がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    不気味
    まだ信頼関係が成り立っていた平穏な時代の「めかぶ&まんぞぉ」。昨日の写真ですけど 怒涛の昨日から、丸一日が経過しました。
     昨日の病院の帰りに、ちょっとスーパーに寄り、買い物をしました。駐車場で待ってる間、「めかぶ」は少し吐いたそうです。たぶん、朝も少ししか食べていなかったし、お昼寝もしないで一日歩かせられていた疲れと空腹と麻酔からの嘔吐だったのでしょう。定時の晩ゴハン前の事もあって、病院へ行く前にほんの少しドライフードを与えると、余程お腹が空いていたとみえて、いつもならトッピングがないと全く食べないクセに、多少不平不満はあったようですが、与えた分は完食しました。まさか、こんな事になるとも思っていなかったので、ほんの少しでも食べさせて正解でした。が、嬢っちゃんにしてみれば、まだまだマンプクではなかったし、ほんの2時間足らずの間に、あまりにもいろんな事があり過ぎて、「めかぶ」なりにパニくったようです。そのせいか、家に着いても、どうも元気もなく、いつもの「めかぶ」ではありませんでした。もう着くと同時に、ヘロヘロ~っと寝てしまい、麻酔のせいなのか、疲れたのか、はたまた「裏切られたっ!」と思ってプンスカしているのか、定かではありませんが、とにかく機嫌態度具合のドレをとっても最悪な状態の「めかぶ」なのです。
     私と夫も、「めかぶ」が具合が悪いのか、単純に機嫌が悪いのか、少しハラハラして見ていました。麻酔が覚めて、飲食解禁になっていれば、食べ物で反応を見れるのですが、麻酔の効いている間はソレすらも出来ず、どーしたものかと嬢っちゃんの発する「んぐぅぅぅぅー」とか「あぐぅぅぅー」とかの、かすかなうめき声が聞こえると、ドキッとします。と、いうのも、「めかぶ」の処置が終わって、待合室で麻酔が覚めるのと会計を待っている間に、ある出来事がありました。
    嬢っちゃんは、ずーーっとこんな感じで過ごしています
     「めかぶ」の病院は、入院している動物の数は少なくありません。診察の間にも、合間合間に入院している動物の手当てをしています。一応、先生二人体制で診察をしているのですが、何かの都合で一人の時もあったりします。たまたま昨日の「めかぶ」が行った時は二人体制だったので、都合よくその場で「めかぶ」の処置をしてもらえたのです。その間、もう一人の先生が、通院や入院している他の犬や猫の診察に当たっていました。後から聞くと、前日からオシッコが出なくて入院している猫の治療をしていたらしいのですが、ちょうどそこへその猫の家族が、総出でお見舞いにゾロゾロと、ノー天気に待合室に入って来ました。私の勝手な予測ですが、その家族はちょっと病院に寄って飼い猫の様子を伺って、そのままどこかで晩ご飯でも食べるつもりで来た様に思えました。が、先生がその猫の家族を見るなり
    「急変ですっ!今、ご自宅に電話したんですよっ!」
    と、興奮して言ったのですが、どうもその家族はピン!とこなかったようで、先生が言っている意味がわからなかったようです。
    「たった今、急変したんですよっ!早くっ!こっちへ!名前を呼んであげてっ!」
    と言われて、ようやく事の重大さに気がついたようでした。女の子は泣き崩れていましたが、先生に諭されて、飼い猫の名前を呼んでいました。
     「めかぶ」のカルテと会計書を書き終えると、院長先生もすぐにその猫の手当てをしていました。会計の時に、助手をしていたコから、状況を聞いたのですが、前日病院へ連れて来た時には、すでに元気がなかったそうです。私が待合室でその光景を見ていた時は、たぶん危篤状態だったとは思いますが、いつか「めかぶ」にもその時が来て、自分がその家族と同じ思いをするのかと思うと、とてもやりきれない気持ちになりました。
     「めかぶ」は遅い晩ゴハンを、私達と一緒に食べました。あんなに元気が無くて、いくら呼んでも起きなかったクセに、ゴハンの時だけは違いました。いつもの嬢っちゃんです。今回だけ特別に、お肉と野菜だけのスペシャルゴハンにしました。当然、完食です。が、これが良くなかったのか、今日は全くゴハンには興味を示しません。薬を飲ませるのにバナナを見ると興奮しますが、食べたらまた寝てしまいます。夕べ・今日とずっと寝てばかりです。どこがどう具合悪いのかもわからないし、元気も無いし、フードは全く食べなくて、でも、それ以外はモリモリ食べるし…。仕方ないので、奥の手に登場していただく事となりました。作っているうちは、ずっと寝たままだったのですが、さすが真打、いい仕事してくれまして、今回も嬢っちゃんの食欲に火をつけてくれました。オカワリが欲しくて、残りが置いてある台所が気になるようです。もし、コレが、全く食欲も無くなったらヤバイです。が、どうも「めかぶ」を見ていると、昨日の全ての行動が裏切りと思っているのか、嬢っちゃんなりのストライキにも思えて仕方ありません。「めかぶ」が麻酔の前の最後に見た顔と麻酔が切れて意識が戻って最初に見た顔が夫だったせいか、どうも昨日から、夫に不審感を持っているようで、必要以外に近づかないし、夫は夫でそんな「めかぶ」の態度にショックを受けてしまったので、このふたりの微妙な温度差を、私は何とかしないといけないようです。
    洗濯物の上だろうが、何だろうが、どこでも寝る“めかぶ”


    この「ハナシ」へのコメント
    from “∪。・ ェ ・。∪ワンコ”
    めかちゃん、奥の手ゴハンはオッケーだったようですね。すっごく工夫されたゴハンなんですね。コーヒーミルも登場するみたいだしぃ.。o○

    やっぱり麻酔とか打ったあとは、体調が戻るまでは、ちょっと辛いのかもしれませんね。

    それに、パパとムスメはちょっとしたことで距離が出たり、短くなったり・・・ママはタイヘンですね。
    【2006/11/19 19:45】 ∪。・ ェ ・。∪ワンコ [ 編集]

    from “みーみ”
    その後、めかちゃんの様子はどうですか?
    いつものめかちゃんになってくれないと
    心配ですよねーー
    早く良くなりますよーに
    【2006/11/19 20:25】 みーみ [ 編集]

    from “ねぎ→∪。・ ェ ・。∪ワンコさんへ”
    去年の手術の時は、結構回復が早かったんで、今回もそのつもりでいたんですけど…。
    今日の晩ゴハンも食後の蒸し芋もちゃぁ~んと食べました。けど、やっぱり元気がないです。
    今日はウンチョの回数も少ないし、チョット心配しているところです。

    めかぶにとって、元気と食欲は必ずしも「イコール」ではないみたいです。
    明日もこんな調子だと、また「病院へGO!」になってしまいそうです。
    【2006/11/19 20:40】 ねぎ→∪。・ ェ ・。∪ワンコさんへ [ 編集]

    from “ねぎ→みーみさんへ”
    ご心配ありがとうございます。
    そんなつもりで、更新したワケではなかったんですけど…。

    どうもすぐに寝たがるので、本調子ではないようです。
    食べ物が目の前に現れた時だけ活発に活動する、変な生き物状態です。
    明日も、こんな調子だと心配です。
    【2006/11/19 20:44】 ねぎ→みーみさんへ [ 編集]

    from “きみどり”
    元気なさそうです~。
    いつものめかちゃんに、戻れますように。
    ちょこは、かりかりとソフトのえさで、なんとか生きのびています。
    【2006/11/19 20:45】 きみどり [ 編集]

    from “ねぎ→きみどりさんへ”
    めかぶは、『カリカリ以外』で、どーにか生き延びていま~~す。
    気に入らないと食べないし、普通の状態なら「だったら、食うなっ!」って言って、すぐにゴハンを片付けるんですけど、今はとにかく食欲だけが安心のバロメーターなもんで、夕べから甘やかし状態です。
    【2006/11/19 20:52】 ねぎ→きみどりさんへ [ 編集]

    from “ぽち母”
    ご無沙汰してます。
    めかちゃん、大変ですね!
    元気のないめかちゃんにショックを受けてるまんぞおさんも気になるし、麻酔が醒めた直後に対面したまんぞおさんがショックだったのか、どちらも気になります。
    ねぎさんお願いです!、めかちゃんとまんぞおさんの"温度差"何とかしてあげてください。
    めかちゃん、お大事に。ねぎさんも体調崩さないようにしてくださいね!
    【2006/11/19 22:35】 ぽち母 [ 編集]

    from “ねぎ→ぽち母さんへ”
    ぽち母さん、おこんちは!
    ご心配ありがとさんです。

    今朝あたりから、めかぶも本来の「がるるる」を発揮するようになりました。
    そのせいか、まんぞぉとの溝も埋まりつつあるみたいです。
    昨日までは、全く近づくことなく、変な距離感があったけど、今日はまんぞぉの膝に乗ったりしているので、かなり仲良くなったみたいです。

    今日も昨日のような状態だったら、病院へ行こうと思っていたけど、大丈夫みたいで一安心です。

    ところで、ぽち母さん、毎日何しているんですか?もう、お仕事を再開したんでしょうか?
    【2006/11/20 10:31】 ねぎ→ぽち母さんへ [ 編集]

    from “メグママ”
    めかちゃん、大丈夫ですか?元気がないと、心配ですね。まんぞぉさんはめかちゃんに不信感をもたれて、気の毒に・・・。落ち込まれていることでしょう!うちの旦那もきっと、同じだろうな~。メグのお迎えが大歓迎じゃないと、落ち込むヤツなので。早くめかちゃんの具合と、まんぞぉさんとの関係がよくなりますように!
    【2006/11/20 13:45】 メグママ [ 編集]

    from “kayabon
    えええっ?
    なんだかタイヘンなことになっていたのですね。
    おまけにめかちゃん、ストライキですか?
    この症状は・・・プーちゃんそっくり。
    察するところ、めかちゃん、ちょっぴり怒ってますな。
    プーちゃんは怒ると飼い主に顔をそむけて、プイっとしています。
    ペロペロも当然しません。
    飼い主はこのペロペロでプーちゃんのご機嫌を推し量ってますよ。
    【2006/11/20 17:42】 kayabon [ 編集]

    from “ねぎ→メグママさんへ”
    メグパパさんとまんぞぉは、老若の差はあるけど、なんか共通点がたくさんある北と南のワンコ専門の“親バカ人種”ですよね!

    やっと今日あたりから、まんぞぉとめかぶの関係は回復しつつあります。めかぶのプンスカ日数は2日が限度のようです。
    昨日のように、一日寝てることもなくなったし、適度に家の中で動いていますから、もう大丈夫だと思います。
    今回は、前回の切除の時よりも簡単だったし、軽い手術だったんですけど、様子が違ったのでチョット心配しました。

    【2006/11/20 17:47】 ねぎ→メグママさんへ [ 編集]

    from “ねぎ→kayabonさんへ”
    そーなのよぉ!
    まったく夫にはペロペロどころか、呼ばれても微妙な距離を置いて近づいてました。
    おまけに、夫が「オスワリ!」っていっても、シカトしてるし、いつもなら夫の膝の上に乗って、ゴハンが出てくるのを待ってるんですけど、遠くで待ってました。
    夜も、夫が布団に入ってくると、私の隣においてあるめかぶのクッションハウスへ逃げてましたよ。

    でも、やっと今朝あたりから、いつも通りになってきましたけど、まだ少~し、疑っているみたいです。
    【2006/11/20 17:53】 ねぎ→kayabonさんへ [ 編集]

    from “宙ママ♪”
    その後はどうですか??
    元気のないワン仔を見るとこちらまで悲しくなってしまいますね…。
    つい最近知り合いのワン仔が病院で後30分も持つかどうか…って言われたのでお家に連れて帰ったら元気になったワンが居ました。(10歳以上のワン)
    そんなワンも居れば、お留守番中に毛布に包まって亡くなっていたという3歳のワンも居て何だかちょっと複雑な週末でした。。。
    【2006/11/20 20:48】 宙ママ♪ [ 編集]

    from “まこ”
    めかぶちゃん、元気になりつつあるようで一安心ですね。それにしてもまんぞぉさんお気の毒です。ねぎさん、なんとかしてあげてくださいね。
    【2006/11/20 22:15】 まこ [ 編集]

    from “こまち”
    めかちゃんも、まんぞぉさんも(←もち、姐さんもだね)
    タイヘンな日々を過ごしてたのだねぇ。
    ずっと肉球の事きになってたのだけど、
    まずは一安心しました。

    いつもはクールなまんぞぉさんの明らかに
    凹んでる様子・・・ちとみたかったな。。ふふふ。
    【2006/11/21 07:02】 こまち [ 編集]

    from “ねぎ→宙ママさんへ”
    毛布の中で死んじゃったワンコは、何で死んじゃったの?「突然死」とかなのかなぁ?窒息しちゃったのかなぁ?
    それにしても、30分ももたないって言ったワンコの病院の先生、チョット怪しい…

    週末だけで、そんな劇的な事があった宙ママさんのまわりって、やっぱりワンコがたくさんいるんですね~

    【2006/11/21 09:00】 ねぎ→宙ママさんへ [ 編集]

    from “ねぎ→まこさんへ”
    ご心配、ありがとうございます。

    めかぶとまんぞぉの関係は、かなり修復してきました。今朝あたりからは、朝も「起きろ~~!」って、顔をペロペロするようになったし。
    でも、まだチョットめかぶには、わだかまりがあるようですけど、一昨日から比べればもう大丈夫みたいです。
    具合の方も、もう元に戻りました。
    【2006/11/21 09:05】 ねぎ→まこさんへ [ 編集]

    from “ねぎ→こまちさんへ”
    んだの~~!
    なんだがさぁ、日曜日はゴハンとトイレ以外は、ずっと死んだように寝てるからさ、こっちも心配したんだでばぁ。
    昨日も、こんな調子だったら、病院へ行くつもりだったんだけど、めかぶもそれに気付いたんだがして、かなり元気になったので、昨日は天気も悪かったし一日家で、ゴロゴロしてました。

    そしたっけば、今朝、ゴハン食わねんだでば!
    【2006/11/21 09:10】 ねぎ→こまちさんへ [ 編集]

    from “オータム・ココ”
    麻酔の負担を聞かされると何がどうなのか分からずじまいでも必要ならと先生を信じて任せるしかないのですが不安ですよね。。。うちはまだ歯石を取るまでには至っていませんのでレオの膝蓋骨脱臼の手術以外ご縁がないのでめかちゃんが予定以外に麻酔をすることになるなんてモヤッとしてしまいますね。。。そんな簡単に出来ちゃうんですか?認識違いなのかしら?!病院には忘れた頃に行く程度なので疎いのかも知れません。。。

    めかちゃんも体調を調整すべく安静を要求してるのでしょう。。。ゆっくりおやすみさせてあげてね。。。栄養補給に美味しいものをあげるのもいい刺激になるかも知れません。。。人も一緒、美味しいものを食べると元気になるもの。。。

    今日は高齢の飼い主がやむなく飼う事が出来なくなってお世話して貰える施設に預けるという現状を放映していました。。。人事ではないことと責任のありようを考えてしまいました。。。辛かったです。。。
    【2006/11/21 23:35】 オータム・ココ [ 編集]

    from “ねぎ→オータム・ココさんへ”
    ワンコもねぇ、ちゃんとおとなしく出来れば、麻酔なんてそんなに必要ないんですけどね。。。

    夏に出来た肉球の肉腫が大きくなっていたので、今回、それをレーザーで焼き切るのに麻酔を使う事になったんですよ。でも本格的な麻酔じゃなくて、比較的軽い吸入麻酔だったんですね。で、どうせ麻酔を使うなら歯石も一緒に取ってもらったんです。歯石だけだと保険が効かないけど、肉腫切除だと適応になるし、一回の麻酔で両方できるし。

    めかぶの奥歯に歯石がたまっていたのが、ずっと気になっていたんですね。歯茎の奥に入り込んでしまうと厄介なので、早めに取ってもらった次第です。いくら歯磨きをしたりしても、奥の奥までは上手く出来ないんです。それに歯石はブラシなんかじゃ、とても取れないし。

    今回は、空腹と日中の疲れと歯石を取った歯茎に多少違和感があったのかもしれません。それと、いくら軽い麻酔とはいってもその後遺症みたいなのがあったのかなぁ…。でも、どーみても、めかぶがプンスカ怒って不貞腐れてたようにしか思えませんけどね。
    【2006/11/22 08:50】 ねぎ→オータム・ココさんへ [ 編集]

    from “tweetyのほっぺ”
    ご無沙汰しております。
    めかぶちゃん、大変でしたね。
    ウチのマロンは、元気だけが自慢。まだ麻酔の経験がありません。

    以前、動物病院で、かなりヤバそうな猫ちゃんを見ました。さっきまで元気だったのに、急にノタウチ廻りだして、ヨダレダラダラしちゃったそうです。
    先生は、『瞳孔が開いちゃっているからかなり危険です!』と言っていて…。
    見ているだけで、とても辛かったです。
    連れてこられた人も、泣いてしました。
    私も、泣いちゃいました(;_;)
    マロンもいつかは、いなくなっちゃうんだな。。。
    先日テレビで、愛するネコちゃんと一緒のお墓に入ると決めました、と言っていた人がいました。
    私も、マロンと一緒に入りたいと思う今日この頃です。
    これって、実のところ、いいのでしょうかね~?
    【2006/11/22 11:43】 tweetyのほっぺ [ 編集]

    from “ねぎ→tweetyのほっぺ さんへ”
    お久しぶりですぅ~~!

    ニンゲンもワンコも、元気がイチバン!ですよね。
    動物に少し厄介な処置をするとなると、どうしても麻酔を使わざるおえないってゆーか、仕方ないんですけどね…。

    ヨソの家のワンコやニャンコが、かなり具合が悪くなって病院へ連れて来られたのを見ると、こっちまで心配してしまいますもんね。「順番、換わってもいいよ~」なんて、言いたくなってしまします。

    東京の多摩だったかなぁ?、ペットと一緒にお墓へ入れるようで、墓石代なのか埋葬費用なのか、詳しくはわかりませんが『170万円~』だそうですから、一緒のお墓に入れるのも、現実的な時代になったんですねぇ。。
    今までの宗教的な考えだと、動物は「畜生」扱いですから、無理だったんでしょうけど、今は家族と同じですもんね。ウチの亭主も、「めかぶと一緒のお墓に入るどぉ~~!」と、よく言ってますよ。
    マロンちゃんも、かなり溺愛されているシアワセなワンコなんですね♪
    【2006/11/23 09:13】 ねぎ→tweetyのほっぺ さんへ [ 編集]

    from “ひとつばたご”
    めかちゃん大変ですね。変ってあげたいくらいです。何にもいえないだけにぐったりすると本当に心配ですもんね。早く元気になってくれることを遠い土地から祈っています。メカちゃん早くよくなあ~れ!!ねぎさんも風邪ひいたりしないで頑張ってね!!これからも時々お邪魔しますから・・・
    【2006/11/25 12:02】 ひとつばたご [ 編集]

    from “ねぎ→ひとつばたごさんへ”
    ご心配、ありがとうございます。

    時々と言わず、いつでも遊びにきてくださいね!
    せっかく、お友達になれたのに、ブログ止めてしまわれるのが残念です。
    このご時勢で、お仕事があるのは有難い事ですし、ましてや「忙しい」な~んていうのは、何よりです。
    どうか、お身体を大切にして、ドンスコドンスコ稼いでくださいね。そして、ガッポリ入ったお金でいつか仙台へ遊びに来てください。


    【2006/11/25 17:22】 ねぎ→ひとつばたごさんへ [ 編集]


    この「ハナシ」へのコメントの投稿
    「文字化けしないための」お願い









    管理者にだけ表示を許可する


    この「ハナシ」へのトラックバック

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。