がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    怒れみふぁそらし度
     世の中いろんな人がいるから、面白い事がたくさんありますが、でもその分、頭にくる事も少なくありません。私の半径200mの世界でも、私の血圧がMAXに達してしまいそうな「ジコチュー原人」が複数います。
    だれ?ルールを守らないのは!  私の住む集合住宅は、ペットを飼う場合は管理組合へ「ペット飼育申請書」と「念書」を提出します。念書は「私、いろんな規約を守りまーす!守れなかったらサッサと処分しまーす!」と署名捺印をして提出し、晴れて公にペットを飼う事が出来るのです。規約の中に「共有部分での飼育・排泄はしない」というのがあります。共有部分っていうのは、エントランスや廊下、各戸のベランダ等の事で、個人が所有出来るのは玄関ドア・窓・お隣りと接する壁の内側だけなのです。しかし、こんな小さい世界でも身勝手なオトナが多く、廊下やエレベーター内に犬の排泄物やヒート中による血痕が、飼い主の責任で片付けられることもなく、管理人さんが仕方なく後始末をしています。ワンフロア7世帯が生活していますが、私のフロアは3世帯が犬を飼っています。たったそれだけでも「無責任・ジコチュー原人」がいて、消去法で考えると一点に絞られます。でも現場を見ていないので注意も出来ず、気持ちばかりが苛立つのです。おまけに真上の住民は多頭飼いをしており、我が物顔で「ベランダ排泄」をさせているらしく、その為に、夏場は特にニオイも酷く、朝に水をかけながらデッキブラシでベランダの排水溝に流すのです。我慢に堪りかねて管理会社へ連絡して何度か注意を促して貰いましたが、「自分の面に愛犬のションベン」で全く改心の余地がありません。今更、トイレの躾のやり直しも出来ないのだと思いますが、「私よりも長生きをしてるんだから、規約の中身くらい把握しろよなっ!」と、私は小声で上階に向かって吠えています。声を大にして言えないのは、もしかしたら「めかぶ」も私達の気付かない所で迷惑をかけているかも?と思うからなのです。
     その他にも、町内を正々堂々とノーリード・ノーエチケット袋で散歩をしているオヤジがいて、一度「めかぶ」は怖い思いをしています。同じく散歩をしていた、私よりもご年配の婦人は自分の犬が大きい為、抱き上げて逃げる事も出来ず、ばかオヤジの犬が追いかけて来てオロオロして青ざめた顔になってしまいました。ばかオヤジはリード自体を持ち合わて無く、おまけに追い掛け回す自分の犬を捕まえることも体力的に出来ないオヤジなのです。そこに居合わせた人達は、ばかオヤジを非難しましたが、未だに反省する事も出来ない「猿」にも劣るオヤジを、いつか保健所へ受け渡すことにメラメラと情熱を燃やし、血圧と共に温度が上昇してくるのです。

    【2004/11/26 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この「ハナシ」へのコメント

    この「ハナシ」へのコメントの投稿
    「文字化けしないための」お願い









    管理者にだけ表示を許可する


    この「ハナシ」へのトラックバック

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。