がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    “TMR”と“雪やこんこ”
    いつもの散歩コースも雪景色 12月になっても暖かい日が続いていたのに、クリスマス目前になって一気に冬将軍が攻めてきた『杜の都・仙台』です。それまでは「おっ!このまま行けば、今年は灯油代がウクな!イッヒヒヒ!」とほくそ笑んでいた私でしたが、やはり今年も偉大な将軍様は“ビンボー一家”を奈落の底へ突き落としに来たようです。まだ子犬の頃は、夜間だけストーブを点けていましたが、サークルの中で寝ている「めかぶ」にはストーブなんて分かるはずもありませんでした。だけど今は、ストーブの温風が「あったかーい!」モノと認識した様で、部屋が暖まるまで比較的に強風が吹き出すと、すかさず「めかぶ」は噴出し口近くに陣取って、温風を全身に浴びています。風になびくモコモコの毛は“TM・レボリューション”のプロモーションビデオさながらの「めかぶ」ですが、部屋が暖まって温風が無くなるとガッカリしてしまい、こんな事では真冬の散歩はどーするつもりなのかな?と思ってしまいます。猫はコタツで丸くなるのは童謡で知ってますが、イマドキの犬はストーブでTMRになるみたいです。そして昼間は天気がイイ日は、『犬時計』になって陽だまりを転々と移動しています。
    風量が、足らないのねん! まったく、寒さ嫌いなものぐさの王道を行く「めかぶ」には呆れ果てるばかりで、おまけにストーブの前でボーっと恍惚化している「めかぶ」は、うっかり「焼きメカブ」になってしまいそうで、時々怖くなります。29日の午前中から雪が降って夕方には数センチ積もり、そして大晦日も午後から降った雪が結構積もって家から見る景色はちょっとした銀世界です。ベランダに吹き積もった雪の上に「めかぶ」を降ろしてみると、初めての雪が何なのかニオイを嗅いだり、舐めてみたり、そぉーっと歩いてみたりと、自分の『のーみそ』に一生懸命インプットしている「めかぶ」でした。
     車のタイヤも交換してない上、喪中ということもあり、道路の雪が解けるまで三が日は家の中で過ごした私達でしたが、どうにか道路の雪も解けて、「めかぶ」を連れて私の実家へ顔を出しに行って来ました。最近は母から「ヤマアラシ」の異名を付けられ、実家のチャーリーも「めかぶ」のあまりのうるささと落ち着きの無さに迷惑そうで、陰の方でひたすら帰るのを待っているようです。実家の目の前は一面田んぼで、まだ足跡の無い雪の田んぼをチャーリーと一緒に走らせてみました。「めかぶ」にしてみればスッポリと肩まで沈む程の雪でしたが、私の後を懸命に追っかけては楽しんでいるように見えます。それを見て『雪やこんこ』の“犬はヨロコビ、庭(田んぼ)駆け回る”のを実証したようで、少し安心しました。


    【2005/01/04 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この「ハナシ」へのコメント

    この「ハナシ」へのコメントの投稿
    「文字化けしないための」お願い









    管理者にだけ表示を許可する


    この「ハナシ」へのトラックバック

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。