がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    パーピープーペーポー
     先日、夫の知り合いが飼っている「黒プーちゃん(現在はシルバーに変身していた)」が、産んだ三つ子のパピープーを見せてもらいに行って来ました。本当は「めかぶ」の誕生日にトリミングで預けている間に行く予定でしたが、思わぬ春のドカ雪で延期になってしまったのです。今週末には、それぞれの里親の元に引き取られるので、この機会を逃すと3姉妹一緒の姿が見られないと思い、知り合いの迷惑を承知で行って来ました。
     去年、「めかぶ」が初めてトリミングをした時に、お店を紹介してくれて、黒プーちゃんも同時刻に予約を入れて初対面したプーちゃんでした。その時は、黒々としたツヤのある毛並みのプーちゃんでしたが、妊娠出産してからシルバーに変化したのだそうです。元々、親犬がシルバーだったらしく、黒の毛色が逆に不思議なくらいなのだと言っていました。
     初めての出産に、いろいろな不安を抱きながらの家族(愛犬)の一大イベントに、そのご夫婦は右往左往したようです。三つ子のプー達は、サークルの中のクッションでペッタリとくっ付いて眠っていましたが、覗きながら手を差し出すと、突然、一気に目を覚まして「抱っこ、抱っこ~」と言ってるかのように、私の手にまとわりつくのです。私は「順番、順番!」と言いながら交代で抱き上げると、シッポをブンブン振ってペロペロあちこち舐めまわします。プー達には『順番』なんて判る訳も無いので、下に降ろすとすぐまた「抱っこ、抱っこ!」と、ピョンピョンしながら「ワタチをえらんでぇ~!」と、三姉妹達は自己アピールに余念がありません。小さい身体で、自分が持っている全ての表現方法を駆使して、ナントカ自分を選んでもらって『抱っこ』してもらえるのが、私には特別扱いされる嬉しさがあるように思えてなりませんでした。
     1年前に、ペットショップで初めて「めかぶ」を抱かせてもらった時も、シッポをブンブンとちぎれる位に振って、私や夫にしがみ付いていたのを思い出します。サークルから出された三姉妹は、部屋中を走りまわったり、じゃれ合ったり、私の足に噛み付いたり、ポケットのケータイのストラップを見るけて引っ張ってみたり、何でもいたずらの道具になってしまうのは、どこの子犬も同じです。今日、明日にも離れ離れになってしまう三つ子のプーは、そんな事もわからずに今も元気に遊んでいると思います。一匹は母犬の元に残りますが、ご夫婦で残す子犬の意見が違うようなので、今頃は修羅場かも知れません。突然、離れ離れになる母子の事を思うと胸が詰まる思いです。「めかぶ」も小さいながらにも、勝手に離れ離れにされたことを、もしかしたらずっとココロの奥で恨んでいるのかも知れません。その怨念が私達に向けられて、毎日恒例の『がるるるっ攻撃』で歯向かってくる「めかぶ」の挑戦を、真摯に受け止めて戦わなくてはいけないようです。
     最初は人も犬も皆、寂しい思いをすることでしょう。新しい家族に囲まれてスクスクと育って、幸せな中で毎日元気に走り回って欲しいものです。


    【2005/03/19 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この「ハナシ」へのコメント

    この「ハナシ」へのコメントの投稿
    「文字化けしないための」お願い









    管理者にだけ表示を許可する


    この「ハナシ」へのトラックバック

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。