がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    一目ボレ
     ちまたは14日のイベントに浮かれていて、最近はスーパーマーケットですら“ハートマーク”が、野菜・肉・魚コーナーまで飾られています。「バレンタインはお刺身で…」などと、ポップが貼ってあると「なんだこりゃ?」と思ってしまいます。この歳になると、バレンタインデーも誕生日も見て見ぬふりをしています。どうせ買っても、買った本人の方が夢中になって食べているのですから、なんの為のチョコレートなのか…。だったら、後日ゆっくり買って食べた方がいいかな?と思っています。以前は、安っーい義理チョコを貰って帰ってきた夫の、その何倍ものホワイトデーのお返しまで買うのが私の役目で、そこまでしてやり取りする必要があるのか疑問でした。結局は「そんな暇があったら仕事しろっ!」ということで、義理チョコ禁止命令が出て私の役目もメデタク終止符を打ちました。
    一目ぼれ?ササニシキじゃないの? 人間の場合の「一目ボレ」は、まず成就しません。ほとんどが、一方的な思いで終わってしまうか、だんだんとイメージが悪くなってきて結局は「The End」。でも、犬の場合は違います。飼うキッカケは、大抵が「一目ボレ」がほとんどみたいで、そして、必ず「運命的な出会い!」といってしまうのです。うちもそうでした。あの金融業のコマーシャルの通りで、お金が無かったのもあのまんまです。人間では失敗する「一目ボレ」も、犬や他の動物、あるいは物の場合は違います。確かに、中には心無い無責任な飼い主もいますが、1日でも一緒にいると情が移ってしまって、手放すとか居なくなってしまうなんて想像も出来ません。親バカ1号は、今から死んだ事を仮定した話をしただけで「やめろぉ~!」と言って泣いています。そのくらいの気持ちになるくらいに、動物は掛値無しにカワイくて仕方がありません。裏切ったり、悪口を言ったりしない、ピュアなココロを持った生き物達を、私たち人間は見習わなくてはいけないようです。
     私は多少、具合が悪くても病院へも行かず我慢してしまいますが、「めかぶ」が少しでもいつもと違うと心配で心配で、スグ動物病院へ駆け込んでしまいます。治療費だって、たとえ高くても他で節約してまで、工面します。先日、突然変な咳をした「めかぶ」でした。咳は15分ほどで治まりましたが、念の為病院へ連れて行きました。診察台に上がった「めかぶ」は、異常なほど震え、体温も平温を越えており、聴診器を当てて心音を聞いていたその日当番の先生は「えっ?」、「あらっ?」、「えっ?」などと言いながら心配そうでした。私も「エッ?何?ナニ?何なの?」と思いながら、不安で不安で仕方がありませんでした。「あら、めかぶちゃん、今日いったいどーしたの?」と言いながらいつもと違う「めかぶ」に心配している先生でした。少し心音に乱れがあるらしく、ただかなり震えていたので、後日改めて心電図を採ることにして帰って来ました。待合室にある「心臓病チェック」を見ていると、何もかも当てはまってしまう気がして心配でなりません。まだ、心電図を採りに行っていませんが、近日中に行くつもりです。
     偶然の「一目ボレ」で飼い始めた「めかぶ」ですが、そこいらの男と違って失恋することもないので、このまま仲良く生きていこーねー!


    【2005/02/11 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この「ハナシ」へのコメント

    この「ハナシ」へのコメントの投稿
    「文字化けしないための」お願い









    管理者にだけ表示を許可する


    この「ハナシ」へのトラックバック

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。