がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    短い“長所”
     早いもので「めかぶ」も、この4日に満10ヶ月になりました。初ヒートが来てから少し性格が変わり、あんなに“おだずもっ子(訳:主に「いたずらっ子」)”だったのに、すっかり落ち着いてしまい、こちらが少し拍子抜けしている今日この頃です。脱衣所の洗濯カゴをアサる事も無くなり、廊下にパンツや靴下が万国旗さながらに散乱している様子も、遠い昔の事のようです。今では、叱られる行為とそうでない行為が分かるようで、わざと明らかに怒られる事を横目で私の顔をチラチラ見ながら何かしらしている「めかぶ」は、いつでも逃げられる体制をつくって私に対しての『挑発ごっこ』なる新たな遊びに移行してきました。トイプードルは駆け引きの知恵があるらしく、最近は「おおバカ(人)VSおバカ(犬)」によるレベルの低い知恵比べ対決をしては、お互いにイライラ・ムカムカしつつ、それでも何とか信頼関係を築き保ちながらも、日夜、おバカ攻防戦を繰り広げています。せめて30歳を過ぎたら少しはオトナとしての振る舞いをしようと若い頃は思っていたのですが、すでに50歳のゲートが見えてきたのにもかかわらず何一つ進歩もせず、今だにおバカ丸出しの私は「めかぶ」に負けたみたいです。
    う~ん、もぅがまんできない~ 子犬の時から、ベランダ、リビングとの部屋続きの和室、そしてトイレは「立入り禁止区域」になっていて、それをキチンと律儀に守っている「めかぶ」です。いつも私や夫の後を影のようについて歩く「めかぶ」ですが、和室の敷居やトイレの上り端ギリギリにまで来て、地団駄を踏みながらも踏み止まっている姿はなんともイジラシく、それを見てると中年ジジババは多少のワガママを許してしまいます。「めかぶ」のような特別な躾をしていない犬でも、それなりに自分の“分”をわきまえているのだと私は思っています。食い意地王の「めかぶ」ですが、勝手に自分から手を出す事はありません。おまけに拾い食いもしないのでとても助かります。目の前に何か食べ物があっても狙ってはいますが、私や夫から直接もらうまでは食べる事はなく、ただ時々我慢し切れなくてペロッと舐めてしまう事はありますが、パクつくところは見たことはありません。散歩の時も、道端に何か落ちていても興味を示さないのは褒めてあげたいくらいです。場所に依って道端には、除草剤や害虫駆除剤、猫いらず等が撒かれていたりと、犬にとって致命傷になり兼ねないものが平気であるのですから…。
     グータラな私がリビングにいろんな物を散乱させて何かしていても、興味をもってもイタズラもせず寝ながら終わるのを待っています。遊び道具は自分のオモチャ箱から何か見つけてひとりで遊んでいますが、こちらの終わる気配をいち早く察知すると「待ってました!!」とばかりに遊びを催促します。夜も一緒に寝ていても、寝室の『別荘』も完璧にトイレと認識はしたようですが、どーしたものか近頃は朝の「おゲボHOUSE」になってしまいました。お利巧な犬は当然ですが、おバカなところもまた飼い主のココロを引き付けるのは、おバカ度が大きい程、私は可愛くて仕方がないのですけど…。
     こうしてみると「めかぶ」は、褒めてあげられる事柄って少ないなぁ!でも、おバカ話はたくさんあると私は助かりますけど…。


    【2005/01/07 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この「ハナシ」へのコメント

    この「ハナシ」へのコメントの投稿
    「文字化けしないための」お願い









    管理者にだけ表示を許可する


    この「ハナシ」へのトラックバック

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。