がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    メド肛門様
    アタチ、おちりがはずかしい… 朝「めかぶ」は、ベットに私がいないのに気付くと慌てて、コタツでPCに向っている私の所にやって来て、少し怒りながら器用に“アクビ”と“伸びぃ~”をすると、オシッコもしないでサッサとコタツに潜ります。このまま「ゴハン!」と言うまで、ひたすら温まっているのが日課の『グ~タラ犬』になっています。
     そんな「めかぶ」の肛門腺の溜まる周期が、今年になってから早くなってきたようです。「肛門腺」っていうのは、お尻の穴の下に犬のニオイ袋みたいなのがあって、犬同士はそのニオイでお互いを認識します。早い話が、自己製造「犬の名刺」みたいなものです。今までは、2ヶ月に一度のトリミングの時に、その肛門腺をしぼってもらうだけで大丈夫だったのですが、近頃はそれだけでは間に合わないようです。肛門腺が溜まってくると、犬自体がお尻がムズ痒くなるのか、何とかしてお尻に刺激を与えては、その肛門腺を出そうとするのです。「トリミング」は、お店によって少し内容に違いがあるようですが、普通はシャンプー・カットの他に“爪切り・耳掃除・肛門腺しぼり等”が含まれます。病院でもショップでも、爪切りや肛門腺は単独で処理してもらえます。
     「めかぶ」は、お正月に入ってすぐの頃、お尻をこすり付けて歩く仕種をするようになりました。半月前にトリミングをしたばかりだし、今まではこんな事もなかったので、私はお尻のまわりの毛をバリカンで剃った時に、少し傷付けてしまったのかな?と思ったのですが、お尻を見ても特別変わった様子も見当たりません。もしかしたら「肛門腺が溜まっているのかな?」と思いながらも、何か変な虫でもいるのかも知れないと思い、念の為、朝イチのウンチョを持って、耳の治療がてら病院へ行きました。念の為のウンチョを調べてもらったところ、“お虫さん”は不在との事でした。やはり原因は肛門腺が溜まっていたのです。これからの事もあるので、しぼり方を教えてもらいました。助手の女のコに「肛門の5時と7時の所を、こんな風に押し出すようにするんですよ!」とお手本を見せてもらったのですが、これがナカナカ…。
    ここが「にほいぶくろ」なの 独特のニオイの肛門腺がお尻の毛や手に付くと、結構厄介です。結局、病院から戻ってからすぐに「めかぶ」のシャンプーをしました。半月ほど経つと、「めかぶ」からアノ独特のニオイがしてくるのに気付く頃、ウンチョの後に、また、こすり付け歩きをするようになりました。今度はすぐに、病院で教わったようにお尻をしぼってみたのですが、上手く出来ません。「めかぶ」も我慢してなのか刺激されて気持ちがイイのか、オトナシくされるがままになっています。何度か挑戦していると、何か“ニュル~”としたモノが出てきました。それは、まさしくアノ独特なニオイの素で、しばらくは部屋の中にニオイが充満します。どうしても、お尻の毛に付いてしまうので、結局シャンプーをしなければなりません。今は、肛門腺が「満タン」になる前のシャンプーの時に、浴室で肛門腺をしぼっています。素人には一回しぼっても、どの位お尻に残っているのが判らないので、とりあえず2回出したら終わりにしています。大型犬は自分で出来るらしいのですが、「めかぶ」のような小型犬は、人工的にしぼらないと、こすり歩きをしすぎてお尻がタダレてしまったりして、とても可哀相なのだそうです。
     「かいぃ~~の!」と言って、お尻をこすっても許されるのは「寛平ちゃん」くらいです。
    ※(尚、“メド”とは、私の地域では「お尻の穴」をさします)

    【2005/02/28 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この「ハナシ」へのコメント

    この「ハナシ」へのコメントの投稿
    「文字化けしないための」お願い









    管理者にだけ表示を許可する


    この「ハナシ」へのトラックバック

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。