、給料前に具合が悪くなったりすると、ハラハラしますよ~
    それでも、仕方なく支払うしかないんですけどね。診察代、治療代は病院の「言い値」だからねぇ。

    【2006/09/08 06:54】 ねぎ→∪。・ ェ ・。∪ワンコさんへ [ 編集]

    from “ねぎ→tareさんへ”
    おっ!超おひさ~~~
    どこかの山奥にでもこもって、なにか怪しい修行にでも、行ってしまったのか?と、思ってたよ~~

    気管支が悪いワンコなんて、たくさんいるのにねぇ。めかぶも、そうだしさぁ。
    それに、「治る」って断言するんだったら、少し値引いて、正直に言えばいいものを…。余計に、印象が悪くするだけだよね。

    ピンクのプー柄の服、似合う?tareちゃんの好きなブルーの色違いもあるよ~~ん。また、お揃にするっ?しよ~よ~~♪
    【2006/09/08 07:03】 ねぎ→tareさんへ [ 編集]

    from “ねぎ→宙ママさんへ”
    宙くん、大変だったよね。

    小型犬には多いって聞くよね。
    この叔母の娘のワンコも、もしかしたら宙くんと同じ病気で、しかも重い方なのかも?ほとんど歩けないみたいだし。突然、急になったみたいです。

    やっぱり、無理な繁殖とか交配が、不幸な病気を招く要因なんでしょうか。遺伝となると、やっぱり隔世遺伝が多いのかなぁ?
    でも宙くん、手術で治るんだったら、怖いけど頑張って欲しいです。
    【2006/09/08 07:10】 ねぎ→宙ママさんへ [ 編集]

    from “メグママ”
    う~~~ん・・・ブリーダーも色々なんですよね。メグが行っているトリミングサロンはプードルのブリーダーでもあるんですが、ブリーダー同士でも騙す事があるらしいんですよ。先天性疾患だけでなく、ダックスとプードルのMixをプードルだと偽って売られて、裁判にしようかという所までなったそうです。血統書送ってこないブリーダーもザラだし、真面目にブリーディングしている人達の方が少ないかもしれないそうです。よほど信用できる所でないと買ってはダメだと言われました。でも、一度飼ってしまうと、情も移るし返したら、どうなるの?と思うと手放せないでしょうね。トリマーさんもそう言ってましたから。

    最近、繁殖場放棄の話が身近にありました。ブリーダーとも言えないブリーダー・・・悪徳犬屋ですわ。1人で100匹の犬を世話していたんですが、病気と事故で入院。そして、残された犬達は半数はブリーダー仲間が引き取り、残りの犬達はボランティア団体がレスキューしました。その様子のレポートを見て、ショックで涙が止まりませんでした。無理な繁殖と劣悪な環境で、みんなボロボロ・・・それでも必死で生きていたんですよ。ペットブームの陰でそのような不幸な犬達がたくさんいます。

    なんで、こんなに命が軽く扱われてしまうのか、悲しいことです。
    【2006/09/08 10:39】 メグママ [ 編集]

    from “こまち”
    マジがぁぁぁぁ。文面でどごのブリーダーはすぐわがったけんど
    あそごもそういう感じなんだぁΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

    いついってもすぐ「売りたがる」し、しかも高額だがらオライは最近
    足が遠のいてだんだどもね。
    「私たちはこんなにパピーを大事に育ててるのよん♪」っていうのを
    全面に出してるブリーダーだから後を引くショックな出来事だ~

    ※ 追伸
    叔母さんのパピーちゃんへの愛情に心から敬服します。
    病院のセンセー信じて2ケ月後の朗報聞けるの待ってるぢょ~


    【2006/09/08 13:17】 こまち [ 編集]

    from “ねぎ→メグママさんへ”
    時々、テレビで不幸なワンコを産ませる悪徳ブリーダーの特集とかしてるのを見ると、怒りと悲しみが交差してしまいます。
    できるだけ小さいワンコにするための交配とか、人気犬種で儲けるために近親交配で生ませるとか…。

    そんないい加減なブリーダーが多いと、ちゃんとモラルを守っているブリーダーが可哀相です。

    確かに金銭で売買されてしまうけど、それだけにもう少し人間としてのモラル・マナーはキチンと持って欲しいですよね。

    何も知らないで、悲しげに訴えているワンコの純粋な目を見てると、何とかしたくなるんですよ。

    悪いブリーダーは、いい死に方をしないハズです!

    【2006/09/08 16:33】 ねぎ→メグママさんへ [ 編集]

    from “ねぎ→こまちさんへ”
    おっ!呑んべぇさん!
    今日も、フィリピンパブ常連の歯科医師がいる雑居ビルでのお仕事、ご苦労さんです。

    今日は、天気もイイし、仕事してるのがもったいない日だよね~~!ビールがウメェよね~~
    オラは、今からビール漬けババァになる予定でがんす。

    どこだか、わかってしまったかっ!
    ん~~、もしかしたらそのブリーダーも、コレ読んでるかもなぁ。。。
    最近、めかぶの子を欲しがる人がチラホラいるんだけど、やっぱり産ませるのは難しい…。
    まず、必要以上の里親探しをしなくちゃならないし、お金もかかるし、血統書発行するために登録もしないとダメだし。なんにしても、ゼゼコが必要だぁ!

    オライは今のところ、多頭飼いは無理だなぁ。

    こまっちゃんちは、ビールを減らすと、ゼッタイにモコちゃんの子分は、大丈夫そうだど~~!
    【2006/09/08 16:44】 ねぎ→こまちさんへ [ 編集]

    from “まこ”
    悪徳商法でぼろ儲けしてるのはどこの世界でもありますが、こういうのは一番許せませんね。ほんとに悲しいし、腹がたちます。どうしたらいいんでしょう。
    【2006/09/08 17:27】 まこ [ 編集]

    from “ねぎ→まこさんへ”
    ボロ儲けする方は、絶対に一枚上手ですよね。
    先手をうって、あの手この手でいろんな方法、話術を考えてるもんですから。
    それをもっと違う方向に使うと、世の中がもっと良くなりそうな気がします。

    善良な市民は、そんな悪徳に騙されるんですよね。
    【2006/09/09 05:14】 ねぎ→まこさんへ [ 編集]

    from “オータム・ココ”
    うん~ん。。。ため息が出てしまいますね。。。動物愛護の構造改革しようと思えば簡単に出来そうな気もしませんか。。。JKCのやり方をチェックすることは出来ないのでしょうか。。。こんな状況をほおって置けるJKCはいったいなんなの?!存在価値はマージンを貫くだけ、血統書の発行にも問題があったり、言ってみれば独裁企業のようなイメージは拭えません。。。ペットブームにあぐらをかいているとしか思えませんし、大嫌いです。。。

    気持ちが暗~くなります。。。愛犬家の優しさにつけ込んでいるとしか思えませんもの。。。
    いつか、きっと問題化するとは思ってもどれくらいの月日がかかるのかは全く分からない。。。人も住みにくい世の中、まずそれが解決できない限り期待は出来ないだろうことは想像できます。。。

    ねぎさんの身内の方々の中にワンちゃん好きがいるだけでもいいじゃないですか。。。何かとお話が通じていいなぁ~可愛いワンちゃんが可哀想なワンちゃんにならないように祈ることしか出来ない自分に対しても歯がゆい思いでいますが・・・
    【2006/09/09 23:01】 オータム・ココ [ 編集]

    from “望伽”
    めかぶちゃん幼稚園児にみょ~に興奮しちゃうのね(ププッ)
    家のビッキー嬢も近くの小学校の登下校時に
    下の道路から聞こえてくるワイワイガヤガヤが気にかかってウ~ウ~唸ってます。
    ねぎさんは商売反情にプンスカ!で
    私もねぎさんの話にムッカァ!だわ。
    なんだか世の中おかしいよね?
    この先人類や生物はどうなるのかしら.。o○
    そして地球は、、、???
    生きていく上での課題がいっぱいですね。
    【2006/09/10 01:50】 望伽 [ 編集]

    from “ねぎ→オータム・ココさんへ”
    だいたいにして、JKCっていったい何をしている所なんでしょうか?
    かなりのお金がココへは動いているハズなんですけど、血統書発行以外のコレといった犬の愛護活動とか慈善事業をしてるような話は聞こえてこないし、その血統書すら「ねつ造」されてるものもあるっていうし。なんか妙に秘密めいた団体ですよね。ワンコのカルト教団みたいです。
    「JAF」の方がまだ助けてもらったりするから、マシかも。

    ワンコのいい話よりも、悲しい話の方が多いのが、ツライ部分です。
    【2006/09/10 04:28】 ねぎ→オータム・ココさんへ [ 編集]

    from “ねぎ→望伽さんへ”
    小学校も嫌いみたいですけど、幼稚園とか保育園って、子供達が好き勝手に走り回っているから、コーフンするみたいです。声もキャーキャーワーワーだしね。

    お金をかけて生ませた子犬ですから、ブリーダー側としては、なんとしても売りさばきたいのだと思います。そして、売れる犬種になると、どんどん交配させては、次々と生ませるんですよね。ですから、明らかに異常のあるワンコは別として、治る見込みのあるワンコは、どーにかしてでも売ってしまうんでしょうか?
    普通に、ワンコを飼っている私達には、なんとも嫌な現実ですよね。
    【2006/09/10 04:36】 ねぎ→望伽さんへ [ 編集]

    from “tdmama”
    お久しぶりです!!
    今日復活しました♪

    おば様素晴らしいです♪
    パピーを2匹は体力勝負ですね・・・。
    でもお留守番させるときは2匹だと結構平気みたいで初めての場所でも大人しくしています。
    元気になるといいですね!!
    【2006/09/13 14:09】 tdmama [ 編集]

    from “ねぎ→tdmamaさんへ”
    長い夏休みでしたね~~

    よく、「ちょっと風呂屋へ…」といって、何十年も帰って来なかったお父ちゃんの話をネタで聞きますけど、もしかしてtdmamaさんもそのクチかなぁ?と思っていたら、ウフフフフ~~~~
    今、知って、ひたすらビックラコンです!

    tdmamaさんも、これからは体力勝負ですからね、がんばってくださいよ!
    【2006/09/13 16:45】 ねぎ→tdmamaさんへ [ 編集]


    この「ハナシ」へのコメントの投稿
    「文字化けしないための」お願い









    管理者にだけ表示を許可する


    この「ハナシ」へのトラックバック

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。