がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    続・乳歯騒動(犬歯の巻)
     人間の「歯」の抜け替わりは、犬とは違って結構おマヌケな顔になるので、つい笑ってしまいます。特に前歯が一本抜けた顔は、真面目な顔をするほど真剣さが無くなってしまうので、姪や甥をよくからかっていました。自分が抜けた時は新しい歯が生えて来るまで結構ナーバスになっていたのですが、他人の場合はつい、からかいたくなるのです。子供の場合はおおっぴらに笑えますが、前歯が一本抜けたオトナの人と真面目な話をする時は、ホント困ります。イイ歳こいて、たまに海苔を前歯に貼り付けては「ニッ!」と笑って遊んではいますが…。
     犬は抜け始めると、次から次へと抜けては生え替わる速さは「あっ」という間で、まるで竹の子のようです。「めかぶ」の歯も竹の子同様で、たぶん今(7ヶ月)はほとんどが生え替わったと思います。犬歯以外は前回 (Vol.31参照) に書きましたが、さすがに犬のシンボルの「犬歯」は、ちょっとやそっとでは抜けなくて大変です。
     「めかぶ」の犬歯の永久歯が生えてきた頃、いつもの耳の治療へ行った時についでに犬歯を診て貰いました。乳歯の犬歯は抜ける気配も無く、乳歯と永久歯が両方あるといろんな意味で悪影響があるとの事なので、「一週間か10日のうちには抜歯しましょう」となりました。犬の場合は全身麻酔を使用しての抜歯になるらしく、獣医さんを信頼してはいるのですが、やはり麻酔は100%安全なものでは無いとの説明を受けて少し不安になり、「極力負担を軽くして抜歯をしますから」と言われても、正直心配は残りました。そもそも私自身が歯医者嫌いで、何度治療中に言い訳をしては麻酔注射から逃れてきたとこか…。おそらく私の場合の治療期間は、人の何倍もかかっていると思うので完治には程遠いのです。
    今日も、がるるる全開だぜ! それから数日後の夕方遅く、私は夕飯の支度をしていました。「めかぶ」と精神年齢が犬と一緒の夫は、『意味不明・がるるるっ一本勝負』を繰り広げており、「やめろ~めかぶぅ!」「んが、んが、がるるるっ」と精神年齢10歳程度限定デスマッチをお互い本気で戦っています。私は「いい加減にしときなよ~!」と言ってたのですが、子供は本気になるとすぐには止められない性分のようで困ってしまいます。その途端、夫の「あっ!」という声が聞こえ、「何?」と聞くと「めかぶの犬歯が折れたみたいだぁ!」と言うのです。よく見てみると確かに「めかぶ」の犬歯がグラグラしてるので、無理矢理抜こうとしても根っこが深くて抜けそうもありません。「めかぶ」自身も“いずい”(訳:違和感があって気持ちがわるい事。例・靴を左右逆に履いた感じ)らしく、自分で噛み取ろうと首を振っては抜こうとしていますが噛めるはずはありません。もう病院も診察時間が終わる頃でしたが、電話で事情を話したら「すぐに来てください」と言われてスグに家を出ました。
     先生に「なんだぁ、めかぶぅ、自分で抜いたかぁ?一本手間が省けたな」と言われ、すぐに処置をしてもらいました。診察時間も過ぎていた事もあってか、全身麻酔は使用せず吸入麻酔だけで先生は、チョチョイのチョイと抜歯をし最後に化膿止めの注射を打ってもらって、ほんの10分程度で全て終了です。記念に「犬歯」は頂きました。折れた時はショックを受けた「めかぶ」でしたが、家に着いた途端「がるるるっマッチ」の続きをやりたがる懲りない「めかぶ」なのです。精神年齢の低い夫はさすがに懲りたようですが…。


    【2004/10/02 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この「ハナシ」へのコメント

    この「ハナシ」へのコメントの投稿
    「文字化けしないための」お願い









    管理者にだけ表示を許可する


    この「ハナシ」へのトラックバック

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。