がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    ライフエット
     私は子供の頃は当時の仙台の田舎には珍しい、色白で二重瞼のまつ毛が長いパッチリお目目で、天然パーマがよく似合う「フランス人形」と形容されるハーフのような子供でした。身内はモチロン、3人の兄達の友達も私の成長をそれはそれはココロ待ちにしていたそうです。しかし、公正判断をする神様はエコヒイキは許しませんでした。
    おっこれが噂の…ス、スゴイ迫力 私は、人生の『5分の4』を肥満と共に歩き、常に道端には「ダイエット」という草花が季節を問わず咲いていました。新しい草花を見つけては摘んでは枯れ摘んでは枯れて、せっかく摘んだ草花をキレイに維持することが私は出来ないのです。私は、生まれて間もなく重度の消化不良となり「あと何日の命」と宣告されたそうですが、何とか現在まで生きているのできっと「あと20000日の命」と先生はおっしゃったのだと思います。消化不良の後遺症なのか、食べても食べても平均値の体重にすらほど遠いために、「アレ食え、コレ食え!」とダイエットならぬ「ライフエット」をさせられてました。おまけに親族は事あるごとに神様に強く願を懸け、その願いが幸運に届いたものの、あまりにも願が強すぎて未だにその呪縛(体重増加)から私は逃れられないのです。
     回りの期待を一身に受けたフランス人形は、成長と共に祈願達成による体型膨張で崩壊が始まり、『お年頃』と言われる頃には、あの丹谷プロですら作らないような新種の怪獣「デブス」と化していました。デブだけでも凹むのにブスも加算されると、もうお手上げ状態です。顔は専門の技術が必要なので、せめて体重ぐらいは自分でも何とかなりそう、と思って、お年頃の私は頑張ったものです。ダイエット=「死の食」、直訳するとコワイです。
    太っても大丈夫そうなのねん “ダイエット”が本能に無い「めかぶ」は、全てが“ライフエット”です。ぼーぼーモコモコの毛で、見た目は8キロ位はありそうなのですが、今の所4キロ未満を維持しています。日に2回の食餌の他に果物やオヤツを食べ、私達が食事をしていると何かお裾分けを期待して、私と夫の間を行ったり来たりしてテーブルの周りを回っています。私に「あんまり回るとバターになっからね!」と言われても、犬の「めかぶ」は『ちびくろサンボ』(現在はタイトルが違います)を知らないので、グルグル回っています。最近の「めかぶ」は食べ物ファイルが鼻の中にあるようで、貰えない物の時はコタツの中に潜って我慢していますが、「これは、前も食べた物だ!」とニオイで判るとバター製造器になって、落ち着きません。犬の肥満は飼い主の責任なので、真面目に注意をしています。時々肥満犬に会うと、とても可哀相です。そして「この人は、本当にこの犬を可愛がっているのだろうか?」と、私の事は棚に上げてつい思ってしまいます。せめて「めかぶ」にはダイエットとは無縁で、全てがライフエットな一生を過ごさせてあげたいです。
     新種怪獣「デブス」は一家に『一体』で充分です。


    【2005/01/26 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この「ハナシ」へのコメント

    この「ハナシ」へのコメントの投稿
    「文字化けしないための」お願い









    管理者にだけ表示を許可する


    この「ハナシ」へのトラックバック

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。