がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    秘技「ねぇ、ねぇ」
     おバカ犬「めかぶ」は、最近どこで覚えたのか「ねぇ、ねぇ」をするようになりました。する時は決まって『食べ物』が絡んでいる時だけで、私達が何か食べているとウロウロしてねだります。食べさせられない物は、かたくなに無視すると諦めも早いのですが、果物とか子供用のチーズなどの明らかに自分が参加できるものを見たらもう「めかぶ」の欲求に火がついて大変です。私から少し貰っては、ンガンガ食べると今度は夫の方へ行って、同じように少し貰ってはンガンガ食べて、また私の所へ…を無くなるまで繰り返すのです。調子に乗ると食べ過ぎてしまうので、しばらく無視していると無くなるのが心配なのか、前足で「ねぇ、ねぇ、ちょっと!アタチの分、忘れてなぁーい?」と人の腕を押すようになりました。小さく小分けしていると自分のだ!とわかるみたいで、小分け作業をしている私や夫の横にピタッと、まるで磁石のようにくっ付いて貰えるのをひたすら待っています。もう、お座りして待っている身体はブルブルと震え「早くちょーだーい!」と、振動の強弱で要求度と限界がわかるほどです。ミカンなんかの小房を皮から剥いでいると、結構時間がかかり待ちきれなくて、「ねぇ、ねぇ、まだぁ?サッサとしてよ!もう!」と、また催促が前足で始まります。
     「めかぶ」は“お座り”“お手”は出来ますが、“待て”は食べ物が絡んでいないと出来ません。“お替わり”は、たまぁーに偶然しますが、“伏せ”は全く出来ません。もしかしたら「伏せ!」と言ったら「アキラ!」と答えるほうが早くマスターしそうな感じです。
     私自身、国の税金や親のスネをかじり人並みの教育を受けましたが、大した効果も得られず、通信簿は行進の号令みたいな成績なので、親は泣いてました。開き直った私は「教養は無くても、栄養は充分ある!これを糧に生き抜いてやるから心配ご無用!」と断言したら、思いっきり叱られました。そんな私のところへ来た「めかぶ」には、エラそうな事は言えないので「まぁ、こんなもんか」と、大きな期待はしないようにしていますが…。
     とにかく「めかぶ」の渡世術は、「めかぶ」自ら切り開いて得た『知恵と技』が集結したものです。近頃の女の子や女の人が、可愛さと若さ、それに美貌を武器にして男性を手玉に取るのと、どこか似通った部分が少し末恐ろしいということは、否めない事実です。第一被害者は、当然、親バカ1号の夫です。
    ウメェ~!目が飛び出たよぉ

    【2004/11/17 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この「ハナシ」へのコメント

    この「ハナシ」へのコメントの投稿
    「文字化けしないための」お願い









    管理者にだけ表示を許可する


    この「ハナシ」へのトラックバック

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。