がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    困った時の「赤」頼み
    リッチさん、いませんかぁ? 誰にでも“イメージ・カラー”があると思います。いつも着ている服の色の印象だったり、似合う色だったり、その人の雰囲気だったり…。私は、必要でなければ中途半端な色は、あまり選びません。少し前に流行った「アースカラー」は、着た事がほとんどなく、「青」は全くと言っていいほど着ません。一度、“カラーコーディネート”などというものをしてもらったのですが、私にとって「青」はバッドカラーなようです。私の肌色は俗に「七難を隠す」といわれているハズなのにサッパリで、青白いというより「黄白い」私は、ファンデーションで言えば「明るめのオークル・オババ」です。おデブの色白は、単なる白ブタでしかなく、黄白いオークル系ブタに青みは似合わないのです。まぁ、それ以前から「青」は避けていましたけど…。私が「青」を着ない理由は、「体型はどの角度から見ても、凸はあっても凹みは無く、首は生まれつき行方不明で、イタズラに短い腕の私が、両手で握りこぶしを作ると、ア~ラ不思議?! たちまち“ドラえもん”完成!」になってしまうからです。
    サスペンス・謎の赤いコートの犬 「めかぶ」の持ち物は「赤」がダントツに多く、毛色からしても「めかぶ」には、中間色は似合わないようです。それに、中年ジジババ以降の固定概念には「オンナの子には“赤”」が、根強く残っているせいだと思います。犬の服を買おうを思うと、いつも「めかぶ」のサイズが品薄になっています。メーカーやデザインによって多少違いますが、「3号」か「SD(Sサイズのダックス犬用)」がジャストサイズです。選ぶ時の基本はデザインが一番ですが、色は、黒・紺・赤・オレンジ・こげ茶を基本色にして選んでいます。しかし、お手頃価格の服は、変にチープなピンクや水色、ライトグレーが多いようで、デザインもデコレーション付け過ぎです。♂・♀用に青系と赤系の服は作っているようなので、「めかぶ」に合うサイズと気に入った物があれば買うのですが、そんなこんなを総合すると「赤」ばっかりになってしまいました。そうすると小物も「赤」か、赤に似合う「黒」「紺」「こげ茶」になってしまします。ただ、問題は必要な物を買うときにその基本色が無い時が多いのです。
    お出掛け用バッグ。お財布の中身も赤 一番苦労したのは、ヒート用のおパンツでした。家に居るときは、おパンツ一丁や紙オムツだけでも構わないのですが、外へ連れ出す時に、おパンツ一丁は少しオマヌケですし、紙オムツだけも可哀相です。売っているヒート用のおパンツは、値段ばかり高く、デザインは下品な派手さがあって、色も「ゲッ!」っと思ってしまう物がほとんどです。おまけに犬用の服は多色使いが多く、そこにそのヒートパンツが加わると、この世の物とも思えないほどのコーディネートが発生します。メーカーも、そこん所のポイントを押さえて作ると、売り上げが倍増すると思うのですが…。それで、アチコチ探してやっと、シンプルな紺のデニム地のおパンツを発見し、同じものをサイズ違いで1枚づつ購入しました。大きい方は、外出の時、紙オムツの上にも穿かせられるようにです。デニム地は、ジーンズと同じなので、どんな服にも違和感無く合うでとても助かりました。ヒートが終わっても、お店でおパンツを見つけた時は、とりあえずチェックをしているのですが、なかなか「シンプルデザインおぱんつ」には、お目にかかれません。
     そんなこんなで、迷ったときは「赤」を買うようになってしまいました。


    【2005/03/06 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この「ハナシ」へのコメント

    この「ハナシ」へのコメントの投稿
    「文字化けしないための」お願い









    管理者にだけ表示を許可する


    この「ハナシ」へのトラックバック

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。