がるるる…エッセイ
MENU
いんちきたんちきHOME
がるるる…エッセイ総目次
技術家庭科
いんちき洋品店
たんちき食堂
リンク
登場犬プロフィール
めかちゃん劇場
もう一つのいんちきたんちき
メールはこちらから


CATEGORY
  • がるるる…エッセイ (550)
  • 「めかぶ」の絵日記 (2)
  • 「めかぶ」のお便り (12)
  • 「ねぎ」からの告知 (5)
  • どれでもない (3)

  • CALENDAR
    06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • ご無沙汰してます、めかぶでつっ!(11/17)
  • 2009.4.1(04/01)
  • 2009 2月1日(02/01)
  • 2009年・新春シャンソンショー(01/01)
  • 11月24日(11/24)

  • RECENT COMMENTS
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/07)
  • ajile.(12/07)
  • ねぎ→ajile.さんへ(12/01)
  • ajile.(11/30)
  • ねぎ→みんこさんへ(11/18)
  • みんこ(11/17)
  • ねぎ→宙まま♪さんへ(11/17)
  • 宙まま♪(11/17)
  • ねぎ→宙ママ♪さんへ(01/08)
  • 宙まま♪(01/08)
  • ねぎ→massyさんへ(01/06)
  • massy(01/06)
  • ねぎ→ひとつばたごさんへ(01/04)
  • ねぎ→kayabonさんへ(01/04)
  • ひとつばたご(01/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • Smile Factory:(05/02)
  • Smile Factory:(04/15)
  • Smile Factory:(11/29)
  • Smile Factory:(04/30)
  • 子どもも大人も大好きなもの♪:(01/01)

  • This Blog is...
  • Author:ねぎ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • フォーム
      いんちきたんちきHOME ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ がるるる…エッセイ最新ページ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    シャリシャリ
     「めかぶ」を飼い始めの頃は、「絶対にニンゲンと同じ物は、躾上よろしくないし、犬が“ズ”に乗るからあげない!」と頑なにココロに決めていたのですが、やっぱりこの世の中に『絶対』はありえませんでした。小さい時は消化が出来なかったりするので、頑なに守もられていたのですが、段々と可愛さが勝ってしまったようで、犬に与えてOKなものがあると、ニンゲンのオコボレをほんの少しづつ与えるようになってしまいました。そんな「めかぶ」が4ヶ月を過ぎて、ドッグフード以外に初めて食べた物は、蒸し芋だった記憶がありますが、もしかしたらバナナかも知れません。
    いつでも、なんでも食べたいひとぉ~?ハーイ! 飼育書に『蒸し芋は繊維質があるからいいよ~』と書いてあると、「ヨッシャー!芋ね、芋!」とバカの一つ覚えの様に、スーパーへ買い物へ行く度にサツマイモを買う単純構造の私です。夏になると、いろんな美味すぃ物が店先に並ぶので、夏ヤセなどという現象は私の体型辞書にそんなモンありません。芋と平行して、バナナやヨーグルトのような噛まなくてもいい物や、犬用のタマゴボーロを与えていましたが、胃袋が「もう何でも食べられるがな」の頃には、野菜や果物をオヤツとして与えるようになりました。「めかぶ」にとって初めての物は、食べても大丈夫なのか、一応確認をします。与えていけない食べ物には、ネギ類・チョコレート・イカやエビくらいは、よく見聞きするので知っていますが、それ以外にホントに無いのかそこが本当に知りたいところなのです。私が本で見たダメな物は、椎茸、タケノコ、毎日のブロッコリー、生・半生卵の白身、塩分・糖分が入っているジュース等がありました。国によってはキャベツやジャガイモもタブーなようです。人間用の加工品は塩分や糖分が入っているので(例えばハムやかまぼこなど)は与えません。本当はチーズやパンもいけないのだと思うのですが、パンの耳や味の無いすみっこの部分をほんの少しとか、チーズは子供用の塩分があまり無いのを、たまに1個与えます。市販の犬のオヤツも実際に食べてみると、結構、塩分や糖分が入っているのが判ります。クリスマスの頃になると、『オーナーも一緒に食べられるケーキの予約販売』などというのを見ると、「ホントに大丈夫?」などと疑ってしまいます。
     「めかぶ」は、自分は犬とは認識していないようで、私たちが食べているのを見ていると、自分も一緒に何でも食べたがります。普通の犬はニオイだけ嗅いで、見向きもしない物もありそうなのですが、今まで拒絶した物は、炊きたてのゴハン(粘りがあるから食べられない)と黒豆のお茶くらいです。
     以前はリンゴのすりおろしを食べていた「めかぶ」ですが、今はシャリシャリと何故か“あさって”の方を向いて食べます。梨も、薄くスライスした大根もシャリシャリしながら“しあさって”を向いて食べて、最近は、子供が食べないのは判りますが、大人ですら苦手なセロリまでシャリシャリと“おととい”の方を向きながら美味しそうに食べています。全く食べ物に対して疑う事をしないので、例えば悪代官に『一服』盛られたとしても平気で食べてしまうんだろうなぁと、がっつく様子を見てるとつくづく思ってしまいます。私も夫もいつの間にか、「めかぶ」が犬である事を忘れてしまったようで、自分達と同じ事をさせないと、どこか意地悪をしているような錯覚に陥ってしまう時があるので、極力、我が子に甘い『無神経なバカ親』だけには、ならないように注意をしているのですが…。


    【2005/03/24 00:00】 がるるる…エッセイ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この「ハナシ」へのコメント

    この「ハナシ」へのコメントの投稿
    「文字化けしないための」お願い









    管理者にだけ表示を許可する


    この「ハナシ」へのトラックバック

    backhome.gif
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。